ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:買い物 ( 152 ) タグの人気記事


2018年 10月 12日

お土産はSanta Luziaで!

f0146587_21444452.jpg
「高級スーパー」と言われているCasa Santa Luzia.サンパウロではあまりにも有名なお店です。「美味しいものが食べたい」とか、お客さんが来るので気合を入れて食材を購入したい、という時には必ず応えてくれるお店です。Jardinsに住んでいる時は、毎週お買い物をしていました。全部が全部高いと言うわけではないうえ、あらゆる食材が揃っており、特に食肉や乳製品、ワインなどの酒類はここの右に出るものはないというほど充実しています。それ以外にも、コーヒーやお茶などの嗜好品、お菓子類、ダイエット食品、調味料、世界中の食材などなど…有名レストランのシェフも買いに来るほどです。昨日は肉売り場にいて様子を見ていましたが、一番高価なフィレミニョンが飛ぶように売れて行きます。ブラジルには確かに存在する「超」富裕層は、運転手やお手伝いさんを伴って優雅に買い物をする方も多く、駐車場には運転手さんの待機場所も設けられているほどです。ここに来るとまるで欧州にいるような錯覚を起こします。店内を散々歩き回って、カートいっぱいに買い物を済ませた後は2階のカフェでブレイク~♪頑張ったご褒美に甘いSonhoも付けて。。。Sonhoはクリーム入りドーナツのようなもの。ここのはあまり甘くないのでお気に入りです。
f0146587_21522594.jpg
まあ、日本でこれらのお土産が喜ばれるかどうかは分かりませんが、色々思い切って購入しました。日本でもたくさんの親戚や友達に逢う予定なので、今から楽しみです。日本の皆さま、よろしくね~~~(^◇^)水面下では、次々に遊ぶ計画が固まりつつあります。秋の日本は紅葉と食が特に楽しみです(っていつもそればかりだけど…)。
f0146587_21545643.jpg
それにしても、3連休に入る前とは言え、爆買いする人ががたーーくさん。レジの混みようがかなり酷く、長時間待たされました。レジは全て開いているのに、次々に押し寄せるお客さんをうまく捌ききれていないようです。それにしても相変わらず凄い人気のスーパーSanta Luzia.お買い物をしているだけで、テーマパークにいるようでとても楽しかったです。行きはメトローバスを乗り継ぎましたが、帰りは流石に紙袋3個は持てないのでUBERをお願いしました。道路が混み合っていたせいか、この運転手さんGPSアプリWAZEさんの指示に従って、Jardinsからずっと南下し、トンネルを潜ってMarginal PinheirosからMorumbiを回って自宅へ安全に送り届けてくれました。合計走行距離が20キロ弱、急がば回れで昔は私自身もこの道を良く通っていただけに、懐かしく昔のことを懐かしく思い出していました。ドライブを楽しんだ後はお礼を言って下車。人の良い運転手さんで良かった。後でほんの少しだけチップを差し上げました。帰宅後納豆ご飯を食べ、買ってきたものの仕分けや、魚の下準備などをしました。最近、子育てを手伝っているせいか、知らず知らずのうちにだんだん体力が付き、昨日も壊れたエスカレーターをスイスイ上り、人を何人も追い越すほどでした。毬ちゃんのお蔭で、元気なおばあちゃんへと変身した私(笑)もはや8000歩ならぬ10000歩歩いても、あまり疲れなくなってしまいました。この勢いで日本へ。。。と言ってもまだ荷造りもしていませんが('_')だんだんお土産が揃って、正直言って少しほっとしています。嬉しいことに、あのアイドルグループのチケットも色々な方のご尽力のお蔭で手に入りそうですし、今年も張り切って行きますよ、北海道へ…(^^)vとても楽しみな帰国になりそうです。


by beijaflorspbr | 2018-10-12 22:09 | 買い物
2018年 09月 26日

2年ぶりに買ったJURUAの石鹸

丁度2年前にピックアップ(このリンク先の方に石鹸の詳細が書いてあります)したMade in BrazilのJURUA石鹸。昔ダイアナ妃が使っておられたということで、日本では「ダイアナ石鹸」などと呼ばれ重宝されていた時期があったようです。4分の1に割って大切に使っていたのですが、いよいよ終わってしまいましたので久々に購入してきました。
f0146587_10595975.jpg
毎回半分に割って娘にあげています。娘は、パラベンアレルギーがあるのですが、この石鹸は自然素材で肌に優しいので大丈夫、ずっと愛用しています。この石鹸は実際に使ってみないと良さが分かりませんが、とにかく使用直後から肌がすべすべもちもちになります。下手をすると(笑)化粧水などを使うのを忘れてしまうくらいしっとりします。高齢者の強い味方!少し値上がりして現在1個R$40.00(約1,100円)これを高いと思うのか安いと思うのかは分かりませんが、私の場合は大切に使って2年持たせました。
f0146587_11022215.jpg
サンパウロにお住まいの方、騙されたと思って是非お試しください。減りが早いので、洗顔のみにお使いくださいね。お土産にしても喜ばれます。お洒落とは無縁の私が強くお勧めするJURUAの石鹸のご紹介でした。市内各お土産屋さんや、健康食品店などで販売されています。では、今日も張り切って可愛い毬ちゃんのお守りに行ってきます。今週末から突然高速ハイハイが出来るようになりました。今はばぁば目がけて真っしぐら。。。目も真剣!そして抱っこ抱っこのオンパレード〜♪ふぅ〜(^_^)

by beijaflorspbr | 2018-09-26 18:36 | サンパウロ生活情報
2018年 06月 02日

サバイバル生活もまた善し!

ブラジル全土に渡るトラックのストライキが、漸く収束した週末、カラッカラだった我が家の車に漸くガソリンを入れることが出来ました。しかも行列に並ばず、定価で難なく満タンに!!少し前は、地獄のような行列に並ばないと入れられなかったガソリンも今は普通に戻ったので、ホッとしています。「これで安心して枕を高くして寝られるよ!」と言うと「そんな大げさな・・・」ですって。元々うっかりしたトリオさんのミスじゃぁないか!!と責めたくなりましたが、無事に満タンになったので、これで由しとしましょう。サバイバル生活の間でも、好みはちゃんと通したい。ということで、残り野菜のかき揚げうどん(玉ねぎ・えんどう豆・ちくわ・人参・ゴボウ入り)を作りましたが、これは美味しかったぁ!!わざとチリチリ・カラカラになるまで揚げて香ばしさを出しました。但し焦がしていませんよ!
f0146587_23071346.jpg
翌日はトリオさん特製のブラジルの国民食のフェイジョン。豆・トマト・ベーコン・ソーセージを入れただけのシンプルな煮豆でしたが、飽きることなく2日間食べ続けました。白菜の芯しか残っておらず、黄色いのが寂しいけど。。。モーリョも玉ねぎのみというシンプルさ。でも白ごはんがたっぷりあるのは有難いこと。
f0146587_23085764.jpg
そして、今日!めでたくガソリンを満タンにした後は、心に余裕ができ、近所の大型スーパーPão de Açúcarでお買い物をゆっくりと楽しみました。基本野菜(玉ねぎ・ジャガイモ・人参)の他、新鮮なブロッコリーやフルーツなどが通常の値段で売られていました。但し、小麦粉やフェイジョンなど品不足のものもありました。山積みになっている食料品を見て、ホッとしたのは言うまでもないことです。
f0146587_23111931.jpg
少しずつ通常の生活に戻りつつあるようです。たまには耐久生活も悪くないな、と思いましたが、見えない不安との闘いはもうごめんですね。平和な日々が続くことを祈るばかりです。


by beijaflorspbr | 2018-06-02 23:13 | サンパウロ生活情報 | Comments(2)
2018年 01月 29日

子どもたちと梅田~心斎橋へ

もう2018年1月も終わるというのに、未だ昨年11月下旬の日記を書かせて頂いております。この日は、まずパトちゃんと一緒にお買い物に行きました。最初に梅田・阪急百貨店へ。大阪の百貨店はインバウンドの影響もあり、売り上げ好調のようです。折しもクリスマスマーケットの最中で、たくさんのブースが出ていました。
f0146587_21033722.jpg
キラキラ光る飾りも素敵。
f0146587_21070666.jpg
阪急の特別イベントはいつも楽しいので、娘は良く来るそうです。ブラジルに持って帰るお菓子や食糧品をたくさん購入して、ヨドバシカメラでムスコと合流してあるものを買いました。お小遣いを貯めるのに4年もかかってしまってやっと手に入れたのはこれ
f0146587_21075637.jpg
その後移動をして心斎橋へ向かいました。心斎橋で娘の眼鏡を購入した後、食事をすることにしました。御堂筋はイルミネーションが美しい。
f0146587_21095690.jpg
夜の大阪はとても賑やかです。スマホで検索をして、前から行きたかったあるお店へ…。


by beijaflorspbr | 2018-01-29 21:17 | 家族
2017年 12月 05日

2017年【嵐】ライブツァー「Untitled」参戦&札幌旅行記⑧新千歳空港にて

午後6時過ぎのフライトまで後3時間半ほど時間がありました。この空港は規模が大きくて、買い物・食・展示物・温泉など、中途半端なレジャー施設よりかなり充実しているので、楽しみにしてきました。最初の1時間くらいはお買い物に時間を取られてしまいましたが、買い物をした荷物をJALに預けると身軽になりましたので、ちょっとお散歩をしてみることにしました。
f0146587_10164861.jpg
f0146587_10170947.jpg
歴代のJALの客室乗務員の制服や、過去に飛んでいた飛行機の模型が展示されていました。このBoeing747-400機(ジャンボ)こそ、我々家族が、JALサンパウロ線で最もお世話になった飛行機だったので、懐かしくてその場をなかなか離れることが出来ませんでした。私の最も愛するジャンボちゃん^^着陸するときのドーンという音、もう一度聞きたい!
f0146587_10184597.jpg
気温1℃雪融けでかなり冷え込んでいましたが、思い切って展望台に飛行機を観に行くことにしました。外に出た途端に冷気が背中に入り込みゾクッとしました。
f0146587_10192017.jpg
空と飛行機のコラボが何とも言えません。大きな飛行機が小さな牽引車におとなしく引かれて行くさまは、何だか可愛らしい。
f0146587_10195239.jpg
ANA with PEACH
f0146587_10202646.jpg
LCCのチェジュ航空、小ちゃくて可愛い。
f0146587_10205705.jpg
JAL with KOREAN、KAは貧乏な時代に良く乗りましたっけ。
f0146587_10212691.jpg
地元Air Doも参戦し、何だかごちゃごちゃに…。飛行機同士の距離が近くて、写真に収めやすい。
f0146587_10214367.jpg
スクートちゃんとエアドゥさん。色とりどりでずっと見ていても全然飽きません。でも寒い・・・( ゚Д゚)
f0146587_10221316.jpg
ちょっと温まらねば、約1時間ほど飛行機見物を楽しんだ後は温かい室内へと移動。さて・・・後悔しないようにあれ、あれ・・・っと(笑)

★めでたく今日前期高齢者になりました。年は食っていますが、これからも益々あれやこれやにアンテナを張り巡らせて意欲的に人生を楽しみたいと思っています。元気でこの日を迎えられたことを、天国の両親に報告いたしました。


by beijaflorspbr | 2017-12-05 18:00 | 飛行機
2017年 09月 05日

ハルカスダイニングでイタリアンランチ

ブラジルに帰国する前に、必ず買い物に行くのがデパートです。明日ブラジルに出発という日、一番近くて身近なあべのハルカスに、娘と一緒に出掛けてきました。午前中が整形外科病院で肩のリハビリだったので、阿部野橋駅に着いた時は、既にお昼の食事時間になっていました。二人で考えた末、たまにはイタリアンにしようか、と入ったカジュアルなお店
f0146587_22023661.jpg
比較的落ち着ける角の席へ座りました。
f0146587_22024983.jpg
二人でシェアーできるメニューにしました。温められたパンには、しっかり味が付いています。私は明太子、娘はチーズ味。
f0146587_22032600.jpg
熱々のピッツァに…
f0146587_22035116.jpg
パスタはトマト味にしてみましたが、大正解。量も多くなく少なくもなく、大満足でした。
f0146587_22041698.jpg
デザート付きというお得なランチでした。胆嚢術後2か月経って、漸く脂っこいものを受け入れられるようになりました。
f0146587_22045743.jpg
お腹がいっぱいになったので、いつものマリオット都ホテルお散歩コース。残念ながらこの日は眺めが今一つでしたが…。
f0146587_22060777.jpg
お散歩後、色々な売り場を回り、買い物を楽しんだ後は地下食料品売り場でブラジルに持って帰る食料品のお買い物。気に入った和菓子店で複数の和菓子をバラで買い、冷凍庫に保存して小出しにしながら大切に頂くのが私のささやかな趣味(笑)その他、チリメンじゃこや昆布や蒲鉾などの練り物類も購入しました。夕飯のおかずのお刺身も買ったため、持ち切れないほど重たい。それなのに、どういうわけか必ず買いたくなるのが551の蓬莱の豚まん。根っからの大阪人なのだと感じる瞬間です。お買い物もほぼ済んだので、電車に乗ってゆっくり帰りましょ。日本滞在最後の日は、とても有意義な一日でした。帰宅後、荷造りを担当してくれたのは、仕事を早めに切り上げて帰って来てくれたムスコ。最近随分お世話になっています。どうしても行き(ブラジル→日本)より帰り(日本→ブラジル)の方が荷造りが大変です。明け方まで頑張ってくれました。いつもありがとうね。
f0146587_22354125.jpg
(スーツケース2個+フォトパネル+手荷物のキャリー1個で出発)
f0146587_06375210.jpg
(この時の箱の中身、オーロラのフォトパネルは従弟からエルへのプレゼント)


by beijaflorspbr | 2017-09-05 18:00 | 日本の美味しいもの
2017年 04月 15日

鮮魚 三木(みつぎ)さんにイートインコーナー

私が毎週お買い物に行っているサンパウロの東洋人街・ガルボンブエノ。この一角に魚屋の三木(みつぎ)さんがあります。日本人は、魚がないと生きていけません。そんな私たち家族の支えだったのがこの魚屋さんでした。2012年6月に店主の三木宗三郎さんが病を得て亡くなられた後、その前からずっと地道に修行をしていたブラジル人のAntonioくんが跡継ぎとして頑張ってきました。
f0146587_21492338.jpg
つい最近、意を決して店内を大改装したアントニオくん、魚屋には大切な水回りも使い勝手良くなり、全体的に小綺麗になりました。以前から「折角お刺身を作るのなら、ここでちょこっと簡単に食べられるようにしたらどう?もったいないよ」なんてアドバイスを何度も
していました。
f0146587_21510512.jpg
三木のおじさんの厳しい修行に長年耐えたアントニオくん、今は経営者としてしっかり真面目に働いています。
f0146587_21550981.jpg
つい最近、店内を改装したと同時に、お刺身とご飯を用意して、お店の前で簡単に食事が出来るイートインコーナーを設けました。
f0146587_21520068.jpg
ささやかなイートインコーナー。希望すれば魚を選んでその場で切ってもらうことも出来ます。冷たいビールやソフトドリンクなどの飲み物も用意されています。
f0146587_21512058.jpg
親切で真面目なアントニオくんの新しい挑戦がうまくいきますように、応援しています。

Peixaria Mitsugi
Rua Garvao Bueno,364 Box 7 Liberdade
Tel: 11-3207-3953


by beijaflorspbr | 2017-04-15 22:30 | サンパウロ生活情報
2017年 03月 26日

サンパウロで手に入る冷凍食品

海外に住んでいても、どうしても食べたくなる和食材。私は特に無類のうどん好きと来ているから手に負えません。今のように冷凍食品が豊富になかった時代には、日本から乾麺をせっせと運んだり船便に入れたりしていました。日本からブラジルに出発する間際にスーパーに車を走らせ、ほぼ命がけで冷蔵品をスーツケースに詰め込んでいました。その当時良く荷物に入れたのは納豆でした。ブラジルにも納豆は売られていましたが、粘りがなかったり、今一つ味が・・・というレベルでしたので、必死で運んでいました。それが今や冷凍技術の発展のお蔭で、日本食材を扱うお店では当たり前のようにして売られています。納豆を始めとして冷凍うどん、ラーメン、蕎麦に餃子・シュウマイ・枝豆等々。運が良ければ、明太子やチリメンジャコやイクラなども売っています。もちろん、日本に比べるととても高いのがネック。我が家はそんなに金持ちでもないので、残念ながらたくさんは買えません。絶対に切らさない冷凍食品は、うどんと納豆だけ。不動の両横綱です(笑)これと新鮮な卵さえあれば無敵。卵は、Yamaguishiのものを毎週末Made in Japanに買いに行っています。
f0146587_21122220.jpg
冷凍うどんは韓国製ですが、日本のものと変わらないくらい腰があって美味しいです。但し個別包装ではないので、1度開封したらなるべく早く消費しなくてはいけません。我が娘は、実家に戻ると必ず『鍋焼きうどん』を所望しますので、色々な食材をいっぱい入れて丁寧に作ります。おうどんが普通に食べられること、納豆が当たり前のように日々食卓に上ることは、とても有難いことなのだと思う今日この頃。文明の利器の恩恵に預かっています。因みに我が家のお米はカリフォルニア米「田牧米」を使用しています。和食材の豊富なサンパウロ生活はなかなか快適です。


by beijaflorspbr | 2017-03-26 21:27 | サンパウロ生活情報
2017年 03月 20日

ITAIM地区へ

日本からのお友達のお供で、ショッピングJKに向かいました。今より車が少ない時代、自宅付近から信号のないMarginalを回って、このJucelino Kubichek大通りを突き切ってJardim地区やParaiso地区に向かったものでした。車が激増してしまった現在では、到底考えられないコースです。時速90キロの大通りをサーっと駆け抜ける爽快感は格別でした。それから約20年経った今、目まぐるしく発展し続けています。
f0146587_21175938.jpg
昔隆盛を誇った『Daslu』という超高級店が建っていた後に出来たのが「Shopping JK Iguatemi」です。全体図はこのように巨大な規模です。
f0146587_21524251.jpg
複合ビルとショッピングセンターが一緒になっています。このショッピングセンターの最大の強みは、明るさ。
f0146587_21171860.jpg
天然光をたっぷり取り込んでいるためか、とにかく明るい空間がどこまでも広がります。
f0146587_21165104.jpg
お買い物をして、軽食を摂った後はお決まりのジェラート~♪お気に入りのBasio di Latteで好きなものを3種選び、美味しく頂きました。
f0146587_21530913.jpg
自らショッピングに行くことが少なくなってしまったので、たまに行くと新鮮ですね。楽しい時間に感謝。個人的には、Zara Homeなどをじっくり見るのが好きです。家族はファッションや履物なのかな?買い物に興味のない方のためのベンチもたくさん用意されていますよ。聞くところによると、ポケモンGOが流行っている時、無線Wi-Fiのある、このショッピングセンター内には、多くの少年が詰めかけたそうです。警備員もたくさん配置されているので、安心してお買い物を楽しむことが出来ますよ。


by beijaflorspbr | 2017-03-20 22:04 | サンパウロ生活情報
2017年 03月 13日

美味しいものが食べたくなったら…

久々に車に乗ってJardins地区にある高級スーパーのSanta Luziaに行って来ました。どうしても美味しいものが食べたくなった時や、お客さまをお迎えする前にはお世話になるスーパーです。昔Jardinsに住んでいた時は、毎週定期的に買い物に通っていたため、今も大好きなスーパーマーケットです。もう30年前にもなるのに、その頃が懐かしくなる時もあります。道路は案の定大渋滞。ブラジル人の仲にも、漢字ブームが起こっており、こんな漢字を良く見かけます。ブラジル人の好きな漢字は「愛=amor」「金=dinheiro」「幸=sorte」「力=força」「美=bonito ou lindo」等々…。言葉の意味もさることながら、漢字を絵として見たバランスの良い字が好まれるような気がします。
f0146587_09502045.jpg
漸くCasa Santa Luziaに到着しました。ゆっくり買い物をしました。
f0146587_09464883.jpg
ここで必ず買うのがお肉、1か月に1回くらいはお肉を食べるので、纏めて買って真空パックしてもらって冷凍しておきます。
f0146587_09473019.jpg
この日は早速鉄板にしてみました。ごはんはスーパーで仕入れてきたグリンピースで豆ごはん。このお店のフィレミニョンは、ジューシーでなかなか美味しい!
f0146587_09480837.jpg
デザートは西瓜、瑞々しくて甘くて外れがありませんので、必ず買います。
f0146587_09484023.jpg
外食も美味しいものがたくさんあるかもしれませんが、こうしてちょっと贅沢な食材を買ってきて、ゆっくり自宅で食べるのは至福の時間です。食材が豊富なサンパウロは、とても住みやすい街だと実感しています。


by beijaflorspbr | 2017-03-13 20:00 | サンパウロ生活情報