ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:東京 ( 48 ) タグの人気記事


2018年 11月 21日

日本を満喫中です。

f0146587_23351370.jpg
15日から始まった1週間に渡る旅行は一応昨日終了しました。大阪→札幌(ホテルで2泊)→小樽→札幌(従弟宅泊)→東京(ホテル1泊)→川崎(マンションゲストハウス泊)→東京→大阪と歩いて歩いて食べて食べて(笑)一回り大きくなって帰って来ました。旅の間、たくさんの人に会い、本当に親切にして頂きました。そして、持ちきれないほどたくさんのお土産を頂き、この旅の間3回も宅急便のお世話になってしまいました。今日もたくさんの贈り物が我が家に届けられ、自分は何と幸せ者なのだろうと思いました。一日中片付けや洗濯、雑用をこなしているとあっという間に日付が変わりそうになってしまいました。また明日からゆっくりブログと向きあいます。良い加減な予約投稿で「なーーんだ、最近のハチドリさんの記事はつまんないじゃん」と思われている方も多いかもしれませんが、もうちょっとご辛抱くださいませ。

by beijaflorspbr | 2018-11-21 23:49 | 日本国内旅行
2018年 01月 23日

2017年冬旅⑤三度(みたび)の東京へ

昨年11月下旬に、ジャパンレールパスを使ってお友達に逢いに行く旅の続きです。大阪~東京~高岡~高崎~東京~倉敷~名古屋、そしてまた3度目の東京へと向かいました。新大阪駅で大好きな「げん」さんで腹ごしらえ。「蕎麦定食」をお願いすると、お蕎麦にご飯が付いてくるのを忘れてしまい後悔しきりなのですが、ついつい美味しくて完食してしまいます、(;´д`)トホホ・・・
f0146587_20562080.jpg
新大阪始発の「ひかり号」自由席に座りました。もちろん好天気だったため、狙いは富士山です。この通り、見事に写真に収めることに成功。とはいえ、安物のカメラで撮ったので、画質はあまり良くありませんが…。涙が出そうに美しいこの季節の富士山、ずっとずっと見ていたいものの、新幹線で通過するのはほんの5分くらい?流石にこの日はあまりに富士山が綺麗で、車内が騒然としていました。
f0146587_20584892.jpg
この日の集合場所は珍しく六本木、久しぶり過ぎて何年ぶりかも忘れてしまったくらい。昔は、私の恩師がこの四つ角付近にご自宅があったため、良く寄せて頂いていました。その後、女優の浅茅陽子さんがこの近くに小さなお店をオープンさせた時も、しばしばお邪魔していましたっけ。六本木も今ではすっかり様変わりしてしまい、私のような高齢者には似つかわしくないのかもしれません。
f0146587_21023375.jpg
とはいえ、こんな光景は間違いなく六本木ですね。道交法違反だと報道されていましたが、外国人の皆さん何とまあ堂々とされていること…。(これはお友達が撮影した画像です)まるで映画のワンシーンみたい。
f0146587_21113221.png
待ち合わせには少し時間があったので、お店確認後、近くのレストランでコーヒーをのんびり飲んで待ちました。


by beijaflorspbr | 2018-01-23 21:13 | 日本国内旅行
2018年 01月 05日

2017年冬旅①東京経由北陸へ…

既に2018年に突入してしまいましたが、ブログ上では2017年11月の後半の旅日記を残させて頂きます。それは、あの時私に会ってくれた一人一人の真心と揺るぎない友情を画像と共に残しておきたいからです。11月20日に例のパスを使って旅に出ることにしました。第一弾は新大阪→東京です。早朝の新幹線指定席を予約していたため、始発で家を出て新大阪までやってきました。
f0146587_21324872.jpg
私の大好きなお蕎麦屋さんの「げん」さん。新大阪駅の在来線改札を出たところに位置し、とても便利です。この日は玉子焼き定食をお願いしました。ほろほろと蕩けるような食感の出汁巻き卵が熱々で出されます。本当にコストパフォーマンスの良いお店で、時間が合えばほぼ100%の確率で入るお気に入りのお店です。
f0146587_21331188.jpg
新大阪発の新幹線で一路東京へ…。パッとしないお天気で、富士山もこの通り顔を見せてくれませんでした。ガッカリ…。
f0146587_21530165.jpg
マザーズSちゃんが東京駅で待っていてくれました。次の電車まであまり時間が取れないので、東京・大丸の食堂街の「つな八」さんに入って天ぷら定食をお願いしました。意外にこのお店は私のお気に入りなんです。過去に何度も入ったことがあります。揚げたての天ぷらが時差で運ばれてきます。急いでいる、と言った割にゆっくりお食事を楽しむことができました。
f0146587_21375019.jpg
f0146587_21344481.jpg
百貨店内の喫茶店に場所を移し、コーヒーを飲みながらまたお喋り。Sちゃんとのお付き合いも随分長くなったものです。忙しい中、わざわざ出て来てくれたうえ、たくさんのお土産を抱えて来てくれました。ありがとう、Sちゃん。
f0146587_21344081.jpg
あっと言う間に時間は過ぎ、午後2時24分発「はくたか567号」金沢行きの北陸新幹線で新高岡に向かいました。
f0146587_21354527.jpg
「はくたか号」は各駅停車ながら、ウッツラウッツラしているうちに新高岡駅に到着してしまいました。実際の乗車時間は2時間42分です。お友達のおっとりさんのお蔭で、もはや第二の故郷のような高岡市に再び帰って来られました。新高岡駅に降り立った途端、あまりの寒さに震えあがりました。ここは北陸、油断したら風邪を引きそう…。
f0146587_21394563.jpg
ほどなくお友達のおっとりさんが車でお迎えに来てくださいました。お仕事がお忙しいのにごめんなさい。お言葉に甘えて、一晩だけお世話になります!

by beijaflorspbr | 2018-01-05 22:01 | 日本国内旅行 | Comments(2)
2017年 01月 23日

2016年秋日本日記@東京から北へ移動

辛い情報が続きましたが、当ブログの目的である地域情報をタイムリーに発信させて頂くことこそが大切なことと心得ておりますので、読みにくい点はお許し下さいませ。

もう一度東京・成城に戻ります。この日は土曜日、前の夜は少し飲みすぎましたが、爽やかな目覚めです。秋の風物詩の干し柿。「是非写真撮って行ってね!僕一人でやったんだから…」とこのお宅のご主人さまに言われてしばし撮影タイム。朝からひろ子家は何だかバタバタしています。この日も本宅でのお稽古に備えて、忙しそうにしておられました。このリズムが実に私に合うので、心地良い!美味しい朝食を頂いた後、私もお皿洗いなどのお手伝いをして、ひろ子さんの車で出発しました。
f0146587_22174548.jpg
ご本宅では、旦那さま・泰子先生にもう一度ご挨拶。「まあ、ハチドリちゃんまだ居たんだね~」と目を細めて喜んで下さいました。既に台所では、この時点でお稽古のために準備が進められていました。生徒さんも次々に来られ、何ともお忙しいこと!材料だけを見ても、何が出来るかさっぱり想像できません。お稽古に参加させて頂きたいけれど、もう次の予定を決めてしまったので、後ろ髪を引かれる思いでお礼を言って堀江家を出発しました。
f0146587_22192131.jpg
駅までの光景が大好き、大学生時代には、この道を駆け抜けたものだったなあ~今は到底無理!!
f0146587_22213028.jpg
新宿駅経由で東京駅にやってきました。丸の内側は久しぶりでしたが、この日も多くの方が行き来していました。何度見ても素敵な駅舎。
f0146587_22234371.jpg
お弁当を買って、ホームへと急ぎます。いつもの12時ちょうどの山形新幹線つばさ号で久しぶりに従妹訪問の旅へ…。
f0146587_22143324.jpg
山形・新庄行きの新幹線で、約3時間の旅へと出発します。
f0146587_22223401.jpg
座り心地の良いシートに落ち着きました。静かでいいなあ。。。
f0146587_22352091.jpg
1年ぶりの山形への旅、楽しみです~♪


by beijaflorspbr | 2017-01-23 22:00 | 日本国内旅行
2016年 05月 18日

2016年春日本日記@食べてばかり日記(笑)

この日も朝早く起きて(というかほとんど寝ないで)新幹線に飛び乗りました。東京に到着して一番に向かった先は、御徒町でした。御徒町の名もない小さな公園に毎年咲く藤の花を楽しみにしているのですが、今年もめでたく見ることが出来ました。母が大好きだった藤色、このお花を見ていると母のことがしきりに思い出されてなりませんでした。
f0146587_10085879.jpg
風に靡いてサヤサヤと優雅に揺れていてとってもステキな光景でした。もう少し早いと、八重桜と藤の花の見事なコラボが見られるのですが、欲張るのは止めておきましょう。職人さんと色々打ち合わせや相談事や細かい調整をお願いをし、用事が全て終わってから工房を後にしました。交通事故で怪我をされた職人さんにも久しぶりにお会いできました。思えばこの方々とも随分長いお付き合いになったものです。
f0146587_10090426.jpg
お昼はマダムOさんと待ち合わせをしていました。彼女も色々と忙しい中、わざわざ会いに出てきてくださいました。待ち合わせ場所は新宿駅南口。「バスタ」という新しいビルに行ってごはんを食べる?と言っていたものの、まだ飲食店が少なく、午後2時まで席が空かないとのことでしたので、そのまま高島屋新宿店に向かい、「赤坂ふきぬき」という鰻屋さんに入ることにしました。鰻も久々だったので楽しみ~♪ふきぬきは、創業が大正12年(1923年)私の父が生まれた年より早い93年前に創業したことに…。かなりの老舗なのですねえ。関西人は鰻と言えば竹葉亭くらいしか思い浮びません。
f0146587_10095387.jpg
一番小さいひつまぶしをお願いしました。
f0146587_10104731.jpg
焼きたてフワフワの鰻が出てまいりました~♪ゆっくり味わいながら頂きました。お茶漬けも美味しいものの、鰻本来の味が絶妙なので、最後の一杯のみお茶漬けにしました。
f0146587_10111373.jpg
ゆっくりごはんを楽しんだ後、席を移し「サロン・ド・テ・イマダミナコ」に落ち着きました。二人でゆっくりお話をしていると、後ろの席に今田美奈子さんご本人が店内に入って来られて驚きました。トレードマークのピンクのスーツを着た上品な女性でした。お仕事の打ち合わせだったようです。
f0146587_10134133.jpg
絞りたてモンブランとコーヒーをお願いしました。美しいモンブランに二人で思わず歓声を挙げてしまいました。
f0146587_10143277.jpg
二つに割ってみると、真ん中にはメレンゲが入っており、サクッとした食感が何とも心地良い美味しいお菓子でした。
f0146587_10145227.jpg
Oさんと一緒に、ユニクロやデパ地下に寄り、一緒に楽しくお買い物をしました。ふと「あなた新幹線でお弁当を食べるでしょ?ここのは何でも美味しいから買ってあげるね」と。いつもお姉さんのように面倒をみてもらっています。ありがとうございます~(^^♪
f0146587_10154697.jpg
名古屋を過ぎた辺りで、我慢しきれずに(笑)亀戸升本さんのお弁当を開けて頂くことにしました。とても豪華な内容で、何もかもが美味しい。そして量もたっぷりと。。。いやはや、手作り感満載のあったかいお弁当でした!ご馳走さまでした。
f0146587_10152464.jpg
一日中美味しいものばかり頂いた幸せな日の記憶は忘れません。ところで、当然のことながら日本での飽食が祟って、こちらに戻って冷静になってから体重計に乗ってみてビックリ('_')ただ今、ずっとビールを断って食べる量を減らす自然ダイエット実行中でございます。こちらに帰って来てから既に3キロの減量に成功(というか、3キロでも元の体重に戻っていないのだから驚きですわ)(-_-;)がんばろー!

by beijaflorspbr | 2016-05-18 20:00 | 日本の美味しいもの
2015年 04月 24日

急な用事で東京一泊旅行②ホテルサンルート新橋にチェックイン

羽田空港から都内への移動は、車窓からの景観が好きなので、いつも東京モノレールを使います。幸い空いていたのでのんびり鈍行で楽々移動。
f0146587_20335713.jpg
まずは今宵のホテルへチェックイン。今回はどうしてもあちこち検索をしてもホテルが取れず、会員登録をしていたサンルートチェーンにアクセスして何とか予約を取ることが出来ました。何とサンルートに泊まるのは2年ぶり!!この日はよほど需要が多かったせいか、どこのホテルも満室で、予約を取るのに大変苦労をしました。この日は、仕事目的で行ったのと、待ち合わせを私の宿泊ホテルにしたため、お目にかかるお相手の勤務先近くである銀座界隈に取る必要がありました。もちろん、とても高価なラグジャリーホテルはいくらでも空室がありますが、私には分不相応です。新橋駅から見事に咲き誇る八重桜を見物しながらゆっくりとホテルへと向かいました。
f0146587_20362382.jpg
港区立生涯学習センターに隣接する桜田公園をショートカットすると目の前がもうホテルです。細長いかなり立派なホテルでした。
f0146587_20365805.jpg
今宵の宿泊先は、ホテルサンルート新橋。高層階レディースルームの禁煙室を抑えました。カード式キーで、エレベーターに乗る時もカードキーを翳します。レディースフロアーに降り立った時も、もう一度カードをかざすシステムなので安心です。ベッドから洗面所がスケルトンで見えます(^^)
f0146587_20395215.jpg
ベッドもフカフカで気持ちが良さそう~♪サンルートのベッドは既に経験済み。
f0146587_20400599.jpg
洗面所はごくごく普通のユニットバス。でもこれで十分です!!
f0146587_20435311.jpg
レディースルームには、お肌の手入れグッズがいくつも備えつけられていました。一応私も女性なので(コホン!)どんなものか、一応全部試してみました(^-^)v乾燥肌がちょっと潤った気がしたのは気のせいか!?
f0146587_20452767.jpg
ホテルでゆっくり遊んでいる暇はありません。荷物を置いて、御徒町の職人さんにお願いしていたものを取りに走って行きました。用事を全て済ませてホテルに戻ると、外はもう暗くなっていました。東京タワーがすぐ近くの絶好のロケーション。
f0146587_20464829.jpg
この写真を撮った後、約4時間ほど真剣に仕事と向き合い、緊張の時間を過ごしました。幸い仕事はとても順調に済み、お客さまとお別れをしたのは午後8時過ぎでした。ホッとしたら急にお腹が空いてしまいました。コンビニ食ではいくらなんでも味気ないので、あてもなく銀座方面へと歩いて行き、中華料理の桃花源に何となくふら~っと入りました。思ったよりも豪華かつ立派なお店で、ちょっと腰が引けました。
f0146587_21155953.jpg
勇気を出してお願いしたのは、海老の焼きそば一品のみ。意外に心臓が小さい私。。。ビールの小瓶もお願いし、ひとりでこっそり乾杯をしました。
f0146587_21160437.jpg
この焼きそばは、薄味で大変美味しく、最後まで頂く事が出来ました。大きな仕事を終えた達成感から、このお店で頂いたこの一杯の焼きそばは忘れられない味になりました。食事後、お店の人と熊本のことをちょっとお話をし、ホテルにゆっくり歩いて帰りました。ちょっと冷たい風が頬に当たり、ほんのり酔っぱらった体に心地良くて、思いの外気持ちの良いお散歩になりました。結局、ホテル・サンルート新橋に泊まることにしたのは、大正解だったなと思いました。翌日はもうお昼の便で大阪に帰るだけです。ホテルのチェックアウトも会員特典のお陰か、レイトチェックアウトで午後1時まで滞在可能とのこと。さあ、何をしようかな?せっか東京に来ているんですものね。心地良い疲れと共にぐっすりと休みました。


by beijaflorspbr | 2015-04-24 21:36 | 日本国内旅行
2013年 06月 16日

東京スカイツリーへ

この日は珍しく東京から大阪へ移動するだけという日、いつもご好意で泊めてくださる長年のお友達のO夫人をお誘いし、二人で初スカイツリーへ…。「混んでいたら上がるのをやめようね」「お天気が悪かったらこれもまた意味ないからやめようね」「そらまちだけでも楽しめそうだしね!」と適当にその時の体力と気分に合わせて行ってみることにしました。予め予約をしたりすると、雨が降ったら悲惨なことになるし、行ったとこ勝負でいいよね?といった気軽な気分。さて、最寄駅東武「東京スカイツリー駅」(元は業平橋駅じゃなかったかしら?)に到着すると、我先にと走り出す人多数。でもゆっくりで良いもんね~♪
f0146587_10193721.jpg

「当日券」売り場に行くと、約1時間待ちです、とのこと。多分大丈夫よね?と二人で張り切って並び始めました。この時点でちゃんと飲み物を買っておけば良かった…とは後の祭り。
教訓・・・スカイツリー建物内部に入ると、自動販売機や売店などの設備はないに等しく、展望デッキでのスカイツリーカフェ(当然全部割高)にしか飲み物はありませんので、ご注意を!
二人でお喋りをしているせいか(笑)どんどん喉が渇きますが、とても抜け出して買いに行く、ということも出来ない雰囲気。そのまま我慢をし1時間と15分くらいでやっと展望デッキまでのチケットが買えました。2000円也
f0146587_10242266.jpg

係の人の指示に従って真っ暗なエレベーターホールの前で待つこと2-3分、突然ふわーっと空いたドアの向こうに華やかな空間が広がりました。一斉に歓声が挙がります!テーマは「夏 隅田川の花火」だそうで、江戸切子で華やかな花火が繊細に表現されていて、何とも素敵な空間で最初から感動!
f0146587_10314643.jpg

1時間強も列に並んで待ったのに、たったの50秒で展望デッキ(350m)まで一気に登ってしまいました!
f0146587_10323144.jpg

エレベーターを振り返った時に気が付いた634の文字。
f0146587_10334614.jpg

次の瞬間パーッと広がる見事な東京の景色、皆子どものように外を夢中になって見つめていました。
f0146587_10383081.jpg

明日で開業1年という日だったので、テレビ局のクルーが複数取材に訪れていました。こちらの方々は、日本TVのZipの方々。見覚えのあるレポーターが、質問していました。
f0146587_10381153.jpg

私たちは、待ち時間10分と表示された展望回廊へ上がるために並びました。
f0146587_10415153.jpg

またエレベーターでズンズン上に上がります。ああ、楽しいなあ~♪真っ暗だったエレベーターの上が突然開けて上のロープが丸見え、歓声が挙がりました。スカイツリーにはこうして何度もサプライズの仕掛けがあり飽きると言うことがありません。高所恐怖症のお友達は少し固まりがちに・・・・(ー_ー)!!
f0146587_10441852.jpg

こんな感じで、全ての場所に詳しい図があるので、分かりやすくなっています。
f0146587_10462516.jpg

今電車でコトコトきた浅草界隈もこの通り米粒に…。
f0146587_1114460.jpg

展望回廊をぐるりと回ってみましょう、もう少しスカイツリーからの眺めは続きます。この時点で12時をはるかに過ぎ、お腹がペコペコです。。。(*_*)それよりも喉がか・わ・い・た~~~~~~~~~

by beijaflorspbr | 2013-06-16 10:49 | 日本
2013年 05月 01日

東京2日目

良いお天気、少し冷え込んでいるもののとても気持ちの良い朝、私はまだホテルサンルート東新宿にいます。
f0146587_22524614.jpg
ツインのお部屋にしてもらったものの、2つのベッドを使う必要もなく(笑)自然に壁際のベッドを選びました。
f0146587_22485768.jpg
何もなくても毎朝6時には目が覚めてしまう高齢者な私、この日もやっぱり起きちゃいました。思い立って、職人のSさんにお見舞いのお手紙を書き始めました。便箋3枚に思いをこめて書き、近くのコンビニで切手を買い投函しました。朝ごはんはどうしようかなあ?と思ったところにマクドナルドが!ちょうどいいや。朝マックにしよう~♪買ってきてお部屋でゆっくり頂きました。エッグマフィンもハッシュポテトもコーヒーもアツアツで美味しいこと。
f0146587_22533451.jpg
その後TVを見ながらお友達に頂いたお土産を並べてみました。まあ色々頂いてしまって大感謝。Sちゃんの和菓子は昨日のうちにお茶を淹れて食べてしまいました、ごめん(^人^)甘くて美味しかったぁ!
f0146587_22571037.jpg
部屋にいるとどうしても無線LANが繋がらないので、ロビーに下りてしばらくネットに繋いで、あれこれ検索をしたりFacebookに書き込みをしているうちに9時過ぎ。身支度をして、10時半過ぎにホテルをチェックアウトしました。ゆっくりのんびり寛がせてもらったホテルとお別れをしました。次の目的地は渋谷。先日私がサンパウロから送ったビデオレターがご縁で、こちらに一日中お邪魔してきました。普段はとても足を踏み入れられない珍しい場所も見せて頂き、スタッフの皆さまにも優しく接して頂きました。一生の思い出にします。
f0146587_2364618.jpg
夕方5時過ぎまでここにおり、電車で成城に向かいました。その夜は久しぶりにひろ子先生ご夫妻、さわちゃんたちと美味しいお食事を共にさせて頂きました。幸せ~♪ご好意に甘えてお泊りも!温かいご家族の輪の中で、とっても幸せでした。ご縁を頂き、実に40年も前からずっと気にかけ可愛がってくださったご夫妻との時間は何にも代えがたいものでした。感謝!


by beijaflorspbr | 2013-05-01 23:15 | 日本国内旅行
2012年 05月 04日

4月24日(火)旅日記 高崎ー東京

東京行きの新幹線はガラガラ…車内はとても静かで、ゆっくり体を休めることが出来ました。
f0146587_2141434.jpg

上野の小さな公園で満開の八重桜を愛でて・・・。
f0146587_2143626.jpg

藤棚の藤もそろそろ咲き始め。素晴らしい季節到来ですねえ。いつもこの時期はサンパウロなので、珍しい光景に感動。
f0146587_2144279.jpg

本当はこの公園、駅から職人さんの工房への近道なのですが、この時期は少し足を止めてお花を愉しむ時間を取るようにしています。本当に素晴らしい!しばし見惚れてしまいました。
f0146587_21461740.jpg

職人さんと詳細な打ち合わせを済ませて急いで東京駅へ…。その前にもう一度八重桜をチラッ!
f0146587_21471871.jpg

東京駅でKちゃんと待ち合わせて17時3分発ひかり481号で静岡駅へ。珍道中の始まり始まり…。
f0146587_2153468.jpg


by beijaflorspbr | 2012-05-04 21:53 | 日本国内旅行
2012年 04月 28日

5日ぶりの帰阪

f0146587_2328293.jpg

たくさんの想い出とお土産と写真を手に帰ってきました。こんなに毎日が幸せで良いのだろうか?と思うほど充実した旅でした。中には46年ぶりに再会した友や、36年ぶりに再会した教え子もいました。大変お元気な97歳と89歳の恩師ご夫婦にもお会いできました。明日からまたしばらくは大阪にいますので、ゆっくりブログと向き合う時間が取れるかと思います。今日はこのままおやすみなさいませ。(-_-)

by beijaflorspbr | 2012-04-28 23:32 | 日本