ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:散歩 ( 277 ) タグの人気記事


2019年 02月 09日

旧交を温める旅@関東地方⑩成田山公園を散歩Ⅱ

有名な成田山新勝寺内にある広大な公園をお散歩中の我々です。奥までしっかりお散歩するのもありですが、私には時間制限があったため、一つ目の池で紅葉を楽しんだ後は、梅林を上り、公園散策を終えました。時間が許せば、一日中でもゆっくりお散歩を楽しめそうです。
f0146587_20325174.jpg
こちらは一つ目の「文殊の池」で見事な紅葉を愛でることが出来ました。
f0146587_20292334.jpg
ここからは奥へ行かず、緩やかな階段を上って、梅林の方向へと歩を進めました。この時は11月末でしたが、2月に入った今、そろそろ梅が開花する頃でしょうか?
f0146587_20295278.jpg
緩やかな階段を昇りきったところから下を見ると、見事な紅葉が広がります。一年を通してこうして季節の花を愛でることが出来ます。
f0146587_20302975.jpg
遊歩道が隅々まで整備されていて、とても歩きやすい。既にあの足場の悪い熊野古道を踏破した後だったため、「ここはまるで天国だねえ~」などと思いましたっけ(笑)
f0146587_20313223.jpg
平和の大塔に戻ってまいりました。
f0146587_20320441.jpg
気温も暑くなく寒くなくでちょうど良く、本当に素晴らしい散策を満喫することが出来ました。気持ち良かった~♪
f0146587_20333249.jpg
閑散とした朽ち果てたようなお土産屋さんが並んでいるところを通り…
f0146587_20341047.jpg
元の華やかな参道へとやってまいりました。
f0146587_20345265.jpg
流石にお腹が空きました。。。成田と言えば?もちろんあれでございますよん(^^)vもうちょっとだけ続けさせてくださいませ。


by beijaflorspbr | 2019-02-09 20:54 | 日本国内旅行 | Comments(0)
2019年 02月 02日

旧交を温める旅@関東地方⑦成田山新勝寺へⅡ

参道を緩々800メートルほど歩くと、漸く大本山成田山の総門にやってきました。高さ15mで2007年に建立された、総檜造りの立派な門が多くの参詣者を迎えてくれます。
f0146587_21011060.jpg
次は1831年に再建され、重要文化材にもなっている仁王門です。階段をゆっくり上りましょう。
f0146587_21012848.jpg
思ったよりも緩やかな階段でほっー
f0146587_10062933.jpg
いよいよ大本堂へ…
f0146587_21014679.jpg
こちらは仁王門の右側に位置する三重塔です。
f0146587_21020187.jpg
心落ち着くお寺をゆっくり回らせて頂きました。Kちゃんと静かにお話をしながら過ごす時間は何にも代えがたい癒し時間でした。

by beijaflorspbr | 2019-02-02 10:33 | 日本国内旅行
2019年 01月 31日

旧交を温める旅@関東地方⑥成田山新勝寺へⅠ

Kちゃんに成田山新勝寺まで連れて来てもらいました。今まで行けそうで行けなかったあまりにも有名な成田山新勝寺は、一度はお参りしてみたかったお寺でした。まずは門前町をずっと散策します。大きなお寺の800メートルも続く参道は、見て回るだけで本当に楽しい。
f0146587_20560560.jpg
f0146587_20551593.jpg
f0146587_20574912.jpg
少しずつお寺に近付いてくると、干支を模った石像が飾られています。自分の干支の龍と一緒に記念写真を撮りました。
f0146587_20584942.jpg
f0146587_21000629.jpg
成田山の名物料理は鰻だそうです。今回初めて知りました。ズラリと並ぶたくさんの鰻屋さん、店先で次から次へと新鮮な鰻が捌かれていました。やっぱりここでの食事は鰻かな?
f0146587_21004698.jpg
飲食店や「米屋」さんのような有名なお土産屋さんも…。
f0146587_21044283.jpg
活きの良い鰻ちゃんたち…。「底の黒い器に鰻を入れて砂を吐かせるんだってよ」なんて蘊蓄をここで披露。ビデオも撮りましたが、あまりにリアルなので差し控えましょう。
f0146587_21050934.jpg
参道を歩くこと15分ほどで、巨大な成田山新勝寺の山門が見えてきました。2007年に建立された比較的新しい総檜造りのものです。
f0146587_21101180.jpg
いよいよお参りを…。

by beijaflorspbr | 2019-01-31 21:41 | 日本国内旅行 | Comments(2)
2019年 01月 19日

季節外れの紅葉日記2018年秋@京都⑤化野念仏寺

秋のカラッとした気持ちが良い一日、午前9時過ぎから嵐山界隈をゆっくり散策中の我々、美味しいお食事で大満足した後は、少し歩きました。
f0146587_21112002.jpg
紅葉真っ盛りの嵐山界隈はこの通り大変な人出。この日は渡月橋からこの辺りまでが車両通行禁止になっており、歩行者天国が実施されていました。
f0146587_21104095.jpg
ここからは車で化野(あだしの)念仏寺に連れて来て頂きました。ここも定番にはなっていますが、私の大好きなお寺です。
f0146587_21122627.jpg
お庭でしばらく紅葉を愛でる時間は大変貴重でした。赤・オレンジ・黄色・緑のコントラストが実に鮮やか。
f0146587_21130236.jpg
命が惜しいので(笑)延命地蔵尊で一生懸命手を合わせました。この左側に、無縁仏を祀る石像があります。もちろん神聖な地としてどなたでもお参りは出来ますが、撮影禁止です。なのにズカズカと入って行き、パチパチ遠慮なく写真を撮る人がいるのに驚きました。
f0146587_21132058.jpg
ここから裏の何と今回初めてこんな変わった鳥居を発見しました。Mちゃんも初めて見たと驚いていました。
f0146587_21141545.jpg
心鎮まるお寺でした。ありがとうございます!
f0146587_21152681.jpg
赤い鳥居のある鳥居本にやってまいりました。
f0146587_21155465.jpg
いつものように何枚も写真を撮って…
f0146587_21162156.jpg
こちらは風情ある茅葺の平野屋さん
f0146587_21170052.jpg
女将さんとお友達のMちゃん、「先日はありがとうございました!」なんてご挨拶をしていました。
f0146587_21173011.jpg
京都の奥嵯峨に嫁いで30年以上経つMちゃん、地元でもお友達がたくさんいて、顔が広いことにいつも驚きます。有名なお寺の奥さん、お土産屋さん、お茶屋さんの奥さんなど皆お友達だらけ…。「京都は人間関係が色々大変なんでしょう?」と訊くと「いいえ、私はのんびり屋さんですから、苦労という苦労はしていません。お義父さんお義母さんがとても優しかったことでどれだけ救われたでしょう」と。感心しました。奥嵯峨散策はもうちょっと続きます。

by beijaflorspbr | 2019-01-19 21:49 | 日本国内旅行
2018年 06月 04日

トラックストライキ中のある一日・・・

先週の火曜日は恒例の子守りの日…。未だブラジル全土に渡るトラックストライキ真っ只中で、家の車のガソリンタンクは空っぽで車を出せませんでした。こうなったら開き直って、自宅からバス停までお散歩のつもりでゆっくり歩いて行くことにしました。娘からは「タクシーを呼べば?」と言われましたが、体調はすこぶる良くお天気も最高!と歩いて行くことに決めました。自宅を出発したのは午前7時50分。幸い褒めてあげたくなるような好天気で、気温も15℃と心地良い秋の朝。。。ポルタリアにいる数名のポルテイロに「Bom Dia!」と朝のご挨拶!行き交う車も少な目で、何となく空気が普段より澄んでいるな~と感じたのは気のせい!?この家は、ブーゲンビリアの生け垣がいつもキレイ。
f0146587_21395941.jpg
あれ?車がゼロ(-_-;)道路を渡るのも全然危なくない~♪
f0146587_21404154.jpg
この地域は、アメリカ・ドイツ・スイス・イギリス系インターナショナルスクールが複数ある地域なので、朝は大渋滞する道路もこの通り空っぽでした。ここまで車が通っていないと、逆に気持ち悪い。ガソリン不足で、学校は軒並み休校になっていたからでしょうね。まるで休日並みでした。
f0146587_21405679.jpg
バス停に着いたのは自宅を出発して30分後。お散歩には丁度良い距離です。目的地行きのバスは、直ぐにきました。バス運行率も正常に戻っているようでした。混んでいるかと思ったものの、乗車すると直ぐに座ることが出来ました。後はドライブをのんびり楽しむことにしましょう。途中、道路は当然なことがらガラガラで渋滞なし。目的地近くのBrigadeiro通りに到達すると、何やら一区画だけが賑やかです。ガソリンが入荷し、ガソリンを入れる車がズラーーっとどこまでも続いていました。
f0146587_21412388.jpg
既に何十台かの車が長蛇の列を成していました。お疲れさまです!この通りは片側2車線なので、路線バスなどは道の途中で停まって客の乗降をしていました。ちょっと危ないかも!?
f0146587_21424936.jpg
私はと言えば、あっと言う間に目的地に到着したものの、精神的に何だか疲れてしまいました。ふと空を見ると素晴らしいお天気。青空に励まされつつ、張り切って子守りに向かいました。
f0146587_21431100.jpg
結局、翌日のことを考えて泊まることにしましたが、後から考えるとハードな一日でした。。。


by beijaflorspbr | 2018-06-04 22:07 | サンパウロ生活情報
2018年 01月 19日

名古屋日帰り観光④ノリタケの森で見学&ショッピング

名古屋観光の続きです。ノリタケの森にある「Keln」で美しいランチを堪能した後は、もう一度美しい庭園を散策しました。
f0146587_08585897.jpg
入場料を払って、屋内のギャラリーをゆっくり見学しました。年代によってデザインの異なるお皿が綺麗に展示してあり、かなり見応えがありました。展示してあるお皿の中には、我が家にも同じものがあり、ちょっと嬉しくなってしまいました。もったいなくてほとんど使っていませんが、食器は使うためにあるので、これからどんどん活用したいと思いました。
f0146587_09002617.jpg
売店でゆっくりショッピングを楽しんだ後、まかちゃんとティールームでお茶を楽しみました。このティーカップセットがとても気に入り、もう少し大ぶりのマグカップのみを購入しました。
f0146587_08593978.jpg
暖かい風が心地良く吹き抜ける庭園の椅子に座って、のんびりお喋りをしたり、プレゼント交換をした後、バスを待って次の目的地に向かいました。
f0146587_09010814.jpg
たまにはこんなのんびり旅も良いものです。
f0146587_09021287.jpg
次の目的地はあの名城です。

by beijaflorspbr | 2018-01-19 18:00 | 日本国内旅行
2018年 01月 16日

名古屋日帰り観光②トヨタ産業技術記念館(自動車の部)

トヨタ産業技術記念館の後半です。いよいよトヨタの心臓部である自動車関係の展示スペースにやって来ました。お出迎えはロボットたち。演奏はなく、無音・・・・・・。でも可愛いからいいや。
f0146587_22064491.jpg
2017年3月からTBS系で放送されたテレビドラマ「リーダーズ」でも披露された、自動車の骨組み部分。佐藤浩市さんやたくさんの俳優さんたちの奮闘ぶりが素晴らしくて良いドラマでしたね。
f0146587_22071444.jpg
初期の自動車は立派!!でもドラマによると故障が多かったんですよね。
f0146587_22072921.jpg
上からみた景色。過去に父が乗っていた自動車も見つけ、テンションがあがりました。
f0146587_22080656.jpg
モーターやガラスなどのパーツ部分の展示も。
f0146587_22101367.jpg
ちょうど海外からのお客さまも見学に来られていました。自動車マニアの方は是非この施設へ!!
f0146587_22112107.jpg
こちらはエアバッグカー(Flesby)フワフワしていて軽そう。こちらブラジルでも売られているFordのKAにスタイルが似ています。
f0146587_22115044.jpg
電気自動車?これからきっとこれが席巻するのかな?
f0146587_22124458.jpg
高級車のシートにも座ってなんちゃって「お金持ち気分」を味わいました(笑)
f0146587_22131592.jpg
出口では可愛いロボットがお見送りしてくれました。
f0146587_22135257.jpg
バス乗り場で次のバスが来るのを待ちましょう。チケットを買った時に、時刻表も一緒にくださるので、計画が立てやすいのもメーグルの大きな利点でした。
f0146587_22141281.jpg


by beijaflorspbr | 2018-01-16 20:15 | 日本国内旅行
2018年 01月 15日

名古屋日帰り観光①メーグルで市内観光・トヨタ産業技術記念館

ちょっと寄り道をしましたが、2017年11月下旬の旅行記の続きに入らせて頂きます。この日は日帰りで名古屋へ。マザーズまかちゃんと久しぶりの再会を楽しみにやって来ました。
f0146587_21130070.jpg
新幹線改札出口で無事に会え、向かった先は「なごや観光ルートバス」のメーグル。乗り降り自由の1日券を500円で購入し、乗車しました。
f0146587_21133746.jpg
とにかく外国人観光客が多くて、既に車内は満員でした。
f0146587_21141039.jpg
名古屋観光第一弾は、トヨタ産業技術記念館です。
f0146587_21145221.jpg
トヨタの創業者である豊田佐吉氏が明治44年に織機の研究開発のために創設したものを1994年に記念館として移設したものだそうです。「トヨタ」と言えば自動車と思いこんでいたので、スタートが織機の開発だったとは…。入場料を払って中に入りました。
f0146587_21160226.jpg
トヨタがどうやって繊維織機を開発して行ったかのプロセスが実に詳細な説明と共に展示されていました。
f0146587_21172743.jpg
f0146587_21185425.jpg
f0146587_21261731.jpg
f0146587_21262651.jpg
f0146587_21263391.jpg
f0146587_21235863.jpg
かなりの規模の機械が、所狭しと展示されています。この技術は、自動車のシートにも生かされているのですね。
f0146587_21243261.jpg
渡り廊下を順路に沿って進むと…。
f0146587_21293543.jpg
本来の「トヨタ」の本領発揮の展示スペースが広がりました。かなり見応えがありますよ。続きます。

by beijaflorspbr | 2018-01-15 21:55 | 日本国内旅行
2017年 12月 31日

京都・嵐山へ④天龍寺~こい茶屋

今日は大晦日です。今年一年間皆さまにとってはどんな年でしたか?今年最後のブログ記事は色々考えた結果、いつものようにマイペースで記事を続けさせて頂こうと思っております。年内に嵐山の記事を終わらせます。
f0146587_22390948.jpg
翠嵐で絶品ランチをゆっくりと楽しませて頂いた後は、3人でそぞろ歩き、天龍寺までやってきました。この日の目的は天龍寺ではないものの、ある別の目的がありました。
f0146587_22453233.jpg
このお寺の横には航空機の旅の無事を祈る『飛雲観音』が祀られています。飛行機に乗る機会が多い私も不慮の事故に遭わないように、しっかり手を合わせ「航空安全御守」を購入しました。
f0146587_22460286.jpg
この後、車で隠れ家的カフェの『デセールこい茶屋』に連れて来て頂きました。
f0146587_22395555.jpg
何故エッフェル塔?と店主にお聞きすると「ただパリが好きだからです」とのシンプルなお返事でした。スタイリッシュな素敵なお店でした。
f0146587_22402786.jpg
それぞれに好きなケーキセットをお願いしました。私はマロンケーキ。
f0146587_22413247.jpg
秋らしくてステキな一皿!
f0146587_22420271.jpg
既に辺りは真っ暗です。最後の訪問先は、地元Mちゃんのママ友の農家に行って、心を込めて作られた京野菜をたっぷり分けて頂きました。Mちゃん、Kちゃんと再会を約束して大阪行きの電車に乗りました。秋の素敵な一日に感謝。

今年一年間たくさんの方に当ブログにお寄り頂き、ありがとうございました。来年はどんな年になるかは未定ですが、自分らしく誠実に楽しく生きていきたいと決意しています。来るべき一年が、皆さまにとってより良い年になりますよう心よりお祈りしております。良いお年をお迎えくださいませ。


by beijaflorspbr | 2017-12-31 18:00 | 日本国内旅行 | Comments(2)
2017年 12月 29日

京都・嵐山へ②竹林と野宮神社

Mちゃんのお知り合いのお寺に車を停めさせて頂き、散策を開始。まずはあまりにも有名な嵐山の竹林へ…。最近整備されたのか、公園のようになって歩きやすくなっていました。
f0146587_22531825.jpg
マイナスイオンたっぷりの竹林に身を置くと、なんか良い気持ち。木漏れ日も心地良くて、しばらくその場に立ちすくんでいました。
f0146587_22560614.jpg
え?「嵐?」思わず反応する私に、教え子二人がクスクス・・・・(´▽`*)
f0146587_22581115.jpg
竹林をずっと歩き、良縁・子宝・学業で有名な野宮神社へ。長蛇の列に並んでお参りしました。「ある目的」のために。
f0146587_23001771.jpg
もちろんお守りも買いましたとも!顔の広いMちゃん、ここでもお友達?に呼ばれていました。
f0146587_23021755.jpg
野宮神社から歩いて公園のような広いところへ。
f0146587_23060548.jpg
f0146587_23071853.jpg
渡月橋から見える、桂川まで戻ってきました。いいな、遊覧船も。
f0146587_23090175.jpg
でも、この日のメインイベントのランチの予約時間が迫っていました。うー楽しみ!
f0146587_23095718.jpg
「食い気」が物見遊山に勝る私の行動パターン(恥)、でもこうして元気に歩き楽しめるうちは幸せなのかな?と思っています。

by beijaflorspbr | 2017-12-29 19:28 | 日本国内旅行 | Comments(2)