ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:散歩 ( 272 ) タグの人気記事


2018年 01月 19日

名古屋日帰り観光④ノリタケの森で見学&ショッピング

名古屋観光の続きです。ノリタケの森にある「Keln」で美しいランチを堪能した後は、もう一度美しい庭園を散策しました。
f0146587_08585897.jpg
入場料を払って、屋内のギャラリーをゆっくり見学しました。年代によってデザインの異なるお皿が綺麗に展示してあり、かなり見応えがありました。展示してあるお皿の中には、我が家にも同じものがあり、ちょっと嬉しくなってしまいました。もったいなくてほとんど使っていませんが、食器は使うためにあるので、これからどんどん活用したいと思いました。
f0146587_09002617.jpg
売店でゆっくりショッピングを楽しんだ後、まかちゃんとティールームでお茶を楽しみました。このティーカップセットがとても気に入り、もう少し大ぶりのマグカップのみを購入しました。
f0146587_08593978.jpg
暖かい風が心地良く吹き抜ける庭園の椅子に座って、のんびりお喋りをしたり、プレゼント交換をした後、バスを待って次の目的地に向かいました。
f0146587_09010814.jpg
たまにはこんなのんびり旅も良いものです。
f0146587_09021287.jpg
次の目的地はあの名城です。

by beijaflorspbr | 2018-01-19 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback
2018年 01月 16日

名古屋日帰り観光②トヨタ産業技術記念館(自動車の部)

トヨタ産業技術記念館の後半です。いよいよトヨタの心臓部である自動車関係の展示スペースにやって来ました。お出迎えはロボットたち。演奏はなく、無音・・・・・・。でも可愛いからいいや。
f0146587_22064491.jpg
2017年3月からTBS系で放送されたテレビドラマ「リーダーズ」でも披露された、自動車の骨組み部分。佐藤浩市さんやたくさんの俳優さんたちの奮闘ぶりが素晴らしくて良いドラマでしたね。
f0146587_22071444.jpg
初期の自動車は立派!!でもドラマによると故障が多かったんですよね。
f0146587_22072921.jpg
上からみた景色。過去に父が乗っていた自動車も見つけ、テンションがあがりました。
f0146587_22080656.jpg
モーターやガラスなどのパーツ部分の展示も。
f0146587_22101367.jpg
ちょうど海外からのお客さまも見学に来られていました。自動車マニアの方は是非この施設へ!!
f0146587_22112107.jpg
こちらはエアバッグカー(Flesby)フワフワしていて軽そう。こちらブラジルでも売られているFordのKAにスタイルが似ています。
f0146587_22115044.jpg
電気自動車?これからきっとこれが席巻するのかな?
f0146587_22124458.jpg
高級車のシートにも座ってなんちゃって「お金持ち気分」を味わいました(笑)
f0146587_22131592.jpg
出口では可愛いロボットがお見送りしてくれました。
f0146587_22135257.jpg
バス乗り場で次のバスが来るのを待ちましょう。チケットを買った時に、時刻表も一緒にくださるので、計画が立てやすいのもメーグルの大きな利点でした。
f0146587_22141281.jpg


by beijaflorspbr | 2018-01-16 20:15 | 日本国内旅行 | Trackback
2018年 01月 15日

名古屋日帰り観光①メーグルで市内観光・トヨタ産業技術記念館

ちょっと寄り道をしましたが、2017年11月下旬の旅行記の続きに入らせて頂きます。この日は日帰りで名古屋へ。マザーズまかちゃんと久しぶりの再会を楽しみにやって来ました。
f0146587_21130070.jpg
新幹線改札出口で無事に会え、向かった先は「なごや観光ルートバス」のメーグル。乗り降り自由の1日券を500円で購入し、乗車しました。
f0146587_21133746.jpg
とにかく外国人観光客が多くて、既に車内は満員でした。
f0146587_21141039.jpg
名古屋観光第一弾は、トヨタ産業技術記念館です。
f0146587_21145221.jpg
トヨタの創業者である豊田佐吉氏が明治44年に織機の研究開発のために創設したものを1994年に記念館として移設したものだそうです。「トヨタ」と言えば自動車と思いこんでいたので、スタートが織機の開発だったとは…。入場料を払って中に入りました。
f0146587_21160226.jpg
トヨタがどうやって繊維織機を開発して行ったかのプロセスが実に詳細な説明と共に展示されていました。
f0146587_21172743.jpg
f0146587_21185425.jpg
f0146587_21261731.jpg
f0146587_21262651.jpg
f0146587_21263391.jpg
f0146587_21235863.jpg
かなりの規模の機械が、所狭しと展示されています。この技術は、自動車のシートにも生かされているのですね。
f0146587_21243261.jpg
渡り廊下を順路に沿って進むと…。
f0146587_21293543.jpg
本来の「トヨタ」の本領発揮の展示スペースが広がりました。かなり見応えがありますよ。続きます。

by beijaflorspbr | 2018-01-15 21:55 | 日本国内旅行 | Trackback
2017年 12月 31日

京都・嵐山へ④天龍寺~こい茶屋

今日は大晦日です。今年一年間皆さまにとってはどんな年でしたか?今年最後のブログ記事は色々考えた結果、いつものようにマイペースで記事を続けさせて頂こうと思っております。年内に嵐山の記事を終わらせます。
f0146587_22390948.jpg
翠嵐で絶品ランチをゆっくりと楽しませて頂いた後は、3人でそぞろ歩き、天龍寺までやってきました。この日の目的は天龍寺ではないものの、ある別の目的がありました。
f0146587_22453233.jpg
このお寺の横には航空機の旅の無事を祈る『飛雲観音』が祀られています。飛行機に乗る機会が多い私も不慮の事故に遭わないように、しっかり手を合わせ「航空安全御守」を購入しました。
f0146587_22460286.jpg
この後、車で隠れ家的カフェの『デセールこい茶屋』に連れて来て頂きました。
f0146587_22395555.jpg
何故エッフェル塔?と店主にお聞きすると「ただパリが好きだからです」とのシンプルなお返事でした。スタイリッシュな素敵なお店でした。
f0146587_22402786.jpg
それぞれに好きなケーキセットをお願いしました。私はマロンケーキ。
f0146587_22413247.jpg
秋らしくてステキな一皿!
f0146587_22420271.jpg
既に辺りは真っ暗です。最後の訪問先は、地元Mちゃんのママ友の農家に行って、心を込めて作られた京野菜をたっぷり分けて頂きました。Mちゃん、Kちゃんと再会を約束して大阪行きの電車に乗りました。秋の素敵な一日に感謝。

今年一年間たくさんの方に当ブログにお寄り頂き、ありがとうございました。来年はどんな年になるかは未定ですが、自分らしく誠実に楽しく生きていきたいと決意しています。来るべき一年が、皆さまにとってより良い年になりますよう心よりお祈りしております。良いお年をお迎えくださいませ。


by beijaflorspbr | 2017-12-31 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(2)
2017年 12月 29日

京都・嵐山へ②竹林と野宮神社

Mちゃんのお知り合いのお寺に車を停めさせて頂き、散策を開始。まずはあまりにも有名な嵐山の竹林へ…。最近整備されたのか、公園のようになって歩きやすくなっていました。
f0146587_22531825.jpg
マイナスイオンたっぷりの竹林に身を置くと、なんか良い気持ち。木漏れ日も心地良くて、しばらくその場に立ちすくんでいました。
f0146587_22560614.jpg
え?「嵐?」思わず反応する私に、教え子二人がクスクス・・・・(´▽`*)
f0146587_22581115.jpg
竹林をずっと歩き、良縁・子宝・学業で有名な野宮神社へ。長蛇の列に並んでお参りしました。「ある目的」のために。
f0146587_23001771.jpg
もちろんお守りも買いましたとも!顔の広いMちゃん、ここでもお友達?に呼ばれていました。
f0146587_23021755.jpg
野宮神社から歩いて公園のような広いところへ。
f0146587_23060548.jpg
f0146587_23071853.jpg
渡月橋から見える、桂川まで戻ってきました。いいな、遊覧船も。
f0146587_23090175.jpg
でも、この日のメインイベントのランチの予約時間が迫っていました。うー楽しみ!
f0146587_23095718.jpg
「食い気」が物見遊山に勝る私の行動パターン(恥)、でもこうして元気に歩き楽しめるうちは幸せなのかな?と思っています。

by beijaflorspbr | 2017-12-29 19:28 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(2)
2017年 12月 28日

京都・嵐山へ①「平野屋」でお茶を頂く

年末も押し迫ってはいますが、この期に及んで紅葉記事もミスマッチのような気もします。しかしながら、年明けに紅葉の記事じゃいかにも時季外れですので、2017年のうちにご報告をさせて頂きます。ちょっと長くなるかもしれませんが、年内には終わらせますね。この1週間前にパトちゃんと一緒に行ったのは、京都の東山方面でしたが、この日は最初から嵐山を目指して行きました。JR嵯峨嵐山駅に着いたのは午前11時過ぎ。嵐山の教え子Mちゃんと、最近京都に移住したKちゃんと私の3人。JR嵯峨嵐山駅からは、Mちゃん号でスイスイドライブ。案の定凄い数の観光客が嵐山に訪れていましたが、地元Mちゃんが連れて行ってくれるところには人一人歩いていません。流石ジモティー!Mちゃんは神戸からこの嵐山にお嫁に来たそうですが、最初は流石に苦労したそうです。今は逞しいこと!(^◇^)
f0146587_22263277.jpg
嵐山に来ると、ほぼ100%の確率で連れて来て頂く「化野念仏寺」私の大好きなお寺です。エントランスからワクワクするような紅葉のトンネルが始まります。
f0146587_22290259.jpg
f0146587_22300001.jpg
お天気にも恵まれ、花梨の実が青空に映えて…。
f0146587_22303600.jpg
化野念仏寺の境内ではゆっくりと紅葉を楽しみました。
f0146587_22312168.jpg
そこから「平野屋」さんへと移動。季節に合わせた有名なお料理茶屋さんです。
f0146587_22313643.jpg
Mちゃんがお店の店主の方にお世話になったとかでご挨拶に行きました。
f0146587_22335852.jpg
初めて建物の中に入らせて頂きました。紅葉のこの時期は、完全予約制だそうで、この日も予約でいっぱいとのことでした。高級車で来られた方もお断りしていました。
f0146587_22330731.jpg
軒先に座ってゆっくり紅葉を楽しんでいると、若奥さまが桜茶と甘いものを出してくださいました。「一服」と名付けられたお茶とお菓子のセットを有難く頂戴しました。
f0146587_22320709.jpg
後で抹茶も出してくださいました。少し肌寒い日でしたが、お茶を一服頂いて心からリラックスさせて頂きました。
f0146587_22323716.jpg
紅葉見物、もう少し続きます。
f0146587_22274913.jpg


by beijaflorspbr | 2017-12-28 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback
2017年 12月 23日

錦秋の京都へ⑤円山公園~河原町へ

知恩院を出た後、一澤帆布店で新しいトートバッグを買ったパトちゃんはご機嫌でした。そのまま歩いて円山公園へ…。言わずと知れた桜の名所ですが、紅葉も美しい。着物姿の若い方々がたくさんおられ、ステキでした。しばしベンチに腰掛け、ここで小休止。
f0146587_21275995.jpg
流石に疲れましたが、娘の希望で祇園白川辺りをしばらく散策しました。
f0146587_22112957.jpg
やはり、この場所も桜の時期が一番綺麗な気がします。
f0146587_21285648.jpg
白川で着物のミュージアムのようなお店があり、店内は撮影可というので、写真を撮らせて頂きました。和小物も売られており、外国人が珍しそうに見ていました。
f0146587_21305284.jpg
意外に楽しかった祇園白川、新たな発見がありました。もう一度四条河原町通りに戻り、鴨川を見ながら河原町辺りへと歩きました。
f0146587_21313233.jpg
河原町のオーガニックの「ムモクテキカフェ」で、何故か1時間以上待たされた後に食べたケーキとコーヒーでブレイク、いやはや…正直言って待ちくたびれました。
f0146587_21315999.jpg
Kちゃんと娘は紅茶とケーキ。
f0146587_21323999.jpg
こうして京都で気ままに遊んでいるうちに辺りはすっかり暗くなってきましたので、ぼちぼち大阪に引き上げることにしました。Kちゃんとお別れして、四条河原町駅から阪急で梅田まで…。地下鉄で移動をして、いつものデパート地下にある「リンガーハット」でチャンポン・餃子・皿うどんなどを簡単に食べて、お買い物をして帰宅しました。ボンくんには551の蓬莱の豚まんをお土産に。
f0146587_21352136.jpg
いやもう。。。この日はいくら何でも歩きすぎて足が棒のようになっていました。ふとスマホの万歩計を見ると、こんなになっていました。17,3キロ!!!車で移動しても、結構時間がかかる距離です。しかもアップダウンの連続で、流石にこの夜は良く眠れました。
f0146587_21363572.jpg
秋の京都を満喫できたのは言うまでもないことですが、貴重な娘との一日を過ごせて本当に良かった、と思いました。長々とすみません。

by beijaflorspbr | 2017-12-23 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback
2017年 12月 22日

錦秋の京都へ④総本山知恩院方丈庭園

お天気が回復してきたようです。光量が足りないと、あまり良い写真が撮れません、というのは言い訳かな?
f0146587_21221257.jpg
入園料を払って、お庭にやってきました。有料のせいか、静かでした。
f0146587_21234366.jpg
池の周りもすっかり紅葉していて美しい。
f0146587_21241143.jpg
f0146587_21244939.jpg
静かに佇むようにしてお茶室もありました。
f0146587_21252480.jpg
石庭も良く手入れがされています。
f0146587_21264939.jpg
ゆっくりゆっくり庭園を回り、総本山知恩院を後にしました。見応えのあるお寺に来たのは2回目です。
f0146587_21273137.jpg
次はどこへ行こうかな?気ままな京都散策、もう少し楽しみます。

by beijaflorspbr | 2017-12-22 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback
2017年 12月 21日

錦秋の京都へ③総本山知恩院へ

何故知恩院なのか…。それは娘が長い間使っていた一澤帆布のトートバッグをそろそろ買い替えたい、と言ったからなのです。バッグを買う前に、総本山知恩院にお参りをさせて頂きました。
f0146587_21165014.jpg
ここもアップダウンが激しくて、何段の階段を上り下りしたか…。
f0146587_21175042.jpg
最後の階段を上り切ったらいよいよ境内に…。
f0146587_21183523.jpg
御影堂大修復工事のため、法然上人さまが祭られている御堂へお参りをしました。
f0146587_21190289.jpg
私がご朱印を頂いている間に、京都在住の教え子ちゃんが合流してくれました。何と自宅から自転車で来たということでした。彼女は京都が好き過ぎて、子どもが独立したと同時に、夫婦で京都に移住したそうです。
f0146587_21193087.jpg
高台にある「大鐘楼」知恩院の鐘と言えば、NHKのゆく年くる年の除夜の鐘で有名です。あの荘厳な音はいつまでも耳に残るほどです。この大鐘は、1636年に造営されたというから驚きです。鐘が鳴らされるのは、法然上人の御忌大会(4月)と大晦日の除夜の鐘のみだそうです。除夜の鐘は、親綱1人と子綱16人の計17人で撞き、京都の冬の風物詩となっていると説明がありました。
f0146587_21214585.jpg
鐘の周りをぐるっと回った後、方丈(庭)へと向かいました。それにしても階段だらけで、流石に疲れてきました。長くなるので、また明日ご報告しますね。

by beijaflorspbr | 2017-12-21 22:00 | 日本国内旅行 | Trackback
2017年 12月 15日

久々の三重県へ③長島「なばなの里」イルミネーション

長島「なばなの里」のイルミネーション見物ですが、思ったよりも美しく、幻想的で感動しました。シーズン前のせいか、館内のお客さんも少な目で、ゆったりと撮影したり、歩くことが出来ました。警備員さんたちも急かすことなく、ひたすら笑顔で優しく誘導してくださり、好印象を受けました。
f0146587_21234922.jpg
f0146587_21244931.jpg
光のトンネルをゆっくり通った後は、イベント広場へと移動します。この間も光また光で眩しいばかり。
f0146587_21253072.jpg
雑誌や旅行会社のパンフレットでしか見たことがなかった有名なイルミネーションを堪能させて頂きました。
f0146587_21255489.jpg
今年は熊本大震災の復興がテーマでした。私がいつか見学した熊本城がニョキっと現れました。私がお友達と熊本城を訪ねたのは、2011年あの東日本大震災のちょうど1週間前のことでした。その後2016年4月18日に震度7の熊本大震災が起こり、名城熊本城も壊滅的な被害を受けてしまいました。
f0146587_21263061.jpg
そんなことを思い出しつつイルミネーションを眺めていました。そのうち華やかな色も混ざり、紅葉した中にくまモンも登場しました。
f0146587_21265665.jpg
天の川のような景色をしばらくぼーっと眺めていました。それにしても美しい!
f0146587_21273539.jpg
ここからは桜の道
f0146587_21281887.jpg
青葉の道、カメラの制度が低いため、そのままをお伝えできなくてすみません。この時、いつも愛用しているSONYのデジカメが故障して修理に出していました。
f0146587_21284802.jpg
「鏡池」では紅葉を楽しみました。
f0146587_21302220.jpg
かれこれ3時間近く「なばなの里」にいましたが、飽きるということもなく、散策・食事・見物を堪能出来ました。Sさん、ここまで連れて来てくださり、ありがとうございました。さて、この桑名市から鈴鹿市へとまいります。

by beijaflorspbr | 2017-12-15 22:05 | 三重県 | Trackback