ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:家族 ( 524 ) タグの人気記事


2018年 05月 18日

ふつうの暮らしへの感謝

f0146587_21070724.jpg
相変わらずコンスタントに!?週2回孫守りに通っています。
たくさんのおかずをせっせと作ってはお弁当箱に詰め、
家族に食べさせるのを望外の喜びとし、飽きることなく毬ちゃんを抱っこ出来る幸せを
しみじみ感じています。
 毬ちゃんは順調に成長し、最近は目が良く見えるようになったせいか
人の動きを目で追うようになりました。
泣く時もひとの目をしっかり見ながら泣く泣く。。。
すると「誰かが必ず抱っこしてくれるのよね」
と毬ちゃんに見透かされているような…
こうやって一挙手一投足を、周りは優しく暖かく見守りながら
子どもは大きく育っていくのだなあと思います。


それなのに…
なんであんなに簡単に無防備な子どもを殺すんだろう。
大切な宝物を手に掛けられた怒りと哀しみは
いかばかりのことだったか、考えると涙が止まらない…
親は何にも代えがたいほど子どもを大切に思い慈しむもの。
幼くて逝ってしまった、たまきちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


by beijaflorspbr | 2018-05-18 21:20 | 家族 | Trackback
2018年 04月 05日

まるでフルタイム通勤!?

今日は元々娘の家に手伝いに行く日でした。ちょうどトリオさんも、確定申告の書類を会計士のところへ届ける用事があったので、車に乗せてもらいパウリスタ大通りまで行きました。やはりバスとは全然違う快適さでしたが、庶民的な私はいつでもバス通勤に戻ることが出来ます。本当はもう少し遅い時間に家を出るのですが、早朝に娘から「体調がすこぶる悪く、あまり眠ることが出来なかったので、なるべく早い時間に手伝いに来てください」とのメッセージを受け取ったため、慌てて家を飛び出したわけです。娘宅に着くと、カーテンも閉まっており、まだ真っ暗。お皿を洗っていると、具合の悪そうな娘が、毬ちゃんを抱っこしてふわ~っと現れました。最初はギャンギャン泣いていた毬ちゃんも、私の肉付きの良い腕に抱かれたらイチコロ~(^◇^)毬ちゃんを受け取り、娘をゆっくり休ませてあげることができました。結局午後から毬ちゃんの予防接種にも行ったため、朝8時から夜の7時まで娘のサポートをすることになり、先ほど娘が雇ってくれたタクシーで無事に帰宅しました。一日中様子を見守っていると、やはり子育ては過酷な労働だと思わざるを得ません。でも自分の子育て期をほとんど覚えていない。。。何故なんでしょう?だからこそ、何人も子どもを育てられたのかもしれませんね。明日も子守り隊出動日ですので、頑張らなくちゃ。豚フィレ&チーズのミルフィーユカツでも作って行こうかな?また思い切り茶系の地味弁だわ(*ノωノ)出来たら写真を撮りますかね。一日中自由で可愛らしい毬ちゃんに癒されハッピーですが、実際にはあちこち筋肉痛でしんどい。自然筋トレは身体に応えます。。もうほぼ目がくっつきそうなので、そろそろ休みますね、おやすみなさいませ!!
f0146587_09581557.jpg
明日も楽しみだな。。。(^^♪そうそう、今日一つ驚いたというより、意外なことがありました。いつも歯科医療現場で、麻酔を必要とするインプラント手術や抜歯手術などを精力的にこなす娘が、毬ちゃんが予防接種を受ける際に、長くて太めの針を見た瞬間に、もの凄くショックを受けていたことです。案の定毬ちゃんは火が付いたように泣き出しました。でも辛抱強い子なのか、程なくピタっと泣き止みました。そんな不安定な親子を見守るために遅くまで居残りしました。色々毎日のように新しい発見があり、当分は思い切り嵌りそうな予感が!でも、秋には日本に帰りますよ〜✈️


by beijaflorspbr | 2018-04-05 10:11 | 家族 | Trackback | Comments(2)
2018年 04月 02日

京都の桜便り

日本に住んでいる娘パトちゃんから今年の桜便りが届きました。お友達と二人で、何とまあ朝6時に自宅を出発し、夜の9時まで大阪→八幡市→京都市(東山地区)を精力的に回ってきたそうです。幸いお天気にも恵まれ、想い出に残る一日になったことでしょう。自分へのご褒美も兼ねた京都日帰り旅は何よりの癒しになったと喜んで話してくれました。関西圏に住んでいると、京都は至近距離にあるので有難い限り。私も行きたかったなあ。。。
f0146587_23031576.jpg
残念ながら今年は桜を愛でることは出来なかったものの、こうして写真を見ているだけで満足しました。やはり桜は良いですねえ。。。🌸🌸🌸ソメイヨシノの儚さ健気さが何とも言えません。
f0146587_23034509.jpg
紅枝垂れ桜も満開だったようです。奥嵯峨の桜守り、佐野藤右衛門さんのお庭の桜も、可愛い教え子がたくさん写真を送ってくれました。「先生と一緒に桜を観ている気持ちでした」と言ってくれました。有難いこと!
f0146587_23045829.jpg
やはり桜は青い空との相性が良いようです。私も昨年の6月に行った京都府立植物園にも足を延ばしたそうです。この植物園は、地下鉄駅の隣にあり、行きやすいことと季節の花が一年中咲き乱れていて、かなり見ごたえがありますのでお勧めです。この日は桜を始め、チューリップも楽しめたようです。
f0146587_23052935.jpg
お花の時期の京都の飲食店は食べるのにも困るほどなので、予めレストランサイトで予約を入れてあげたら、これが大正解だったようです。お役に立てて何より…。彼女とお友達が訪れたのは、京都駅直結の京都グランヴィアホテル内の「Le Temps ル・タン」私自身の以前の記事にもあるように、ビュッフェ形式のお店です。この日は鹿児島料理特集で珍しいお料理がたくさん並んでいたそうです。嬉しそうに話す娘に、こちらまで癒されました。桜の日本にいつか帰ることができますように!出来れば毬ちゃんと一緒に…ね!!


by beijaflorspbr | 2018-04-02 23:33 | 美しいもの | Trackback
2018年 03月 15日

秋の空と心からの感謝

f0146587_22120079.jpg
朝、日本とのやり取りの中で「(教会の)メンバーのMさんが亡くなられたんだよね、もうショックで…」とパトちゃん。Mさんといえば、娘の他、教会のメンバーのほとんどの方がお世話になった篤志家。良く自宅にパンやお菓子を持って帰ってきたのを覚えていますが、それは皆優しいMのおじさんが買ってくれたものだったそうです。お会いしたことは一度もなかったものの、Mさんのお名前は存じ上げておりました。ずっと前から色々な病と闘っていらしたMさんが遂に天に召されたと聞いた朝、こんな雄大な空が広がっていました。ブラジルは晩夏とはいえ、秋のような心地良い風が吹き始めました。人さまの訃報に接するたびに、命の大切さや尊さを思います。自分が2004年に癌に罹った時、来年自分の命は尽きてしまっているかも…と絶望の淵から這い上がった原動力は、紛れもなく生きたいという力と、責任感と神さまの導きがあったからこそ、と信じています。Mさん、長年娘がお世話になり、ありがとうございました。心からご冥福をお祈りしております。この空の向こうには、優しいMさんがいらっしゃるのですね(合掌)

by beijaflorspbr | 2018-03-15 22:20 | 家族 | Trackback
2018年 02月 26日

作ると撮れないおうちごはん!?

昨日は、楽しみにしていた孫の毬ちゃんが我が家にやってくる日、ところがばぁばはオリンピックの閉会式に夢中でなかなか重い腰が上がりません。何とかトリオじぃじに急かされて調理を開始。野菜をトントン切って鶏肉は堀江式でビニール袋に材料の全てを入れて焼くだけと、手抜き料理であっと言う間に4品を作りました。食べ始めてから写真を一枚も撮っていないことに気付き、慌てて上に(我が家の部屋は2階なので移動が面倒くさい)カメラを取りに行きました。手抜き料理ばかりだけど、食卓は賑やかになりました。栗ごはん・肉じゃが・鶏の蜂蜜照り焼き・青梗菜と椎茸の炒めもの&かぶ・キュウリ・大根・白菜の自家製お漬物等々。
f0146587_22163912.jpg
とても喜んでくれました。ところが最近毬ちゃんの夜泣きが激しいということで、赤ちゃんの両親は酷い睡眠不足でふらっふら。。。食後すぐに部屋に入って爆睡してしまいました。お腹もイッパイ、おしめも取り替えたのに泣く泣く、、、。ばぁばは50肩が治りきっていないせいか、抱っこしていた左腕が痛いよぅーーーー(-_-;)でもめちゃくちゃ可愛い。。。寝ても泣いても何しても可愛い💙
f0146587_22172669.jpg
生後3週間、病気一つせず体重も身長も増えました。お洋服がどんどん着られなくなってくるかもね。我が家に久しぶりに赤ちゃんの泣き声が響いた賑やかな週末でした!パパママ育児ガンバレ!!
母親である娘が「ねえ、私ってこんなに泣いたっけ?」「そりゃ泣いたよ、あんたが覚えていないだけでしょ」「夜も?」「そうそう、さあ寝よう!とやっと横になると途端にビービーぐずり出すんだよね」「ほんと?」「うん本当のこと」首を傾げていたので、私の証言を全然信じていないかもしれませんが本当よ!あんたはよう泣きましたわ。。。若かったからまだ我慢できたけどね(^◇^)もっと苦労しろーーと言ってやりたいっ!


by beijaflorspbr | 2018-02-26 22:30 | おうちごはん | Trackback
2018年 02月 18日

お雛様

日々の暮らしに追われ、漸く倉庫から雛人形を出して飾ることが出来ました。このお雛様は初孫(私の長女)が産まれた時に、両親が日本からわざわざ贈ってくれたものです。今日まで大切にしてきました。
f0146587_21572058.jpg
優しいお顔のお内裏様とお雛様は真多呂人形のものです。
f0146587_21572707.jpg
今年もちゃんと飾ってちゃんと雛祭り後にしまいますね(笑)この雛人形を孫に伝えることが出来るので、ホッとしています。
ピョンチャンオリンピック女子スピードスケート500m、小平奈緒選手、金メダル&五輪新記録おめでとうございます!!速かった~~~♪そして感動しました。


by beijaflorspbr | 2018-02-18 22:03 | 年中行事 | Trackback
2018年 02月 14日

赤ちゃんを迎えるChá de Bebê③

ピョンチャンオリンピック女子スピードスケート1,000メートルは、先ほどケーブルTVを通してライブで観戦することが出来ました。銀メダルの小平奈緒選手、銅メダルの高木美帆選手の戦いぶりは素晴らしかったですね。一昨日の高梨沙羅選手と言い、日本選手が出ると、異常にテンションが上がって声を挙げて応援してしまいます。ここは南国のせいか、ブラジルの人たちはウィンタースポーツの祭典よりも今は何と言ってもカルナヴァルに関心が向いており、サンパウロでもあの幹線道路の23 de maio大通りを完全通行止めにして、ワイワイ騒いで盛り上がったそうです。我が家の関心事は孫一色ですが…(^^)vさて、長く引っ張ってきたフェスタですが、いよいよ最後にケーキカットをすることになりました。
f0146587_21140230.jpg
この日のために娘たちが準備した小物を見るたびに、ちょっと感動しました。新しい家族を迎えるというのはこんなに夢のあることなのだと。
f0146587_21143831.jpg
家族や招待客総勢60名で祝って頂きました。
f0146587_21151597.jpg
f0146587_21182524.jpg
お土産はお友達手作りのジャム、美味しく頂きました。
f0146587_21153503.jpg
そしてこの日から2か月で無事に女の子毬ちゃんが誕生しました。今からお世話しに行ってまいります~♪この日に頂いたたくさんのプレゼント。
f0146587_21312448.jpg
ありがとうございました!!



by beijaflorspbr | 2018-02-14 21:31 | 家族 | Trackback
2018年 02月 13日

赤ちゃんを迎えるChá de Bebê②

この日ご招待したお客さまにご用意したものは、数種類のパンとハム・チーズ類にパテやジャム・バターなど。お客さまの好みで思い思いに組み立てて召し上がって頂くようにしました。但し、質と味に拘ったパンはAcademia do Pão 、Frios(ハム・チーズ類)はJoan Sehnで購入しました。両店共に、とても評判が良いお店です。
f0146587_20500986.jpg
黒オリーブの実入りパン&ソーセージ入りパン
f0146587_20572292.jpg
シナモンロール&ブリオッシュ
f0146587_20573336.jpg
シアバタ&雑穀ミックスパンとフォカッチャもありました。
f0146587_20574232.jpg
ハム、ローストビーフ、生ハム・チーズ類もお店で切りながら美しく並べてくださいました。こうなると立派なお客さま料理になりますね。
f0146587_20575345.jpg
こちらは甘いブリガデイロ(練乳とバターを練って丸めたもの)や、トリュフチョコ&ココナッツのお菓子もたくさんご用意しました。
f0146587_20523921.jpg
手伝ってくださった皆さんのお蔭で綺麗に並びました。手前に私が作った鶏のから揚げも並べてもらいました。小さめに切って摘めるようにしました。
f0146587_20540150.jpg
ずっと立ちっぱなしで2時間くらい働き続けた後、漸く頂いてきたパンとビールは格別美味しく感じました。
f0146587_20565139.jpg
両家の家族や親戚とお友達がたくさん来てくださいました。広いサロンなので、何となくゆったりしています。
f0146587_21134053.jpg


by beijaflorspbr | 2018-02-13 21:15 | 家族 | Trackback
2018年 02月 03日

2017年12月大阪→サンパウロ搭乗記②関西国際空港を出発

ムスコやHKと楽しく食事をした後は、娘のパトちゃんと関空内を少しお散歩をしました。午後になってからの関空は、あちこち長蛇の列。近隣国からのLCCの参入でアジア圏からの観光客が激増している大阪。まさに関西の玄関口である関西空港は、見違えるほど活気を帯び熱くなっています。早めにチェックインしておいて良かった。
f0146587_21053534.jpg
TSUTAYAさんで雑誌と単行本を数冊購入しました。それにしても素晴らしい品揃え!
f0146587_21143460.jpg
国内線チェックインカウンター付近で嵐くんたちに出発のご挨拶…(笑)写真を撮っていると、オジサマがくすっと笑って通り過ぎて行きました、どういう意味!?それにしても、この国内線Wi-Fi無料は助かっています。国際線も導入してもらえないかしら?ロングフライトの国際線こそWi-Fiが欲しい。
f0146587_21060406.jpg
外国人で混み合っているスターバックスに漸く2席見つけ、ゆっくりしました。パトちゃんはマンゴジュース、私はカフェオーレ。「ママミルク大丈夫?」と私のお腹の状態を心配してくれました。
f0146587_21062212.png
ここで搭乗券やパスポートなど入国書類のチェックを。ところが、あることに気が付きました。サンパウロを出国した時の出入国カード(Cartao de Entrada-Saida)がどこを探しても見つかりません。ああ、どうしよう、確かに挟んでおいたはずなのに…。カバーを外して持ち歩いたりしたから落としちゃったかしら?でもブラジルはホームみたいなものだし、言葉も通じるから、何とかなるか…、と開き直りました。
f0146587_21063122.jpg
そうこうしていると、搭乗時刻まで約1時間半になり、名残惜しいけれどパトちゃんとハグしてお別れしました。次に帰国するまで元気で頑張ってね~♪混み合う荷物検査場を通って、無事出国。ウィングシャトルで先端駅へと移動します。
f0146587_21064138.jpg
まだ出発時刻までたっぷり時間があったので、さくらラウンジに入室させて頂きました。
f0146587_21072958.jpg
最近マイブームになっているシャンパン&カレー、そして大切なデジカメの充電をすることが急務でした。
f0146587_21074227.jpg
次第に日が陰ってきた頃、出発時刻が迫ってきました。いよいよロングフライトパート1の始まりです。
f0146587_21075478.jpg
ラウンジを出て該当ゲートへ…。ん?あまり混んでいないみたい!搭乗記へと続きます。

by beijaflorspbr | 2018-02-03 21:47 | 飛行機 | Trackback
2018年 02月 02日

2017年12月大阪→サンパウロ搭乗記①関西国際空港で食事

本当なら昨年12月にこのロングフライトの記録を残すはずでしたが、あのようなこともあり、あれから既に2か月も経ってしまった今、こうして遅ればせながら搭乗記を綴ることをお許しください。それだけ自分自身の心に受けた傷が未だに癒えていないということとご理解ください。この日は、12月に入ったばかりの初日で少し肌寒くなってきました。午後5時半関西空港出発のフライトに向けて、家を出たのは午前11時半。スーツケース3個をぎゅうぎゅう詰めにして漸く荷物が完成しました。どうしても海外在住者は、鬼の仇のように日本の食品やお土産ものを詰め込む習性があります。海外で和食材を購入しようと思うと、何もかもが高すぎて躊躇してしまうからです。この日は平日の金曜日だったため、子どもたちは早朝から仕事で出ていて家には誰もいません。しっかり戸締りを確認した後、何とかスーツケースを外に出したところで、後輩のHKが愛車を横づけにして待っていてくれました。有難い!何とか二人で力を合わせて重たい荷物を車に積みこみ自宅を出発しました。自宅(大阪南部)から関西空港への高速道路は、間違いなく空いているのであまり時間がかかりません。
f0146587_03205590.jpg
あっと言う間に関西空港近くに来てしまいました。この日はとても良いお天気で、デジカメで写真を撮ろうと取り出すと・・・何とまあ、バッテリーが切れているではありませんか!いつもこのようなことがないように気を付けているのに、一体これはどうしたことでしょう。気を取り直して、ここからスマホで写真に収めることにしました。本当はミラーレスも持っていたのですが、わざわざキャリーから取り出すのが面倒くさい。こんな時のiPhoneは強い味方です。お蔭さまで、関空連絡橋を渡っている時に、こんな写真を撮ることが出来ました。風が強くて、車が少しグラグラ揺れました(-_-;)でも泉南の海から流れる風が本当に気持ちが良くて二人で「素敵だね、気持ちいいね」などと言いながら、ドライブを楽しむことが出来ました。伊丹空港に比べると、この景色と解放感がたまりません。おまけに、ここを出発して直ぐ海外へというのも大きな利点です。
f0146587_21314454.jpg
関西空港に到着後、まだ搭乗時刻まではたっぷり時間があったので、チェックインは無理かな?と勝手に諦めて車に荷物を残したまま先に食事をすることにしました。念のためカウンターでJALの職員の方に尋ねてみると「いつでもチェックイン出来ますよ」と親切に仰ってくださったので、もう一度駐車場に荷物を取りに行き、チェックインを済ませました。もしサンパウロで出発5時間前にチェックインをしようとすると絶対に不可能なので、これは流石JAL!と思いました。一生懸命重たい荷物の上げ下ろしを一緒に手伝ってくれたHKに感謝!!スムースにチェックインも終わり、荷物を3個口で預け終ると身軽になりました。仕事終わりで駆け付けてくるはずのパトちゃんを待っていると、偶然バッタリ彼女に会うことが出来ました。すると、仕事で来るはずがないと思っていたムスコまでが関空に駆け付けてきたのにはビックリ。何と言って仕事を抜け出したのかは不明ですが、子どもたち二人とも見送りに来てくれて本当に嬉しかった!「がんこ寿司」でごはんを。これぐらいお安いご用ですわ。。。私はラウンジに入る予定だったので、一番シンプルなちらし寿司をお願いしました。
f0146587_21325951.jpg
パトちゃんは握りと天ぷらなどがセットになっているガッツリした定食を。それにしても凄いボリューム(^^)v
f0146587_21342576.jpg
はぁ~はぁ~言いながら駆け付けたムスコは、意外なことに私と同じちらし寿司プラスきつねうどんのセットにしました。私のチラシ寿司を彼にほぼ全て進呈したことは言うまでもないこと。美味しそうにお寿司を食べる子どもたちを見て、ちょっと涙ぐみそうになりました。また長い間不自由をかけるけど、ごめんね。全てを完食したムスコはお腹がいっぱいになったのか、「じゃあね、気を付けて帰ってね!」というアッサリした言葉を残してさーっと走っていなくなってしまいました。どうやら大阪方面への快速の出発がギリギリだったらしくて…( ゚Д゚)関空滞在時間は30分以内だったか!?
f0146587_21343751.jpg
食後、ここまで送ってくれたHKも仕事があるので、帰ってもらいました。いつも気持ち良く送ってくださってありがとう。後はパトちゃんとここでゆっくり過ごすことにしました。
f0146587_21345432.jpg


by beijaflorspbr | 2018-02-02 22:21 | 飛行機 | Trackback