ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:家族 ( 541 ) タグの人気記事


2019年 05月 17日

今はラーメンすら懐かしい(駄)

1か月前以上の話、歯の治療をしてもらった後のせめてものお礼に娘にラーメンをご馳走しました。私は未だ麻酔が効いていたので、シンプルな醤油ラーメン。「冷たいのじゃなくてもいいの?」と訊くと「冷ましながらゆっくり食べればいい」だそうで…(*_*)温いのは嫌いなので、アッツ熱をこれ見よがしに食べて呆れられました。久しぶりだったので、たかがラーメン1杯と言えどもなかなかに美味しい。大体中年以上の女性は「私ラーメン苦手」とか「ラーメン屋に行こうと思わないわ」と言います。日本のある和食系の飲食店を経営している友人は、外食をする時は「必ず洋食でお願い」と指示します。こだわりはないものの、私のような海外在住者には洋食<和食で和食に軍配が挙がるのは仕方がないのかな。この気持ちはいつでも気軽に和食を食べられる日本の人には分かってもらえないかもしれません。つまり、私にとってはラーメン=和食なんですよね!
f0146587_22201283.jpg
先週末以来体調を崩してからは、刺激的な味が喉に沁みてなかなか通りにくくなっています。今回の風邪は喉を直撃したので、それに伴う障害があるにも関わらず、時間が来るとお腹は普通に空いてしまうので、毎回工夫を凝らして作っています。意外なことに、昨日は冷凍庫の片隅にあったフィレミニョンを解凍して、オイスターソース・塩少々・砂糖・白ごま・味醂・ニンニクと玉ねぎの擦ったものを揉みこんで焼いたら、結構美味しく感じました。プルコギ風とでも言いましょうか。お肉を焼いたフライパンで、ズッキーニを追加で蒸し焼きにすると、それもまた美味しい。少食なトリオさんもしっかり食べてくれました。飲み物は現在アルコールは一切ダメで、緑茶・紅茶(マリアージュやFMのもの)・白湯などを交代に飲んでいます。これで少しは痩せるかな?でもご飯は普通に美味しく感じたくさん食べてしまうので、あまり期待は出来ません。
f0146587_22204001.jpg
(娘の頼んだのは辛味噌ラーメン←私の好物)
一日も早く良くなって、孫の毬ちゃんを思い切り抱っこしてあげたいな、というのがささやかな夢です。私の夢なんてちっぽけなもんだなあ。。。サンパウロは二日間に渡って雨が続いています。雨の中寝込むと暗いことばかり考えてしまうものですね。早くカラッと晴れてくれないかなあ~。


by beijaflorspbr | 2019-05-17 22:41 | サンパウロのレストラン | Comments(0)
2019年 03月 27日

お別れランチは豚カツ【日本日記】

いよいよ明日ブラジルへ出発という日、ブラジルに持って帰るお菓子や食糧品を買うついでに、お昼休みに息子を呼び出して一緒にランチしました。選んだのは豚カツ、場所は近鉄ハルカスの「粋花KYK」先に私が店に入り席を確保。ほどなく汗を掻きながら走ってきました。まずはミニ梅酒でカンパイ。
f0146587_21205200.jpg
私がお願いしたセットは、カツ類の量が多かったので半分は息子に進呈しました。
f0146587_21213008.jpg
息子は地味目な豚カツセットを頼んでいましたが、このお店の良いところは、ご飯・味噌汁・サラダがお替り自由ということ。
f0146587_21221669.jpg
「盛ってください」とムスコ、「はぁ?」「大盛りでお願いします」「はい、かしこまりました!」超大盛りを3回お替りしました(笑)ごはんは4杯?良く食べます。。。
f0146587_21224150.jpg
最後は柚子シャーベットでさっぱり。食事が終わると、飛んで行きました。いやはや…楽しいランチでした。
f0146587_21230140.jpg
山のような荷物を持って、電車で帰りました。夜は、デパートで買った鰹のタタキや鶏のから揚げをたくさん作ってたっぷり食べさせました。いよいよお別れか…という感慨もなく、荷造りに追われる母子(息子)なのでした。現実は厳しいなあ。。。


by beijaflorspbr | 2019-03-27 21:36 | 日本の美味しいもの
2019年 03月 21日

しあわせな誕生日④サロン・ド・テ アルション

心斎橋筋をゆっくり歩き、ちょこちょこお買い物もしながら歩いていると、流石に喉が乾きました。ふと小路に入り…法善寺の近くまでやってきました。この通りは「こいさん通り」と呼ぶらしく、いかにも大阪らしい名前。こいさんは、小さいお嬢さん=末娘に付けられる大阪言葉です。他にごりょんさん(おかみさん)いとさん(お嬢さん)と言う言葉もあり、昔祖母からそんな話を聞いたことがあります。祖母は、船場の「いとはん」だったそうです。
f0146587_09464165.jpg
我々はサロン・ド・テ アルションという可愛いお店に入りました。下が店舗で2階がサロンドテです。席の用意が整うまで少しだけ待って…
f0146587_09412630.jpg
落ち着いた空間に納まりました。客層は流石に女性ばかりで満席でした。
f0146587_09504123.jpg
違う種類の紅茶をそれぞれお願いしました。
f0146587_09510060.jpg
可愛いシュガー、思わず入れたくなるけれど、二人ともノーシュガー(笑)
f0146587_09541252.jpg
砂時計が全部落ちた頃、ゆっくり紅茶を淹れて香りを楽しみました。たっぷり2杯分です。
f0146587_09513129.jpg
このお店の名物、モンブランをお願いしました。パリのアンジェリーナのモンブランと良く似ていますが、もう少しだけ甘みを抑えた上品な味でした。
f0146587_09520948.jpg
パトちゃんは洋ナシのタルト、ゆっくりを味わいお店を後にしました。とても良いお誕生日をしてもらいました。
f0146587_09523869.jpg
最後はハルカスでお買い物をし、生ジュースを飲みました。美味しかったぁ~♪この日、初めて高級食パン「乃が美」を買ってみましたが、ふわっとしていて本当に美味しかった。日本は美味しくて拘りの商品が多くて幸せですねえ。。。
f0146587_09533708.jpg
この日もうひとつプレゼントをもらいました。情報番組を観て欲しいと思っていたハホニカの速乾性タオル。今も日々愛用しています。
f0146587_10151898.jpg
ブラジルに戻る直前に、良い一日を過ごすことができました。娘のパトちゃんに感謝!!


by beijaflorspbr | 2019-03-21 18:39 | 日本の美味しいもの
2019年 03月 12日

御堂筋・梅田でお買い物【日本日記】

もう一度昨年12月初旬の日本日記に戻ります。前日に大阪→徳島、そして一晩宿泊して西宮へ。西宮の後は、梅田で息子と待ち合わせて、地下鉄で心斎橋にやってきました。この日も良いお天気~♪しかし悠長にお散歩している時間は残されていません。この時点でブラジルに帰る日まで後6日。
f0146587_21370185.jpg
老舗大丸百貨店は、長い間改装工事中ですが、北館(旧そごう)と南館の一部で営業中です。
f0146587_21450213.jpg
打ち合わせ通り、心斎橋のアップルショップにやってきました。今回の滞在では2回目、1回目はパトちゃん念願の新しいiPadを購入するのに付いて来た時、そしてこの日はブラジルの家族に頼まれたiPhoneを買いにきました。家族の古いiPhoneはバッテリーが弱くなり、しばしば予告なくシャットダウンしてしまうとのことで、とても困っていました。家族にとっては電話こそ商売道具、なので「お金がない」と愚痴りつつ、新調することにしたそうです。最新式のは買えないので、「ひとつ前のでいいよ!」とのことでした。ブラジルでは同時に盗難のリスクもあるので、どうしても慎重になります。
f0146587_21452111.jpg
このお店は常に外国人観光客でいっぱい!スタッフの方に「〇〇を購入したい」と申告すると、順番に名前を呼ばれるシステムですが、この日は日曜日だったので、長い長い行列に並ばされました。家族と共に30分ほど並び、漸く目的のiPhoneを購入することが出来ました。いいなあ、、、新しい電話~♪私は今だに3年前に購入した小型のiPhoneSEを使用しています。持ち運びには便利だけど、老眼には少し辛い小型( 一一)お友達が皆持っているようなおっきなのが欲しいなあ。。。待っている途中にもズラリと新しい機種のiPhoneやiPadが並んでいるので、触って(遊んで?)いるうちに漸く順番が回ってきました。ここのスタッフさんは、外国人もたくさんいますが、テキパキしていて本当に気持ちの良いアテンドが受けられます。驚いたのは、一番高い新機種を3台もTax freeで購入されていたさる国のお方。「金持ちやなあ~~」思わず息子が呟いていました。このお店にはたま~にしか買いに来ませんが、その度に結構楽しみな時間です。家族の電話はクレジットカードで決済し、お店を後にし、もう一度地下鉄で梅田に向かいました。
f0146587_21471474.jpg
既に夕食の時間だったので、ヨドバシの上にあるレストラン街の中の和食店に入り、海鮮丼を食べました。温かいご飯に載せられた新鮮なお刺身がとても優しくて美味しいお丼でした。息子は牡蠣フライ付き、私はなしをお願いしました。
f0146587_21482427.jpg
ここからがもう一勝負、エスカレーターで下に行き、iPhoneのカバーとガラスフィルムを購入しました。我が家では念のため、このお店で液晶保護フィルムを貼ってもらっています。手間賃はかかるものの、皺や空気の入っていない完璧な液晶保護フイルムは、長年持ちます。予めフィルムを購入して、カウンターに持参するのですが、万が一合わなかった場合は取り替えてくれるという親切さ。もちろん、ポイントも使用できます。
f0146587_21485109.jpg
番号札を渡されて20分後に、漸く貼り付け完了。するともう午後9時近くになっていました。この日は移動距離がかなりありましたが、また一つ大切な用事が済み、ホッとしました。梅田界隈は複雑で、移動するにもいつも迷ってばかり。その点では慣れている息子の案内で効率良く回ることが出来ました。ブラジルに帰るまで後6日、でも…ここからは毎日のように予定がぎっしり。これは嬉しい悲鳴と言えるのでしょうか?今サンパウロでは毎日のんびりしているので、あのバタバタと忙しかった時間が無性に懐かしくてなりません。

by beijaflorspbr | 2019-03-12 22:15 | 買い物
2019年 03月 07日

インプラント手術終わる

f0146587_22402090.jpg
昨日はカーニバル休暇の最終日、本当は正午からの仕事開始なので、家族が午前中に予約枠を取り、長年出来なかったインプラント手術をしてくれました。インプラント手術と言っても、以前人口骨を埋めた場所に土台?を埋め込む手術。その前に歯全体のCTやパノラマ撮影などの精密検査を受け、今回GOサインが出ました。上1時間下1時間の合計2時間の大手術でした。診療室全体を滅菌室にし、宇宙服のような重装備をした先生(娘)と助手が丁寧に手術をしてくれました。手術は無事終わり、顔を少し腫らしたまま、UBERで帰宅しました。頬を冷やすのに、日本ではケーキ屋さんなどでたくさん付けてくれる保冷剤のお世話になるとは思いませんでした。暫くは休養モードで静かにしていようと思います。普段親に厳しい家族が飛び切り優しく声を掛けてくれたのが妙に嬉しくて、傷の痛みも何のその…。ゆっくり加療をし、一日も早く元気にならないと…。それはそうと、手術を受けている間、家族が長年取り組んでいたインプラントの勉強会のことに思いを馳せていました。インプラント専門医になるための勉強会は丸4年間、毎月1回。木・金・土の午前7時から午後10時くらいまで学問と実地訓練の繰り返しでかなりハードだったそうです。私も良く診療所に電話番に通ったものでした。同じチームで3年間した後、さらなる高みを目指して後1年勉強期間を増やしてもらったということでした。あの先生方、そして同じ仲間と勉強が出来て本当に良かった…としみじみ話してくれました。ひとつの専門分野を極めることの大切さや大変さを家族を通して学ばせてもらったような気持ちです。・・・とそんなことを考えていると、麻酔を打つ時の痛みも、ドライバー?で骨に穴を開ける時も気が紛れました。無事に手術が終わって良かった…後は傷口の回復を待つだけです。それにしても辛抱強いなあ~と我ながら思います。癌の大手術も受けたし、子どもも3人産んでいるので、人よりも痛みに強いのかもしれません。先ほどスーパーに買い物に行った夫にご褒美のアイスクリームをお願いしました。暫くは小さな楽しみで我慢しようっと!

by beijaflorspbr | 2019-03-07 23:07 | 家族
2019年 02月 23日

梅田で中華料理

最近受け取るメールに「今日本ですか?」と訊かれるのは、こうしてダラダラ昨年11月末の日本日記を書いているからかもしれません。私自身は、12月初旬にこちらブラジル・サンパウロに戻って来ております。さあ、このままの勢いで「11月末の」日本日記を続けさせて頂きます。富山から大阪に帰った日、またまた仕事終わりの息子と待ち合わせして食事を済ませて行くことにしました。息子から待ち合わせ場所を指定された際、「ゆっくり座って待てる場所」「比較的人通りの少ないところ」「座り心地の良いソファがある場所」に該当するのは、某デパートのブランド品売り場横、ということが分かりました。ということは、時々こんな楽な場所で骨休めしているってこと?お昼が氷見のお鮨だったので、夜は中華にしようか?と意気投合し、二人で選んだお店が中華料理の「青冥(ちんみん)」堂島に本店があり、支店もあちこちにあるのに、全く知らず初めての訪問でした。
f0146587_21261849.jpg
メニューの中から色々お願いしてみました。では小籠包から頂きます。あつ~~~(*_*)
f0146587_21285563.jpg
次に息子の頼んだのは辛い方の「陳麻婆豆腐」少し味見させてもらいましたが、辛味が丁度良くとても美味しい。普通の人は、白ごはんの上に麻婆豆腐をかけて食べますよね?ところが我が子ったら…
f0146587_21295970.jpg
逆パターン。。。。。(-_-;)丼めしをいきなり麻婆豆腐に投入!こんな変なヤツ初めて見た・・・・。がっしがしと美味しそうに平らげます。
f0146587_21302860.jpg
水餃子も食べてみようか?とお願いしました。ツルンとしていて口どけが良い。
f0146587_21311064.jpg
暫く待っていると、私が注文した海の幸入りあんかけ焼きそばがきました。これ、とにかく私の大好物!麺は固めが好きです。
f0146587_21314629.jpg
そして息子の〆は(とにかく食べる量が多い!!)四川担々麺。「汁もんは完食するのが大変やわ・・・」って、汁全部飲む必要もないのに完食しちゃった。アラカルトでお願いした割には、外れが一つもなくて全部美味しかった。店内も家族や会社関係の方々で満席でした。とにかくとても活気があり賑わっている割には、ちゃんと待たせることなくタイミングよくお料理が運ばれてきます。後でレビューを見てみると、大阪の中華料理店ではCPが良く、かなりの人気店のようでした。今度は家族全員で来て色々注文してみたいな。大阪キタは思いきらないとなかなか近付く場所ではありませんが、たまには違う空気に触れるのも良いものです。
f0146587_21320813.jpg
最寄り駅に帰る前に、1番隅っこのホームに近鉄特急の特別列車『青の交響曲(シンフォニー)』が停車していました。初めて見ましたが、田舎の駅に似合わないオシャレ度(笑)阿部野橋ー吉野間を一日2往復走らせているようで、料金も乗車券+特急券+特別車両料金720円とかなりリーズナブル。車内でドリンクや軽食やスイーツを愉しむことが出来ます。吉野山の桜満開の時期には良いかもしれませんが、私その時期日本にいません。。。残念!!
f0146587_21331139.jpg
汁ものの摂り過ぎで何度もトイレに駆け込む誰かさんを辛抱強く待ちながら(笑)二人でゆっくり帰宅しました。富山から金沢そして大阪と日本にいる時しか味わえない贅沢を堪能出来た素敵な一日でした。この日は11月の最終日、翌日から12月、そしてブラジルに帰る日は目の前に迫ってきました。幾日もないのに、スケジュールを詰めに詰め、ラストスパートをかけて遊びます!…といっても私は今サンパウロですが…あの走り回っていた日々が懐かしいです。。。


by beijaflorspbr | 2019-02-23 22:10 | 日本の美味しいもの
2019年 02月 14日

2時間40分の死闘(笑)←久々の歯の治療

昨日は約1年以上ぶりに「歯を治してもらいに」家族のささやかなクリニックに行ってきました。1年ぶりというのはあまりにも酷いなあと我ながら思うのですが、何しろ家族の産んだ赤ちゃん(つまり孫)の面倒を私がほぼフルタイムで見ることに加え、実際に1時間一人予約という丁寧な診療方針のため、まず予約が取れません。最近(家族が)意を決して、我々親の歯のケアを真剣にしなくては…と決意したらしく、というより我々の歯も「歯が欠けちゃった」とか「インプラントがグラグラしてる」とか言い出し、必要に迫られて無理をして予約枠を設けてくれました。《もし急患が入ったりしたら別の日になっちゃうけど…》とあくまでも既存の患者様優先の予約なのですが、漸く昨日診てもらうことができました。
f0146587_21402643.jpg
欠けかかった歯は後ほど処置することにして、いつものように歯全体のチェックをしていると、「あ!歯磨きの仕方が悪い」とか「もっとちゃんとフロスしなくちゃ」とブツブツ言うのは相変わらずですが、淡々と歯全体を機械を使って綺麗にお掃除してくれました。ところが、そんな中、右上顎の歯茎が異常に腫れていることに気付き、それからが大変。念入りに麻酔をかけて歯茎の奥のプラークを完全除去するためのミニ手術をすることになってしまいました。インプラント手術をする時のように、滅菌したカバーを被せられ、器具を消毒してカバーをしっかり被せ、私も勝手に自分で口を触ったり身動きできなくなりました。それから延々2時間以上…ギリギリガリガリキュンキュンと…機械と器具を手に遠慮なく削られました。女性なのにどこにそんな力があるのか、不思議でした。「あんなに削ったのに歯がちゃんと残っているのが不思議」と術後に思わず呟くと「歯を削っているんじゃなくて、歯茎奥の骨に付いているプラークとバイ菌を除去しているんだよ」と。聞いただけでゾクゾクと怖くなってきました。歯の磨き方が悪いまま放置すると、歯茎が腫れて歯がグラグラしてそのうち抜けてしまうんだよ、歯槽膿漏は絶対に放置しちゃいけない、怖い病気なの。もっと残っている歯を大事にしないと…。と分かりやすく(厳しめに?)説明してくれました。終わった時は、既にお昼も過ぎており、治療時間は2時間40分にも及んでいました。麻酔が醒めていなかったものの、お昼ご飯を食べに行きました。午後の予約もあるので、一番診療所に近い「ラーメン和」に行くことに。
f0146587_21405155.jpg
家族は熱い辛味噌ラーメン、私は冷やし中華をお願いし、必死で食べましたが、野菜類が思ったよりも固く感じて完食は無理でした。それから仕事に戻る娘と別れ、メトロでリベルダージにお買い物に行くことにしました。こちらも約1か月ぶりの魚屋さんでお刺身を購入。その後、娘の家に寄り、毬ちゃんの離乳食を作るお手伝いをして、保育園から戻った毬ちゃんとちょっとだけ遊び、UBERで帰宅したのは午後7時過ぎのことでした。ハードな治療を受けた割には、ちゃんとお買い物をして離乳食も作って毬ちゃんとも遊べと、充実した濃い一日でした。そのせいか午後10時には目がくっついて離れず熟睡できました!歯のメンテナンス、ちゃんと自己責任で頑張らねば…としみじみ思いました。来週は抜糸もあるので、当分は通わなくては…。それにしても、ボタン付け一つしない娘が、器用に傷口を縫うのにはビックリ。なーんてことを治療中に考えていると、思わず笑いたくなってしまいました。


by beijaflorspbr | 2019-02-14 22:20 | 家族
2019年 01月 10日

家族との時間

昨日は長時間ブログにアクセスできませんでした。時々こうして突発的にメンテナンスを行うエキサイトは、ブログの中ではもしかしたらマイナーなのかもしれません。今やブログと言えばアメブロかしら?でもアメブロは貯め読みが出来ず今一つ使いづらいので、当分はこのまま行きます。アクセスしてくださった皆さま、申し訳ございませんでした。私は元気です!!(^^♪
元気なままブログ記事続けます。伊丹空港からバスで最寄り駅に着いたのはもう午後8時半を過ぎていました。この日は「簡単に済ませる?」というのと「ちょっと呑みたいね!」というのが息子と一致し、小奇麗な居酒屋さんに入りました。イカのちゃんちゃん焼きとタコのから揚げ
f0146587_08365981.jpg
焼きおにぎりに海鮮丼等々…全部の写真を撮っていませんが、この日息子と話したことは頭に残っていて、随分楽しい時間だったように記憶しています。何よりお土産のたくさん入った重たいキャリーを軽々と持ってくれて助かりました。
f0146587_08370706.jpg
そういえば、お土産に羽田空港で今人気のお菓子N.Y.C.SANDを並んで購入しました。
f0146587_09070821.jpg
帰ってきて宅配便で送ったのも含めてお土産を出してみました。こんなにたくさんのプレゼントを頂き、嬉しくてこの日のうちに賞味期限を確認しながらブラジルに持って帰るもの、家族に直ぐ食べさせるものと分けました。
f0146587_09071778.jpg
どれもこれも貴重な日本のもの…きっと日本とブラジルの家族が喜んでくれるだろうなあ~と思っただけで顔が綻びました。本当にありがとう、会ってくれたたくさんのお友達~♪これで札幌~東京~横浜、5泊6日の旅行記を終えます(というか、長すぎましたね!)エへへ…。

by beijaflorspbr | 2019-01-10 09:14 | 日本の美味しいもの
2018年 11月 29日

父の命日に・・・

f0146587_10144018.jpg
今日11月29日は父の命日です。もうあれから14年も経ってしまいました。晩年ずっと体の弱かった父は、色々と難しい病気に罹り、私も子育てで忙しい中、10年以上ブラジルと日本を行ったり来たりしてお世話をしてきました。母も足が悪かったため、お手伝いさんやヘルパーさんにもお願いしながら、何とか乗り切ってきましたが、遂に力尽きて一人で旅立ってしまいました。お知らせを受けて直ぐにチケットの手配をし、丸一日かかって大阪に帰って来ました。教え子が駅まで迎えに来てくれ、父の眠るところまで連れて行ってくれました。棺の中に眠っていた父は、もうわがままも言わないし、病気で苦しむこともなく、安らかな寝顔で静かに眠っていました。私が静かに流した涙がポタポタと父の顔に落ちて行った様子がまるで昨日のことのように思い出されます。私は良く「あなたはお父さんに似ているね」と言われます。竹を割ったようなサッパリした性格で、豪快で、涙脆くて、情に篤い人でした。たくさんの人に慕われ、また自身も多くの人の面倒を喜んで見る人でした。ずっと傍に居た母はとても苦労をしたと思います。そんな父の娘でいられたことを誇りに思います。先日たまたま予約したホテルが、浅草の浅草寺の二天門の真横でした。早朝人のいない浅草寺にお参りをした時に、昔父に言われたことを思い出しました。「浅草寺のような大きなお寺は何故人がたくさん集まるか知っている?それはね、たくさんの人がわざわざ遠くからでも足を運んで祈願する『誠』に対して、仏様が願い事を叶えてくださるんだよ、だからたくさんのお参りがあるお寺は栄えるんだよ」と。その時は大学生で良く分からなかったものの、願い事をしたら叶うんだ!と単純に理解しました。今回お願いしたのは大きな望みではなく、とにかく家族が平和で過ごせるように、それと日頃の感謝です。今こうして苦労をしながらも何とか元気で暮らさせて頂いているのも、皆父や母のお蔭だと思っています。今日は兄夫婦とNちゃんと一緒に両親の眠るところへお参りをすることになっています。幸い良いお天気なので、気持ちの良い一日が過ごせそうです。ブラジルへの出発まで後少し…全速力で日本の秋を満喫し、駆け抜けようと思います。疲れた~なんて弱音を吐いていられませんね(笑)だって、私はあの父の子なんですもん。合掌


by beijaflorspbr | 2018-11-29 10:43 | 両親を想う
2018年 10月 28日

ぶれいく~家族の時間①息子

f0146587_18075481.jpeg
搭乗記を続けたいのですが、今日は買い物のため8キロも歩き体力が持ちませんので、家族のことなどを呟かせて頂こうと思います。しばらくぶりの日本の家族との暮らしを満喫しています。くすっと思わず笑ってしまうようなことがあり、それもここに書き留めておきましょう。昨日の土曜日、朝息子が出かける時に「何か美味しいものを買ってきて!」と頼んで買ってきてくれたものがこれらの新鮮な野菜。私はてっきりお饅頭とかケーキを想像していたので、嬉しいけれどガッカリしてしまいました。でも目を輝かせて「新鮮でしょ?農家の人が直接売りに来ているんだよ」と。まあいいか・・・お饅頭でもケーキでも一口で終わってしまうのだし。健康診断前なのでカロリーを抑えるに越したことはないしで、結果オーライだったのかな?と思っています。明日はもっと元気になれるかな?今日はすみません。

by beijaflorspbr | 2018-10-28 19:50 | 家族