ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:外食 ( 484 ) タグの人気記事


2018年 01月 27日

サンパウロにも豚骨ラーメンブーム!?「博多一幸舎」へ

この日は娘の付き添いで診察に行ってきました。
f0146587_08511012.jpg
一旦パウリスタの診療所に戻り、用事を済ませた後に一緒にリベルダージに行きました。娘の希望で、出来たばかりの「博多一幸舎」でラーメンを食べることにしました。
f0146587_08471861.jpg
メニューを見て迷わず辛いラーメンを選びました。
f0146587_08533207.jpg
元気な声に迎えられて中に入りました。店内はまだ新しいせいかピカピカです。右側にカウンター、左側にテーブル席が2つ(椅子4つ)に加えて2階席もあるようです。
f0146587_08560868.jpg
カッコイイ店員さんのユニフォーム
f0146587_08585171.jpg
いよいよラーメンが運ばれて来ました。
f0146587_08583255.jpg
辛いのが大好きな母娘の選んだのはいずれも辛いラーメン、麺はストレート麺で肝心な汁は豚骨のこってり系でなかなか美味しく頂きました。辛いのやこってりが苦手な方には、あっさり目の醤油ラーメンもありました。
f0146587_09015338.jpg
餃子はキャンペーン中か、無償提供されました。カリッとしていて食べやすい餃子でした。
f0146587_09072342.jpg
このお店は、10%のサービス料を加算しないので良心的です。ご馳走さまでした。その後同じ通りにある「エスパッソ和」で甘いものを…。
f0146587_09120770.jpg
f0146587_09114571.jpg
たまにはこんな時間もいいな。しっかり娘と向き合った数時間はとても貴重な時間でした。ありがとうね、エルちゃん。


by beijaflorspbr | 2018-01-27 18:00 | サンパウロのレストラン
2018年 01月 13日

マツバラホテルで同窓会

昨年末、久しぶりに大学のプチ同窓会が行われました。同窓会の名称は「なかよし会」皆私よりも大先輩ばかりですが、優しくして頂いています。会場は集まりやすいParaiso地区にあるマツバラホテルのレストラン。
f0146587_21542116.jpg
座ると同時にお通しが、キンピラゴボウですが・・・何か?(笑)
f0146587_21550109.jpg
7名というこじんまりした集まりなので、近況報告などをして和気藹々。H先輩ご夫妻がお願いしたのは、マグロ尽くしのミニ刺身・寿司セット。
f0146587_21552250.jpg
私と2名(男性)はフィレミニョンのステーキプラスお味噌汁とごはんが付いてきます。お肉も柔らかくて美味しく頂きました。
f0146587_21562208.jpg
お隣のOさんご夫妻は、寿司・刺身のコンビナード。
f0146587_21554745.jpg
折しもクリスマス1週間前だったため、華やかなツリーが飾られていました。
f0146587_21564415.jpg
食事後、場所をFran's Cafe1に移動して、チョコサンデーやアフォガード(アイスクリームに熱いコーヒーを注いだもの)を頂きながら、更にお喋り。途中にわか雨が降って来ましたので、お店で雨宿りをして、帰宅しました。ブラジルは12月1月2月が雨季なので、傘はお忘れなく!!
f0146587_22081343.jpg


by beijaflorspbr | 2018-01-13 22:10 | サンパウロのレストラン
2018年 01月 09日

ウェスティン大阪「故宮」のランチ

勤労感謝の日、JR大阪駅からシャトルバスに乗ってウェスティン大阪へ。恐らく歩いても7-8分で着くとは思うのですが、ちょっと楽してしまいました。この界隈には近隣のホテルへのシャトルバスがズラッと並んでいました。
f0146587_21555529.jpg
この日は、いつもお世話になっているS先生ご夫妻、K先生とのお食事会でした。嬉しいことに、S先生のお嬢さまのYちゃんも急遽合流できるとのことで、楽しみにやってきました。
f0146587_21562750.jpg
ウェスティンホテルの中華料理「故宮」のシェフは、王憲生さん。関西のテレビ番組に良く出ておられる有名人です。9年連続ミシュラン獲得というのも売りのようです。店内も落ち着いたインテリアです。
f0146587_21570501.jpg
まずはそれぞれ好きな飲み物でカンパイ。
f0146587_21573504.jpg
コースのスタートはオードブル盛り合わせ、そしてスープ
f0146587_22012363.jpg
海の幸三種と季節野菜のXOソース炒めと鮑、これは美味しかった!!
f0146587_22015368.jpg
揚げ物2種は鶏と海老、カラッと揚がっていてお手本のような一品
f0146587_22024397.jpg
五目焼きそばは、大盛り・普通盛り・少な目の中から選ぶことが出来ます。私は普通盛り(笑)香ばしい一品でした。
f0146587_22031167.jpg
デザートは、タピオカ入りミルクココナツ・杏仁豆腐・胡麻団子の3種
f0146587_22153487.jpg
もうお腹がはち切れそうになって大満足。S先生ご家族にお礼を申し上げてお別れした後、梅田のデパートでお買い物をして帰宅しました。

by beijaflorspbr | 2018-01-09 18:00 | 日本の美味しいもの
2017年 11月 05日

Zucco@Sao Paulo

昨日、今日と続けて大阪市内へ行ってきましたが、3連休中とあってまあすごい人…。まさに人に酔いつつ連日12,000歩も歩いて、あれやこれや買い求めてきました。日本滞在でいつも思うのは、あっという間に月日が過ぎてしまうと言うこと。動けるうちに動き、買い物もしておかないと。ブログ上では旅行記が終わったので、もう一度サンパウロに記事を戻します。8月の後半、まだ娘のパトちゃんがサンパウロに居る時、Jardim付近にお土産を買いに行った後、ランチをして行くことにしました。どこでも良かったものの、目を付けていたビストロは既に閉店してしまったためその近くにあるイタリアンのZUCCOに連れて行きました。
f0146587_21423320.jpg
お昼を少し過ぎた頃だったので、まだ空いていましたが、お隣もその向こうも実は予約席だったようで、直ぐに埋まりました。
f0146587_21420680.jpg
ビジネスランチをお願いしました。まずは前菜から…。
f0146587_21431780.jpg
f0146587_21435581.jpg
メイン料理は牛フィレ肉のタリアテッレ、塩味もちょうど良く、美味しく頂きました。
f0146587_21442160.jpg
パトちゃんは、チーズ入りのラビオリ。一口頂いてみましたが、丁寧に作られていて、優しい味がしました。Zuccoは久しぶりに行きましたが、以前よりもセレブ向けの高級イタリアンにシフトしているようで、次々と入ってくる人たちは皆裕福そうな人たちでした。ま、しばらく行くことはないので、良い経験が出来ました。
f0146587_21445567.jpg
あちこちに置かれている象のオブジェ
f0146587_21454963.jpg
ZUCCOからパウリスタ通りに昇ってきました。こちらはサンパウロ美術館MASP(Museu de Arte de Sao Palo)
f0146587_21465960.jpg
パウリスタ大通りには、立派なビルが林立しています。
f0146587_21463100.jpg
日本の方が経営されている「Sweet Deli」に行って、ティータイムをしました。
f0146587_21495104.jpg
このお店は、甘いものだけではなく、エンパーダやコッシンニャも売られています。
f0146587_21503280.jpg
それぞれに好きなケーキを注文した後、家族にお土産を買いました。
f0146587_21492212.jpg
ずっと行きたいと言っていたJardimを散歩できて良かった。

by beijaflorspbr | 2017-11-05 22:45 | サンパウロのレストラン
2017年 10月 18日

母娘国内旅行⑰ポルトアレグレ「Komka」の夕食

☆本人は昨日17日に帰国しましたが、このまま21日まで娘たちとの旅行記を続け、22日からは今回のブラジル⇨日本の搭乗記を書かせて頂きます。いつもハチドリ ブログにお寄り頂きありがとうございます。

さて、いよいよ夕食です。ポルトアレグレに来たらシュハスコを食べろ、というくらい牧畜が盛んなので、迷わずお肉を食べることにしました。エルが予めリサーチしてくれたのは、シンプルながら大変な人気店の「Komka」ホテルからはお得意のUBERで約20分くらい。
f0146587_22181385.jpg
予約不可で来たもの順ということで、午後7時過ぎに入店しました。30分も経たないうちに満席に…。早く来て良かった。
f0146587_22134856.jpg
またまた赤ワイン、産地だもんね~と言い訳のオンパレード。
f0146587_22152470.jpg
名物のポレンタ(トウモロコシの粉を固めて作ったもの)に何故か粉チーズを掛けて食べるのがこのお店流。
f0146587_22145030.jpg
ずっと野菜不足だったので、バケツに入った山盛りのサラダもお願いしました。こりゃ美味しい!文字通りムハムハ夢中になって食べました。周りを見ると、皆がこのサラダを注文していました。これも名物!?
f0146587_22161400.jpg
お肉は、メニューの中からXIXOの中のPicanhaを頼みました。これはもう絶品でした。モーリョ・ヴィナグレッチ(有料)もお願いすると、作りたてを持って来てくれました。
f0146587_22170737.jpg
グリーンサラダ・ポレンタ・お肉にパラパラごはんで、豪華な夕食。
f0146587_22174336.jpg
1時間半ほどで食事を終えて外に出ると、たくさんの人が待っていました。このお店からホテルに戻る時のUBERの運転手さんが、通りかかった道の簡単な観光案内をしてくれました。明るい人で結構楽しかった!ポルトアレグレの人は皆フレンドリーで感じの良い人ばかり。
f0146587_22193635.jpg
ホテルに戻ってから、ウェルカムドリンクをば。。。ワインを飲んだ後なのに、娘が「ママ地ビールすごく美味しいよ。飲んだら?」と勧めるので頂いてみました。あっさりしてコクがあっていくらでも飲めそうな生ビールでございました。
f0146587_22201253.jpg
子どもたちのお蔭で、私も随分楽しい思いをさせてもらいました。明日はいよいよ最終日、何だか寂しいな。

by beijaflorspbr | 2017-10-18 18:00 | リオグランデ・ド・スルの街角から
2017年 10月 12日

「ブラジルを知る会」20周年!!②お食事

ブラジルを知る会20周年パーティー、お料理の続きです。3品目は貝のスープ、とても優しい味でした。
f0146587_11035751.jpg
牛肉と野菜の鉄板焼き、オイスターソース味?お肉が柔らかくて美味しい。
f0146587_11043030.jpg
パラパラ炒飯広東風
f0146587_11050250.jpg
野菜の炒めもの、計算書にはcaraと書いてあったので、山芋なのかな?セロリも入っていたので、食感はシャリシャリしていました。
f0146587_11092583.jpg
ブラジルの間では中華料理というとこれ、Frango Xadrez(鶏とピーマンとピーナツの炒めもの)。今のブラジル人お気に入りメニューは、もしかしたら焼きそばに変わっているかもしれませんが…。
f0146587_11100485.jpg
そして待ってました!北京ダック、旨い!
f0146587_11110111.jpg
デザートはゴマ団子
f0146587_11113167.jpg
20周年の記念ケーキ(この日のためにオーダーしました)
f0146587_11120655.jpg
ロウソクに火を点け、S代表、最高齢のNさん、そして私でロウソクを消しました。
f0146587_11123163.jpg
和気藹々のうちに、20周年記念行事を終えることが出来ました。『ブラジルを知る会』の活動がこれからも末永く続くことを祈りつつ、皆さまと再会を約束して笑顔でお別れしました。想い出に残る一日に感謝!!来月辺りから、新メンバーの第21期生を募集する予定です。我々と一緒に勉強をする仲間が、これからもたくさん増えますように!今後とも『ブラジルを知る会』を宜しくお願いいたします。
f0146587_11335268.jpg


by beijaflorspbr | 2017-10-12 18:00 | ブラジルを知る会
2017年 09月 19日

A bela Sintraのポルトガル料理①お料理

2004年にオープンしたポルトガル料理の名店「A bela Sintra」に何年ぶりかで行ってまいりました。この日は日本からの大切なお客様と我々家族の6名。以前はもっと気軽に同店に足を運んでいましたが、どうも夫婦で極度の出不精になってしまい、自然に足が遠のいてしまいました。店内に入ると、もちろん新しいスタッフもいたものの、支配人やらソムリエやら昔からいるギャルソンが飛んできて次々にトリオさんに挨拶をします。ビックリしました。このお店の立ち上げの時に、随分尽力したことを知っている人たちと思われますが。
f0146587_22482120.jpg
この日は父の日の前夜で予約がいっぱいだと言われましたが、上座の良い席を確保してくださいました。次々に出されるCouvert(おつまみ)の豪華なことでも知られる同店。相変わらず何もかも美味しいものばかりで、メインに行き着く前にお腹がいっぱいになりそうに…。この他にも、焼きたて熱々のパンも提供されます。この日は不思議なことに、日本語を話せるギャルソンが居てビックリ!
f0146587_22504297.jpg
まずはプロセッコと生ジュースなどでカンパイー☆
f0146587_22501052.jpg
しばらく待っていると、お願いしていたものが熱いまま運ばれてきました。
f0146587_23075941.jpg
Entradaは、鱈とジャガイモとコウヴェ(ケール)の温かいスープ。
f0146587_23082811.jpg
そしてメイン料理もこうして運ばれてきます。一斉に蓋を開けると…
f0146587_23101267.jpg
美味しそうなお料理が現れました。こちらはBacalhau(鱈)ao forno.鱈をオーブンで焼いたもの。
f0146587_22523712.jpg
タコのボイル、とても柔らかくて美味しいお料理です。
f0146587_22510996.jpg
こちらはBacalhau(鱈)とチーズのお料理。
f0146587_22521612.jpg
途中でポルトガルのVinho Verdeにチェンジしました。
f0146587_22542065.jpg
デザートはまた明日…。

by beijaflorspbr | 2017-09-19 18:00 | サンパウロのレストラン
2017年 09月 09日

家族で休日のお肉ランチ

サンパウロ到着の翌日から、クリスチャンの娘は早速近くの教会へ日曜礼拝に行きました。迎えに行きがてら、彼女に食事の希望を聞くと、「がっつりお肉が食べたい!」とのこと。既にお昼をかなり過ぎていたため、空いているお店を探して入ったお店はミナス料理を謳っているものの、品揃えの良さそうな「GAMELA」。エルや友達も合流して大勢でワイワイランチ。
f0146587_09002802.jpg
それぞれビールやジュースでカンパイ。
f0146587_09023935.jpg
ちょっと前までは満席だった同店も、一斉にお客さんが引き揚げて行きました。
f0146587_09005164.jpg
パトちゃんが頼んだのは、こんなボリュームのある骨付き肉。きっと憧れていたのでしょうねえ。
f0146587_09030500.jpg
単品でマンジョッカ(タロイモ)フリットもお願いしました。
f0146587_09035446.jpg
我々年寄りグループがお願いしたのは、鱈の煮込み料理。これは優しいお味で口に合いました。
f0146587_09033575.jpg
エルとお友達はこちら・・・( ゚Д゚)見ただけで胃もたれしそう。。。
f0146587_09042202.jpg
皆で少しずつシェアしながら、結構最後まで頑張って食べましたっけ。デザートは、別のお店で買ってきたカチンコチンのアイスキャンディー。持ち込みしても良いのかな?と遠慮しながら食べたアイスの美味しかったこと!
f0146587_09050339.jpg
この日、教会から帰って来た娘に牛丼を食べさせようとうちごはんを準備していたものの、形が変われどお肉料理を食べられて、かなり満足したようでした。ブラジル=お肉なのかなあ?

by beijaflorspbr | 2017-09-09 18:00 | サンパウロのレストラン
2017年 09月 05日

ハルカスダイニングでイタリアンランチ

ブラジルに帰国する前に、必ず買い物に行くのがデパートです。明日ブラジルに出発という日、一番近くて身近なあべのハルカスに、娘と一緒に出掛けてきました。午前中が整形外科病院で肩のリハビリだったので、阿部野橋駅に着いた時は、既にお昼の食事時間になっていました。二人で考えた末、たまにはイタリアンにしようか、と入ったカジュアルなお店
f0146587_22023661.jpg
比較的落ち着ける角の席へ座りました。
f0146587_22024983.jpg
二人でシェアーできるメニューにしました。温められたパンには、しっかり味が付いています。私は明太子、娘はチーズ味。
f0146587_22032600.jpg
熱々のピッツァに…
f0146587_22035116.jpg
パスタはトマト味にしてみましたが、大正解。量も多くなく少なくもなく、大満足でした。
f0146587_22041698.jpg
デザート付きというお得なランチでした。胆嚢術後2か月経って、漸く脂っこいものを受け入れられるようになりました。
f0146587_22045743.jpg
お腹がいっぱいになったので、いつものマリオット都ホテルお散歩コース。残念ながらこの日は眺めが今一つでしたが…。
f0146587_22060777.jpg
お散歩後、色々な売り場を回り、買い物を楽しんだ後は地下食料品売り場でブラジルに持って帰る食料品のお買い物。気に入った和菓子店で複数の和菓子をバラで買い、冷凍庫に保存して小出しにしながら大切に頂くのが私のささやかな趣味(笑)その他、チリメンじゃこや昆布や蒲鉾などの練り物類も購入しました。夕飯のおかずのお刺身も買ったため、持ち切れないほど重たい。それなのに、どういうわけか必ず買いたくなるのが551の蓬莱の豚まん。根っからの大阪人なのだと感じる瞬間です。お買い物もほぼ済んだので、電車に乗ってゆっくり帰りましょ。日本滞在最後の日は、とても有意義な一日でした。帰宅後、荷造りを担当してくれたのは、仕事を早めに切り上げて帰って来てくれたムスコ。最近随分お世話になっています。どうしても行き(ブラジル→日本)より帰り(日本→ブラジル)の方が荷造りが大変です。明け方まで頑張ってくれました。いつもありがとうね。
f0146587_22354125.jpg
(スーツケース2個+フォトパネル+手荷物のキャリー1個で出発)
f0146587_06375210.jpg
(この時の箱の中身、オーロラのフォトパネルは従弟からエルへのプレゼント)


by beijaflorspbr | 2017-09-05 18:00 | 日本の美味しいもの
2017年 08月 30日

小伝馬町の隠れ家的料理屋さん「しんば」

cookeryさんと歩いているうちに、「何にする?」「うーん、やっぱり和食かな?cookeryさんと一緒だから、本当はイタリアンも良いんだけどね。」などと話しているうちに、細い路地に入りました。駅からは比較的近いものの、ちょっと分かりにくいロケーションに「しんば~季節料理と静岡おでん」のキャッチフレーズのお店を発見。お互いに顔を見合わせて「ここにする?」「うん!!そうしよ」と勢いで中に入ってみました。
f0146587_10245926.jpg
「予約をしていないのですが…」というと、「どうぞどうぞ」とカウンターに案内されました。まずはビールとおつまみの貝からスタート。
f0146587_10254518.jpg
お勧めメニューの中から、二人で相談して色々お願いしてみました。静岡と言えば、まずはしらすでしょう。
f0146587_10260818.jpg
じっくり煮込んだ名物の静岡おでんは、盛り合わせでお願いしました。どれもこれもしっかり味が浸みて、何とも美味しいこと…。
f0146587_10264132.jpg
静岡おでんにはこのダシ粉をかけて頂くそうで、これをかけただけで不思議なことに旨みが増しました。
f0146587_10265855.jpg
黒はんぺんのフライはサックサク。
f0146587_10273613.jpg
しらすの掻き揚げは言わずもがな…。
f0146587_10280048.jpg
こりっこりの食感の炙りするめいか・・・・むむ?全部お酒のおつまみ系?
f0146587_10281698.jpg
ここで大将のしんばさんのアドバイスで、超辛口の冷酒を1合お願いしました。
f0146587_10283828.jpg
3点揃ったよ、の図。二人ともブロガーなので、写真を色々な方向から撮る撮る(笑)漸く開放されて口に入れたお料理の美味しさ!
f0146587_10285753.jpg
静岡おでんや地のものを次々にお願いして平らげているうちに、お腹がいっぱいに。いよいよ最後の〆になってしまいました。私はタラコのおにぎりを。
f0146587_10292766.jpg
cookeryさんは、名物のしらすご飯をお願いしました。左手でご飯を持ち、右手で写真を撮るという技、私には無理(-_-;)ジョッキに入っているのは温かい緑茶なんです(笑)
f0146587_10295450.jpg
久しぶりの再会なのに、そんな感じは全くせず、終始ゲラゲラ笑っていましたっけ。まだ喋り足りなくて、サ●マ●クカフェに入りましたが、お願いした「白玉クリームぜんざい」の盛り付けが、あまりに雑で不揃いだったため、二人で思わず笑ってしまいました。盛り付けに時間がかかりすぎてソフトクリームがほぼ溶けちゃっています。仕方がないので、ドロドロになったパフェを笑いながら頂きました。バイトさん、一生懸命さは分かるけど、もうちょっと頑張ろうね、と言ってやりたいです。
f0146587_10304924.jpg
小伝馬町の駅で、cookeryさんと再会を約束してを別れした後は、宿泊先のアパホテルに帰り入浴をしてテレビを少しだけ観てぐっすり休みました。折角のゆったりしたダブルベッドなのに、やっぱり普段の癖で隅っこで小さくなって寝ていました。私って根っからの貧乏性なのかもしれません。翌朝の朝食会場で、朝から美味しいカレーを頂きました。
f0146587_10311352.jpg
次の待ち合わせ時間は正午だったので、午前10時半くらいに身支度を済ませてホテルをチェックアウトしました。初めてのアパホテルは、寝るだけとはいえなかなか居心地が良く、これからも適正価格で予約出来た時に限り、泊まってみようと思った次第です。


by beijaflorspbr | 2017-08-30 18:00 | 日本の美味しいもの