ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:おうちごはん ( 301 ) タグの人気記事


2018年 05月 20日

なんちゃって『お食い初め』

f0146587_23513532.jpg
ごくごく身近な方々をお招きした我が家風
お食い初め
日本のようになんでも売っている国ではない中
材料を丹念に吟味し、購入し
我が家に運び
時間をかけて調理してお出しした一品一品
体力的にはきつかったものの
一生懸命作ったお料理をお客さまに喜んで召し上がってくださったので
とても嬉しい時間でした
詳細は後日・・・
洗濯皿洗い掃除も済み
漸く片付けが終了しました!ホッー(^^)/
愛する孫の毬ちゃん
100日おめでとう~♪


by beijaflorspbr | 2018-05-20 23:55 | おうちごはん | Trackback
2018年 05月 09日

秋の空とふろふき大根

昨日は子守りディー、つまり娘が仕事をする日でした。そんな日は、目覚ましを6時半にセットします。下のキッチンに降りる前にふと外をみると、こんな美しい空が広がっていました。何となくこんな日は良いことがあるような気がするから不思議です。実際には平凡な一日で終わってしまいましたが…(笑)ブラジルの今の気節は秋、朝晩は肌寒い日々です。お弁当を作って家を出発したのが9時半、帰宅も午後9時と、ほぼ半日をお孫ちゃんと過ごしました。毬ちゃんは生後3か月、表情が益々はっきりしてきて、機嫌の良し悪しで周りの大人を振り回しています。かすかに人見知りをするようになり、ばぁばが抱っこすると泣くのに、ママに抱かれたら泣き止む・・・という悔しいこともままあります。それでも、実際にはママは時間になったら仕事にはいかなくてはいけないので、もうちょっと毬ちゃんの葛藤は続くのでしょうねえ。
f0146587_21365092.jpg
いつもお世話になっている和食材豊富なメイドインジャパン・コンビニエンスストアで、立派な大根が売られているのを見て、(重たいのに)後先構わず1本購入。良い食材をみると、やはり料理の腕を振るいたくなり、ふろふき大根を時間をかけてじっくり丁寧に作ってみました。お米のとぎ汁で下茹でした大根を出汁でじっくり煮て、甘味噌をトロッと掛けたら、その温かさと美味しさに疲れが吹っ飛びます。トリオさんもさすがに「美味しいねえ…」としみじみ呟き、褒めてくれました。甘味噌は分量適当でしたが、練りごまを入れるのと、びっくりするくらいお砂糖を入れ、ひたすらコトコト煮詰めて仕上げました。
f0146587_21383958.jpg
こうした食材に恵まれているのも、海外とはいえサンパウロの大きな利点なのかもしれません。寒い日には鍋焼きうどん、暑い日には素麺など、少し割高ではありますが、何でも手に入るので、日本にいる時と同じような食生活を何不自由なく送っています。定期的に娘のためのお弁当を作るようになって、以前より調理が苦にならなくなりました。思いがけず自分の長所を発見する今日この頃、明日のお弁当は何にしようかなあ?などと考えるのも楽しみになっています。昨日は食材として、レンコン・ほうれん草・茄子・青梗菜・椎茸・青じそ・卵・牛の薄切りなどを買ってきました。これだけあれば『地味弁』には十分ですよね。頑張ります!!!
5月に入り、毎日記事を更新しなくなりましたが、以前と変わらずたくさんの方が訪問して下さっています。本当にありがとうございます。海外在住で、何となく孤立感や孤立感をを感じる時もあるのですが、こうした見えない応援に支えられている部分が大いにあることに感謝しております。続けることは難しいことではありますし、平凡な暮らしの中で何が主張できるのかは分かりませんが、普通のおばちゃんの普通の暮らしをこてからもボチボチとお伝えできたらと存じます。いつもいつもありがとうございます!


by beijaflorspbr | 2018-05-09 21:50 | おうちごはん | Trackback
2018年 04月 15日

相変わらずの地味弁三昧

食事を済ませて、すぐに仕事に行かなければいけないという娘のために、久々に鶏そぼろ弁当を拵えました。鶏そぼろ弁当と言えば、大学時代に下宿先の奥さまが、良く作ってくださった懐かしいお弁当のひとつ。見た目が地味ながら、甘辛いそぼろがご飯と合って、不思議に美味しい。3色弁当だったのに、並べる順番を間違えて、境目がはっきりしなくて失敗!でも美味しかったようで、ペロッと平らげてくれました。ホッー☆
f0146587_22122004.jpg
早速タッパーに詰めて持参します。いつもこんな状態になってしまいますが、頑張って運ぶよーー♪
f0146587_22123282.jpg
一番上のタッパーには、キンピラゴボウ・もやしのサラダ・キュウリのお漬物&椎茸のバター焼き等々…。
f0146587_22165775.jpg
地味ながら体に良いおかずを目指しています!!ってなんだか負け惜しみっぽい?今日も美味しかったぁ~の言葉が嬉しい日々です。

by beijaflorspbr | 2018-04-15 22:27 | おうちごはん | Trackback | Comments(2)
2018年 04月 03日

Pascoa(イースター)にはバカリャウ料理

ブラジルにはカトリック信者が多く、カルナヴァル(カーニバル=謝肉祭)やパスコア(イースター=復活祭)の決まりはきちんと守ります。「この日は絶対にお肉を食べたらダメ!」という復活祭の日は、4月1日(日)でした。
※復活祭…復活祭は、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念・記憶する、キリスト教において最も重要な祭。 多くの教会で特別な礼拝が行われるほか、様々な習慣・習俗・行事がある。
ということで、我が家も決まりを遵守し、トリオさんのバカリャウ(干した鱈)料理を楽しみました。バカリャウは、塩漬けされ、こんな状態で売られています。
f0146587_21143671.jpg
これを、2昼夜くらい塩出しをするために何度も水を替えて下準備します。それを茹でて手作業で骨を取り、鱈の身・茹でたジャガイモ・皮を剥いたトマト・玉ねぎ・パプリカなどを載せてオーブンで焼いたら出来上がり。
f0146587_21053320.jpg
まずはCaldo Verde(緑のスープ)でスタートです。鱈を茹でた汁でジャガイモを茹で、別にニンニクとソーセージで香ばしく炒めたものに、コウヴェ(ケール)を入れてスープに投入し出来上がり。お魚の出汁が効いていて本当に美味しい。
f0146587_21205927.jpg
トリオさんが先日Wal-Martでポルトガル産の格安ワインを買ってきてくれました。「ポルトガル料理にはポルトガルのワインが合うでしょ~」とな🇵🇹「そだね~(^◇^)」
f0146587_21284493.jpg
ポルトガル人はバカリャウを決してご飯と一緒に食べないということですが、我が家ではご飯は欠かせません。オリーブオイルを少量垂らし、内緒でお醤油も垂らし、タバスコで仕上げて頂きます!いや美味しいわ。。ごはんが進んで困ります。
f0146587_21241790.jpg
エルたちには申し訳ないけれど、先に食べて毬ちゃんの子守りするために待機しました。いやはや…もうめちゃくちゃ可愛い。。。でもまだ泣く泣く。。。
f0146587_21262347.jpg
毬ちゃんと一緒に過ごした初めてのイースター、とてもハッピーでした。

★今NHKの有働さんが、31日付でNHKを退職されたというニュースが流れました。歯切れの良い語り口、柔らかな対応、そして臨機応変な対応は大好きでした。ハードなニュース報道から紅白歌合戦の総合司会に至るまで、こんなに広範囲で活躍できるアナウンサーは稀有な存在ではないでしょうか。27年間の勤務、お疲れさまでした。これからは海外に目を向けられるそうですが、語学力を益々磨き、活躍されることを祈りつつ、心から応援しています。ブラジルにも是非足を伸ばし、我が家にコロッケでも食べに来てください(笑)


by beijaflorspbr | 2018-04-03 21:32 | おうちごはん | Trackback
2018年 03月 06日

足掛け5日間のうちごはんプロジェクト②デザート

大したご報告ではありませんが、デザートには苺のケーキを作りました。間にも苺をたっぷり挟み、生クリームには、娘の希望で練乳を入れて少し甘めに仕上げました。お客さまには大好評のようでした。
f0146587_19162039.jpg
餡子、アイスに寒天のなんちゃってあんみつ
f0146587_19165813.jpg
主役の毬ちゃん、生後1か月の大舞台なのに泣く泣く。。。。これがワタチ流の自己主張よん~♪てな感じで遠慮なく泣き叫んでおりましたわ。。。抱っこしたくてもじぃじもばぁばも忙しくて無理。ずっと抱っこしてあやしていたママ(娘)は何も食べられず…。はぁ~疲れた。。。。。。。
f0146587_19183611.jpg
次は1歳のお誕生祝ね、泣くなよーーーーーーー(´▽`*)

by beijaflorspbr | 2018-03-06 19:24 | おうちごはん | Trackback
2018年 03月 05日

足掛け5日間のうちごはんプロジェクト

買い物も含めて、結構時間をかけた我が家の毬ちゃん生誕1か月プロジェクトも、遂に昨日本番を迎えました。買い物はボチボチ分けて、ガルボンブエノ・メイドインジャパン(日本食品店)・フェイラ(朝市)・Santa Luzia・Pão de Açucarでお買い物をし、2日間かかって調理をしました。もちろんごはん物は当日仕上げです。まずはお祝いのお赤飯、食べやすいようにラップ握りにしました。堀江泰子先生直伝のお赤飯レシピは、我が家の黄金レシピとなって大切にしています。感謝!
f0146587_22413422.jpg
稲荷寿司
f0146587_22415758.jpg
薄焼き卵てんこ盛りのちらし寿司、鮭・人参・椎茸・キュウリ・ゴマ入りです。なかなかこの卵の要塞が手強かったせいか、最初は誰も手を付けませんでした(笑)盛り過ぎも問題ですな!(^◇^)
f0146587_22421652.jpg
そして定番の野菜たっぷりコロッケ、今回は大人用(カレー粉・胡椒入り)子ども用(胡椒なし)の2種類を作りました。
f0146587_22564945.jpg
衣をつけるところまでは前日にやっておきました。
f0146587_22584619.jpg
揚げたて熱々をフーフーしながら召し上がってね。私は1個も食べていませんが、大好評のようでした。
f0146587_22594056.jpg
ちょっと焦げちゃいましたが、天ぷらです。海老・オクラ・さつま芋・ズッキーニ・インゲン・カボチャ・椎茸・シャンピニオンをご用意
f0146587_23011121.jpg
最後の揚げ物は餃子です。お酒と共におつまみ感覚で、と思い焼き餃子にしませんでしたが、揚げ物が多過ぎたかしら?反省!
f0146587_23033228.jpg
最近マイブームの鶏のはちみつ照り焼き、盛り付けが雑過ぎて猛省中。。。(-_-;)でも美味しかったみたい。
f0146587_23045307.jpg
これにプラスして、イカとセロリの炒めものをお出ししました。揚げる→出す、揚げる→出すの繰り返しで、結局我々ホストは最後まで食事を摂ることが出来ませんでした。(;´д`)トホホ・・・でもゲストが喜んでくれたらいいや。肝心の主人公の毬ちゃんは、ずっと大声で泣いていて、母親である娘も碌に食事が喉を通らずでちょっと可哀想でした。でもどんな親でも1度や2度はそんな思いをするのが子育てというもの。安定するまで大変です。毬ちゃんったら、泣くと涙が溢れるようになり、大きなお目々が益々キラキラ輝いて漫画の主人公みたいに可愛い~💛明日はデザートをご紹介させて頂きます。


by beijaflorspbr | 2018-03-05 23:10 | おうちごはん | Trackback | Comments(2)
2018年 02月 28日

今日のお弁当は?2月28日(水)

あっと言う間に2月も今日でおしまい、月日の経つのは実に速いですね。我が家は新しい命の誕生で、バタバタ忙しくしているうちに2月が終わろうとしています。ブログ上では、毎日緩々のつまらない記事で申し訳ありません。当分外食をする予定もありませんし、今は海外旅行などもっての外。今はただただ目の前の家族の世話に追われている日々です。日々老体に鞭打って無理をしているいるせいか、いよいよ疲れがピークに達しており、夜は10時半就寝、朝は7時起きと、お子ちゃま並みの睡眠時間で体を休めている有様です。今日も朝食後、朝早くからお料理に励んでいました。牛薄切り肉に塩コショウをして、シソの葉、椎茸を中に入れてクルクル巻きます。
f0146587_22114189.jpg
今日の調理に使用した調味料など・・・。ブラジルで手に入るものや日本からの輸入品など色々ですが、これだけ揃うのは有難いことです。塩だけは、フランス製のゲランドのみを使っています。高級スーパーのSanta Luziaで手に入りますよ~♪塩はあらゆる味の基本になるものなので、拘っています。
f0146587_22115135.jpg
出来上がったお料理はこんな感じでございます。
f0146587_22115935.jpg
華やかさはないし、インスタ映えもしない彩りの良くない田舎料理ばかりですが、家族が喜んでくれると良いな。さて。。。意を決してこれから出かけてまいります。毬ちゃんがずっと泣いているので、抱っこし過ぎて足腰が痛いんです。。。毬ちゃん、お願いだからばぁばがいる時間はいい子しておねんねしてね!なーんちゃって…(笑)
※牛肉の青じそ・椎茸巻き、青のり入り卵焼き、青梗菜と椎茸の炒めもの、筍の鰹煮、レンコンキンピラ、オクラのサラダ等…。


by beijaflorspbr | 2018-02-28 22:22 | おうちごはん | Trackback | Comments(2)
2018年 02月 26日

作ると撮れないおうちごはん!?

昨日は、楽しみにしていた孫の毬ちゃんが我が家にやってくる日、ところがばぁばはオリンピックの閉会式に夢中でなかなか重い腰が上がりません。何とかトリオじぃじに急かされて調理を開始。野菜をトントン切って鶏肉は堀江式でビニール袋に材料の全てを入れて焼くだけと、手抜き料理であっと言う間に4品を作りました。食べ始めてから写真を一枚も撮っていないことに気付き、慌てて上に(我が家の部屋は2階なので移動が面倒くさい)カメラを取りに行きました。手抜き料理ばかりだけど、食卓は賑やかになりました。栗ごはん・肉じゃが・鶏の蜂蜜照り焼き・青梗菜と椎茸の炒めもの&かぶ・キュウリ・大根・白菜の自家製お漬物等々。
f0146587_22163912.jpg
とても喜んでくれました。ところが最近毬ちゃんの夜泣きが激しいということで、赤ちゃんの両親は酷い睡眠不足でふらっふら。。。食後すぐに部屋に入って爆睡してしまいました。お腹もイッパイ、おしめも取り替えたのに泣く泣く、、、。ばぁばは50肩が治りきっていないせいか、抱っこしていた左腕が痛いよぅーーーー(-_-;)でもめちゃくちゃ可愛い。。。寝ても泣いても何しても可愛い💙
f0146587_22172669.jpg
生後3週間、病気一つせず体重も身長も増えました。お洋服がどんどん着られなくなってくるかもね。我が家に久しぶりに赤ちゃんの泣き声が響いた賑やかな週末でした!パパママ育児ガンバレ!!
母親である娘が「ねえ、私ってこんなに泣いたっけ?」「そりゃ泣いたよ、あんたが覚えていないだけでしょ」「夜も?」「そうそう、さあ寝よう!とやっと横になると途端にビービーぐずり出すんだよね」「ほんと?」「うん本当のこと」首を傾げていたので、私の証言を全然信じていないかもしれませんが本当よ!あんたはよう泣きましたわ。。。若かったからまだ我慢できたけどね(^◇^)もっと苦労しろーーと言ってやりたいっ!


by beijaflorspbr | 2018-02-26 22:30 | おうちごはん | Trackback
2018年 02月 24日

バカリャウの日は嬉しい~♪

随分前のことになりますが、娘のお腹にまだ赤ちゃんがいた頃「バカリャウ(Bacalhau)=干した鱈が食べたい!」というので、お父さんが2昼夜水に浸けて塩出ししたものを調理してくれました。見てくれは決して華やかではないものの、不思議と美味しくて我が家の大切なソウルフードになっています。バカリャウの日は、必ず作ってくれるCaldo Verde(グリーンスープ)には、コウヴェ(ケール)・潰したジャガイモ・ベーコン・ソーセージが入っています。魚の出汁に野菜などの旨みが出て、実に美味しい。一流ポルトガルレストランのA bela Sintraなどでは、ジャガイモをトロトロに潰したものが入っているので、ポタージュ風ですが、家のスープは潰し足りなかったお芋さんがゴロンゴロン入っているので、素朴な味がします。
f0146587_22125680.jpg
そしてオーブンで焼いた鱈の身(塩出しして茹でたもの)・パプリカ・玉ねぎ・ジャガイモ&ゆで卵など。白ごはんと共に食べるといくらでも進みます。全然知らなかったこのポルトガル料理は、たまーーに食べたくなる我が家の味です。
f0146587_22132857.jpg
あ、因みにゆで卵はオーブンで焼かずに別に添えて頂くことにしています。一生懸命作ってくれたバカリャウは娘も大喜び。ご馳走さまでした。
横目で女子カーリングの試合を観ています。色々なルールがあり、分からないことも多いけれど楽しんでいます。ある男性がテレビで「カーリングは良いよね、ずっと可愛い女の子の顔を見ていられるから・・・」ですって。「違うだろーーー」と突っ込みたい!(笑)日本ガンバレ!!おっ!カーリング銅メダル🥌おめでとう。皆泣いちゃって、、喜び合った後は応援団に丁寧にお辞儀。日本人の礼儀正しさや美徳を世界に発信してくれてありがとう。カーリングの皆さんお疲れさまでした。


by beijaflorspbr | 2018-02-24 22:28 | おうちごはん | Trackback
2018年 02月 21日

お弁当はうちのごはん!?

まずは冬季五輪女子パシュート金メダルおめでとうございます~♪すごいです、予選を見ていたら到底外国の体の大きな選手に勝てないなあ、などと心配していましたが、何のその。本当に良かった!!今は朝オリンピックをスポーツチャンネルで観戦するのが大きな愉しみになっています。冬のスポーツも良いものですね。自分の身の回りのことを挙げてみると、朝早くから一生懸命調理をして、お弁当を届けるのが日課になっています。昨日は牛薄切りの野菜肉巻きと、ワカメときゅうりのサラダ、ちくわの天ぷらにオクラのお浸しでした。今日はちらし寿司・茄子の揚げ浸し&甘味噌炒め・白身魚(Pescada)の天ぷらを作りました。ちらしの調理にかなり時間がかかってしまい、総調理時間は2時間半でした。要領が悪いのかしら?後片付けも全部やるので、結構体力を使います。でもあの可愛い赤ちゃんに会えるのならなんのその。実は実の娘なので、ぶつかることもしょっちゅう。でも赤ちゃんの可愛さに癒されて、心を鎮めることが出来ます。今日も何とか喧嘩をしませんように!子育てをする母親の気持ちも分かるので、こっちがもう少し譲歩しないといけませんね。反省!!
f0146587_22263958.jpg
可愛い赤ちゃんの手、強く握り返してくるのです。。。(^◇^)
f0146587_22351793.jpg
今日も頑張ります~♪


by beijaflorspbr | 2018-02-21 22:36 | おうちごはん | Trackback | Comments(2)