ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:おうちごはん ( 314 ) タグの人気記事


2019年 01月 30日

旧交を温める旅@関東地方⑤絶妙なバランスの良い朝食~♪

心のこもった美味しい夕食を頂いた後は、あったか~いお風呂にゆっくり浸かり、バタンキューと倒れ込んでしまいました。明け方までトイレに起きることなく(笑)グッスリ休ませて頂きました。目覚めてリビングに降りると、昨日夜遅くまで元気に喋っていた息子のお友達のNちゃんは、既に出勤したとのことでした。行ってらっしゃい~くらい言いたかったのに、ごめん('_')それにしても、夜はあまり気付かなかったこんな素敵な空間が…。雑誌から飛び出してきたような椅子は重たい私が座っても鎖は切れずめでたしめでたし(爆)
f0146587_20280349.jpg
夜あんなにたらふく食べたのに、もうお腹が空いていました。。。お料理は目で食べると言いますが、こんな見事なサラダを見ちゃあついつい手が出てしまいます。いったい何品目入っているのやら…、それよりKちゃんは何時に起きてこの朝食を準備してくれたんだろう。有難く頂きます!Kちゃんのお料理の全ては、自然に野菜を山ほど摂れるように心配りされていることです。視覚的にも味も十分お客さま料理に応用出来る点を見習いたいと思いました。
f0146587_20321645.jpg
パンは具だくさんのピザトースト風、「予め野菜を炒めておいた方が食べやすいでしょ?」と。
f0146587_20334742.jpg
夕食に続き、心尽くしの美味しい朝食を頂き、幸せ~♪朝食後、地震があってビックリしました。関西地方はあまり地震がないので。「最近良くあるのよね~」と綺麗なKちゃんの顔がちょっと歪みました。自然災害はいつ起こるか分かりませんものね。心配です。
f0146587_20362758.jpg
支度をして、荷物を纏めて行って次の目的地に連れて行ってもらいました。まだ一度も行ったことがなかったあの有名なお寺へ…。ワクワクします。


by beijaflorspbr | 2019-01-30 20:42 | 友達
2019年 01月 29日

旧交を温める旅@関東地方④おうちごはんそのⅡ

【嵐】ショックで記事が開いてしまいました。読みにくくて申し訳ございません。この記事からの続きです。Kちゃんの心尽くしのご馳走を、時間をかけて美味しく頂きました。次々とタイミングよく出してくださる手際の良さも素晴らしいし、何より皆で一緒に食べられるのがもっと嬉しいことです。遠慮なく頂きました!っていつものことか(^^♪海老ちゃん登場!!お野菜と一緒に食べられるのが有難い。
f0146587_20362803.jpg
ご主人さまが違う純米大吟醸「井筒屋伊兵衛」を出してくださいました。驚いたことに、このお酒の醸造元は私も蔵開きに行ったことがある京都・伏見の「英勲」(斉藤酒造株式会社)のお酒でした。スッキリして美味しいお酒でした。
f0146587_20365717.jpg
かなりお腹がいっぱいになったところで、Kちゃんは豚のしゃぶしゃぶを出してくださいました。普通の家庭ならこれ1品だね、と思いました。心尽くしのご馳走を感謝しつつ味わって頂きました。
f0146587_20372215.jpg
「野菜を薄く切ると、驚くほど食べられるものなのよね」と。な~るほど、お腹がいっぱいなのに、恐ろしいほどスルする入ります。これは是非真似しよう!
f0146587_20374177.jpg
うぅーーもうお腹が。。。と言うわけで1個だけ〆に頂きました。もう大満足~♪夜遅くなってこのお家のお嬢さんのNちゃんが帰ってきました。久々の再会を喜び合いました。Nちゃんは息子の同級生、息子に写真を送ると「老けたなあ、、、」ですって(爆)
f0146587_20375741.jpg
とにかく笑いが絶えず、共通のお話に花が咲き、ずっと起きてお喋りしたかったけれど、疲れが出たのか眠たくなっちゃいました。暖かいお風呂を頂き、ぐっすりと休みました。Kちゃん家の皆さま、台風のような私の訪問を温かく受け入れてくださって、ありがとう!


by beijaflorspbr | 2019-01-29 20:50 | おうちごはん
2019年 01月 26日

旧交を温める旅@関東地方③おうちごはんそのⅠ

漸く羽田に着いたものの、電車に乗り間違えた(というか乗り換えをせずそのまま寝過ごしてしまった)ため、予定時刻より随分遅くなって最寄り駅に到着しました。無事に着いた時は流石にホッとしました。この日はご好意に甘えて、Kちゃん宅にお邪魔するのが第一目的でした。着いて直ぐにご用意して頂いた夕食を頂きました。お料理上手なKちゃんのおうちごはんを頂くのが大きな楽しみ~♪まずはおつまみから。手で気軽に食べられるものばかり…。甘みと辛味のバランスが良く、パクパクいけちゃいました。海老の殻もパリッパリ。
f0146587_21222112.jpg
山芋とメカブのトロトロ(適当に名前を付けただけ)。白身魚とお野菜のカルパッチョ(味は和風)全部美味しい~♪
f0146587_21222852.jpg
お肉とレンコンの煮もの。どれもこれも完成度が高過ぎで、有難く頂戴しました。あれから2か月も経っているのに、この写真を見たら思わず涎が出ちゃいます~(';')
f0146587_21223622.jpg
ご主人さまが私の好きな辛口の日本酒を出してくださいました。江戸切子のぐい吞みがステキ!いつか欲しいなあ。。。
f0146587_21255526.jpg
何度もお替りしちゃいました(笑)
f0146587_21245125.jpg
究極のおうちごはんはもうちょっと続きます。。。もったいなくて一度に載せるのが躊躇われます。


by beijaflorspbr | 2019-01-26 21:41 | おうちごはん
2019年 01月 03日

簡単手抜きお節料理

12月最終週に、ついつい風邪をこじらせて寝込んでしまいました。今回は胃腸の調子が今一つで、体に力が入らず、買い物にも行けませんでした。流石にそれはまずいと、ギリギリの12月29日に近くの大型スーパーにお買い物をしに行きました。その前日は、トリオさんにお願いして、近所のフェイラ(朝市)に行って、日本野菜などを買い物してもらいました。何とか作ったお雑煮に肝心の蒲鉾を入れることが出来ませんでした。出汁は丁寧に取ったので美味しかったものの、今一つ物足りなさは否めませんでした。来年は頑張ろう!!
f0146587_09245662.jpg
味は良いのに盛り付けがお正月向きじゃないよね~と自分に突っ込みながら出したお料理たち。それでも家族は喜んでくれました。
f0146587_09252271.jpg
今回帰国した際に、子どもたちのために手配したおせち料理の素晴らしい写真が送られてきて…
f0146587_09273519.jpg
おせち料理はこうじゃなくちゃね!と思いましたが、健康じゃないと何も出来ないんだ、と実感したお正月&おせち料理でした。まだ今一つ体調が良くなくて家に引きこもっていますが、明日は子守りの出番があるので、何とか頑張らないと。。。


by beijaflorspbr | 2019-01-03 09:35 | おうちごはん
2018年 12月 16日

【嵐】Anniversary Tour5×20@札幌⑦従弟宅でうちごはんを作る

札幌駅から札幌市北区にある従弟の家に来ました。主婦のRちゃんは不在ながら着いて直ぐに調理にかかりました。野菜がたくさん買ってあったので、全部使ったサラダを。使いやすいキッチンと、調理器具が揃っているので、殊の外捗りました。ホテルのカフェで味を覚えた人参ピーラーも軽く茹でて水分を絞って中央に盛りつけました。一心不乱に調理しているところにRちゃんが帰って来ました。「おねえさん、ごめんなさい。用事が長引いてしまって…」と。それからは2人で効率良くどんどんお料理を仕上げて行きました。
f0146587_21523488.jpg
お得意の手抜きサラダ(洋風漬物?)は、胡瓜&セロリを切って、塩・胡椒・酢(レモン)・砂糖(ほんの少々)・醤油・油(サラダ油でもごま油でもオリーブ油でもOK)・白ごまをタッパーに入れてガチャガチャ混ぜるだけ。
f0146587_21530384.jpg
Rちゃんが作ってくれたプチトマトのサラダ、オリーブオイルで和えてあり、さっぱりしてとても美味しい。
f0146587_21535200.jpg
大根が1本余っていたので、下茹でをした後、出汁と塩とホタテの缶詰の汁でことこと弱火で炊いたもの。ホタテの缶詰は、形の整った立派なものではなく、バラバラになった安い方で十分!と従弟に買いに行ってもらうと「ホントだ、バラのは安かった!」と言って喜んで帰ってきました。
f0146587_21543802.jpg
十八番のお赤飯、両方とも北海道産でほっこり上手に出来ました。
f0146587_21551923.jpg
こちらも十八番のコロッケ、ジャガイモ・ニンジン・インゲン・挽肉・コーン・玉ねぎが入っている具だくさんコロッケ。カレー粉とバターがミソです。これはお約束の美味しさで大好評でした。
f0146587_21550247.jpg
牛肉のフィレミニョンはブラジルから冷凍で持参したものです。これにモーリョ(玉ねぎ・トマト・パセリ)をたっぷりかけて栄養バランスを取りましょう。
f0146587_21555121.jpg
これに鯛の刺身を酢とレモンで〆たセビッチェも作りました。並べてみると、結構豪華なラインナップ。家族5人でたっぷり頂きました。
f0146587_22272903.jpg
ここまで調理に約4時間かかりましたので流石に喉が渇いていました。こんな時のビールは本当に美味しい。
f0146587_22201211.jpg
その後大好きな辛口の純米吟醸酒を愉しみました。いや~~飲んだ飲んだ、食べた食べた喋った喋った…(笑)
f0146587_21582954.jpg
日付け変わっても延々談笑し、ゆっくり暖かいお風呂を頂いて休んだのが午前2時半のことでした。実は翌朝、従弟は午前7時半のANAで東京へ、私が午前8時のJALで東京へ行かなくてはならなかったので、自宅出発は午前5時半!3時間は睡眠時間というより仮眠なのかな?

by beijaflorspbr | 2018-12-16 12:00 | おうちごはん
2018年 11月 22日

兄夫婦&従弟夫婦とうちごはん

だんだん忙しくなるのが分かっていたので、この日は兄夫婦とすぐ近くに住む従弟夫婦を招いて、私の拙い手料理でおもてなしをしました。久々の再会を祝ってまずはカンパイー☆とにかくたくさんの量は必要がないので、品数を増やしました。
f0146587_15510616.jpg
私としては珍しく棒々鶏、ほうれん草のおひたし、キュウリとワカメの酢の物&サラダに蕪のお漬物も手作りしました。日本のお野菜は味が濃くて何でも美味しいので、自分の実力以上に上手に美味しく作ることが出来ます。
f0146587_15553253.jpg
ごはんはお赤飯ときのこご飯の二種、ゆっくり取った出汁の味を生かす豆腐となめこと三つ葉の味噌汁を少しだけ飲んでもらいました。メイン料理は写真がないのですが、フィレミニョンとたっぷりモーリョをかけたものでしたが、これが兄貴の大好物なので大変喜んでくれました。
f0146587_16112093.jpg
久しぶりに兄たちと会えて、お互いの近況報告をし、お互いに変わらず元気でいられることに感謝した夜でした。朝から買い物や調理をしながら、誰かにお料理を作るという作業はしみじみ楽しいなあ~と思いました。兄妹がいつまでも元気でいることを亡き両親も願っていると思いますので、体を大切にしようと思います。

by beijaflorspbr | 2018-11-22 16:26 | おうちごはん | Comments(2)
2018年 11月 15日

久々のおうちごはん@伯母家族

日本での生活記録ともなるこのブログですので、時計を少し前に戻しています。健康診断も無事終わった翌日、安心して朝からお料理に勤しみました。定番過ぎるお赤飯は伯母の好物、そして柔らかいものを中心にして作りました。
f0146587_21350338.jpg
メインはよーく煮込んであるおでん、冬は何といってもこれですよね~♪
f0146587_21355261.jpg
お赤飯はやはりとても喜ばれました。良かったあ!!
f0146587_21364925.jpg
ラタトゥイユ、キュウリのサラダ、花いんげん豆もお出ししました。
f0146587_21382871.jpg
伯母さんが持ってきてくださったケーキを美味しくいただき、和気藹々のうちにランチ会は終了しました。
f0146587_21385443.jpg
家族や親戚や友人がたくさんいる地元はやっぱりいいな。


by beijaflorspbr | 2018-11-15 18:00 | おうちごはん | Comments(4)
2018年 09月 29日

南研子さん、講演会後は一品持ち寄り昼食会

大変熱のこもった研子さん、なおみさん、さとみさんによるアマゾンインディオのお話をお聞きした後は、和気藹々の昼食の時間です。それぞれが一生懸命作って持ち寄ったお料理がズラリと並んださまは壮観でした。おうちごはんに叶うものなんてありません。美味しそうな匂いが漂っていて、何を頂くか迷うほど。でもずっと毬ちゃんを抱っこしているので、お料理を取り分けたくても難しい状況の中、親切な申し出を頂き、無事にお料理を頂いてくることが出来ました。
f0146587_21510276.jpg
関西出身なので、焼きそばやたこ焼きはとても嬉しくて思わず微笑んでしまいます。
f0146587_21520174.jpg
どれもこれも美味しそうで…。
f0146587_21520641.jpg
さつま揚げも手作り、皆さんお料理の達人揃いですね!
f0146587_21521196.jpg
では頂きます~♪どれもこれも美味しくてペロリ。
f0146587_21525414.jpg
毬ちゃんを抱っこしながら頑張って食べていたら、またまた親切なCさんが「抱っこしていましょうか?」と仰ってくださいましたが、人見知りをしてエンエンむずがって泣くのです…。毬ちゃんが人見知りをすることをこの時初めて知りました。後で娘に訊くと「そうなのよね、最近人見知りが酷いんだ…」と。結局私も何とか横に毬ちゃんを抱きながら最後まで美味しく頂き(昔取った杵柄!?)、毬ちゃんにも離乳食を食べさせ終わったところで、仕事を終えた娘が車でお迎えに来ました。もっとお話を伺いたいのは山々だったのですが、娘が午後仕事に出なくてはいけなかったので、一足先に失礼しました。なんかバタバタしてしまい、メンバーの皆さまにご迷惑をお掛けして申し訳なかったなと。肝心の毬ちゃんは帰宅後、興奮していましたが直ぐにパタッと眠ってしまいました。結局夜は7時過ぎまで子守りをして帰宅しました。楽しい一日に感謝!!研子さん、なおみさん、さとみさん、そして「ブラジルを知る会」のメンバーの皆さま、ありがとうございました。

by beijaflorspbr | 2018-09-29 22:10 | ブラジルを知る会
2018年 09月 23日

週末ごはん

一応調理に時間は罹っているものの、ごく普通なうちごはんの典型です。家にある材料をあるがままに…。ご馳走さまでした。
f0146587_23240665.jpg
言葉の通り「孫の手」前は抱っこばかりだったのが、床でコロコロ遊べるようになりました。ハイハイもやっと前に進むようになったと思ったら超高速でこっちに来た…成長したねぇ~~~♪
f0146587_23241534.jpg


by beijaflorspbr | 2018-09-23 23:29 | おうちごはん
2018年 09月 20日

お勧めの餃子の皮は?

平日は子守り中心なので、碌にブログと向き合うことが出来ません。とはいえ、駄文に次ぐ駄文ばかりではありますが、過去には一生懸命調べて書いた記事も含まれているので、どうか勘弁してくださいませ。鍵コメ(非公開コメント)に、「ハチドリさんの作る餃子の皮は薄いと思うのですが、手作りですか?市販のものですか?」というご質問を頂いておりました。そういえば…と今日お気に入りのメイドインジャパンに行って、餃子の材料を揃えてきました。今回はフェイラ(朝市)で立派なキャベツ、そしてメイドインジャパンで韮と豚ひき肉を買いました。何かを作りたいと思った時にあちこち走り回らなくても済むのは有難い限りです。
f0146587_10360222.jpg
そして本題ですが、私のお勧めする餃子の皮は「三葉MITSUBA」印です。こちらの餃子・ワンタン・焼売の皮は、日本のお店のように冷蔵ではなく全て冷凍で売られています。もちろんLiberdadeの和食材店にも色々なメーカーのものがあります。このメーカーの皮を使うようになって、随分長くなりますが、皮が破れていたり、乾燥することなく、どちらかといえば厚めのしっかりした皮ですが、包みやすいので気に入っています。
f0146587_10353125.jpg
一袋20枚入りですので、今日は40個出来ました。娘の家へ3分の2、我が家へも3分の1持って来ました。餃子を作っている真っ最中に、毬ちゃんがお昼寝から目覚めてしまい大泣き。。。仕方がないので、台所の床に座らせて面倒を見ながら必死で40個作りました。毬ちゃんは何故か私の側に居るのが大好き。そしていつも自分のことを見ていて欲しいらしく、姿が見えないと不安に思うのか、ギャンギャン大声で泣きます。今日もたくさん泣かれたけれど、それ以上に笑ってくれたので、楽しかったぁ。フェイらにも一緒に行ったしね。何とも言えない疲労感に包まれていますが、誰かの役に立っていると思うと、ちょっぴり良い気分です。と言うわけで、毎日緩々な記事ばかりですが、明日も子守りに出るので、シャワーを浴びて早めに休みますね。蛇足ですが…昔体育会系だったので、疲れで爆睡出来た若い頃のように、子守り日は真にバタンキューで爆睡できるのが、まるで神様からのご褒美のようです。

by beijaflorspbr | 2018-09-20 10:58 | サンパウロ生活情報