ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2019年 06月 30日

久しぶりのRestaurante Ciado(ポルトガル料理)①まずはおつまみから

あれはまだ5月の末のこと…トリオさんと娘の合同誕生会をサンパウロ市内モエマ地区にある小さなレストラン「Ciado」で祝うことを計画しました。ずっと酷い風邪に苦しみ、家でお料理も碌に作ることが出来ない悲惨な状況でしたので、迷いなく外食を選びました。外を見るとこんなに良いお天気、気温は20℃と丁度良い秋晴れの日曜日。
f0146587_22383997.jpg
予約した正午を少し過ぎた頃、モエマにあるお店に到着しました。この時間はまだお店がオープンしたばかりで、我々が1番乗りの客でした。お店の名前はCiado.前にも何回か記事を書いたかもしれませんが、覚えていないくらい昔のことです。6年前にオープンした時の記事を見つけました。病み上がりで本当に久しぶりに外の空気を吸った~という感じ。
f0146587_22384413.jpg
お店の一番奥の明るい席に案内されました。元々このお店のオーナーは、A bela SintraのCarlosさんなので、兄弟店のような立ち位置。がルソンの多くがあちらから来ているので、トリオさんの名前も良く知っている馴染みの人ばかり。だったらもっと行けよ!と思うものの、やはり歳を取ってからは極度の出不精になってしまって…。
f0146587_22384868.jpg
席もちゃんと整えられていました。毬ちゃんのためにチャイルドシートも置いてくださいました。この日は、久々に毬ちゃんを思い切り抱っこできたので、周りの人たちから呆れられるくらいずっとずっと抱っこしていましたっけ。可愛かったぁ~♪
f0146587_22385704.jpg
のんびり家族で談笑をしていると、ふわっとここで現れたのは社長のカルロスさん。ちょっと恰幅が良くなられて…。今度リゾート地のCampos do Jordaoにもお店を出したとのことでした。「久しぶりだねえ、いつも気軽に来てよ!」と言われてしまいました。
f0146587_22390446.jpg
まずはポルトガルのVinho Verdeでカンパイー☆ずっとお酒を口にしていなかったので、チビチビ恐々飲みました。
f0146587_22391003.jpg
Couvertと言われるおつまみがたくさん出されます。パンは焼きたて熱々でした!毬ちゃんもカボチャのパンをパクパクと。。。バカリャウ(干し鱈)のコロッケは相変わらず美味しいなあ。これらはお替り自由です。ひよこ豆と干し鱈のサラダが絶品です。
f0146587_22391637.jpg
海老のコロッケも出してくださいました。皆揚げたてなので、本当に美味しい。
f0146587_22392311.jpg
おつまみを食べて落ち着いた頃、お料理の注文をしました。日曜日のランチはゆっくり楽しまなくては…。ね、毬ちゃん~♪どうでも良いことだけど、ママのTシャツがまさかのヒョウ柄(*_*)あんたは大阪のおばちゃんかぃ!!と突っ込みたくなったけど我慢しよ!
f0146587_23015934.jpg


by beijaflorspbr | 2019-06-30 23:04 | サンパウロのレストラン | Comments(4)
2019年 06月 29日

週末そしてラーメン!?

先週、また恒例の歯の治療に行ってきました。何故かお隣のバラ園からアプローチしたところ、綺麗なバラがたくさん開花していました。ロンドンのリージェンツパークには負けますが、これはこれでかなり頑張って咲かせていると感心しました。サンパウロにお住まいの方、たまには足を留めてバラ園(Casa das Rosas)に立ち寄ってみてください。
f0146587_22160971.jpg
大体1時間以上罹る治療時間なので、お昼前後に診てもらっています。治療の後は、残り時間の計算をし「後1時間」という時は至近距離にある「ラーメン和」さんへ。娘は辛味噌ラーメン
f0146587_22173727.jpg
私はこの日は刺激が欲しくて麻婆麺を頼みました。ピリ辛大好き母娘~♪しかも私の大好きな縮れ麺だったので、倍くらい嬉しかった。シュークリームも食べて大満足した家族は、次の仕事のために飛んで帰って行きました。気軽に美味しいラーメンが食べられるサンパウロ、ちょっとイイネ!
f0146587_22171660.jpg
大阪中を騒がせたG20大阪サミットが無事閉幕しましたね。T大統領は早速お隣の国へ飛び立ちました。このエアフォースの動画を繰り返し観ては鳥肌を立てて興奮しているのが紛れもなく南米の片隅に住むこのおばあさんです。ああ、大きな飛行機に乗りたい~♪
楽しみにしていたNHKの番組SONGSに嵐くんたちが午前11時から『初』登場しました。いや~まだ活動休止まで1年半あるのに、もう彼らの歌を歌っている姿を見るたびに号泣してしまうのは何故なんでしょう?これで終わりじゃないのに、悩ましい日々です。。。「ゴールの瞬間まで汗だくになりながら走りたい、その姿を皆(ファン)に見てもらいたい」の言葉にグッときました。ああでもなあ、寂しいよん。
f0146587_23442606.jpg


by beijaflorspbr | 2019-06-29 22:37 | サンパウロのレストラン
2019年 06月 28日

今度こそお肉~♪

今日はもう金曜日…早いものです。あっという間に一日が経ち、あっという間に一か月どころか、もう2019年の半分が終わりそうです。開催中の大阪サミットのNHKニュースを観ていて、各国首脳の思惑がそこここに見て取れ結構楽しんでいます。貿易摩擦や経済の不均衡、気候変動・地球の環境問題等々…世界規模の会議はどうしても必要なのかもしれません。こうなると日本という国は、あちこちからプレッシャーを受けながらも、かなりどの国とも対等に会話できる国だという認識を強めています。今朝「あなた(トリオさん)が大統領だったら私だってファーストレディーとして日本に行けたのに…」と言うと「夢は見ているうちが楽しいでしょ?だからそうならなくて良かったんだよ。元々政治には全く興味がないし」ですって。昔何故日系人は政治家に向いていないか?という話になった時、アラブ系の人は人を引き上げる、中華系も同じ、でも日系人は残念ながら人を貶めてしまうそうです。直ぐに敵に回って政党を変わる、対立候補になってしまう…等々過去の候補者を見ても、そうやって残念ながら落選してしまった日系議員さんをたくさん見てきましたっけ。見果てぬ夢を見ているうちが華…現実を見ると、昨日漸く夢が叶い牛フィレミニョンの鉄板焼きを頂きました。この日のためにごはんも炊いて準備。いやはや…お肉はほんの少しだけれど、美味しかったぁ。この鉄板にごはんをのせるとちょっと焦げたところがまた香ばしいんですよね。
f0146587_22531389.jpg
それにもう一手間かけて、ニンニクを刻んできつね色に揚げたものを添えて頂くと、それはそれは美味しい。もう現存していないものの、昔「Moraes」というお肉専門のレストランがあり、そこのお肉料理は、山盛りのクレソンの上にたっぷりの油で焼いたフィレミニョンの塊をじゅ~っと乗せ、その上には山ほどこのニンニクチップがのっていましたっけ、その真似っこです。名前の通りモラエスさんが発明された名物ステーキだったそうです。それをかなり忠実に再現できるお料理の先生のような一人のご婦人がいらっしゃいましたが、残念ながら既に故人になられてしまいました(涙)
f0146587_22532169.jpg
お肉の翌日は、あっさり目のちらし寿司。鮭・人参・レンコン・椎茸・インゲン・ゴマに卵をのせてみました。あっさりして美味しかったけれど、消化が良いのかすぐお腹が空いてしまいました。(;´д`)トホホ…。食べ過ぎちゃった。。。
f0146587_22532532.jpg
毎日駄文ばかりで読みにいらしてくださる皆さまに申し訳ないなあと思いつつ、ダラダラと綴るマイペースブログ。自身の備忘録にもなるので、実はかなり有難い存在です。ところで話が変わりますが、今お友達がご主人さまと一緒に、旭川~美瑛~富良野~トマム~帯広を旅しているそうで、写真も届き羨ましい限り。今年の同窓会は同じ北海道ながら、札幌市内と道西を中心に回るので、この道央ルートは老後の楽しみに取っておこうかと思っています。最近、話を聞いたり目にしたものは、忘れないうちにスクリーンショットに撮り、即リサーチするようにしています。最近気になったのが、「オーベルジュ・ふらっと」という石川県能登町にあるオーストラリア人と日本人夫婦が営んでいる小さなお料理屋宿。いつかここにも行ってみたいなあ。。。あ、そうか。ここにこうやってブログ記事にさりげなくメモしておくと分かりやすいかも!?皆さま、良い週末をお過ごしください。
ところでG20の各国首脳が大阪に乗り入れた華やかな政府専用機の陰で、ひとつの歴史を彩った旧政府専用機(ジャンボ機)が役目を終えて目的地のアラスカに静かに旅立ったことはご存知でしょうか。
f0146587_23493662.jpg
飛行機の中で一番カッコイイと私が思っているジャンボ機には、個人的にもたくさんの思い出があります。未だに元気にジャンボを飛ばしている米国やオーストラリア・ドイツなどの国の同機を目にするたびに、ふわ~っと昔の想い出が浮かびます。さようなら、ジャンボちゃん。あの力強い逆噴射音がまた聞きたいなあ。。。。あれは私にとっての子守唄のようなものでした。変な人って言わないで(笑)


by beijaflorspbr | 2019-06-28 23:16 | おうちごはん
2019年 06月 27日

我が家のお掃除戦争

明日からいよいよG20大阪サミットが始まりますね、飛行機好きな私のこと、次々に到着する政府専用機を見ながらあー近くで見たい、エンジン音を楽しみたいなんて思いましたが、あの豪雨そして入場規制などなどで空港に行き着くことすら難しいかもしれません。大阪は私の生誕地です。物々しい大阪の光景が出るごとに懐かしさでいっぱいになってしまいます。そして今日は息子のお誕生日、長女・次女と続いて産まれた我が家の男の子、あの日の喜びは一生忘れることはないでしょう。長じて彼の人生の中でも色々ありましたが、何とか明るく素直に育っているので満足。先ほど話も出来ましたし…。どんなに離れていても、子どもたちへの愛情は永遠です。息子との会話で、「あんた大阪市内をウロウロしているだけで職務質問に遭うから気を付けなよ」「ううん、大丈夫。受けたことはないよ。それよりね、あちこちから珍しい警察官が来てる。俺が見た中でもたくさんの見慣れない警察の人がたくさんいた」とのこと。慣れない地での警備も大変なんだろうなあ~と遠くからハラハラ心配しています(笑)とにかく早く日本しかも子どもたちの待つ大阪に帰りたい気持ちでいっぱいになってしまいました。
さて、一昨日台所の大掃除に着手したと書きましたが、朝9時から午後5時過ぎまでかかってしまいました。ガラス張りの棚は、少しのくもりも気になって仕方がありませんでした。まずは全部を取り出して…。3-4時間かけて徹底的に磨いてもらいました。
f0146587_22253780.jpg
Bさんが棚を拭いてくれている間に、私も取り出した食器全てを綺麗に洗いました。洗って布巾の上に置き、丁寧に拭いてしまう作業を繰り返しました。
f0146587_22254140.jpg
一日中時間をかけて掃除と整理をした結果、このように綺麗になりました~♪トリオさんが「ピカピカ光っているじゃない!」と、そりゃそうだ。
f0146587_22263019.jpg
一番上の棚は取り出しにくいので諦めて2段目まで収納するように変更しました。
f0146587_22254600.jpg
上のお部屋も丁寧にお掃除をしてくれ、こちらもピカピカー☆本当に気持ちが良い空間に生まれ変わりました。Bさん、ありがとう!
f0146587_22255041.jpg
最後の仕上げは、台所の床掃除。「拭くだけでいいよ!」と言ったのに「いや、長い間洗っていないから洗う」と言って聞きません。もう暗くなりかけているのに、かれこれ1時間以上かかってここもピッカピカに…。見事なプロのお掃除ぶりに脱帽しました。朝9時から夜の6時半まで碌に休憩も取らず働き続けたBさん。具合が悪くならないと良いけれど…。これで日当はR$170.00(約4,700円)
f0146587_22272648.jpg
広い家のメンテナンスは本当に大変です。隅々まで掃除が行き届かないので、パッチワークのように切り取りながらお掃除をお願いしている状況です。次に住む家はうんと狭くて良いかな?自分の力が及ぶ範囲で小綺麗にしながら静かに暮らしたいと思うのが本音です。良くテレビで「わあ、広い広い豪邸に住みたいなあ~」というのを聞きますが、広い家=メンテナンスや掃除のことを熟慮しないと、後で酷い目に遭いますよ。ここをもし一人で掃除するとなると、腰を痛めて1か月くらい動けなくなってしまうでしょう。老後の生活のこと、そろそろ真剣に考えなくっちゃ。。。としみじみ思った大掃除の一日でした~!お疲れさま~♪でもまた来週第二弾が!!!('_')


by beijaflorspbr | 2019-06-27 22:49 | Chacara Flora | Comments(4)
2019年 06月 26日

人へのご褒美、自分へのご褒美

先週の勉強会の時に食べたケータリングの食事が合わなかったのか、家族から「お腹の調子がちょっと悪いんだよね」と聞いたのが日曜日のこと。翌月曜日に、お弁当を拵えて持って行ってあげました。何てことのないシンブルな地味弁だけど、ごはんは炊き立てだし、お漬物は京都のもの、そして取って置きの小梅はオーガニック、野菜が冷蔵庫にあまり入っていなかったのは残念だったものの、大好物の蓮根があったので良かった。鰹節を入れて薄味で仕上げてみました。実は鮭の塩焼きが大好物なので、これも焼きたてを入れてみました。結構美味しかったようでたくさん食べてくれました。残した分は「夜大切に食べるね」とのこと。私のインプラントの仮歯も1時間半もかけて入れてもらいました。
f0146587_22422116.jpg
自分の分を持って行かなかったので、買い物ついでにスターバックスでカフェオーレ&ポンジケイジョを1個つまみました。お粗末~と笑われたけど、このポンジケイジョが熱々モッチモチで美味しかったぁ。今度は2個食べようかな!?アハハ、私の望みはちっぽけなもんです。
f0146587_22423999.jpg
週末娘がSanta Luziaに居るよ~と電話をくれたので、フィレミニョンを頼んで買ってきてもらいました。久々のSanta Luziaのお肉~♪ジューシーで本当に美味しいお肉なので、何か月に1回は自分へのご褒美で焼いて頂くことにしています。「トルネード」とか「メダリョン」などと表記されていますが、私はこの切り方が好き。鉄板の上でじゅ~じゅ~焼いて美味しく頂きます!
f0146587_22455374.jpg
買いに行く度にインフレで高くなっているように感じますが、1か月1枚としても1枚がR$15,42(約430円)「いきなりステーキ」よりやすいかな?行ったことないけれど(笑)昨日は「お肉食べるぞ~」って張り切っていたものの、大掃除が忙しくて結局お昼はうどんを食べました。うどんも大好物なので、とっても美味しかったぁ!自分へのご褒美ついでに…嵐の大野智くんデザインの24時間チャリTシャツ&クリアファイルもお友達が買ってくれました~♪Tシャツは黄色以外全色(黄色は自分に似合わわないと信じているので)
f0146587_23141935.jpg
クリアファイルは全色購入~~♪
f0146587_23143503.jpg
実は、私はクリアファイルとエコバックには目がなくて、ついつい(たくさん持っているくせに)買ってしまいます。昨年行ったJALの工場見学の際にも、他のものには目もくれず、飛行機のクリアファイルにまっしぐら~、趣味と実益を兼ねているのでまあ良いか!日本では来年からレジ袋有料化と騒がれていますが、ブラジルではかなり前から有料化されているので、常にエコバッグを持ち歩く習慣があります。これからは真剣に環境問題と取り組んで行かないといけないのかもしれませんね。


by beijaflorspbr | 2019-06-26 23:06 | 家族
2019年 06月 25日

今日はまたまた大掃除~♪

f0146587_23444856.jpg
なんと、お手伝いさんが体調を崩し、2週間ぶりに働きに来てくれました。前々からお願いしたかった台所の食器棚の大掃除をしてもらいました。取り出した食器を全部洗って終わったのが3時間後のこと。いやはいや、昨日の「どうでもいいこと」の記事が懐かしくなるような忙しさ。たまには良いか!お蔭さまで棚もガラスもピッカピカ~☆さあ、よーく考えてしまいますかね。その前にお肉を食べよう~~っと!

by beijaflorspbr | 2019-06-25 23:48 | Chacara Flora
2019年 06月 24日

どうでも良いことだけど…(井戸端会議的雑感)

最近「かまびすしい」【※意味…やかましい・騒がしい】のが、私にとってほぼ興味のない芸能人の結婚や離婚の話題。でも日本で毎日ワイドニュースを観させられているお友達は、映画監督のKTさんが最近奥さんが離婚を承諾した話を持ち出して「やぁね~200億円もらっても、旦那に捨てられちゃうんだから寂しいよね」とかYちゃんとAさんの結婚が「下剋上婚なんて言われているそうな」って。でも…ホントどうでもいい。大体、同じ人間同士なのに、誰が上で誰が下だなんて有り得ないこと。ウチのトリオさんに思わず愚痴ってしまった。「何で日本の番組って結婚だ離婚だとどうでもいい人のことを取り上げて騒ぐんだろうねえ。そんなに皆が皆興味があるんだろうか?」「それはね、日本は犯罪も少ないでしょ。皆そこそこお金もあるでしょ、テレビだってPCだってスマホだって色々な家電製品も今や持っていない人を探す方が難しいでくらいしょ?満たされ過ぎて人のことが気になるのと、平和な国だっていう何よりの証拠」と言い放ちました。なるほど!そうかもしれない。私の考えとしては、200億円もらって寂しいなんて全然思わない。お金はないよりあった方が良いに決まっているし、芸人のYちゃんだって美しい奥さんを仕留めても、ずっとずっと平穏で幸せでいられるかどうかなんて当人しか分からない。長く人生を生きていると、結婚生活なんて夢のようなものではないのも事実。朝起きてから寝るまで馬車馬のように動き回る現実の繰り返し。ただただ何事もなく、日々平穏に暮らせたらそれで善しとしよう。多くを望まなければそれが間違いなく「うーん、結構幸せかも」ということになるのではないだろうか?でも他人に人の人生をああだこうだ言う資格なんてあるんだろうか?プライバシーの侵害に他ならないと思う。芸能人だからとプライベートまで叩かれるのは、当人にとってはとても辛いことに他ならない。だったらもうバラエティー番組を観るなって?その通りだけど、最近は頼みの綱のNHKですら民放に迎合する風潮になっていて寂しい。そういえば、あっという間に我が家も43年が経ってしまった、スゴーーーク幸せか?と聞かれたらきっと「まぁまぁなんじゃない?」と答えるのかしら?年金プラス老後2,000万円問題で騒がれているけれど、老後は贅沢を謹んで質素倹約に努めるのが得策だと思う。我が家のような「典型的教育貧乏家庭」はたくさん存在すると思うから。だって、ない袖は振れないじゃないの!こうなったら開き直るしかないっ!!ふぅ~でも43年は結構長かったかも…(笑)
f0146587_11330686.jpg
(日曜日の自宅前の道は車一台通らないので、孫と手を繋いでのんびりお散歩を楽しみました)


by beijaflorspbr | 2019-06-24 11:50 | 思うこと
2019年 06月 23日

意外に美味しかった鶏の竜田揚げ葱ソース

鶏肉はずっと苦手でしたが、家族が好きなので良く食卓に上ります。最近、いつも作っている定番のから揚げや親子丼にも飽きてしまったので、竜田揚げ(つまり和風)にしています。鶏の皮が大好きという方には申し訳ないのですが、皮はしっかりと茹でて愛犬のミソくんへ進呈。
①皮を剥いた鶏もも肉の身から更に丁寧に筋や脂肪分を切り取り塩・醤油で下味をつけます。2-3時間冷蔵庫に保存し、その間にビックリするくらいの葱を刻みます。
②鍋に醤油大匙5・酢と酒各大匙1・砂糖大匙1・生姜みじん切りを少し・葱を鍋に入れてひと煮立ちさせます。
③たっぷりの油で片栗粉をまぶした①の鶏肉をきつね色になるまで揚げます。丁寧に、香ばしくなるまで。
④お皿に盛り②の葱ソースをかけて出来上がり。
こうして作ったおかずは、ごはんに合いますし、脂っこくないので、結構食べられます。何より鶏肉が柔らかくて、お箸で切れるほど。鶏肉ちゃん、見直しました。なんかうちごはんは地味ですが、「生きてて良かった~」と安心できるものが多いので、我が家では美味しいものは材料を買ってきて「家で」というのが定番になっています。幸い、お料理が面倒くさいとか嫌だな、と思ったことが一度もないのは、堀江家で鍛えられたおかげと思います。毎日美味しいものばかりを頂き、「美味しいお料理は家庭から…」の方針を崩さなかった堀江泰子先生の遺志がしっかりと伝わっているのかもしれません。バンザイ、鶏のお料理!!
f0146587_22320764.jpg
我が家では、こんな鮭カマの塩焼きも大好物です。塩焼きにはたっぷりの大根おろし、そして具だくさんのお味噌汁、お漬物さえあれば最強です。
f0146587_22451065.jpg
さあ、頂きましょうかね。良い週末をお過ごしください。
昨日のNHKのドキュメンタリーを観てから、ずっと亡き義両親の言っていたことを反芻しています。そういえば、晩年は自動車のパーツの会社を開いていましたが、その前は野菜の仲買人だった時期もあるようでした。「昔耕地でね、片っ端から食べられそうなカッピン(雑草)を摘んできては湯がいて食べたのよ。一応食べられてお腹を壊さなければ〇苦くてあくの強いものは×と分けて、栄養を摂っていたのよ」と。どれだけのご苦労をされたんだろうか?もっともっとお話を聞いて書き留めておけば良かった…。後悔先に立たずです。義両親は戦前移民なので、ドキュメンタリーの方々よりも更なるご苦労をされたように思います。エンシャーダ(畑を耕す鍬)の数で働き手が何人いるか分かったと言います。義母は12歳でブラジルに渡ってきたので、立派な働き手として毎日朝早くから夜遅くまで畑に出ていたのでしょうか。ゴツゴツの手を見て、その過酷さをもっと察するべきだったと。


by beijaflorspbr | 2019-06-23 22:53 | おうちごはん
2019年 06月 22日

直前告知「NHKワールドプレミアム」移住50年目の乗船名簿 特別版

本日NHKワールドプレミアムで
午前9時(ブラジル時間)から9時59分まで
『移住 50年目の乗船名簿 特別版』が放映されます。
私は既に視聴しましたが、とても良い番組ですので
是非ご覧くださいませ。
大きな夢を持ち、家族で遥々ブラジルまで渡って来られた
移住者一人一人の人生を
長い時間をかけて忠実に再現されており
心打たれるドキュメンタリーです。
今この地に暮らし、何不自由なく生活できるのは
こうしてご苦労をされた先達移住者の皆さまのおかげと、
感謝しております。
移民111周年、おめでとうございます。
そして、ありがとうございます。
f0146587_20292581.jpg
今改めて視聴して、特別版として構成されたこのパラグアイに理想郷を建設するべく意を決して67歳で移住をされた伊藤勇雄さんご一家の映像記録から、人生の大切なことをたくさん教えて頂きました。NHKでは、白黒、カラー、4K放送と、50年に渡り映像の質もどんどん向上していくのが分かります。「乗船名簿AR-29」(アルゼンチナ丸)シリーズとして、約300名を乗せた移民船の人々を、移住10年目、20年目、31年目の節目に記録映像を納め、昨年移住50年後の彼らにスポットを当てた壮大なドキュメンタリー番組を作成しました。日本では既に今年2月から少しずつ放映されていたものを、全編息子に頼んでブルーレイに2枚ずつ焼いてもらいました。1枚は私個人の保存用、2枚目は所属する「ブラジルを知る会」へ参考資料として寄贈するためです。この番組はどのような状況でも、何度観ても感動し、思わず涙してしまいます。成功した方々の笑顔の陰にどれほどの苦難があったのかと…。既に亡くなられた方々のご冥福をお祈りするばかりです。良く義両親が笑顔で「長年百姓をして苦労をしたけれど、子どもらは皆大学を出してやることが出来たんだよ」というのが誇りだったようです。そしてまた子どもたちも、立派な両親に感謝しています。移民でご苦労をされた方は、人を虐めません。人を貶めません。人を馬鹿にしません。そして零れるばかりの愛情を無尽蔵に分け与えてくださいます。今の日本で置き去りにされてしまった世界が、ここには流れているような気がします。それを知ることが出来ただけでも、私がブラジルに来た意味があったのかもしれないと思う今日この頃です。
(50年間に渡るドキュメンタリーの相田洋ディレクターのいきさつが分かる動画)


by beijaflorspbr | 2019-06-22 20:29 | 移民&日系人
2019年 06月 21日

毬ちゃんのFesta Junina(フェスタ・ジュニーナ)②

珍しい孫のフェスタに、両親はもちろんジジババがこぞって駆け付けました。会場内にはお食事やお肉の串焼きなども用意されていました。ますは我々も腹ごしらえを…。
f0146587_22431039.jpg
お皿1枚の計算で実質食べ放題で良心的
f0146587_22434931.jpg
お腹が満たされた後は、牛に餌をあげたり…(因みに餌はサトウキビ)
f0146587_22455246.jpg
しばらくして、呼び出しが…全員のダンスが始まりました。初めは何とか我慢して耐えていた毬ちゃんですが、最後の方は疲れちゃったのか、ママに抱っこされたまま踊っていました(笑)
f0146587_22494305.jpg
その後馬に乗せてもらったり…
f0146587_22524242.jpg
鶏やあひるやダチョウたちに餌をあげて一日中コロコロ良く遊びました。来年はどれくらい成長しているのかな?楽しみでなりません。
f0146587_22535667.jpg
家に連れて帰ってくると、2時間ほど爆睡、その後はお弁当の残りを完食して、悪戯ばかり…。最近あちこちの引き出しや引き戸を開けて中身を出して遊ぶのがブームのようで目が離せません。


by beijaflorspbr | 2019-06-21 22:57 |