ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2019年 01月 31日

旧交を温める旅@関東地方⑥成田山新勝寺へⅠ

Kちゃんに成田山新勝寺まで連れて来てもらいました。今まで行けそうで行けなかったあまりにも有名な成田山新勝寺は、一度はお参りしてみたかったお寺でした。まずは門前町をずっと散策します。大きなお寺の800メートルも続く参道は、見て回るだけで本当に楽しい。
f0146587_20560560.jpg
f0146587_20551593.jpg
f0146587_20574912.jpg
少しずつお寺に近付いてくると、干支を模った石像が飾られています。自分の干支の龍と一緒に記念写真を撮りました。
f0146587_20584942.jpg
f0146587_21000629.jpg
成田山の名物料理は鰻だそうです。今回初めて知りました。ズラリと並ぶたくさんの鰻屋さん、店先で次から次へと新鮮な鰻が捌かれていました。やっぱりここでの食事は鰻かな?
f0146587_21004698.jpg
飲食店や「米屋」さんのような有名なお土産屋さんも…。
f0146587_21044283.jpg
活きの良い鰻ちゃんたち…。「底の黒い器に鰻を入れて砂を吐かせるんだってよ」なんて蘊蓄をここで披露。ビデオも撮りましたが、あまりにリアルなので差し控えましょう。
f0146587_21050934.jpg
参道を歩くこと15分ほどで、巨大な成田山新勝寺の山門が見えてきました。2007年に建立された比較的新しい総檜造りのものです。
f0146587_21101180.jpg
いよいよお参りを…。

by beijaflorspbr | 2019-01-31 21:41 | 日本国内旅行 | Comments(2)
2019年 01月 30日

旧交を温める旅@関東地方⑤絶妙なバランスの良い朝食~♪

心のこもった美味しい夕食を頂いた後は、あったか~いお風呂にゆっくり浸かり、バタンキューと倒れ込んでしまいました。明け方までトイレに起きることなく(笑)グッスリ休ませて頂きました。目覚めてリビングに降りると、昨日夜遅くまで元気に喋っていた息子のお友達のNちゃんは、既に出勤したとのことでした。行ってらっしゃい~くらい言いたかったのに、ごめん('_')それにしても、夜はあまり気付かなかったこんな素敵な空間が…。雑誌から飛び出してきたような椅子は重たい私が座っても鎖は切れずめでたしめでたし(爆)
f0146587_20280349.jpg
夜あんなにたらふく食べたのに、もうお腹が空いていました。。。お料理は目で食べると言いますが、こんな見事なサラダを見ちゃあついつい手が出てしまいます。いったい何品目入っているのやら…、それよりKちゃんは何時に起きてこの朝食を準備してくれたんだろう。有難く頂きます!Kちゃんのお料理の全ては、自然に野菜を山ほど摂れるように心配りされていることです。視覚的にも味も十分お客さま料理に応用出来る点を見習いたいと思いました。
f0146587_20321645.jpg
パンは具だくさんのピザトースト風、「予め野菜を炒めておいた方が食べやすいでしょ?」と。
f0146587_20334742.jpg
夕食に続き、心尽くしの美味しい朝食を頂き、幸せ~♪朝食後、地震があってビックリしました。関西地方はあまり地震がないので。「最近良くあるのよね~」と綺麗なKちゃんの顔がちょっと歪みました。自然災害はいつ起こるか分かりませんものね。心配です。
f0146587_20362758.jpg
支度をして、荷物を纏めて行って次の目的地に連れて行ってもらいました。まだ一度も行ったことがなかったあの有名なお寺へ…。ワクワクします。


by beijaflorspbr | 2019-01-30 20:42 | 友達
2019年 01月 29日

旧交を温める旅@関東地方④おうちごはんそのⅡ

【嵐】ショックで記事が開いてしまいました。読みにくくて申し訳ございません。この記事からの続きです。Kちゃんの心尽くしのご馳走を、時間をかけて美味しく頂きました。次々とタイミングよく出してくださる手際の良さも素晴らしいし、何より皆で一緒に食べられるのがもっと嬉しいことです。遠慮なく頂きました!っていつものことか(^^♪海老ちゃん登場!!お野菜と一緒に食べられるのが有難い。
f0146587_20362803.jpg
ご主人さまが違う純米大吟醸「井筒屋伊兵衛」を出してくださいました。驚いたことに、このお酒の醸造元は私も蔵開きに行ったことがある京都・伏見の「英勲」(斉藤酒造株式会社)のお酒でした。スッキリして美味しいお酒でした。
f0146587_20365717.jpg
かなりお腹がいっぱいになったところで、Kちゃんは豚のしゃぶしゃぶを出してくださいました。普通の家庭ならこれ1品だね、と思いました。心尽くしのご馳走を感謝しつつ味わって頂きました。
f0146587_20372215.jpg
「野菜を薄く切ると、驚くほど食べられるものなのよね」と。な~るほど、お腹がいっぱいなのに、恐ろしいほどスルする入ります。これは是非真似しよう!
f0146587_20374177.jpg
うぅーーもうお腹が。。。と言うわけで1個だけ〆に頂きました。もう大満足~♪夜遅くなってこのお家のお嬢さんのNちゃんが帰ってきました。久々の再会を喜び合いました。Nちゃんは息子の同級生、息子に写真を送ると「老けたなあ、、、」ですって(爆)
f0146587_20375741.jpg
とにかく笑いが絶えず、共通のお話に花が咲き、ずっと起きてお喋りしたかったけれど、疲れが出たのか眠たくなっちゃいました。暖かいお風呂を頂き、ぐっすりと休みました。Kちゃん家の皆さま、台風のような私の訪問を温かく受け入れてくださって、ありがとう!


by beijaflorspbr | 2019-01-29 20:50 | おうちごはん
2019年 01月 28日

【嵐】80分間の記者会見を観て

今日も私の中の「嵐」熱が冷めやらないため、もう一項目書かせてください。読みたくない方は飛ばしてください。嵐活動休止の第一報から一晩経ちました。夢であって欲しいと思う反面、2017年6月から始まった話し合いのプロセスを聞くと、活動休止は絶対に回避できなかったんだと思わざるを得ません。私の周囲の友人たちが心配して「大丈夫?」「ショックを受けていない?」「これから何を生き甲斐にしていくの?」など高齢な私を気遣うメッセージを世界中からたくさん頂きました。日本の娘と先ほどLINEで話をしていて「嵐のこともう訊いた?」と振ると「いや全然知らなかった、テレビをあまり観ないし、ずっと忙しかったんだ」とのことで、日本にいても見ない人は見ないんだなと思い母娘との間に多少なりとも温度差を感じました(笑)尤も、我が家で嵐ファンは私だけなので、それも十分理解できます。今は海外にいても、You Tubeなどで配信して下さる方のお蔭で、昨日行われた「嵐」活動休止に関する1時間20分に及ぶ記者会見を全て見ることが出来ました。終始和やかな雰囲気だったのは、彼ら5人の元々持つ穏やかな性格や、育ちの良さ、相手を思いやる優しさ、そして長い間一緒に苦労をしながら活動してきたからこその独特の空気感だったことに、かなり救われ、また納得しました。あの会見は何度見てもファンは飽きません、何度も何度も同じ部分をリピートして聴きたくなってしまいます。
f0146587_23290728.jpg
そして、私の中での「嵐まつり」はもう少し続きそうです。ファンクラブ枠での延長ライブ(and more)の応募がいよいよ今日から始まりました。もちろん、秋に帰国予定のある私も早速応募しました。第一希望から第三希望まで電車で簡単に行ける京セラドームにしましたが、当たるかな?当たりますように!昨日の会見後から、ファンクラブ登録数は急増しているようですが、サイトには「今回のライブは既存の会員を優先させて頂くことをご了承ください」とありました。これこそが「全てのファンクラブの方にライブを観てもらいたい」とのメンバーの強い思いが込められているなあと思いました。会見の中での「僕らを支えてくださったファンの皆さま」という言葉が何度も出て来たことに彼らの誠意をみました。そして慎重に言葉を選びながら受け答えする姿に感動しました。特に記者からの

ー多大な功績を残してきて「お疲れさまでした」という声もある一方で「無責任ではないか?」という指摘もあると思う
という質問に対して、ややムッとした櫻井翔くんは

ー無責任か、というご指摘に対しては、我々の誠意はおよそ2年近く期間をかけて感謝の思いを伝えて行く期間というのを設定した。それが我々の誠意です。それが届くように、これからもたくさんのお言葉をお伝えし、たくさんのパフォーマンスを見てもらい、その姿勢を持って無責任かの判断をして頂ければと思っております。

ー今回は大野さんが矢面に立つというか、悪者にされてしまう可能性もある。他のメンバーの方には区切りをつけたかったという気持ちは?

の質問に対しては、すかさず二宮和也くんがこう答えました。

ー(区切りを付けたい気持ちは)僕はなかったです。リーダーのせいでこうなったというのは同じくらいゼロです。もちろん人間なので絶対はないです。僕はありがたいことに、楽しく活動させて頂いていたので、思ってはいませんでしたけど、僕らは皆でやりたいと思った時にやるし、みんなでやりたくないと思った時はやらない。でも一人がやりたくない時は、どうしてそう思うのか、みんなで話し合って決めて行く。もしリーダーが悪者に見えるのであれば、それは我々の力不足です。

長い会見の中で、これだけ抜粋しただけでも、彼らの強い絆を窺い知ることが出来ます。今は嵐ファンになって良かったと思います。後約2年間、色々な場面で彼らは駆け抜けるでしょう。願わくは、ライブでもう一度か二度、会えたら良いなあ~と束の間の夢を見させてもらうことにします。長々とすみません。彼らの真摯な態度からたくさんの勉強をさせて頂くことが出来ました。人気絶頂で身を引くなんて…きっと長く伝説に残るグループになるのでしょうね。ありがとう、嵐くんたち。ほぼ母親の心境です(笑)嵐の引き算は5-1=0なんですね。5人で嵐、一人抜けたら嵐じゃない。。。う~む。
f0146587_22062306.jpg
(嵐から離れる大野くんを囲むメンバーの姿に何度も涙してしました。。。)


by beijaflorspbr | 2019-01-28 22:54 | ニュース
2019年 01月 27日

人気アイドルグループ【嵐】活動休止の報を受けて(呟き)

朝起きると、普段連絡を取らない高校の同級生からメッセンジャーにメッセージが入っていました。「どうも嵐が来年いっぱいで活動休止するってよ、あなた大丈夫?」と。そして同時にジャニーズファミリークラブの7分54秒に渡る彼らからのビデオ配信で、彼らのメッセージの一言一言を噛み締めるように聴きました。facebookのグループの書き込みも、「ただただショック」信じられない」「何から手を付けて良いか分からない」「どうしよう」などと狼狽えるものばかりでした。
f0146587_22245936.jpg
やや冷静な高齢ファンの私は、リーダー大野智くんの2017年6月から何事にも縛られず自由な生活がしてみたいとの考えをメンバーに伝えたという気持ちが手に取るように分かりました。考えてみると、10代の前半から事務所に所属し、どのような行動をしても何を発言してもマスコミの餌食となって容赦なく誹謗中傷の嵐に晒されてきた彼ら。既に全員が30代後半になり、結婚して子どもがいてもおかしくない年齢にもかかわらず、「アイドル」という重圧が常に彼らの上に圧し掛かり、「可哀想に…一般人ならこんなに叩かれることもないのに…」と何度嘆いたことでしょう。もし我が子がそのような立場になったら、やはりお願い、有名にならなくても良いから普通に幸せになって!と願うはず。いきなりの解散ではなく、2年後の「活動休止」と発表したことに、彼らの誠意を見たような気がしました。相葉雅紀くんは「活動再開したら全力で…」と希望ある発言をしていましたが、私は「それは難しいかも。。。」と感じています。既に15周年のハワイ公演の時に、大野くんは「色々な葛藤があって実は辞めたかった…」と泣きながら挨拶をしていましたが、それこそ人間らしいステキな挨拶だったと今でも忘れることができません。嵐は5人揃って嵐なのだから、一人でも欠けたら活動継続は難しいかもしれません。櫻井翔くんの「嵐を宝箱に閉じ込めたい」は本当に素敵な言葉でグッと心に響きます。彼の口からはしばしば驚くような珠玉の言葉が飛び出します。櫻井翔語録を作って出版してくれたら是非永久保存にしたいくらいです。彼ならあの頭の回転の速さで、これからもいくらでも多方面での活躍の場はあるでしょう。人一倍努力家で明るいムードメーカーの相葉雅紀くんは動物を含め(笑)誰にでも好かれる愛すべき性格から、仕事は山のように来ることでしょう。松本潤くんは舞台演出の他、あのルックスでCMなどにも引っ張りだこでしょう。実は私は松本くんのダンスが大好きなので、ミュージカルなどにも出て欲しいなあと願っています。二宮和也くんは、言わずもがなの確かな演技力でこれからは世界の舞台を目指してくれたら嬉しいです。彼の弾き語りも好きなので、グループの枠に捉われず、これからはソロ活動などにも活躍の場を広げて行ってください。最後にリーダー、大野智くん。私はあなたがいるからこそ嵐のファンになりました。なので、あなたのお気持ちは痛いほど分かります。5人の中でのほんの少しの違和感というようなものも以前から薄々感じていました。おとなしいというのでもなく、ただ単に芸術家肌の人なんだなあと思います。いつもは寡黙で控えめなのに、一旦舞台に立つと瞬時に輝き、安定感のある歌唱力と抜群のダンスセンスで、多くのファンを魅了してきましたね。本当にありがとう。大野智の歌とダンスを知らない方にも、是非知って欲しいです。今はあなたには感謝しかありません。おばあちゃんの私が嵐、特に大野智ファンになったのも、あなたの確かな歌唱力&ダンスに惚れてしまったからです。もう一つ言えば、その控えめな性格や積極的に前に出て行けないところも…。出来れば、活動休止する前に永久保存版のソロも含めたビデオクリップを出して頂けると有難く思います。どんなに高くてもヘソクリをはたいて買います(笑)2020年は東京オリンピックを成功させ、紅白歌合戦のトリを務め、有終の美を飾って、長く語り継がれる伝説のグループであり続けて欲しいと願っています。私が嵐ファンになったきっかけが「ふるさと」という彼らの曲です。誰もが傷付いた東日本大震災のあった悲しい2011年の紅白歌合戦で、櫻井翔くんが被災地から救い出したピアノを弾いて歌ってくれたあの時に、衝撃を受けました。それ以前は嵐メンバーの名前と顔も一致しないくらい無知だったのに…。とにかくこれからあと2年は、ずっとずっと「5人の嵐」を暖かい目で見守ります。まだまだマスコミに追いかけられ、あれやこれや話題になる日々が続くのでしょうが、どうか身体だけは大切にしてくださいね。そして5人がそれぞれご自身で大きな幸せを掴んでください。それがブラジルに住むアラシックばぁばの願いです。

大野智くん、どんなことがあってももう泣いちゃだめだよ。。。最後まで笑っていようねってメンバーに言われたんでしょう?始めがあれば終わりもある、そして終わりは新しい始まりなのだから…。思い切ってこっち(ブラジル・サンパウロ)にでも遊びに来る?環境を大きく変えたらもしかしたら人生観が大きく変わるかも!見えなかったものもたくさん見えてくるかも。ありがとう、『5人』の嵐くんたち。大ちゃん、人生はこれからなんだからね!

【#大野くんの夏休み】
【#今日から嵐ファンで嵐5人をしあわせにしてやるよ】

この二つは最近ファンの間でTwitterのトレンドになっているハッシュタグだそうです。ライブ中に松本潤くんが「幸せになる準備はできてるかぁーーオレら5人で5万人をしあわせにしてやるよ」に答えたファンのせめてもの恩返しなのかもしれませんね。


by beijaflorspbr | 2019-01-27 22:19 | 思うこと | Comments(2)
2019年 01月 26日

旧交を温める旅@関東地方③おうちごはんそのⅠ

漸く羽田に着いたものの、電車に乗り間違えた(というか乗り換えをせずそのまま寝過ごしてしまった)ため、予定時刻より随分遅くなって最寄り駅に到着しました。無事に着いた時は流石にホッとしました。この日はご好意に甘えて、Kちゃん宅にお邪魔するのが第一目的でした。着いて直ぐにご用意して頂いた夕食を頂きました。お料理上手なKちゃんのおうちごはんを頂くのが大きな楽しみ~♪まずはおつまみから。手で気軽に食べられるものばかり…。甘みと辛味のバランスが良く、パクパクいけちゃいました。海老の殻もパリッパリ。
f0146587_21222112.jpg
山芋とメカブのトロトロ(適当に名前を付けただけ)。白身魚とお野菜のカルパッチョ(味は和風)全部美味しい~♪
f0146587_21222852.jpg
お肉とレンコンの煮もの。どれもこれも完成度が高過ぎで、有難く頂戴しました。あれから2か月も経っているのに、この写真を見たら思わず涎が出ちゃいます~(';')
f0146587_21223622.jpg
ご主人さまが私の好きな辛口の日本酒を出してくださいました。江戸切子のぐい吞みがステキ!いつか欲しいなあ。。。
f0146587_21255526.jpg
何度もお替りしちゃいました(笑)
f0146587_21245125.jpg
究極のおうちごはんはもうちょっと続きます。。。もったいなくて一度に載せるのが躊躇われます。


by beijaflorspbr | 2019-01-26 21:41 | おうちごはん
2019年 01月 25日

旧交を温める旅@関東地方②JAL224便で東京へ

今日はサンパウロ市の465年目の誕生日で祝日。個人的には昨日で漸く子守り強化週間が終了しました。今年の夏は、まさに『酷暑』という言葉が相応しいほど、ちょっと歩くと汗が吹き出すほどの厳しく暑い日々が続いていました。そんな猛烈な暑さの中、あちこちに用事があり、メトロ・バス・徒歩で移動をしましたが、幸い我が家近辺にメトロが開通したために、今まで1時間前後かかっていた移動時間も半分以下に短縮されたのは幸いでした。以前に比べて計画通りに用事を済ませることが出来るようになり、人と会い、きっちり子守りもし、食事も作って漸く夜遅くお役御免になりました。毬ちゃんを病気にしたり怪我をさせることもなく、無事に終わって本当に良かった。でも体力的にはもうボロボロです。さて…もう一度日本の関西国際空港へと舞台を移します。11月下旬に、思い立って関東方面に行きました。駐機中の東京行JAL224便。
f0146587_20324791.jpg
空港には早めに着いて軽く食事を済ませた後は、荷物検査を受けて制限エリアに入りました。搭乗までまだ十分に時間があったので、ラウンジにお邪魔しました。ここでゆっくり新聞を読むのも楽しみのひとつです。
f0146587_20332257.jpg
…で、やっぱりビールとおつまみ。前の仲睦まじいご夫婦も美味しそうにビールを飲んでおられました。あまり飲み過ぎると後が辛いので、1杯だけ…(笑)←十分ですよね!
f0146587_20334221.jpg
JAL224便はBoeing737-800での運航。チラホラ空席はあったものの、かなりの座席が埋まっていました。お隣には外国人の男性の方が「こんにちは!」と流暢な日本語でご挨拶してくださいました。ほぼ時刻通りに離陸しました。この関西空港を飛び立つ飛行機は、泉州のキラキラ光る海を旋回するので、空からの眺めも楽しみ。夢中で外を見ているうちに、眠たくなってしまい目を閉じました。
f0146587_20341121.jpg
しばらくすると、お隣の男性が遠慮がちに「スミマセン、写真を撮ってもよろしいですか?富士山、ちょっと見えますね」ああそうか、A席からは富士山が良く見えるのをすっかり忘れていました。手を伸ばして一生懸命富士山を撮ろうとする彼に「私が撮りましょうか?」と言い何枚か撮りました。それがきっかけで話が始まりました。彼は関西空港の機内食の会社に勤めておられ、大阪に日本人の妻と子どもたちがいるトルコ人。今から成田経由でイスタンブールに住む父親のお見舞いに行くとのことでした。「それは心配ですね」「いやもう、病気になって長い間寝込んでしまっているので、顔を見せに行くことぐらいしかできないからね」と。
f0146587_20353445.jpg
その彼とは羽田空港に到着するまで話をしました。彼の半生を訥々と語ってくれました。自分の人生は苦労も多かったけれど、良い家族と仕事に恵まれたことはラッキーだった、と。良かったねえ~と我が事のように嬉しくなりました。きっと優しい奥さまが付いているんでしょうね。ちょっと大阪弁の彼の話が面白くて聞き入ってしまいました。
f0146587_20360571.jpg
キラキラ光る東京湾が見えてくると羽田空港はすぐそこ。ずっとお隣のトルコ人の男性と話していたせいか、あっという間に着いてしまいました。「どうぞ気を付けて故郷までの旅をなさってね、お父様お大事に!」と笑顔でお別れしました。彼が実家のイスタンブールに帰ることで、どれほどご両親やご兄弟が喜ばれるかと思うと、私まで心が温かくなるような気がしました。
f0146587_20362215.jpg
旅は一期一会とは言いますが、最近お隣に座った方とお話をする機会が増えました。それだけ、私も高齢になり話しやすくなったのかなあ?と。若い頃はとにかく自分のことしか考えておらず、寝たい時は寝る!と自己主張を態度で示していたのも今は懐かしい想い出。今は自分のことばかりを話す人より聞き上手になりたいと心から思いました。さて、降機した後は羽田空港から電車で某所へと移動をしました。電車に乗り間違えて、というより、途中乗り換えをしなくてはならないのに、眠ってしまい予想を大幅に超える到着でしたが、お友達が笑顔で迎えてくれました。有難や。。。

by beijaflorspbr | 2019-01-25 21:16 | 飛行機
2019年 01月 24日

子どもは親を選べない

f0146587_18104380.jpg
孫の毬ちゃんの子守り週間も今日でおしまい、甘えて泣きながら抱っこをせがむ孫の姿を見ながら突然涙が溢れる。それはこんな事件を思い出したから…。

『仙台市青葉区で生後1か月の赤ちゃんに十分なミルクを与えず死なせたとして警察は18日、28歳の母親を逮捕した。調べに対し、「お金がなく10日ほどミルクを与えていなかった」』

赤ちゃんが生まれた時は、誰だって嬉しいはず。そして母親は、命に代えても子どもを守ろうとする。一生懸命母乳を与え、おむつを替え、抱っこしてスキンシップをはかる。どんなに眠たくても赤ちゃんが泣いたら目をこすりながら面倒を見る。そうしているうちに溢れんばかりの愛情が芽生えてくるものだと思う。「ミルクを買うお金がない」というのは何処の国の話?周りにたくさんの大人が付いていながら、何故善処できなかったんだろう?以前「おにぎりが食べたい…」ということばを遺して餓死した方がおられた。物に溢れたくさんのまだ食べられる食品が廃棄される豊かな国日本の悲劇だ。被害者が無力の赤ちゃんだった、という今回の事件にただただ胸が痛み、何も出来ない私は泣くしかなかった。ニュースによると、この母子(上の子ども二人は児童相談所預け)は父親と同居していたらしい。父親に少しでも収入があれば生活保護は下りないのだろうか。市役所に相談に行かなかったのだろうか?周りに相談する相手がいなかったのだろうか?上の子ども2人を預けている児相の職員は力になれなかったのだろうか?もし、もしも隣にこんな母子がいたら、私ならどんな形にせよ力になりたいと思う。子育ては大変な作業の繰り返しだ。子どもに対して大変我慢強く寛容な娘でさえ、時にはイライラしていることもある。「もう泣かないでよ!」なんて叫んでいることもある。毬ちゃんが理不尽なお願い事をするからだ。でも私には分かる、毬ちゃんはあの小さな頭で、拙い知恵を絞ってママの愛情を独り占めしようとしているのだから。洗濯も炊事もしないで、私の傍にずっといて抱っこ抱っこ。。。。。。。と。私の通っていた幼児教育系大学の授業で、「子どもはただただ可愛がればいいんです。無条件に可愛がって子どもを育ててください。それが子どもが成長した時の大きな財産となるのですから」その言葉がずっと記憶に残っている。幼い時から子どもが大好きで、近所の子どもたちを集めては遊んでいたあの頃から孫を授かった現代まで。「ただただ可愛がればいいんです」の言葉に支えられて生きてきたような気がする。今は目の前の前の赤ちゃんを大切に育てよう、愛情いっぱいに育てるお手伝いを買って出よう。そう思った夕刻のひと時…。 
f0146587_19194351.jpg
(引き出しという引き出しを開けて中を確認する毬ちゃん、コラコラ…)


by beijaflorspbr | 2019-01-24 18:25 | 思うこと
2019年 01月 23日

旧交を温める旅@関東地方①関西空港

11月末の日本日記に戻ります。この日は、関東に住むお友達に逢いに行きました。往復マイレージを使っての楽々飛行機旅。自宅からは電車を乗り継いで関西空港までまいりました。本当は伊丹空港の方がアクセスが便利なのですが、思い立っての急な旅だったせいか、伊丹発の便は希望時間帯が1席も空いていなかったので、仕方なくKIX-HNDというコースで移動をすることにしました。たまたま構内に入ったのが、ANA側でしたので珍しい光景。
f0146587_19404857.jpg
ポケモンのディスプレイの前は、撮影スポットになっていました。ポケモンは海外でも人気だそうですね。
f0146587_19411111.jpg
ANAさんはこんな飛行機を飛ばしていますものね。もしかしたら昔の塗装かもしれませんが…。
f0146587_19565022.jpg
珍しいスターフライヤー、真っ黒の飛行機なんてカッコイイ~♪北九州空港を拠点に羽田・福岡・関西に飛行機を飛ばしています。私はまだご縁がなくて一度も乗ったことがありません。
f0146587_19414218.jpg
ちょうどお昼時間だったので、551の蓬莱でお昼の簡単定食を頂きました。こんなお食事も大好き~♪
f0146587_19423767.jpg
手持無沙汰なので、早めに制限エリアに入り、しばらくぼーっと飛行機を眺めていました。
f0146587_19431457.jpg
JALとスターフライアーが交差する珍しい光景。
f0146587_19441645.jpg
いよいよ楽しみにしていた搭乗ですがその前に…。


by beijaflorspbr | 2019-01-23 20:03 | 飛行機
2019年 01月 22日

子守り強化週間バンザイ~♪

今週は孫の毬ちゃんと向き合う嬉しい1週間です。後2週間で満1歳のお誕生日を迎える毬ちゃんの行動半径は益々広がり、ハイハイからの立っちからの危なっかしいアンヨは今のところ最高記録が16歩(笑)。感情も豊かになり、ばぁばを思い切り振り回してくれますが、とにかく何をしても可愛い。自分が子育てしている時は余裕がなかった分、真正面から小さな赤ちゃんと向かい、全身全霊で子守りをしています。毬ちゃんは、先週産まれて初めて飛行機に乗って両親と旅をした時に、飛行機が揺れたのが怖かったのか、環境が大きく変わったのにショックを受けたのか、常に大人の姿を追い求めて泣き叫ぶようになってしまいました。子守りってとっても楽しい、でも体力的には疲れます。来週からはまた一日中保育園に行ってしまうので、今週だけの期間限定子守り隊ですが、小さな毬ちゃんからたくさんの幸せを分けてもらっています。ありがとう、毬ちゃん。今日は自宅に帰る時、大泣きして真剣な顔をして縋ってきました。こちらも離れがたくて泣きそうでした。。。でもまた明日会えるもんね!母親のエルがポツリ…「あらら、じゃあ私の立場はどうなるの?」ですって。
f0146587_09150603.jpg
見事な夕日が沈む頃、漸くお役御免となりました。今日も自分にお疲れさま!そして毬ちゃんにありがとう。
f0146587_09160290.jpg
明日も朝早いので、早めに休みます。明日も頑張りま~す(^◇^)引きこもりがちだった私の日常に一条の光を与えてくれた孫に心から感謝!!

※つけたし…我が家近辺にめでたくメトロが開通したおかげで、約束の時間より大幅に早く着いてしまうようになりました。あれ?もう来たの?と言われるのがちょっと嬉しい。


by beijaflorspbr | 2019-01-22 09:24 | | Comments(2)