ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 31日

好天気とゴーヤチャンプル

最近良く「ブログを読んでいますよ」と言われますが、ここ何か月もまともな記事が書けていないのは十分に自覚しています。今の過密スケジュール中で、「サンパウロの美味しくてオシャレなレストラン」なんて行けるはずもなく、またその必要性も全く感じていない今、ブロガーとしては失格なのかもしれないと、日々悩んでいます。いつぞやは、「Instagram」に移行しては?というご意見もあったように、インスタも使い勝手が良いのは分かりました。どうも、スマホで見ると、画面が小さくて見にくいものの、PCでは大きな画面でちゃんと見られるということに最近気付き(今ごろかい!?という突っ込みはナシで)、心がインスタの方へ動いて来ています。但し、アカウントが今は自分の名前で登録しているので、これをHNにするにはどうすれば良いのやら。。。このブログは、画像無制限の有料ブログなのですが、それもどうするか・・・。とにかく今は時間も心の余裕もないので、当面はこのままということになりそうです。いつか、いつも私に対して否定的な家族に「ブログそろそろ止めちゃおうかな?」と呟くと「えっ?えっ?ブログってママのTMだよね、いいの?」と意外な答えが返ってきましたっけ。その時は逆に驚いた。。。さて、こんな好天気の一日を孫と過ごしました。心地良い風が吹き抜け、孫の柔らかい髪を優しく揺らしていく様をみて、ちょっと感動してしまいました。物言わぬ孫の頭を静かに撫でながら「ばぁばさあ、今感動しちゃったよ」なんて呟いてはみたものの、孫はただただ外気浴が嬉しくてこぼれんばかりの笑顔。
f0146587_21564327.jpg
暫く外にいたものの、目をこすりぐずり始めましたので、お家に戻って寝かしつけたらコトンと寝てくれました。娘がフェイラで買ってきた小ぶりのゴーヤの調理を始めました。最初に油を敷いて掻き混ぜた卵を炒め取り出した後、ゴーヤを炒めます。オイルは最初だけ使用。
f0146587_22083473.jpg
豚肉はなかったけれど、ゴーヤ・豆腐・卵入りのチャンプルを作りました。最後はやっぱり山盛りの鰹節。優しい味に仕上がりました。
f0146587_22085984.jpg
そういえばこの鰹節もストックが少なくなりつつあります。今から「日本で買うものリスト」を作らなくては。もちろんこちらでも売られていますが、輸入品なので高いんです(*_*)鰹パックは、スーツケースの緩衝材代わりにもなるので、バラして結構たくさん買います。ゴーヤは家族皆で美味しく頂きました。ご馳走さま~♪結局昨日は朝9時から午後8時まで11時間も子守りを頑張りましたので、今日は体がボロボロに疲れています。。。週末は何もかも忘れて休みたい、年ですねえ。駄文にお付き合い頂き、ありがとうございました。今日で8月も終わり、2018年も後4か月しかない!皆さん、この事実知っていました?(^◇^)


by beijaflorspbr | 2018-08-31 22:44 | おうちごはん | Comments(4)
2018年 08月 30日

とても良心的なガレージセールグループ

日本から海外への転勤に伴う引越し作業はとても大変だと思います。家財道具・家族全員の衣類・学用品・生活必需品・趣味の道具・電気製品・PC関連機材・書籍類・当面の保存の効く食料品等々…そしてまた転勤命令が出た後に帰国または他国への転勤時の荷物の片づけが重く圧し掛かる駐在員の皆さま。今まで何百人(いや何千人?)もの友人や知人や仲間を見送って来たことでしょう。平等に訪れるのが、「最後の」荷物整理です。私のある友人は、その心労から深刻な病に倒れ、未だに体が不自由になってしまいました。それほど、転勤に関する荷物整理は過酷なものがあります。そこで一人の主婦(私の友人)が満を持して立ち上げてくれたのがfacebook内のガレージセールグループです。その方からの招待状を頂いた時は、まさか自分は永住組なのでお世話になることはないだろうな?などと高をくくっていた訳ですが、実際に蓋を開けると、その良心的なお値段とやり取りの簡便さ、質の高さ、出品者の皆さまの良心に感動し、何度も何度もお世話になることになりました。ガレージセールの中には、電気製品・書籍・PC関係・スマートフォン・デジカメ・大型電気製品(ガス台・洗濯機・冷蔵庫など)・ソファーなどの大型家具・余った未開封の日本食品・食器類・お酒類などありとあらゆるものが出品されます。これがあったら良いな、と思う有難いものばかりですが、何しろ早い者勝ちなので、アップされたと同時に手を挙げ抑える必要があり、なかなか現実は厳しい。迷ったり家族と相談しているうちに、買い手が見つかったことは今まで何度もありました。たまたまに家にいてPCの前にいる時は、アラートと同時に手を挙げて買うことが出来ますが、出掛けている時や子守りの時は流石にほぼ完売後です。それはご縁がなかったとして諦めることにしていますが、欲しいものが買えず、何度も悔しい思いをしましたっけ。例えば日本でも相当高価なエアウィーヴのマットレス。子守疲れでうっかりお昼寝している間に、4枚全部他の方に買われてしまいました。今でも残念!少し前には、小さなお子さんをお持ちのグループにもお友達の招待を受け参加させて頂き、次々と赤ちゃんに必要な便利グッズを譲って頂いています。最近手に入れ嬉しかったのが、防虫グッズ(我が家は一軒家なので、蚊や小蠅が多い)、赤ちゃん宅の空気清浄機(これは前から欲しくて漸く手に入れたものでした)、赤ちゃんの食事用椅子(離乳食が始まったのに、椅子がなかった!!)、赤ちゃん用布団(サンパウロは冬、それなのに赤ちゃん用のお布団がなく、毛布を重ねて寝かせていた)と言うわけで、まあ有難くて有難くて、気持ち良く譲ってくださった皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。子供服や細かいものは日本に帰国したおり、スーツケースに入りますが、大きな家電製品などは本当に助かります。これからも日々のチェックを欠かさず(と言っても時間が限られていて大体は売り切れが多いのですが…)本当に必要なものを見定めて購入できたら、と思っています。貴重なものを譲ってくださった全ての方々に心からの感謝を!そしてこれからサンパウロで生活を始められる方にもこれはまたとない朗報かと思い、ここにピックアップし、記事にさせて頂きました。更に詳しいことを知りたい方は、このブログ下のコメント欄の非公開コメントにチェックを入れて個別にお問合せください。このグループは、完全認証制の非公開で、どなたでも閲覧できるわけではありません。また興味本位の方にはご紹介出来ませんので、ご了承くださいませ。さて、今からまた子守り出勤ですが、バス内でもこのガレージセールで譲って頂いた大好きな池井戸潤さんの本を読みながら有意義な時間を過ごさせて頂いています。読まなくてはいけない単行本が後10冊もあり、嬉しくて仕方がありません。
f0146587_18542094.jpg
(中古とはいえ、良品ばかり)
来週からもう毬ちゃんを不安定な椅子に座らせて離乳食を与えなくても良いと思うと、何だか心が晴れ晴れします。そしてお布団も日本で可能なら買ってあげたいと思っていたので(結局ベビークーファンを購入したためスーツケースに入らず断念)本当に有難いです。良いことばかりのガレージセールがこれからもずっと長く続きますように…。いつか我が家もお世話になる時が来るかもしれませんが、それはその時にゆっくりと考えましょうかねえ。。。


by beijaflorspbr | 2018-08-30 19:05 | サンパウロ生活情報 | Comments(6)
2018年 08月 29日

ある日の災難

私が自宅付近(とはいえ約3キロの距離)から利用する路線バスは、複数あります。Santo Amaro~Brigadeiro Luis Antonioに入るバスが、Vereador Jose Diniz(Ibirapueraショッピングセンターの真ん前)を通ってメトロ駅へ行くルートよりかなり速いことから、前者のバスを利用する確率が高いのですが、先日目的地まであともう少し、と言うところでいきなり乗っているバスが爆音を立ててストップ。焦げ臭い匂いまでしてきました。どうやらバスのタイヤがパンクした模様。ラッシュ時で、バスは満席で立っている人もかなり多く、ちょうどイビラプエラ公園の横辺りで全員降ろされてしまいました。バス故障は、長いサンパウロ生活の中でも2-3回しかありません。意外にメンテナンスはしっかりしているようです。すごい剣幕で文句を言う人、運転手さんに「ねえ、あと3ポント先なんだけどそこまで行ってくれない?」と無理なお願いをするおばあちゃん、サッサと降りて次のバスを掴まえようとする人等々、人間模様が見られて結構面白く観察していました。
f0146587_22253329.jpg
1分も待たずに次のバスが来ましたが、先を急いでいる人は当然それに乗りたがり大混雑。私自身はその日余裕を持って早めに自宅を出発したので、取り敢えずバスポントのベンチに座って様子を伺っていました。サンパウロの路線バスは前から乗って後ろで下りるシステムです。前方にCobradorというバス料金徴収係が乗っており、料金を支払い後、カトラッカという羽根のようなものを押して後ろに行きます。今はほとんどの人がBilhete UnicoというICカードを使って機械にタッチして通りますが、中には現金で乗る人も未だ若干います。我々のような高齢者(60歳以上)は、専用のICカードがあり、タッチして後ろに行くのも好し、そのまま羽根を回して前に座るのも好しで、融通が利きます。この日は先に機械にタッチして前方に座っていました。それ故、料金がかからない人は故障したバスのすぐ後から来たバスの前方から乗りたいのに、運転手が全然ドアを開けてくれず「後ろから乗れ!」と言われ大喧嘩が始まりました。私はその騒動を静観しながら

「もう一台待てば良いのに。。。」

と思いましたが、先を急ぐ人たちは我先にとぎゅうぎゅう詰めのバスの後方から無理矢理乗り込みました。ブラジル人ってこんな時物凄くせっかちになるのは、運転していた時に実証済みです。自分さえ良ければという運転を何百回も見てきたことか。とにかくバスだって車だって故障することもあるでしょう。日ごろのメンテナンスを欠かさないと同時に、やはりこういった緊急事態の際の備えや落ち着いた行動も大事だと思いました。トリオさんが大切なことを聞きました。

「(運転手が)乗客を降ろしたのはバスのポントだったの?それとも離れていたの?」

そうそう、この運転手さんはとても機転が効き、ちゃんと次のバスにスムースに乗れるよう、最寄りのバスポントまで頑張ってバスを走らせてくれました。それだけでも感謝しなくてはいけないことなんだな、と思いました。お蔭さまで、そんなに遅れることなく、少々疲れはしましたが、時間前に目的地に到着することが出来ました。
f0146587_22253748.jpg
娘と諍いがあったのはおまけ(笑)まあ親子ですから、どんなわだかまりでも簡単に受け流すことが出来ます。少々気が強いくらいの方が仕事や子育てには向いているのかもしれないなあ~なんて、「後で」(その時は頭に血が上っていますから)思いましたっけ。


by beijaflorspbr | 2018-08-29 22:45 | サンパウロ生活情報
2018年 08月 28日

余裕の子育て・・・

5日ぶりに毬ちゃんの家に行きます。さて・・・離乳食が始まった赤ちゃんは5日でどれほどの変化があるのかな?ちょっと楽しみです。自分自身が子育てをしている時は、必死で全く余裕がありませんでしたが、今はかなり客観的にみられるのは孫だからでしょうか。この週末に自分の充電もしっかりできたので、無駄に早起きをして、焼き鳥・三度豆のお浸し・青梗菜と椎茸の炒めものなんぞを作りました。毬ちゃんの離乳食もまあまあ順調に進んでいるようなので、今日も忙しくなるんだろうなあ、、、夜はぐったりでも朝はピンシャンしている高齢ばぁば。今日も一日家族のために頑張ってまいります。サンパウロ市内は、昨日早朝から郊外電車&メトロの電気系統の不具合で大混乱をしていました。今日はそのようなことがありませんように。順調に行くというのが当たり前ではないということが昨日報じられたニュースで感じました。無事を祈りつつ…今日も張り切って行ってまいります。因みに今日の気温は10℃だそうで、寒いよね~~でも汗っかきの高齢者は薄い上着のみで出かけようと思います。後で汗掻いちゃうからね。ヒートテックは一応持って行こうかな?南米とはいえ、海抜800メートルの高地なので、サンパウロの冬は結構冷えるんですよ。ではでは、行ってまいります。
f0146587_19493257.jpg
(寝ると天使なのですが。。。(#^^#))


by beijaflorspbr | 2018-08-28 19:55 |
2018年 08月 27日

小1の子に教えられる命の重み

てんし の いもうと
新潟県 1年 松橋一太

ぼくには、てんしのいもうとがいます。

よなか、ぼくは、おとうさんとびょういんのまちあいしつにすわっていました。となりにいるおとうさんは、すこしこわいかおをしています。いつも人でいっぱいのびょういんは、よなかになるとこんなにしずかなんだなあとおもいました。

すこしたってから、めのまえのドアがあいて、くるまいすにのったおかあさんとかんごしさんがでてきました。

ぼくがくるまいすをおすと、おかあさんはかなしそうに、はをくいしばったかおをして、ぼくのてをぎゅっとにぎりました。

いえにつくころ、おそらはすこしあかるくなっていました。

ぼくはひとりっこなので、いもうとがうまれてくることがとてもたのしみでした。おかあさんのおなかにいもうとがきたときいてから、まいにち、ぬいぐるみでおむつがえのれんしゅうをしたり、いもうとのなまえをかんがえたりしてすごしました。

ごはんをたべたり、おしゃべりしたりわらったり、こうえんであそんだり、テレビをみたり、いままで3にんでしていたことを、これからは4にんでするんだなあとおもっていました。

でも、はるやすみのおわり、トイレでぐったりしながらないているおかあさんをみて、これからも3にんなのかもしれないとおもいました。さみしくて、かなしかったけど、それをいったらおとうさんとおかあさんがこまるとおもっていえませんでした。

ぽかぽかのあたたかいひ、ぼくたちは、ぜんこうじさんへいきました。いもうととバイバイするためです。はじめて4にんでおでかけをしました。

ぼくは、いもうとがてんごくであそべるように、おりがみでおもちゃをつくりました。

「また、おかあさんのおなかにきてね。こんどはうまれてきて、いっしょにいろんなことしようね。」とてがみをかきました。 

ぼくはてをあわせながら、ぼくのあたりまえのまいにちは、ありがとうのまいにちなんだとおもいました。

おとうさんとおかあさんがいることも、わらうことも、たべることやはなすことも、ぜんぶありがとうなんだとおもいました。

それをおしえてくれたのは、いもうとです。

ぼくのいもうととありがとう。

おとうさん、おかあさん、ありがとう。

いきていること、ありがとう。

ぼくには、てんしのいもうとがいます。

だいじなだいじないもうとがいます。

f0146587_21460014.jpg
※上のひらがなばかりの作文を読み、僅か小1で命の大切さや重みを家族によって教えられた心優しい一太くんの感性に心から感動しました。喪った命は決して戻ってきませんが、天国に昇った妹ちゃんがこれからも一太くんご家族を守ってくれることでしょう。



by beijaflorspbr | 2018-08-27 21:50 | 思うこと
2018年 08月 26日

Mちゃんとの癒し時間

f0146587_22491585.jpg
先週の金曜日に、NYのお友達Mちゃんが我が家に訪ねてきてくれました。先月もサンパウロに仕事で来たものの、仕事が忙しくて我が家に来る時間がなかったので残念に思っていたところ、再訪してくれました。我が家のせめてものおもてなしは、たっぷりのお酒と(笑)野菜を使った箸休めをいくつか作りました。メイン料理がすき焼きだったのに、お喋りと食べるのが忙しくてつい写真を撮るのを忘れました。時間の流れはあっと言う間で、お互いの人生や昔の思い出話や共通の話題で盛り上がり、時間を忘れるほどでした。本当はゆっくり泊まって欲しかったものの、翌日朝から友人宅で用事があるとのことで、タクシーで帰りました。Mちゃんとはまた近いうちにお会い出来そうなので、再会を楽しみにしています。
f0146587_22491995.jpg
Mちゃん、来てくれてありがとう。お土産も美味しく頂いていますよ。また気軽に我が家に遊びに来てね!!お友達っていいなあ~としみじみ思った貴重な時間でした。

by beijaflorspbr | 2018-08-26 22:59 | おうちごはん
2018年 08月 25日

2つの訃報

f0146587_22590548.jpg
この夏の終わりに哀しいお知らせが2件続けて届く
一つは教え子KTさんの訃報
私より7歳年下のはず
病を得て2年を越し、その病気は
全身で悪さをしながら彼女の体を蝕んだ
もう一つは
大恩あるSM先生の訃報
家族皆が大変お世話になった方
日本の家族から齎されたお知らせに驚く
高齢とはいえSM先生といえば
お元気な姿しか思い浮かべることが出来ない
だからこそ
訃報がまるで絵空事のように思えた
夏の終わりに息絶えてしまう方は実に多い
私の実母もこんな時期に懸命の闘病生活を送っていた
暑い空気と抜けるような青空を見ると
今でも心の奥が傷む
夏の終わりは哀しい季節だ
そして私の嫌いな季節でもある
たくさんの方が黄泉の国に旅立たれてしまう
そんなトラウマから逃げ出したい
でも誰にでも平等に命はひとつしかない
そんなことを教えてくれるのが知人の訃報
今生かされていることに感謝し
残された命をちゃんと生き抜くことこそが
先に旅立たれた方々からのメッセージと受け止めたい

KTさん
SM先生
心からのご冥福をおいのりしております
苦しい病から解放された今
どうかごゆっくりとお休みください(合掌)


by beijaflorspbr | 2018-08-25 23:24 |
2018年 08月 24日

金曜日が待ち遠しくて…(駄)

サンパウロ地方のお天気は晴れ、褒めてあげたくなるほど晴れ!火曜日から昨日まで朝早くから夜遅くまで子守り隊で出動をしていました。昨日はなんだか全然ついていなくて、出かける前にコロッケを揚げていたら自分の朝食時間がなくなりパンとコーヒーを持参、バスを掴まえたら座る場所なく立つこと30分、漸く座った途端にバスが故障で停まる、別のバスに乗り換えたら座る場所なし…娘宅に着いた途端に激しい口喧嘩と、朝から落ち込むようなことがいくつも重なり、夜になったら目が痛くて開かないなど…踏んだり蹴ったりでした。夜早めに休んだところ、朝はいつも通り5時半に気持ち良く目覚めました。午前6時から日本のパトちゃんとなんと1時間半もお喋り。なんでも彼女が先日受けた日本語能力試験2級に合格したそうでめでたいこと…。勤務先の学校で、電話のやり取りをする中での行き違いがあり「日本語の理解力は大丈夫ですか?」なんて馬鹿にされ傷付いた彼女には心からの朗報だと思いました。因みに、我が家の娘は二人ともこの試験の2級を持っています。但し、語学は日ごろ使わないとだんだん忘れて行ってしまうので、今は次女より長女の方が日本語能力は高いかと思います。語学は何か国語話せても決して邪魔にならないので、とても羨ましいです。お孫ちゃんにも今は日本語だけで話しかけています。どんなに体力的にきつくても、孫の可愛さに癒され励まされているように思います。週末はしっかり休み、また来週から気分を新たに頑張ります。ところで、現地通貨REALが対URS$に対してRS$4.00を超えてしまいました。ちょうどそろそろ日本行きの航空券を購入しようか、と言うところでしたので脱力!!ブラジルは10月に大統領選が控えているため、為替が動きやすい時期ではあるのですが…。週末はとにかくややこしいことは忘れ、気持ちと体をリセットして来週から頑張りましょう。毛布やシーツも含め、1週間分のお洗濯をして、サッパリしました。平均気温は20℃前後、湿気がないので気持ち良い朝です。お天気はとても重要ですね。日本では激しい台風で大変だったようですが、あまり被害が広がりませんように!
f0146587_22132406.jpg


by beijaflorspbr | 2018-08-24 22:32 | 思うこと
2018年 08月 23日

UBERおじさんたちの呟き

f0146587_18375887.jpg
UBER(ウーバー、ブラジルではウーベルと発音)は、スマホの配車アプリで、ブラジルではタクシーと並んで良く使われている移動ツール。アプリをダウンロードし、予めクレジットカードをPayPalに登録しておくので、いちいちカードを提示することもカード番号や暗証番号も必要がなく乗り捨てが出来るのでとても便利。但し、タクシーはバス優先レーンを走れるのに対し、UBERは一般車両なので混雑するラッシュ時にはタクシーの方が便利かもしれません。私は以前自身で運転をしていたため、タクシーなどにはあまりお世話になっていませんでしたが、毬ちゃんの子守りに週2日ー3日娘宅に通うようになって、ラッシュ時のピークということもあり、バスやメトロなどの公共交通機関を使うようになりました。例えばたった15キロ足らずの距離を、普通車で運転した場合はヘタすると1時間以上かかります。バスで移動をするとその半分くらいの時間で確実に着くことが出来ます。大都会サンパウロあるあるです。十分に交通網も整備されていないため、どうしてもバスに頼らざるを得ませんが、自宅付近(と言っても2キロ圏内)の路線バスは、行き先に合わせて縦横無尽に走っており、とても便利。帰りは夜真っ暗なので、例え便利でも流石にバスは危なくて無理です。娘が毎回帰る時にUBERを呼んでくれるのですが、もちろん毎回違う車、違う運転手さんが来てくださいます。UBERの運転手さんは、自分の車を使って空いた時間に働くことが出来るので、まさに新しい働き方でとても良いと思います。サンパウロは、自家用車を運転するにも駐車場は高いし、車の維持費そのものもとても高額になります。我が娘でさえ、「私車手放そうかな~」なんて愚痴をこぼしたくらい、毎年かかる経費は莫大なものがあります。すっかりサンパウロ市民に定着したUBERは、生活になくてはならないものになりました。さて、そのUBERですが何度も乗るとその中にも小さな世界、それぞれに人生があって興味深いものがあります。私がおば(あ)さんだから、運転手さんは自身の人生を訥々と語ってくれます。
(おじさんAさん)40代半ば
自分はミナスからサンパウロに仕事で引っ越しして来たんだ。妻とは息子が1歳半の時に別れて、今は母のところに住んでいる。息子がサッカーで芽が出て、将来セレソンを目指している。ほら、写真見るかい?こんなに素敵な自慢の息子なんだ。(と写真を見せてくれる)今は仕事と息子の成長だけを楽しみにしている。これからどんな人生が彼に与えられるんだろう、それで仕事を頑張っているんだ…。
(おじさんBさん)30代後半
あなたは日本人かい?俺の友達にも日本人がいっぱいいるよ、幼い時の隣のおばちゃんが日系人で、自分に行儀作法を教えてくれ、美味しいケーキをたくさん食べさせてくれたんだ。そんなおばちゃんがいてくれたおかげで自分は正直に生きることが出来たんだ。感謝している。日本人は素敵だ、テクノロジーも人間性も含めての話だけど、いつかお金を貯めて日本に行くぞーー。
(おにいさんCさん)20代後半
自分は妻と一緒にオーストラリアに移住するのが夢なんだ、それで仕事の合間にUBERをしてお金を貯めているんだ。妻も2つ仕事を持って頑張っている。オーストラリアはゴールドコーストに行くのが夢で、既に色々調べているところ。オーストラリアに移住できたら家を買って車も持って、子どもを産んでなんて毎日妻と「夢」について語明かすのが喜びなんだ。

まだまだありますが、最終地点まで無言ということはなく、本当に良く語り合います。世間話がポルトガル語で出来るというレベルではないかもしれませんが、本当に運転手さんは色々なことをこのおばちゃん相手に良く語ってくれます。それぞれが大きな目的を持って、仕事の合間にUBERの運転手をされている姿には、本当に心打たれ勉強になります。因みにUBERには、いくつか段階があり(車の新しさエアコンの有無など)私はUBER SELECTというのをいつも呼んでもらっています。これからもおじさんたちとの世間話を楽しみにしています。今日もこれから出かけてきますが、今日は予め冷凍してあったコロッケを揚げて行きましょうかね。ではでは行ってまいります。


by beijaflorspbr | 2018-08-23 19:04 |
2018年 08月 22日

毬ちゃんの寝返り

f0146587_19385355.jpg
最近は毬ちゃんの子守りに週3日通っています。娘の仕事が少し忙しくなったということと、なかなか他の「良い」子守りさんが見つからないとのことで、ばぁば老体に鞭打ち頑張っています。体力よりなによりただただ孫可愛さに励まされ癒されていて、こちらの方が勉強をさせてもらっています。赤ちゃんの成長も目覚ましく、大きな変化はないながらも昨日まで出来なかったのに今日はこんなことしたよ、あんなことが出来たよ。と一喜一憂しています。昨日は始まった離乳食の中でも一番の好物であるおかゆを食べさせていました。ほんの一瞬口を拭くおしぼりを洗いに行った隙に、毬ちゃんったら容器を手に取ろうとしていました。ガラス製の重たい容器なのに。。。油断がなりません。食品も色々試している最中で、あれが好きこれは苦手など、ありますが小さいうちに好き嫌いを克服したいと挑戦中です。そして、最近は寝返りが上手になり、結構クルクル上手に回るようになりました。人がいる方向にどんどん回って、最終的には抱っこを要求。いやはや…目が離せない孫に振り回される日々、結構幸せなのかなあ~♪では、今日も子守りに行ってまいります。今日のおかずは、鰆の味噌漬け(自家製)と茄子の炒めもの味噌味、ほうれん草のお浸しです。今日は毬ちゃんと近所のフェイラ(朝市)に行くので、それはそれで楽しみです。今日も張り切って行ってまいります。

※昨日のこと、前夜高校野球を深夜に観て完全な寝不足で子守りに行った私、毬ちゃんの遊ぶ傍でついついウッツラしちゃった。そうしたら、毬ちゃんったら少し伸びた自分の爪で私の顔を引っ掻きましたの、、。もう傷だらけでお嫁に行けませーーん(笑)これが物言わぬ赤ちゃん流の猛抗議なのね、(;´д`)トホホ。。。気を付けようっと。肝心な毬ちゃんはニヤッと笑っていましたっけ。


by beijaflorspbr | 2018-08-22 19:51 |