ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2018年 06月 30日

2018年の上半期終了!

あまり暑くない夏が過ぎ、今は晩秋といったところですが、全く雨が降らないため深刻な水不足に陥っているサンパウロ。我が家は一生懸命節水しているつもりですが、気のせいか水道代が高くなっているのは何故かねえ?などとどうでも良い話題がのぼるのが中高年家庭の会話!?あっと言う間に6月も今日で終わってしまいます。いや~実に早かったですね。この半年間何をしたかと言うと…正直あまり良く覚えていません。こんな時こそブログ記事を遡って読むと良く分かるのは意外に便利と改めて思う次第です。2月の初旬に孫娘が生まれて、赤ちゃん中心の生活に突入してからは何とも慌ただしく疲れる日々が続きました。ただ毬ちゃんは寝て泣いているだけではなく、見る見るうちに目覚ましい成長をし、体を起こすようになった、目で物を追うようになった、一人遊びが出来るようになった、首が座った、不安定でも座れるようになった、物を持てるようになった、ばぁばと分かるようになった(これ大事!)と日に日に成長し、可愛さを増しています。この先もう少ししたら離乳食が始まり、体もどんどん大きくなっていくのかと思うと人の子ながら(笑)ワクワクします。時々疲れからイライラしている娘の気持ちも分かるし、なかなか泣き止まない毬ちゃんの心情も一歩引いてみることで良く見えるような気がします。但し、私自身も老体なので体力的にはかなり堪えているのは決して否めません。子守りの日には夜11時まで起きていることすら難しいほどボロボロに疲れ果ててしまい、いつまで続けられるのかな?と不安になるほど。今のところ、一晩ゆっくり休むとちゃんと元気に復活できるので、まだ当分は大丈夫?実の母娘なので、色々諍いもありますが、今自分が出来ることを精一杯手助けするだけです。さあ、今日からサッカーワールドカップ2018年ロシア大会は決勝トーナメントに突入します。正に真の戦いはここから始まると言っても過言ではありません。ブラジルでの放映時間はフランス×アルゼンチン戦が午前10時半~ウルグアイ×ポルトガル戦が午後2時半~放送されます。メッシやクリスチャーノ・ロナウド、ソアレスにカヴァー二などの名選手のプレーを間近で見られるなんて夢のようです。明後日はブラジル×メキシコ戦、その翌日が日本戦と続きます。うーーん、当分は怠け者に徹し、何もしないでテレビにかじり付くことにいたします。今Globoのサッカー解説者が「今日からの戦いには明日と言う日は来ない」と名言を吐きました。確かに・・・mata mataのどちらかが勝つまで闘い続けなければいけません。厳しい戦いにヒリヒリする日々が続きますね。日本の皆さま、まだまだ寝不足が続きますが、どうかご無理のなきように!
f0146587_22103734.jpg
(新しいおもちゃと真剣に向き合う毬ちゃん)


by beijaflorspbr | 2018-06-30 22:37 | 思うこと
2018年 06月 29日

何かもやもや・・・でも納得!(駄)

昨日からたくさんの情報が一気に噴出していて、未だ頭が混乱しています。昨日は午前11時からのサッカーワールドカップ最終予選日本ーポーランドの試合開始直後に、娘の家に着きました。直ぐにテレビ(Rede Globo)をつけると、何と裏(コロンビアーナイジェリア戦)を放映中。慌てて予め登録していたSports TV(Globo系)にアクセスして、無事にTVで日本戦を観戦することが出来ましたが…終ってみて「うーーーん」と思わず唸ってしまいました。忙しくて全くTVを観ていなかった娘が「日本負けちゃったの?」私のガッカリした生気のない顔を見て言いました。「うん、負けちゃったけど結果的には決勝に進めるらしい」「ふーん」(興味がなさそう)散々毬ちゃんに泣かれて、長時間の抱っこで腕が痛くなってきた頃、ママ帰宅。午後9時少し前にUBERを呼んでもらって無事に帰宅しました。帰る早々トリオさんと日本戦に付いて話をしました。以下くだらないと思いつつ書いてみますね(笑)
f0146587_21450786.png
登場人物 
ハ(ハチドリおばさん、つまり私)ト(夫のトリオさん)

ハ「ねえねえ、今日の(日本の)試合どう思った?」
ト「うーん、あれはあれでいいんじゃないの?」
ハ「本当にそう思っているの?」
ト「ブラジルのセレソンだって、結果が分かっている時は時々そうするよ。1978年のアルゼンチン大会の時も…」
ハ「そうなの?」
ト「人はね、昔のことは忘れるもんなんだよ」
ハ「アハハ、ちゃんと覚えているじゃん(^◇^)」
ト「今でも(ブラジル)セレソンは目立たないけど、そうやってたま~に球回ししているよ」
ハ「ふーーーん、私はそういうの嫌なんだけど。サムライと名乗っている割にフェアーじゃないんじゃない?」
ト「疲れていたんでしょう?だからもうあれ以上走れなかったのかも」
ハ「そうか、そうかもしれないね、海外の選手に比べて日本選手は少し軟弱な感じがするもんね」
ト「いや、(日本は)前に比べたら随分上手になったし、強くなったと思うよ」
ハ「でもさあ、その辺の地方大会じゃなくてワールドカップだよ、4年に一度だよ!!」
ト「・・・・・・」
ハ「まあこれから色々な情報をネットで集めてみてから自分の考えを纏めることにする」
ト「ママは毬ちゃんの子守りで疲れているんだからほどほどにしなさいよ」
ハ「うん、大丈夫。明日は(子守りが)休みだから…」

と言うわけで、気を取り直して決勝リーグの一覧表を作ってみました。汚い字ですが、結構分かりやすい(自画自賛)この先どんどん結果が出て行くプロセスを楽しみましょう。7月中旬まで楽しめますね。日本代表おめでとう、ブラジルセレソンは順当かな?ブラジル×セルビア戦でのパス回しは息を呑むほど見事でした。ほんのちょっとの遊び心あり、ハラハラするところあり、仲の良さそうな光景ありで楽しむ余裕が持てましたが、決勝リーグに入ると、Mata Mata(ポルトガル語で殺し合い!?の意)で結果が出るまで闘い続けなければいけないので、体力・筋力・忍耐力に加えて運も必要になってきます。ああ、楽しみ。。。同時にロシアの景色も楽しんでいます。いつか必ず行きたいサンクトペテルブルグのエルミタージュ美術館。亡き友が、余命宣告をされてから無理を押して訪ねた地です。Kさん、今頃天国でワールドカップを観ていますか?
f0146587_21451428.jpg
(恥ずかしいくらい稚拙な一覧表、でも恒例行事ですから…)
※おまけに…シセセネガルのシセ監督の敗退後言葉に魅了されます。
「フェアプレーによって敗退が決まったが、私はこのチームを誇りに思う。これもルールの一つだ。ルールをしっかりと頭に入れ、予想しなければならなかった。別の方法で突破したかったし、この戦いぶりで敗退してしまったのは残念だ。
流石元パリ・サンジェルマンやセネガル代表チームで活躍した一流選手です。私だったら戦略家の西野監督より不器用でもピュアなシセ監督の方が断然好みだな(笑)さて。。。これからの戦いもたくさんの新しいドラマが生まれることでしょう。楽しみにしています。


by beijaflorspbr | 2018-06-29 22:08 | ニュース
2018年 06月 28日

日本の国歌

「日本の国歌はいいねえ、いつ聴いても泣きそうになる・・・」と夫のトリオさんがしみじみ言いました。私は普通に家事をしながらさりげなく口ずさむのですが、日本人にとっての国歌は日常生活の一部のようなもの。日本人にルーツを持つ人たちは、海外で日本の国歌を改めて聴いたり歌ったりすると、感動するということが良く分かりました。4年前のサッカーワールドカップブラジル大会の際に我が家に逗留したお友達は、「流石にレシフェの試合会場で日本の国歌を歌った時は、涙を流したわ…」と仰っていました。今日の第一次リーグ第3戦、対ポーランド戦の勝利を信じます。日本人らしい粘り強さと根性を見せてください。そして是非とも決勝リーグへと進めますように!もしブラジルと対戦するようなことになったら!?それはその時に考えましょうか。。。日本の皆さま、声を張り上げて応援しましょうね。私は孫の毬ちゃんと応援します。
ガンバレニッポン!!!
今試合が終了いたしました。
ニッポン、決勝リーグ進出おめでとう㊗️
本当の戦いはこれからですね。


by beijaflorspbr | 2018-06-28 21:36 | 家族
2018年 06月 27日

失敗作の油淋鶏

元々あまり好きではない鶏肉料理、最近は少しずつ調理するようになりました。週末に良く食卓に上るのは、鶏のから揚げや親子丼、日本ではかなり定番メニューのひとつですよね。色が少し濃いのは、デリバリー寿司に付いてくるブラジル製の醤油を混ぜ込んだからです。甘めでコクがないので、使いようがなくから揚げの時に色付けに使っています。味の基本は塩なので、結構美味しい!
f0146587_22035735.jpg
別の日に油淋鶏を作ってみました。これを作るのは何十年ぶり!?というくらい。何故敬遠していた鶏を使うようになったかというと、私以外の家族が皆鶏好きと判明したからですが…。遅すぎだって!!焼き目を付けて揚げた鶏は香ばしくて美味しそうだったのですが…。
f0146587_21575863.jpg
何とまあ、タレが熱々の方が良いだろうと煮過ぎて葱の色が悪くなっちゃった。。。。。。次からは気を付けます。お料理の出来は良かったようで、まずは大好評でした!!「鶏がカリッとしていて美味しかったよ」と褒めてもらえました。嬉しい~♪
f0146587_22011248.jpg
元々料理好きなので、もっともっと色々なレシピに挑戦してみたいと思って日々頑張っています。昨日の野菜の日(和食材屋さんメイドイン・ジャパン)で、椎茸・カブ・インゲン豆・グリーンピース・もやし・ほうれん草・茄子・レンコン・ニラ・青じそなどを買ってきました。調理するのがとても楽しみです。
能天気な投稿で自分でも呆れますが、先ほど孫の毬ちゃんがベッドから転落したと聞き、大変動揺しています。すっ飛んで抱っこしに行きたいところではありますが、今日はサッカーブラジルの試合日で混乱が予想されますので、家で無事を祈るしかありません。幸い怪我や異常はなかったようで真底ホッとしています。これから気を付けろという神様の戒めなのかもしれません。と言う私も、何人か(どの子かは忘れたけど)不注意でベッドから落ちています(反省)そしてこんな日ですが、ムスコボンくんのお誕生日、既に良い年をしたおっさんになりましたが、何故かいつまでも自分の子どもは可愛い!5月6月は我が家の誕生日ラッシュです!!みんなおめでとう~♪
今日の午後3時(日本時間6月27日午前3時)ブラジル対セルビアの試合があります。今日で1次リーグ突破かどうかがかかっている大切な試合。サッカーライターの大野美夏さんがスポーツナビにコラムを書いています。ネイマールが14歳の誕生日を迎えた日からずっと彼を見守って来た美夏さんの愛ある視点はステキだと思います。ご一読ください。


by beijaflorspbr | 2018-06-27 22:17 | おうちごはん | Comments(2)
2018年 06月 25日

ゆびわのおはなし

私が使っているG-mailの容量がいっぱいいっぱいになってしまったので、添付書類のあるメールから順番に保存→削除作業を続けています。削除しようと思ったメールの中に、結構参考になる内容の一文が書かれてありましたので、メモ代わりにここに残させて頂こうと思います。

お客さまからのご質問の内容
『「(ご主人さまが)折角購入するのであれば、大きめのダイヤを中心とした豪華な記念になるようなものが良いのでは?」と仰った。しかしながら、お客さまは、豪華なものより普段使いのダイヤの指輪が欲しい…どうしよう?と言ったご相談内容でした。』

私の答えは次の通りです。

 〇〇さまの仰ることも、
ご主人さまの仰ることも良く分かります。大きなお買い物をされるのは、ある程度の思い切りと勇気が必要だと思います。ご主人様の「大きなダイヤ」のことも分かりすぎるくらい分かります。大きなダイヤモンドはひとつのステータスであり、ご主人さまの奥さまへの深い愛情の現われだと思います。
 ただ・・・私は思うのです。もうこの仕事を長年続けてきて色々なお客様の好み、買い求め方、そしてお客様の年齢、洋服の好み、性格などなどどうしても身に付けるものですから、おのずと好みははっきり現れますよね。
 概ね・・・大きなダイヤは、まず「出番が少ない」です。結婚式、入学式くらいでしょうか?普段から大きなダイヤを指につけている方を私はあまり見たことがありません。いつも人間ウォッチングをしていますのでジュエリーに関してはとても敏感なのです!
 愛情の証であるご主人様からの大きな婚約指輪を「爪が高すぎて邪魔になるからリフォームして」とか「デザインが古臭いからデザインを変えて」「指輪をペンダントにして・・・」などという注文を多数頂いております。中にはティファニーやカルチェなどの一流ブランド品も含まれており、びっくりします。勿体ないなあと思ったことは一度や二度ではありません。
 逆に、一文字のダイヤリングは購入を希望される方が常におられ、いつも品切れで注文を入れなくてはいけない状態です。大体のお客様の層が、40~60代以上です。会う度に、毎回(かなり使い古した感じのものを)身に付けてくださっています。ああ、リングを愛してくださっているのだなあ、私が一番嬉しい幸せを感じる瞬間です。好みの問題ではありますが、大きなダイヤは出番がなく、一文字(タイプ)のものはデイリーでお使いになれるという差があります。値段が高いものが果たして貴重なのでしょうか?日ごろ自分が身に付けていて、心地良い指輪こそが自分にとってのベストリングなのではないでしょうか?
f0146587_23443032.jpg
この指輪は、亡き職人のSさんが精魂込めて手作りしてくださったペアマリッジリングです。皆さまは大きなダイヤと普段使いのダイヤ、どちらがより使用頻度が高いと思われますか?私は言うまでもなく後者です。


by beijaflorspbr | 2018-06-25 23:55 | Jewelly
2018年 06月 24日

今どきの子育て

f0146587_22450341.jpg
私が子どもを育てていた時代には、パソコンもインターネットもなく情報は「家庭の医学」や「子育て読本」などを読んで一生懸命勉強をしたものでした。おまけに異国の子育てということで、予防接種から喘息の発作を起こした時の病院の対応なども慣れない言葉を使ってのやり取りで不安でたまりませんでした。でも、夫のトリオさんが検診も予防接種も必ず一緒に行ってくれたので、随分助けてもらったものです。昔々こんなことを言っていましたっけ。「ママに(子育てを)任せていたら今ごろ子どもたちは死んでいます」ですって。失礼な!!そんなことを思い出しつつも今、孫の子育てを手伝う中で、随分変わったなあと思う点が多々あります。必要な情報はほぼインターネットで得ることが出来るし、もし病気に罹っても症状を入れてGoogle先生に尋ねると、すぐに答えが得られます。おまけに、日常的にこうした監視モニター?も付けることができるので、赤ちゃんが「ふにゃ~」っと泣いた途端に駆け付けて宥めると、2度3度とそのまま寝てくれます。毬ちゃんも生後5か月を目の前に先週定期検診に行くと、身長67センチ、体重6,180gと大きく成長しました。特に身長は生後7か月の平均身長なので、次々と用意した洋服が着られなくなってきていて嬉しい悲鳴を挙げています。予めエルの友達から何枚もお洋服をお借りしていたので、随分助けられています。赤ちゃんの洋服は、お下がりで十分!と誰かが言いましたがその通りだなあと実感しています。でももし日本で可愛いお洋服を見たら、直ぐに着られなくなると知りつつ、あれやこれやと買っちゃうんだろうなあ~♪当分は自分との闘いが続きそうです(笑)
f0146587_23063239.jpg
私の子育ての時もそうでしたが、こちらではお手伝いさんが全ての下着・洋服・タオルに至るまで全部しっかりアイロンをかけてくれます。人さまの力をお借りして子育てが出来るのも、こちらでの大きな利点なのかもしれません。言葉が通じないことくらい何のその!!


by beijaflorspbr | 2018-06-24 23:10 |
2018年 06月 23日

涙のわけ

朝目覚め空を見上げてぼーっと考えていた。昨日ネイマールはどうしてあんなに号泣したんだろう。ブラジルがワールドカップで優勝したわけではなく、グループリーグを突破したと言うわけでもないのに…。第二戦目でこれで大丈夫かな?と思ったのは私だけではないだろう。
f0146587_22362444.jpg
昨日の彼自身のSNSでの呟き…
「ここまでの経緯を誰もが知っている訳ではない。喋ることならオウムだってできるのに…。涙を流したのは喜びと(苦しいことを)克服し、勝利できたからだ。私の人生で簡単なことなどなかった、今でもね。夢は続く、いや夢じゃなく目標!(メンバーのみんな)おめでとう!」
【原文】
Nem todos sabem o que passei pra chegar até aqui, falar até papagaio fala, agora fazer ... poucos fazem!! O choro é de alegria, de superação, de garra e vontade de vencer.Na minha vida as coisas nunca foram fáceis, não seria agora né !!! O sonho continua, sonho não ... OBJETIVO ! 後略
そうなんだよね、彼はどれだけの重圧と戦っているんだろうとしみじみ思った。26歳の若造の彼には重すぎる課題、言いたいことも言わせてもらえず、骨折した時もその痛みや苦しみを吐き出すこともできず、ひたすら治療とリハビリに耐え、まだ本調子ではないのに世界の本舞台で厳しい闘いを続けなければならない重圧。そんな苦しみから解放され思わず流してしまった涙。。。昨日からの世界中の記事でネイマールへの悪意に満ちた記事もたくさん目にし、如何に彼が周りの見えない敵と戦っているか、というのが痛いほど分かり、胸が熱くなってしまった。世界一給料の高いストライカーの癖に、○○とか××など。あたかもブラジルが敗退することを願うような意地悪い書き込みの数々。まだまだこれから戦うたびにブラジルセレソンを含むネイマールは散々叩かれ「負けたらいいのに…」などと思われるのかと思うと辛すぎる話だ。あれ?私はブラジル人だったっけ?サッカーの時だけはブラジル贔屓が隠せずに困っている。先ほどベルギー×チュニジアの試合が終了した。トリオさんと、二人で憤慨する。「あの最初のベルギーへのペナルティーは無効だよね」「そうだそうだ!」一ゲームにつき必ずドラマが生まれ、泣く人笑う人がいる。どちらかと言うといつも弱いチームに応援する私なので、チュニジアの敗退は残念でならなかった。それにしても怪我人の多い大会だと思う。ネイマールが潰されないことを祈るばかり…。さあ、こうして駄文を綴っている間に次の試合韓国×メキシコ戦が45分後に始まる。その後はいよいよ天下分け目の戦いドイツ×スェーデン戦と好カードの一日だ。こちらの放映時間が午前9時、正午、15時と丁度良いので助かる。日本の小さな家では元サッカー少年の愚息が夜中(明け方?)まで大音量でサッカーを観ているので煩くて眠れないと壁一枚隔てた部屋にいるパトちゃんが愚痴をこぼしていた。まだまだ続く4年に一度のサッカーの大競演、愚息としては、ここは一試合たりとて観逃すことはできないだろう。可哀想なパトちゃん、もうちょっと我慢してね!
f0146587_23110603.jpg
(スイス戦でのネイマール、この靴下の大きな穴が彼へのマークの激しさを表している)
サッカーライターの大野美夏さんの記事をご覧ください。彼女はネイマールが何者でもない14歳から彼と家族を見守って来た人です。


by beijaflorspbr | 2018-06-23 23:12 | 思うこと
2018年 06月 22日

たかがサッカーされどサッカー

サッカーW杯は、グループリーグの段階で既に波乱万丈の中、激戦が続いています。日本は大切な初戦を白星で飾ることが出来て本当に良かった。まずは一安心ですね。ブラジルは第一線をスイスと戦い、ドローで国民の不安が頂点に達しています。「どんなことをしてでも勝たねば…」なんて街では喧々諤々。まもなくグループリーグ第二戦目で、9時からの試合と言うのに40分前からブラジルの最大手テレビ局Rede Globoでは全国を結んで中継しています。ナレーションは、ベテランのガルボンブエノ氏、カーザグランジ氏、そして「あの」ロナウド氏です。
f0146587_20462602.jpg
世界遺産サルバドールのペロウリニョ広場からは有名なオロドゥン隊が盛り上げています。
f0146587_20463202.jpg
さて・・・どうなりますことやら。南米陣が軒並み形勢不利な厳しい状況で、心配ではあるのですが…。因みに、朝からの試合なので、学校はお休み、商店・銀行などは試合終了後に開店します。まさにサッカー王国!

★先ほど試合が終了しました。ブラジル2×コスタリカ0でブラジルの勝利。いや~~いつも思うのですが、サッカーって心臓に良くありませんね。試合時間も1時間半と超長いので、ずっとハラハラが続きます。何度も何度もゴールに近づいているのに入らない苦しさ、相手名ゴールキーパー、ケイラー・ナバス(レアルマドリー所属)選手の完璧な守りに阻まれ、なかなか点を決めることが出来ませんでした。周りが敵だらけのネイマールは身体もストッキングもボロボロ…ペナルティーは審判のVAR判定で取り消されるし、苦難の連続の厳しい戦いでしたね。号泣もやむなしか!?お友達のサッカー記者のコメントを見ると、ネイマールや他のブラジル代表のトップ選手は、世界中のあらゆる敵と向き合わなければならず、その重圧に押し潰されそうな極限状態で常に戦っているのだそうです。いつも冷静なチッチ監督が転んじゃったのには笑ってしまいました。次は24日の日本戦、そして27日のブラジル戦と迫真の戦いが続きます。いやはや…予選リーグでこれなので、決勝リーグに入るこの先が心配です。流石にW杯を勝ち抜いてきた強豪国ばかりなので、かなりの見応えはありますね。日本の皆さま、寝不足が続きますが、お疲れが出ませんように!


by beijaflorspbr | 2018-06-22 20:57 | ニュース
2018年 06月 20日

うまく対応できず申し訳ございません

f0146587_21413950.jpg
自分ではまだ何もできないこの小さな赤ちゃんのお世話にかなりの時間を取られております。子守りに行く日は、朝6時に起床し、慌ただしく朝食を済ませると同時に調理開始。何品かのおかずを一生懸命作って午前9時過ぎに自宅を出発。バスに乗って40分~60分、距離にして10数キロとそんな距離はないのに、ラッシュ時と重なるためバス専用路線を走ってもかなりの時間を取られます。和食材の豊富なメイドインジャパンに寄って食材を購入した後、もう一台バスに乗り換えて娘宅へ…。娘は私の持参した昼食をしっかり摂って出勤します。途中1-2回授乳に戻ってくるものの、慌ただしいままあっという間に一日が過ぎ去って行きます。毬ちゃんの面倒を任されている時間は、それに没頭(堪能)しようと思い、ネット環境は完璧なのですが、極力テレビもスマホの画面も見ないようにしているため、このブログにもなかなか立ち寄ることが出来ません。毬ちゃんが眠っている間は、お茶やコーヒーなどを飲み休養時間としています。折角素敵なコメントを書き込んでくださった方も、これでは愛想を付かされるのは当たり前かもしれません。直ぐにお返事できず、本当に申し訳ありません。グループLINEやfacebookやInstagramなどのレスポンスも、タイミングを外し、うまく出来ずにいます。このブログを書き始めて6月26日で11年を迎えますが、そろそろ潮時かな?などと思い始めています。11年前はまだ「ブログ」というツールが新鮮な時代でした。そして、大手術後3年しか経っておらず、治るか治らないか不安な時期でもありました。「死ぬかもしれない」と覚悟した時に、子どもたちに何かメッセージを残したくて無我夢中で書き続けてきた当ブログです。しかし10年ひと昔との例え通り、時代の流れは驚くほど早いというのが実感です。備忘録としてのブログはとても便利なツールなのですが、そろそろ自分のライフスタイルも見直さなければいけない時期に来ているのかもしれません。というわけで、いつも多忙や子守りや年のせいにしてばかりですが、ご理解頂けたら幸いです。昨日娘と、私自身の10月末ー12月初旬の帰国時の子守りをどうするか、ということについて話し合いました。「(ママがいないと)本当に困るわー」「そうだね、気持ちは良く分かるけど、ママも一年に一度は人間ドック受けないと前科(直腸癌とピロリ菌陽性)があるから心配だし…」「うんそれは分かっている」と。そうでしょうね、娘にとって母親ほど信頼できる存在はない訳で、自身も母親が身近にいない環境の中、何とか子守りさんを雇って子どもたちを育てた経験があります。お金の問題などではなく、この国では信用問題も絡んでくるのでより複雑なのです。娘と同業の歯科医の友人たちは、預ける人がいなかったため、泣く泣く生後4か月で保育園に預けたらしい、などと言っていました。私が日本に帰国する頃は生後8か月で離乳食も始まっているし、今よりもう少ししっかりしていることでしょう。可愛い毬ちゃんとお別れするのは身を切られる思いですが、何とか毬ちゃんが幸せな場所に落ち着けますように、と祈るばかり。帰国まで後4か月、まだまだのようですが、あっという間なのかもしれません。後2か月後には航空チケットも購入する予定です。最近意味なくため息をつくことが多くなりました。とはいえ、日本の友人たちとの遊ぶ計画も着々と進んでいる訳ですが…。早く日本に帰りたい!

by beijaflorspbr | 2018-06-20 22:08 |
2018年 06月 18日

大阪北部で強い地震!!

今日6月18日(月)の午前7時58分に大阪北部を中心としたマグニチュード6,1の地震の第一報に大変驚いています。直ぐに大阪・南部に住む子どもたちの安否を確かめたのは言うまでもないことです。地震と訊いた途端に、全身がブルブル震えて止まりませんでした。「かなり揺れてビックリしたけれど、大丈夫。何も壊れていないし、被害はないから」とのことでした。但し、熊本大震災の時のように、強い本震が1度目の地震の後からくる場合もあると気象庁では警告しています。大震災に備えるに越したことはないのですが、具体的にどのようにしたら良いのか、子どもたちだけで何とかなるのかはとても心配ですが、何事もないようにと祈るしかありません。大阪市北区・高槻市・箕面市・枚方市・茨木市という地名は大阪人の私にとってはあまりにも聞き慣れた馴染みのある地名で、実際に親しい友人も多数住んでいるのでとても心配しております。ただただ被害が最小限で済みますようにと祈るばかりです。地震の第一報を受け、携帯のLINEメッセージが一斉に入り出しました。グループラインは、仲良しグループと高校の同級生グループなどですが、大阪・和歌山・三重在住の皆さまは無事だったと聞き一安心しました。とにかく、関西方面でこのような大きな地震が起こると、日本の大動脈が完全に寸断されてしまうことになるので、一日も早い復興を祈っています。

それと、今日のサッカーワールドカップにおけるブラジル・セレソンの試合は、スイスと1-1のドローでした。最初から最後まで一生懸命応援したのに、残念な結果になってしまいました。審判の見方にも問題があったかもしれないとは思いますが、専門家ではないので何とも言えませんが、ワールドカップは厳しい戦いの連続だというのを再確認しました。あの前回優勝国ドイツがメキシコに負けるという番狂わせもあり、未だグループリーグでの戦いとはいえ、最初から波乱万丈な大会になるのかもしれません。楽しむというより、ハラハラドキドキであまり心臓に良くないと思っています。

ぼーっとしていられない今日この頃、やや緊張しつつしっかり生きていかねば、と決意しています。日本の子どもたちよ、どうか余震には気を付けてちょうだいね。こんな慌ただしい日ですが、今日はパトちゃんのお誕生日です。バタバタしている中ですが、お誕生日おめでとう~♪
f0146587_11120893.jpg
このブログのコメント欄に、大先輩の友人であるとんぼうさん(ニックネーム)から有難いアドバイスを頂戴しましたので、掲載させて頂きます。阪神大震災を体験されたとんぼうさんのご経験こそ、貴重なアドバイスで肝に銘じて守らなくてはならないと思います。
肝心なことは、そのニュースを見てどのように反応するかです。兄貴に伝えたことは水道管が破裂して水が溢れていたら、間髪を入れずお風呂に水をためること。送電線が切れていたら電池を買いに走ること。ガスが止まったらカップラーメンを買い占めることなどとともに、近所の知り合いの安否を確かめて救援に押し掛けること。お互い高齢者ですから、何かあった時には動ける人が素早く動かなければ、近所のお店の行品はすぐになくなります。

①水が溢れていたらお風呂にお水をためる
②送電線が切れていたら電池を買いに走る
③ガスが止まったらカップラーメンなどを買っておく
④近所の知り合いの安否を確かめて救援に向かう

最低限のライフラインの確保が一番大切なのが良く分かりました。ありがとうございました。
【訂正】
ガスが止まったら、パンやカセットコンロとガスボンベ
「食品を確保」
「余震」がありますので、「危険物の応急対策」が必要ですが、勝手に修復してしまうと「被害の査定」で、「全壊」「半壊」「一部損壊」に影響して「補助金」が減額されたりしますから、あまり本格的な手入れは「診断前」には控えられた方がよろしいかと思います。

勉強になります、とんぼうさんありがとうございました。


by beijaflorspbr | 2018-06-18 11:12 | ニュース | Comments(4)