ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2018年 03月 31日

ママと一緒に仕事準備開始

先週娘が2か月ぶりに自身の仕事場へ出勤しました。まだ本格的に仕事は再開していないものの、4月第2週からの本格的復帰に向けての準備をするために毬ちゃんを連れて行ってみました。ママの仕事内容や立場を未だ何も知らない毬ちゃん、徐々に受け入れていくしかないんだな、と思うと少し不憫に…。私自身が専業主婦で、子どもたちにべったりしながら子育てをしてきたので、毬ちゃんがこれからどうなるか不安です。ばぁばとしてちゃんとサポートしなくては…。なんて決意を新たにした日でした。
f0146587_22203703.jpg
仕事中の室内で泣かすわけにはいかないので、そんな時は外に出て…。
f0146587_22170476.jpg
お隣のCasa das Rosasでゆっくりお散歩しましょうかねえ。。。
f0146587_22171647.jpg
明日からいよいよ4月、色々なことが始まりそうです。みんなガンバレ!!!


by beijaflorspbr | 2018-03-31 22:30 |
2018年 03月 30日

メトロ5号線はいつ全面開通するの?

サンパウロのメトロ網は、色分けされています。
①メトロ1号線(青)Tucuruvi⇔Jabaquara
②メトロ2号線(緑)Vila Purdente⇔Vila Madalena
③メトロ3号線(赤) Corinthians-Itaquera⇔Barra Funda
④メトロ4号線(黄) Luz⇔Butata
⑤メトロ5号線(リラース=ライラック)Capao Redondo⇔Eucaliptos
他にも郊外電車を入れると、13号線までありますが、身近に使用するラインはサンパウロ市内を走る上記5ラインが一般的です。メトロ5号線だけが太字になっているのは、まさに我が家はこのラインに該当するからなのです。長年、この工事のために、あちこちの幹線道路が通行止めになったり、突然閉鎖されたりして、かなりの影響を受け苦労を強いられてきました。
f0146587_22165104.png
サンパウロ市の人口は約1,200万人なので、あまりにも交通網が短く少ないような気もします。そのせいで、道路には車が溢れ、万年渋滞しておりまさに日々交通戦争が繰り広げられています。効率を考えると、公共交通機関の方がより速く目的地に到着できます。我が家付近も、長年メトロ工事が行われており、「もうすぐもうすぐ」とサンパウロ州政府に騙されて今日まで来ました。本当なら2014年のサッカーワールドカップまでに完成する予定だったのは諦めるとしても、今年2018年に入ってからのメトロ5号線(リラース)は、どんどん延伸を続け、来週にもMoema駅をオープンさせると報道されていました。既にメトロ4号線と5号線は、政府の手を離れ民営化されていますので、スピード感が増してきたものと思われます。この先、順番にSanta Cruz駅に近付きつつ、順次オープンしていくそうです。メトロ・リラース線は、ガラス張りの弓形をしたモダンな駅舎が特徴です。現在ショッピングセンター・イビラプエラまで乗ることが出来ます。もし私がショッピング好きなら、毎日でも遊びに行きたいところですが、買い物嫌いと来ていますので、現時点では全く恩恵を受けていません。噂によると、このメトロは、今年中にSanta Cruz (青)や、Chacara Klabin(緑)とも繋がるので、LiberdadeやPaulista方面も近くなり、より使い勝手が良くなるものと思われます。この地に住み始めて28年目、漸くメトロ網の恩恵を受けることができることになり、ちょっと楽しみな日々ではあります。路線バスは曜日や時間帯、天候によって状況が大きく変わるので、不安定さは否めません。メトロが全面開通すれば、今までの悩みが一瞬にして解決するような気がし、少しだけ希望が持てます。それにしてもこの工事は本当に長かった。。。って今も続いているのですが…。
f0146587_22154811.png
(来月初旬にオープンする「Moema」駅舎)
※もうひとつの朗報はメトロ(CPTM)13号線が、3月31日(土)に、開通するそうです。LUZ駅とGuarulhos国際空港を結ぶ同線が正常運転するのは、6月と記事にはありますので、あまり荷物がない方には便利な線になりそうです。但し、治安面の不安は残るかもしれませんので、課題は大きいのでしょうねえ。娘のパトちゃんが「ブラジルも日本みたいに宅配便が発達していると良いのにねえ~」と言いました。ああ確かに…。日本のシステムは有難いものと再認識しました。この空港を結ぶ交通網のニュースは、日本でも取り上げられました。それにしても、遅すぎますね。。。それと、アナウンサーの発音の悪さに愕然(*ノωノ)『グルーリョス』ではなくGuarulhos=グァ(一度に発音する)ルーリョスと言って欲しい。


by beijaflorspbr | 2018-03-30 22:34 | サンパウロ生活情報 | Comments(2)
2018年 03月 29日

日曜日のうちごはん

昨日のサンパウロ市は午後3時過ぎから夜半にかけて激しい雨が降りました。サンパウロの「雨」は雷を伴うためかなり攻撃的で注意が必要です。雨が降る前に娘宅から総領事館へ足りなかった書類を届け、ケーキ屋さんのSweet Deliでケーキやシュークリームを買った後、帰宅。ほどなく雷と共に激しい雨が降り始めました。毬ちゃんを温かいお風呂に入れて(大泣きされた。。。)任務終了したのが午後5時。雨そして雷とくればサンパウロ名物の大渋滞。いつもの自宅付近の幹線道路行きのバスは全て満員で乗ることさえ出来ません。どうせ混むのなら、一番近くまで行く遠回りのバスに乗ろうと、意を決して乗車。既にぎゅうぎゅう詰めだったそのバスは、結論から言えば自宅付近まで90分間かかり、もう悲劇的な混み方。大雨のせいで、バスの中に雨漏りがして一部ずぶ濡れになる人が出て、殺気立ち最悪な状態でした。私は、下車しやすいように踏ん張って一番前から微動だにしませんでした。すぐ前の優先席には妊婦さんが座り、蒸し暑くてかなり苦しそうでした。一体何百人の人がそのバスに乗っていたかは不明ですが、サンパウロという大都会の厳しさを思い知った出来事でした。私の乗ったバスの最終目的地はかなり奥まで行くようで、乗る人は多いのに降りる人が全くいないという状態。いやはや・・・久々に体に堪えました。一夜明けた今日はあちこち体が痛くて、困っています。娘の「タクシーで帰ったら?」のアドバイスを無視して「何とかなるよ!」と強行したので、どんなことがあっても頑張るしかありません。でも負け惜しみのようですが、こうして苦労してでも足腰を鍛えないと、もう少し年を重ねた時に、母のように歩けなくなるかな?と真剣に心配しています。運動&修行はもう少し続きそうです。娘が働き始めたら、もっと帰宅時間が遅くなるので、さすがにタクシーまたはUBERで返してくれるそうですが…。ところで、週末のうちごはんの記録です。鶏腿肉の照り焼きは、ちょっと薄味でした。
f0146587_21375253.jpg
時々無性に食べたくなる麻婆豆腐、あまり辛くないソフトな味で仕上げました。
f0146587_21382832.jpg
鯛&サーモンのお刺身、身が締まって美味しく頂きました。
f0146587_21385410.jpg
普通なおかずですが、たくさん食べてくれてよかった。
f0146587_21391420.jpg
毬ちゃんは、相変わらず大声で泣いて、大人を思い切り振り回していました。でも可愛さにみんなメロメロ…。何と言っても赤ちゃんはひとつひとつのパーツが可愛い。。。。このお手ての持ち主は将来何になるのでしょう?それを見届けるまで元気で生きないとね。
f0146587_22023784.jpg
昨日の雨は、サンパウロ市に甚大な被害を齎したそうです。木の倒壊、停電、渋滞、洪水などなど…、死者が出なかったのがせめてもの救いでした。自分にお疲れさま!!


by beijaflorspbr | 2018-03-29 22:09 | おうちごはん | Comments(2)
2018年 03月 28日

Liberdadeにオシャレカフェがオープン

リベルダージ広場の一角(元カメラ屋さん)に、丸海グループの経営する89℃ COFFEE STATIONというカフェが出来ました。と言っても、オープンしてからかなり経っているようですので、ご存知の方も多いかもしれません。先日のお買い物のついでに、このカフェに入ってみました。入り口でカードを受け取って中に入ります。
f0146587_21215581.jpg
この日は急いでいたためカフェは飲めませんでしたが、飲みものはここで注文するようです。
f0146587_21233300.jpg
1階にはスタンド式のカウンターテーブルと椅子が置かれています。何人かの女性が賑やかにお喋りをしていました。
f0146587_21225860.jpg
食べ物類は、クロワッサンやパンオショコラ、メロンパンのようなシュークリームに菓子パンの数々。
f0146587_21230497.jpg
コッシンニャと呼ばれる鶏とジャガイモで作られたおつまみ、パイやポン・ジ・ケイジョもあり、みな美味しそう~♪
f0146587_21240103.jpg
この日は、クロワッサン、パン・オ・ショコラ、シュークリームを買ってみました。小腹が空いた時、もうちょっとお喋りを楽しみたい時には、お勧めの空間です。メトロ・リベダージ駅の真ん前ですので、大変行きやすいところですよ(^^♪

by beijaflorspbr | 2018-03-28 21:37 | サンパウロ生活情報
2018年 03月 26日

孫に会えるのなら・・・

今のところ火・水・木&日曜日が孫の毬ちゃんに会える日です。火~木は私がお弁当を作って通っていますが、日曜日は皆で実家に戻ってきます。と言うわけで、そのための買い物や準備や掃除・調理などであっと言う間に歳月が過ぎ去って行きます。赤ちゃん中心の日々は、忙しい中にも楽しいことがあり、日々の赤ちゃんの進歩にも目を細める毎日です。それと、昔の子育ての時にも感じたことですが、赤ちゃんは自然エネルギーの塊だということ。大人のように周りに気を遣って怒るのを我慢したり、楽しくもないのに笑ったり(笑)、相手の話に相槌を打ったりせず、その時の感情のまにまに行動をし、周りの大人を思い切り振り回す…そうしているうちにもどんどん目に見える速さで成長していく様は、本当に見事としか言いようがありません。体力的にはかなりへたばっていますが、赤ちゃんの可愛さに免じて明日も頑張ろうと思う今日この頃です。
f0146587_21582255.jpg
長い間産休&育休を頂いていた娘のエルも、4月10日(火)から曜日限定ではありますが、診察を再開させて頂きます。当面は、私ばぁばが専属子守りスタッフとしてサポートすることになっています。HPはコチラです。新しい先生(虫歯外来)による診察も週2回始まりました。
f0146587_22074569.jpg
現在随時ご予約を受け付けておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします<(_ _)>


by beijaflorspbr | 2018-03-26 22:10 |
2018年 03月 25日

また記事に反応してしまうワタシ(笑)

f0146587_22340631.jpg
写真は、昨年の11月末に新大阪→東京行新幹線「ひかり号」の車窓から撮った富士山です。自他ともに認める乗り鉄な私ですが、基本的に早朝の新大阪駅始発の新幹線の座席は自由席を選択することが多いです。4号車または2号車の中ほどE席(富士山側)に座り、最初の2時間はぐっすり眠るようにしています。静岡を過ぎた頃、目をパッチリ開けてカメラを持って撮影準備。ところが、もちろん空振りのことが何度もあります。今回の帰国では、この日しか撮影に成功していません。そんな時に目にしたのが、「新幹線の自由席に座る人がお金持ちになれない理由」という記事。自由席は不自由席・・・なるほど。お隣にどんな人が来るか分からないし、入れ替わりも激しい。時には混み合って通路に立っている方がいるために、トイレにも行けないなどという不自由さはあるもののたったの3時間なので、快適このうえなしです。でもそれが「将来お金持ちにはなれませんよ」と言われても結構、我が道を行く…でこのまま飛行機はエコノミー、新幹線は基本的に自由席を愛用する人生を歩み続けるような気がします。バンザイ\(^o^)/

※先週孫の毬ちゃんの出生届けを、日本総領事館に提出してきました。これで毬ちゃんも日本・ブラジルの二重国籍者です。サンパウロを出る時はブラジルのパスポート、日本に入国する時は日本のパスポート。便利ですよね~♪でも、現行のルールではレールパスが買えないので、一緒に旅行できないのかな?グスン。。。


by beijaflorspbr | 2018-03-25 23:09 | 日本国内旅行 | Comments(2)
2018年 03月 24日

嵯峨野の桜便り第一弾

f0146587_23003788.jpg
京都・嵯峨野在住の弟子M子ちゃんから届いた今年の桜便り第一弾。「先生お元気ですか?まだ満開していませんが、朝早く先生の好きな(佐野)藤右衛門さんのお庭の桜を撮ってきました。また満開になったら写真をお送りしますね~🌸」と彼女らしい優しいメッセージに癒されました。M子ちゃんには、春の桜、秋の紅葉の時期にはいつも時間を取って、車であちこち連れて行ってもらっています。昨年からもう一人可愛い教え子が京都市に移住したので、楽しみが増えました。但し、京都に行けるのは帰国した時のみという条件が付くのですが。昨年も帰国が遅くなってしまい、大好きな桜を見逃してしまいました。来年は観られるかなあ?2年前の桜のレポートはコチラです。こうして見返すと本当に見事ですねえ!日本はやっぱり遠いなあ。。。

by beijaflorspbr | 2018-03-24 23:09 | 美しいもの
2018年 03月 23日

ラッシュ時のコンゴニャス空港付近

元来飛行機が大好きな私のこと、飛行機に乗るのが一番好きなのですが、なかなか孫守りをしている今は乗るチャンスもないので、仕方なく空港横を通る路線バスに無理矢理乗るようにしています。毬ちゃんをお風呂に入れ終るのが午後5時過ぎ、それからバスで自宅に帰る日々です。私が乗る路線の降車場所は2通りあるうち、前者は自宅から約3キロ地点の大通り付近、後者が自宅から1キロ地点のコンドミニアム出入り口の真横、まるでタクシーのように本当に真横に停留所があります。外から見ても、高い塀で覆われているため、中に何があるのかは分からないようになっています。もちろんコンドミニオの入り口も、厳重に管理されています。前者の所要時間が空いている時で40分、後者は約1時間はかかりますが、迎えに出てくれるトリオさんの運転負担を考えると、後者の方が楽なうえ、運が良いと飛行機の離着陸が間近に見られるので、最近は連続して空港経由で帰るようにしています。
f0146587_22461829.jpg
窓からずっと見ていると、LATAM機が轟音を立てて着陸してきました。ラッキー(^^)v
f0146587_22472969.jpg
Avianca機やGol機もちゃんと並んで離陸の順番を待っています。こんなに道路と空港が近いなんて、アンビリーバブル!!
f0146587_22490810.jpg
無我夢中で飛行機の離発着を見ていると、お隣に座っている人の好さそうなおばちゃんが「ねえ、あんた飛行機に乗ったことあるの?」と訊くから「うん、何度もあるよ」と答えると「あんな鉄の塊が空をぶーーんと飛ぶなんてねえ。。。怖いわ」と。「そうだよね、確かに。でもね、飛行機は車やバスや電車より安全なんだって」というと「ほんと?」信じられない顔(-_-;)飛行機に一度も乗ったことがないというおばちゃんをうまく説得することは出来ませんでした(笑)そんなお喋りを楽しくしているうちに、我が家のコンドミニオ真横の停留所に付いてしまいました。「チャオ!Vai com Deus!!」と笑ってお別れしました。さあ、今日は荷物もないので、ゆっくり歩いて行くか!!
f0146587_22544613.jpg
今日も自分にお疲れさま。。。外の喧騒とはうって変わって静かな我が家付近…無事に帰って来られて良かった。


by beijaflorspbr | 2018-03-23 22:55 | サンパウロ生活情報
2018年 03月 22日

楽しみな朝食

昨日はブログ更新が出来ませんでした。実は一昨日、サンパウロ市内を豪雨が襲いました。日本の台風時の倍くらいの強さで、度重なる雷に、身体が震えるほどでした。セントロを始めとして、市内30か所以上が洪水及び停電などの深刻な被害が出てしまい残念なことに死者も2名出てしまいました。我が家もネットの繋がりが不安定なことや、電話も1回線が壊れて不通になってしまいました。そんな時は、こうしたブログには決して近づけないということが良く分かりました。お忙しい中、ここを訪問して下さった皆様、申し訳ございませんでした。さて、最近の毎朝の楽しみはこの朝食です。毎週日曜日は、トリオさんが近所のパン屋さんで焼きたてパンを買ってきてくれます。ブラジルのパンは、毎日食べても飽きないので、そんなにパンが好きではない私にも楽しみな時間です。
f0146587_19241640.jpg
デザートはマモン(パパイヤ)や季節のフルーツ。マモンは、14年前に癌の闘病時以降からずっと食べ続けているものです。これは腸の特効薬のようで、術後腸が詰まるようなことは、一度もありませんでした。
f0146587_10452738.jpg
他のパンも美味しそうですが、菓子パンはちょっと苦手かな?ブラジルの菓子パンは、甘すぎるのです。
f0146587_19401060.jpg
さあ、今日も張り切って子守り修行に行ってまいりま~す(笑)毬ちゃんと一緒に外気欲を楽しむ日々…。お弁当には、海老のかき揚げ、キンピラゴボウ、青梗菜と椎茸の炒め物&オクラのオカカ和え等など。。。毎日孫に会えるから幸せです💕
f0146587_19251265.jpg


by beijaflorspbr | 2018-03-22 19:39 | 家族
2018年 03月 20日

チビちゃんと過ごす週末

孫の毬ちゃん(ニックネーム)は生後43日目、まだ正真正銘の赤ちゃんゆえ、一日の大半を寝て過ごしています。
f0146587_11350449.jpg
お天気の良い週末、せっかくなので日光浴をさせようとしたらこの通り…「眩しいじゃないのーー」と自らの腕で自衛する毬ちゃん。直射日光は避けているんだけどなぁ〜。
f0146587_11351176.jpg
ばぁばだったら腕が重たくて凝っちゃうよー、と本気で心配しちゃいました。赤ちゃんを囲む周りの空気はどこまでも温かくホンワカしていました。幸せな週末。。。すくすく大きくなあれ。毬ちゃんがお家に帰った後、ぽっかりと心に穴が空いてしまったのは何故だろう?既に彼女は私の中で大きな存在感を占めているということなのかもしれませんね。赤ちゃんの存在は偉大だなぁ〜!!

by beijaflorspbr | 2018-03-20 20:00 | | Comments(2)