ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2018年 01月 31日

日本最後の日は…

長い間日本での出来事を書いてきましたが、いよいよブラジルへの出発前日になってしまいました。大体出発前日には、簡単に行ける百貨店にお買い物に行くことにしています。行きつけの百貨店はコチラ。まずは地下にあるがんこ寿司へでランチを。
f0146587_20103055.jpg
f0146587_20105255.jpg
f0146587_20110569.jpg
パトちゃんと二人で1貫ずつシェアーして美味しく頂きました。お寿司は、サンパウロにいる時は封印しているので、日本にいる時の楽しみ。後悔しないように、たっぷりと頂きました。ご馳走さまでした~♪いいなあ、気軽にお鮨を食べられる日本は。
f0146587_20111463.jpg
ブラジルに持って帰る食料品やお菓子類、お土産などを買った後は英國屋ティールームでまったりと。
f0146587_20112595.jpg
いよいよ明日ブラジルに向けて出発するんだな~と思うと一抹の寂しさと不安が。でも子どもたちもそれぞれに頑張っているし、健康なので安心して旅立つことにしましょう。二か所に家族が分かれて住んでいる場合、皆こんな気持ちになるのかもしれませんね。日本の自宅にストックするものもしっかり補充したので、安心です。今はネットという強い味方があるので、心強い限り。簡単に荷造りをしてその夜はぐっすりと休むことにしました。

★いつも失敗するのは、出発前日(乾物)と当日(生もの)をネットで購入したものの、その存在を忘れてしまうことがあります。実際にスーツケースに入れてみると、ピッタリで後から注文した分が溢れ出してしまう、そしてもう一度全部出して詰め直しという不毛の作業が延々続きます。これは何度やっても同じ失敗を繰り返してしまうので困りものですが、家族愛に溢れた結果なので、これもまた由としますかね(笑)それにしても今回は荷物が多いわ~重たいわ~でどうなりますことやら…(汗)


by beijaflorspbr | 2018-01-31 20:29 | 日本の美味しいもの | Trackback
2018年 01月 30日

紅爐餐廳(ホンルーサンテン)で火鍋

それぞれの買い物も無事終了し、折角だからと食事をして行くことにしました。なんば界隈は、飲食店も多く選ぶのに困るほど。
f0146587_20525678.jpg
関西方面のテレビ情報番組では結構有名な台湾料理の「紅爐餐廳 (ホンルーサンテン)」に行ってみることにしました。「予約はしているか?」と訊かれたので「していない」と答えると、「奥に3席空いているからどうぞ」と。名物の石鍋火鍋のコースをお願いしました。
f0146587_20494162.jpg
真ん中に鍋が置かれました。狭い店なので、周りの喧騒が凄くて話も出来ないくらい。おまけに隣に座ったカップルが二人ともいきなり煙草を吸い出して結構厳しい状況のスタートです・・・(-_-;)おまけに、我々の居る方向に煙を吐き出すという意地悪さ…。これには参りました。
f0146587_20501550.jpg
ちょっとイラッときて雰囲気が悪くなってしまった後、鍋の上に前菜が運ばれてきました。これは可もなく不可もなく。
f0146587_20504069.jpg
前菜を食べ終わった頃、店員のおねえさんが無言で調理を始めました。鉄鍋にたっぷりのごま油を垂らして、お肉を炒め、香ばしい香りがした後、出汁を一気に流し入れ野菜や材料を鍋に投入しました。
f0146587_20511435.jpg
グツグツ強火で煮て余分な灰汁を掬った後、やっと食べられる状態になってから、ムスコが取り分けてくれました。野菜やお肉やつみれなどの味が浸み出した出汁が抜群に美味しくて、鍋料理を楽しむことが出来ました。
f0146587_20514174.jpg
〆のラーメンまでしっかり頂きました。
f0146587_20520149.jpg
デザートはあっさりタピオカ。
f0146587_20522629.jpg
お会計をした時、お店の愛想の良い女主人の方が挨拶してくださいました。店を出た後、外国人観光客で賑わう夜の道頓堀を後にし、皆で帰宅しました。
f0146587_20532019.jpg
このお店は関西では大変評判が良いようですが、食べている時の隣の席から流れてくる煙草の煙は流石に辛かったです。サンパウロでは既に全ての飲食店や公共施設での全面禁煙が法律で義務付けられているので、どの店にも安心して入ることが出来ます。これが当たり前になると、ついつい確認を怠ってしまい、失敗することになるので、今度は禁煙か喫煙かを確かめてからお店に入ろうと思いました。美味しかったのに、残念だったことも日記に記しておこうと思います。

by beijaflorspbr | 2018-01-30 21:33 | 日本の美味しいもの | Trackback
2018年 01月 29日

子どもたちと梅田~心斎橋へ

もう2018年1月も終わるというのに、未だ昨年11月下旬の日記を書かせて頂いております。この日は、まずパトちゃんと一緒にお買い物に行きました。最初に梅田・阪急百貨店へ。大阪の百貨店はインバウンドの影響もあり、売り上げ好調のようです。折しもクリスマスマーケットの最中で、たくさんのブースが出ていました。
f0146587_21033722.jpg
キラキラ光る飾りも素敵。
f0146587_21070666.jpg
阪急の特別イベントはいつも楽しいので、娘は良く来るそうです。ブラジルに持って帰るお菓子や食糧品をたくさん購入して、ヨドバシカメラでムスコと合流してあるものを買いました。お小遣いを貯めるのに4年もかかってしまってやっと手に入れたのはこれ
f0146587_21075637.jpg
その後移動をして心斎橋へ向かいました。心斎橋で娘の眼鏡を購入した後、食事をすることにしました。御堂筋はイルミネーションが美しい。
f0146587_21095690.jpg
夜の大阪はとても賑やかです。スマホで検索をして、前から行きたかったあるお店へ…。


by beijaflorspbr | 2018-01-29 21:17 | 家族 | Trackback
2018年 01月 28日

ある日のうちごはん(日本にて)

日本国内旅行も終わり、この日は近所に住むお友達を集めて、狭い我が家でうちごはん。昔の仕事仲間や、高校時代の先輩や同級生なので、気が楽。でも皆それぞれ車で来ているので、飲めなくて可哀想。でも家主の私はお友達が持って来てくださったビールを有難く頂きました。
f0146587_20111064.jpg
前夜からじっくり煮込んだおでんは寒い日の定番料理、それにしても日本の大根やつみれ類は本当に美味しいですねぇ。
f0146587_20103008.jpg
和風ローストビーフも大好評でした。
f0146587_20105328.jpg
和牛の切り落としが冷凍庫に残っていたので、急遽肉じゃがを作りました。これは子どもたちも大好物なのです。
f0146587_20113692.jpg
あまり手の込んでいない手抜き料理ばかりでしたが、お友達には喜んで頂きました。良かった・・・・。夕餉後も盛り上がって、お喋りは翌朝まで続きました。いつもパワフルなお友達は間違いなく私のエネル源でございます(^◇^)
f0146587_20201418.jpg
おもたせのクッキーシューも美味しかったぁ!
f0146587_20115532.jpg
こうして遠くブラジルに帰って来てしまうと、日本の家族やお友達が無性に懐かしい。。。次の再会を楽しみに!!


by beijaflorspbr | 2018-01-28 20:24 | おうちごはん | Trackback
2018年 01月 27日

サンパウロにも豚骨ラーメンブーム!?「博多一幸舎」へ

この日は娘の付き添いで診察に行ってきました。
f0146587_08511012.jpg
一旦パウリスタの診療所に戻り、用事を済ませた後に一緒にリベルダージに行きました。娘の希望で、出来たばかりの「博多一幸舎」でラーメンを食べることにしました。
f0146587_08471861.jpg
メニューを見て迷わず辛いラーメンを選びました。
f0146587_08533207.jpg
元気な声に迎えられて中に入りました。店内はまだ新しいせいかピカピカです。右側にカウンター、左側にテーブル席が2つ(椅子4つ)に加えて2階席もあるようです。
f0146587_08560868.jpg
カッコイイ店員さんのユニフォーム
f0146587_08585171.jpg
いよいよラーメンが運ばれて来ました。
f0146587_08583255.jpg
辛いのが大好きな母娘の選んだのはいずれも辛いラーメン、麺はストレート麺で肝心な汁は豚骨のこってり系でなかなか美味しく頂きました。辛いのやこってりが苦手な方には、あっさり目の醤油ラーメンもありました。
f0146587_09015338.jpg
餃子はキャンペーン中か、無償提供されました。カリッとしていて食べやすい餃子でした。
f0146587_09072342.jpg
このお店は、10%のサービス料を加算しないので良心的です。ご馳走さまでした。その後同じ通りにある「エスパッソ和」で甘いものを…。
f0146587_09120770.jpg
f0146587_09114571.jpg
たまにはこんな時間もいいな。しっかり娘と向き合った数時間はとても貴重な時間でした。ありがとうね、エルちゃん。


by beijaflorspbr | 2018-01-27 18:00 | サンパウロのレストラン | Trackback
2018年 01月 26日

ひどい話(はれのひのライブ配信)

朝から「はれのひ」の社長の会見をライブで観た(今でも続いている)。インターネットのお蔭で、今や国境を越えてこうしたライブ配信も見ることが出来る世の中だ。日本のパトちゃんとの会話を遮って会見に耳を傾けた。長い長い弁護士の説明に辟易とした頃に漸く社長が喋り始めた。酷い話だ、最初から最後まで言い訳のオンパレード。今の段階でも、全ての顧客に振袖を返せるかどうかわからないそうだ。私自身も疑問に思うことが多々ある。

●何故成人式当日に逃げた?
●着付け、ヘアメイクは出来ないとしても着物一式は渡せたのでは?
●ニュースで泣いている多くの成人を見て社長は何とも思わなかったの?
●何故今日まで社長は顔を出さなかった?というか隠れていたの?
●倒産すると分かっていて昨年12月まで割引という甘い汁で客に対して売り込み攻勢をかけていた?
●本当に悪いと思っているのか?
●「従業員も少ししかいなかった」というが、半年もの給料未払いの責任は誰にある?

他にもたくさん疑問点はあるけれど、この豊かな安定した「日本」という国家で、こんな悲惨な事件が起こるとは夢にも思わなかった。私は海外に住んで41年になるが、日本は素晴らしい、日本人の誠実さ勤勉さは恐らく世界一だ、などと思っていたが、この事件以降そんなことはないんだ、と思った。もし被害に遭ったのが自分の娘や孫だったら・・・と思うと、悔しくて悲しくて涙さえ出てくる。「もし自分の家族だったら社長はどう思う?」という質問に「怒るでしょうね…」だって。あくまでも他人事じゃないか、酷い話だ。怒りが収まらないけれど、これから買い物に行かなくては・・・これからの同社の誠意の見せ方、後始末をマスコミは徹底して監視して糾弾して欲しいと願う。では行ってまいります。
f0146587_20080848.jpg
★つけたし・・・それにしても、年々成人式の衣装が派手になって来ているのは何故なんだろう?もっとシンプルではいけないのか?振袖を着なくてはいけないのか?振袖のレンタル代も相当かかるのであれば、親御さんにとっては大きな負担になるのではないだろうか?どの家庭もが裕福とは限らないだろう。時期的に学費負担も重く家計にのしかかることだろう。身の丈に合った成人式を行ってはいけないのだろうか?インタビューの中に「両親に申し訳ない」と泣いている成人がいた。そんな悲劇は繰り返してはいけない。もう少し簡素化してはいけないのだろうか?疑問だらけだ…。インスタ映え?どうでもいいじゃん。と3,5回目の成人を迎えたおばあさんはそう思うのだ。式=けじめだということをお忘れなく!!


by beijaflorspbr | 2018-01-26 20:17 | ニュース | Trackback
2018年 01月 25日

2017年冬旅⑦ミッドタウンで写真展

今日はサンパウロの464年目のお誕生日で祭日ですが、ブログ記事は相変わらず昨年11月下旬の日本日記を続けさせて頂きます。さて、我々はまだ東京・六本木にいます。東京ミッドタウンまで歩いてきたのは、たまたま開催されている「あるブラジル移民」の写真展が行われていたからです。会場はミッドタウンのフジフィルムスクエア。この中の写真歴史博物館で、ブラジル移民として昭和2年(1927年)17歳の時に、家族と共にブラジルに渡った大原治雄さんの「ブラジルの大地に生きた写真家・大原治雄(既に終了) 」を見学に来ました。
f0146587_21154509.jpg
大原治雄さんは、厳しい移民生活の中で、家族と共に過ごした日常生活を実に温かい目で捉え、たくさんの写真を残しました。一枚一枚に愛があり、写真とはこうあるべきだ、と写真を通して訴えに感動しきりでした。この写真展は、出身地である高知県を皮切りに、全国で開催差されていますので、もし機会があったら是非足をお運びください。※2017年12月19日(火)には、皇后陛下がこの写真展をご覧になられたようです。
f0146587_21171966.jpg
とても良いものを見せて頂きました。小さなカメラを手に入れた後は、無我夢中で写真の世界に没頭した大原治雄さんでしたが、残念ながら一度も日本の地を踏むことなく、ブラジルの地に還られたそうです。大原さんの大いなる功績に心からの拍手を贈りたいと思います。大原さんの詳しい情報はこちらをご参考になさってください。最後はモエ・エ・シャンドンの派手なツリー前で記念写真を撮って、再会を約束してお別れしました。
f0146587_21475378.jpg
私はここから東京駅経由で新幹線に乗って大阪に戻りました。日帰りで慌ただしいスケジュールでしたが、何とも充実した濃い時間を過ごすことが出来ました。「ブラジルを知る会」OGの皆さま、集まってくださり、ありがとう!!またお会いしましょうね。こんな再会が気軽に出来るのも、皆ジャパンレールパスのお蔭です。我々日本人海外永住組がレールパスを買えるのは2020年までと今のところ期限が決められていますが、その先も延長して購入が出来ることを願うばかりです。


by beijaflorspbr | 2018-01-25 21:53 | 日本国内旅行 | Trackback
2018年 01月 24日

2017年冬旅⑥東京・六本木でベトナム料理

この日の集まりは、サンパウロで活動をしている「ブラジルを知る会」のOG有志の集まりでした。定期的に会っていると、共通の話題も多く、話が弾む弾む。皆変わりなく元気で生き生きしていて本当に良かった!お互いの近況報告をし、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。Mちゃんが選んでくれたお店は、私のブログでは大変珍しいベトナム料理。ベトナム料理は、元々私にはあまり馴染みがなく、自ら選んで入るお店には入っていないので、興味津々でした。六本木にあるベトナム料理のCYCLO
f0146587_20502596.jpg
ドアで区切られた半個室のようなところに落ち着きました。
f0146587_20562600.jpg
ランチコースの中からそれぞれ好きなものをお願いし、ウェルカムドリンクでまずはカンパイー☆一人以外は皆呑めるから嬉しい。。。
f0146587_20573681.jpg
まずは前菜6種盛りが運ばれてきました。大好きな生春巻きや揚げ春巻き。馴染みがないという割には大好物があるのは何故だ!?(笑)
f0146587_20583927.jpg
お魚の揚げたものはサクッとして美味しい。
f0146587_20594999.jpg
何故か米粉で作ったフォーが苦手なので、無難な焼き豚ごはんをお願いしました。味は?と聞かれて「普通に美味しいよ」と答えましたが、豚にしっかり味が浸みていて食べやすかったです。
f0146587_21005849.jpg
でも、私以外の皆さんが当たり前のようにフォーを頼んだので、ちょっぴり羨ましくなってしまいました。優柔不断・・・・このお店のフォーは皆美味しいと喜んでおられました。
f0146587_21034984.jpg
ハーブは取り放題で、癖がなくとても良い香りがしました。今日本ではパクチー人気が高いそうなので、そろそろ私も克服しないといけませんね。
f0146587_21044466.jpg
デザートもしっかりと美味しく頂きました。
f0146587_21054514.jpg
最後はベトナムコーヒーで〆ました。底に練乳が入っていて甘いんですね。
f0146587_21061823.jpg
ご馳走さまでした。たまにこんなランチもいいねえ~と皆笑顔。お店を出て、四つ角を通って…アマンドで昔良く待ち合わせをしましたっけ。
f0146587_21073691.jpg
東京ミッドタウンまでやってきました。
f0146587_21095515.jpg


by beijaflorspbr | 2018-01-24 21:10 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 23日

2017年冬旅⑤三度(みたび)の東京へ

昨年11月下旬に、ジャパンレールパスを使ってお友達に逢いに行く旅の続きです。大阪~東京~高岡~高崎~東京~倉敷~名古屋、そしてまた3度目の東京へと向かいました。新大阪駅で大好きな「げん」さんで腹ごしらえ。「蕎麦定食」をお願いすると、お蕎麦にご飯が付いてくるのを忘れてしまい後悔しきりなのですが、ついつい美味しくて完食してしまいます、(;´д`)トホホ・・・
f0146587_20562080.jpg
新大阪始発の「ひかり号」自由席に座りました。もちろん好天気だったため、狙いは富士山です。この通り、見事に写真に収めることに成功。とはいえ、安物のカメラで撮ったので、画質はあまり良くありませんが…。涙が出そうに美しいこの季節の富士山、ずっとずっと見ていたいものの、新幹線で通過するのはほんの5分くらい?流石にこの日はあまりに富士山が綺麗で、車内が騒然としていました。
f0146587_20584892.jpg
この日の集合場所は珍しく六本木、久しぶり過ぎて何年ぶりかも忘れてしまったくらい。昔は、私の恩師がこの四つ角付近にご自宅があったため、良く寄せて頂いていました。その後、女優の浅茅陽子さんがこの近くに小さなお店をオープンさせた時も、しばしばお邪魔していましたっけ。六本木も今ではすっかり様変わりしてしまい、私のような高齢者には似つかわしくないのかもしれません。
f0146587_21023375.jpg
とはいえ、こんな光景は間違いなく六本木ですね。道交法違反だと報道されていましたが、外国人の皆さん何とまあ堂々とされていること…。(これはお友達が撮影した画像です)まるで映画のワンシーンみたい。
f0146587_21113221.png
待ち合わせには少し時間があったので、お店確認後、近くのレストランでコーヒーをのんびり飲んで待ちました。


by beijaflorspbr | 2018-01-23 21:13 | 日本国内旅行 | Trackback
2018年 01月 22日

名古屋日帰り観光⑦山本屋本店の味噌煮込みうどん

日本は急激な寒波による雪の影響で、都心など大変そうですね。どうか、風邪を召されないよう怪我をされませんようお気をつけください。こちらは真夏の割に、涼しい日々が続いていますが、流石夏だけあり、蚊の襲撃をかわすのに苦労をしています。ずっとダラダラ続けてきた名古屋日帰り観光もこの項で終わります。自分でもこんなに長くなるとは思いませんでした。面白くもない旅行記ですが、このブログ記事は私自身の備忘録も兼ねていますので、ご容赦くださいませ。メーグルで名古屋駅に戻って来た時は、既に真っ暗。午後6時になろうとしていたので、まかちゃんと相談して名古屋名物の「味噌煮込みうどん」を食べて行くことにしました。昨夏にも行ったことのある山本屋本店・エスカ店です。早い時間だったため、待ち時間なしで入ることが出来ました。アフター5で、ビールとお漬物とおつまみで飲み会をやっている若者グループもいました。最後の〆はやっぱり味噌煮込みうどんなのかな?こんなのも楽しくていいね、と二人で話していました。二人ともノーマルの?味噌煮込みうどんを注文しました。卵は生で入れても良いか?と聞かれますがもちろんOK!
f0146587_20582761.jpg
サービスのお漬物が運ばれてきました。これがとっても美味しいんです。どうやらお替りOKのようでした。
f0146587_20565937.jpg
お漬物をつまみながら、日本酒の飲み比べをお願いし、二人でシェアーしました。まるでオヤジか?店員さんが親切に味の説明をしてくれました。それもこれもスッキリタイプで飲みやすいこと!
f0146587_20583391.jpg
少し待っていると、グツグツ沸騰した味噌煮込みうどんが運ばれてきました。ふわっと広がるお味噌の香り。ああ!嬉しい~♪
f0146587_20572034.jpg
熱々をそのまま食べるのが好き。しっかりと味わって頂きました。サンパウロに戻っても、時々この味噌煮込みうどんが食べたくなってしまいます。そんな時は、普通のお味噌に少量の砂糖を加えて、赤味噌風にアレンジしています。
f0146587_20575153.jpg
美味しかったぁ!名古屋駅直結なので、そのまま駅構内に行き、まかちゃんとお別れをして改札を通りました。一日中いつも優しく寄り添ってくれた大切な友のまかちゃん、また会えるのを楽しみにしています。本当にありがとうね。新幹線のこだま号で新大阪まで帰りました。名古屋観光なんで思いもしなかったけれど、結構見応えがありました。たまにはこんな時間も良いものですね。

by beijaflorspbr | 2018-01-22 21:31 | 日本の美味しいもの | Trackback