ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2017年 12月 31日

京都・嵐山へ④天龍寺~こい茶屋

今日は大晦日です。今年一年間皆さまにとってはどんな年でしたか?今年最後のブログ記事は色々考えた結果、いつものようにマイペースで記事を続けさせて頂こうと思っております。年内に嵐山の記事を終わらせます。
f0146587_22390948.jpg
翠嵐で絶品ランチをゆっくりと楽しませて頂いた後は、3人でそぞろ歩き、天龍寺までやってきました。この日の目的は天龍寺ではないものの、ある別の目的がありました。
f0146587_22453233.jpg
このお寺の横には航空機の旅の無事を祈る『飛雲観音』が祀られています。飛行機に乗る機会が多い私も不慮の事故に遭わないように、しっかり手を合わせ「航空安全御守」を購入しました。
f0146587_22460286.jpg
この後、車で隠れ家的カフェの『デセールこい茶屋』に連れて来て頂きました。
f0146587_22395555.jpg
何故エッフェル塔?と店主にお聞きすると「ただパリが好きだからです」とのシンプルなお返事でした。スタイリッシュな素敵なお店でした。
f0146587_22402786.jpg
それぞれに好きなケーキセットをお願いしました。私はマロンケーキ。
f0146587_22413247.jpg
秋らしくてステキな一皿!
f0146587_22420271.jpg
既に辺りは真っ暗です。最後の訪問先は、地元Mちゃんのママ友の農家に行って、心を込めて作られた京野菜をたっぷり分けて頂きました。Mちゃん、Kちゃんと再会を約束して大阪行きの電車に乗りました。秋の素敵な一日に感謝。

今年一年間たくさんの方に当ブログにお寄り頂き、ありがとうございました。来年はどんな年になるかは未定ですが、自分らしく誠実に楽しく生きていきたいと決意しています。来るべき一年が、皆さまにとってより良い年になりますよう心よりお祈りしております。良いお年をお迎えくださいませ。


by beijaflorspbr | 2017-12-31 18:00 | 日本国内旅行 | Comments(2)
2017年 12月 30日

京都・嵐山へ③京 翠嵐でランチ

我々はまだ紅葉真っ盛りの嵐山におります。教え子Mちゃんが午後1時に予約を取ってくれたので、時間調整のためその辺をお散歩しました。この時期の嵐山は流石に見どころがいっぱいで観光客で混み合っています。
f0146587_21200824.jpg
いよいよ予約時間が迫ってきました。我々が来たのは『翠嵐(すいらん)』というラグジャリーホテルの中にあるレストランです。立派な門構えを潜った先はまるで別世界でした。
f0146587_21123987.jpg
隅々まで手入れされたお庭を通り、ホテルの建物へ案内されました。
f0146587_21213280.jpg
お店の中は、とても落ち着いた雰囲気。普通ならこの紅葉の時期は予約が取れないようですが、地元Mちゃんのお蔭で入ることが出来ました。
f0146587_21273354.jpg
ウェルカムシャンパンでカンパイー☆
f0146587_21230378.jpg
早速お料理が運ばれてきました。蟹の茶碗蒸しから…。
f0146587_21240711.jpg
八寸も秋らしい彩です。
f0146587_21243974.jpg
ウェルカムドリンクも終わってしまったので、花洛の特別純米酒を頂きました。
f0146587_21260457.jpg
お料理が続きます。温かいお魚のすり流し
f0146587_21250863.jpg
お食事まで流れるような上質なサービスでした。
f0146587_21263959.jpg
デザートは小さなお饅頭
f0146587_21265852.jpg
ご馳走さまでした!喧騒から離れた落ち着いた空間に身を置き、少し疲れが取れました。
f0146587_21223395.jpg
また来られるかどうかは分かりませんが、こんな素敵な場所をご紹介頂き、ありがとう!再び喧騒の街へと歩き出します…。

by beijaflorspbr | 2017-12-30 18:00 | 日本の美味しいもの
2017年 12月 29日

京都・嵐山へ②竹林と野宮神社

Mちゃんのお知り合いのお寺に車を停めさせて頂き、散策を開始。まずはあまりにも有名な嵐山の竹林へ…。最近整備されたのか、公園のようになって歩きやすくなっていました。
f0146587_22531825.jpg
マイナスイオンたっぷりの竹林に身を置くと、なんか良い気持ち。木漏れ日も心地良くて、しばらくその場に立ちすくんでいました。
f0146587_22560614.jpg
え?「嵐?」思わず反応する私に、教え子二人がクスクス・・・・(´▽`*)
f0146587_22581115.jpg
竹林をずっと歩き、良縁・子宝・学業で有名な野宮神社へ。長蛇の列に並んでお参りしました。「ある目的」のために。
f0146587_23001771.jpg
もちろんお守りも買いましたとも!顔の広いMちゃん、ここでもお友達?に呼ばれていました。
f0146587_23021755.jpg
野宮神社から歩いて公園のような広いところへ。
f0146587_23060548.jpg
f0146587_23071853.jpg
渡月橋から見える、桂川まで戻ってきました。いいな、遊覧船も。
f0146587_23090175.jpg
でも、この日のメインイベントのランチの予約時間が迫っていました。うー楽しみ!
f0146587_23095718.jpg
「食い気」が物見遊山に勝る私の行動パターン(恥)、でもこうして元気に歩き楽しめるうちは幸せなのかな?と思っています。

by beijaflorspbr | 2017-12-29 19:28 | 日本国内旅行 | Comments(2)
2017年 12月 28日

京都・嵐山へ①「平野屋」でお茶を頂く

年末も押し迫ってはいますが、この期に及んで紅葉記事もミスマッチのような気もします。しかしながら、年明けに紅葉の記事じゃいかにも時季外れですので、2017年のうちにご報告をさせて頂きます。ちょっと長くなるかもしれませんが、年内には終わらせますね。この1週間前にパトちゃんと一緒に行ったのは、京都の東山方面でしたが、この日は最初から嵐山を目指して行きました。JR嵯峨嵐山駅に着いたのは午前11時過ぎ。嵐山の教え子Mちゃんと、最近京都に移住したKちゃんと私の3人。JR嵯峨嵐山駅からは、Mちゃん号でスイスイドライブ。案の定凄い数の観光客が嵐山に訪れていましたが、地元Mちゃんが連れて行ってくれるところには人一人歩いていません。流石ジモティー!Mちゃんは神戸からこの嵐山にお嫁に来たそうですが、最初は流石に苦労したそうです。今は逞しいこと!(^◇^)
f0146587_22263277.jpg
嵐山に来ると、ほぼ100%の確率で連れて来て頂く「化野念仏寺」私の大好きなお寺です。エントランスからワクワクするような紅葉のトンネルが始まります。
f0146587_22290259.jpg
f0146587_22300001.jpg
お天気にも恵まれ、花梨の実が青空に映えて…。
f0146587_22303600.jpg
化野念仏寺の境内ではゆっくりと紅葉を楽しみました。
f0146587_22312168.jpg
そこから「平野屋」さんへと移動。季節に合わせた有名なお料理茶屋さんです。
f0146587_22313643.jpg
Mちゃんがお店の店主の方にお世話になったとかでご挨拶に行きました。
f0146587_22335852.jpg
初めて建物の中に入らせて頂きました。紅葉のこの時期は、完全予約制だそうで、この日も予約でいっぱいとのことでした。高級車で来られた方もお断りしていました。
f0146587_22330731.jpg
軒先に座ってゆっくり紅葉を楽しんでいると、若奥さまが桜茶と甘いものを出してくださいました。「一服」と名付けられたお茶とお菓子のセットを有難く頂戴しました。
f0146587_22320709.jpg
後で抹茶も出してくださいました。少し肌寒い日でしたが、お茶を一服頂いて心からリラックスさせて頂きました。
f0146587_22323716.jpg
紅葉見物、もう少し続きます。
f0146587_22274913.jpg


by beijaflorspbr | 2017-12-28 18:00 | 日本国内旅行
2017年 12月 27日

ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」観劇

いよいよ2017年も残すところ5日、皆さまにとって今年はどんな一年でしたでしょうか?思わずのんびり屋の私も過去を振り返ってしまいました。5月に帰国後、入院、胆嚢摘出手術、8月にメトロ駅で盗難、10月に一時帰国、11月には嵐のライブ参加と北海道旅行など、刺激的なことがたくさんありました。さて、私自身はサンパウロに居るものの、未だ11月中旬の「日本日記」を続けております。1か月半前の記憶を呼び覚まして…というご報告ですが、ご了承頂けましたら幸いです。
かつらぎ温泉の翌日は、ずっと楽しみにしていたミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」に行く日でした。お友達のKさんから「一緒に行くはずだった娘が行けなくなったので、ハチドリさんさえ良ければご一緒して頂けませんか?」と夢のようなお誘いがありました。ちょうどその翌日から札幌に2泊3日で行くことになっていたものの、前日は見事にすっぽり空いていました。ちょうど梅田に札幌に持って行くお土産でも買いに行こうかな?と思っていたところ、以心伝心!?で梅田に行けることになりました。それにしても今回は南より北での集まりが多かったこと。「福の根」「故宮」(未掲載)「The Cosmopolitan」と皆梅田界隈でした。張り切って「うめだ阪急本店の京都つる家」さんにやってまいりました。初対面でちょっとドキドキしてしまいましたが、思っていた通りのステキマダムのKさん。私より随分お若い!実は今まで何度も何度も絶品の干物をお送り頂いていて、何度もメールを通してやり取りをしてきました。いつも良くして頂くばかりで、全くお返しが出来ていないので、せめてものお礼にとランチをセットさせて頂きました。予約席に着席し、しばらくお話をしていると、竹籠に入った美しいお料理が運ばれてきました。いやもう…海外在住者には眩しいほどの見事なお料理に息を呑んでしまいます。日本の懐石料理は、まるで色とりどりの宝石のようです。
f0146587_21022763.jpg
天ぷらは揚げたてを運んで下さるというきめ細やかなサービス。全てのお料理を大変美味しく頂きました。お会計後はわらび餅のお土産も持たせてくださる親切さ。
f0146587_21025139.jpg
楽しいランチ後、阪急から歩いて7-8分のところ茶屋町に梅田芸術劇場があります。私は初めての訪問でした。Kさんはミュージカル通で、何度も来られているようでした。ミュージカルと言えば、何年か前に息子の同級生のNちゃんが出演するというニュージカルを東京芸術劇場に観に行って以来でした。
f0146587_21033229.jpg
「スカーレット・ピンパーネル」の主役は石丸幹二さんと安蘭けいさん。石丸幹二さんといえば、「題名のない音楽会」の司会でも有名ですが、私としてはその前の「半沢直樹」のドラマでの石丸さんの方が印象深いので、認識不足とはいえ、改めてミュージカルスターだったんだと。予めYou Tubeで色々な楽曲を聴いてみて、すっかり石丸さんの虜になってしまいました。
f0146587_21035445.jpg
ほんの一部だけですが、この日の舞台の紹介動画を見つけました。圧倒的な舞台で心から感動しました。生で聴くミュージカルの迫力はやっぱり凄い!また機会があったら是非とも行ってみたいと思いました。主役お二人はさることながら、石井一孝さんも素晴らしかった!

ロビーにはたくさんのお祝いのお花が飾られていました。いつも何気なく観ていた「題名のない音楽会」もこれから何倍も楽しめそうです。と言ってもブラジルにいる時は観られませんが…。
f0146587_21064569.jpg
ミュージカルが終わって、歩いて阪急にもう一度戻り、「丸福珈琲店」でコーヒーブレイク。丸福さんのコーヒーは淹れ立てで、とても美味しいのでお勧めです。
f0146587_21084267.jpg
普段なかなか経験できないミュージカル観劇と言う貴重な経験をさせてくださったKさん、本当にありがとうございました。出来ればまたお目にかかるのを楽しみにしております。


by beijaflorspbr | 2017-12-27 21:39 | 音楽・映画の世界
2017年 12月 26日

かつらぎ温泉「八風の湯」でオフ会

グランフロント大阪の翌日は、和歌山県の高野山の近くに位置する「かつらぎ温泉八風の湯」に車で連れて行って頂きました。この日の集まりは、あるグループでお知り合いになった関西圏の皆さまとのオフ会の日でした。最寄り駅から約45分で無事到着。
f0146587_18180736.jpg
同温泉には宿泊施設も併設されていますが、日帰り温泉も大歓迎。
f0146587_18183293.jpg
到着した後、約1時間ゆっくり温泉に浸かりました。この温泉は、たくさんの源泉があり、一番好きなのは土色の第五源泉の内風呂。一番長い時間入っていたかな?お肌がすべっすべになってしまいました(^^)v←あくまでも自画自賛。入浴後はお約束のソフトクリームを皆さんで。
f0146587_18191341.jpg
メンバーは、全員大先輩の70代のおじさまたち。皆さま人生経験豊富で、たくさんの生きるための知恵を授けて頂けるので、楽しみな集まりです。これからのやや長い人生をどのように充実させ、楽しく豊かに生きてくか…というお手本のような大先輩の皆さまから得ることはとても多いのです。1年ぶりの再会を祝ってまずは生ビールでカンパイ!
f0146587_18194395.jpg
たくさんあるメニューの中から、「ぜいたく八風膳(2,250円)」をお願いしました。この温浴施設は温泉の良さもさることながら、このお食事が美味しいので、とても気に入っています。いつ来てもクォリティーが下がっていないのは有難い限りです。
f0146587_18201730.jpg
最後にゆっくりブラックコーヒーで〆ました。かれこれ2時間以上は昼食を囲んでお話していたかと思うのですが、急かされることもなく、ゆったりとお話が出来ました。普通女子がお喋りに花を咲かせると思うのですが、おじさまたちもお話上手で楽しくてずっと笑っていましたっけ。
f0146587_18205741.jpg
地方に住むメンバーもたくさんおられるのですが、この日は関西圏在住者のみで集まりました。とてもとても癒され楽しい時間を過ごさせて頂きました。Dちゃん、Tさん、そして管理人のFさん、ありがとうございました。また皆さんで再会出来ることを楽しみにしております。
f0146587_18212408.jpg
早速頂いた「人生を豊かに暮らすための課題?」をしっかり勉強し、将来に備えたいと思います。これからもご教授をお願いいたします。


by beijaflorspbr | 2017-12-26 18:40 | 友達 | Comments(2)
2017年 12月 25日

グランフロント大阪「The Cosmopolitan」でステーキランチ

f0146587_21494600.jpg
昨日はクリスマスイブでしたが、何もしない我が家も流石に鶏肉を焼いてお昼に食べました。オリーブオイルにハーブバターを加えて、おろしにんにくを加えて香ばしさを出して焼いてみると、苦手なはずの鶏肉も美味しく頂くことが出来ました。本当は鶏肉は苦手ではないのかな?などと思い直しました。先日アメリカン航空の機内食で食べた鶏団子も美味しかったし…。これからも食材の選り好みをせず、色々な調理法にトライしたいと思いました。さて、この日は久しぶりにネットでお知り合いになった同世代の女性グループのオフ会が一年ぶりに開かれました。参加者は東京・横浜・岡山・和歌山・大阪・ブラジルの6名。お知り合いになってもう足掛け20年くらいになるので、随分長い付き合いになりました。
f0146587_21500420.jpg
Cちゃんが予約してくれたグランフロント最上階の「The Cosmopolitan」は初めての訪問
f0146587_22012400.jpg
天井の高い堂々とした店構え、何故か店員さんに外国人が多いのにビックリ。
f0146587_21512445.jpg
折角なので、チリ産赤ワインをグラスでお願いしました。
f0146587_21523700.jpg
一年ぶりの再会にカンパイー☆遠くから集まってくださり、ありがとう!!
f0146587_21560060.jpg
たくさんあるメニューの「ビーフステーキのチャーグリル」というのから、USアンガスブラックミスジ150gをお願いしました。
f0146587_21531526.jpg
前菜は3種類の中からお友達の頼んだ前菜2種
f0146587_21541081.jpg
私は海老をお願いしました。ぷりっぷりで良いお味でした。
f0146587_21543497.jpg
USアンガスミスジ肉というのが運ばれてきました。自分でこうしたステーキを買って焼くことはないけれど、久々のステーキは、なかなか味わい深く美味しいお肉でした。
f0146587_21550488.jpg
しっかりデザートとコーヒーまで頂いて、大満足でお店を後にしました。
f0146587_22313323.jpg
場所をMUJI Cafeに移し、時間の許す限り楽しくお喋りをしました。
f0146587_21562562.jpg
この日のことでした、あの悲しいお話を聞いたのは…。もう居てもたってもいられなくなり、ルクアの屋上に上りました。
f0146587_22020367.jpg
命の儚さ、尊さを身をもって教えてくれた友には、これからも力強く生きていってもらいたいと祈るような気持ちでいました。

by beijaflorspbr | 2017-12-25 22:37 | 日本の美味しいもの
2017年 12月 24日

Feliz Natal!!!メリークリスマス~♪

f0146587_21351085.jpg
2010年のアルバムよりツリー画像を拾ってきました。
いつ行っても感動するこのツリーは、パリのギャラリーラファイエットのものです。
またいつかパリに戻りたいな~♪
この時期のパリは、華やかなイルミネーションに彩られ
一年で最も街が輝きます。
皆さま、楽しいクリスマスを!!
という我が家は何も特別なことはしません(笑)
今年の締めくくりはいつものように地道に…。

半年間、楽しみにしていたTBSドラマ「コウノドリ」が終わってしまいました。毎回毎回考えさせられるテーマばかりで、涙なしには観られませんでした。医師団が必死で患者さんと赤ちゃんを守ろうとする真摯な姿に心打たれました。最終話では「オランダへようこそ」という詩を初めて知ることが出来ました。この詩は、ダウン症の子どもを持ち、セサミストリートの作家でもあったエミリー・パール・キングスレイさんが1987年に書かれた文章だそうです。イタリアに行くはずだったのに、何故オランダなの?でもオランダも落ち着いてみると、良いところがいっぱい。ドラマで、赤ちゃんを身ごもったお母さんが、お互いの両親に読んで聞かせた時の、皆の優しい笑顔に心打たれました。子どもを出産することは母親にとっては必ず越えなければならない最大の試練です。このドラマを最初から最後までずっと見ることが出来てとても幸運だったと思います。そして…おばあちゃんのくせに惚れっぽい私は主役の綾野剛くんが大好きになってしまいました(爆)第3弾のコウノドリがまた観られますように!!サクラ先生、四宮先生、下屋先生、白川先生、小松さんにまた会えますように!命を繋ぐこと、守ること…これから我々も目の前に迫った大プロジェクトに精一杯備えたいと思っている今日この頃です。来年はどうやら忙しくなりそうです。

[蛇足ですが……]
ある病院の産婦人科部長をしている従弟に、「ねぇねぇ、コウノドリ観ている?良いドラマだよね」と言うと、「いやいや、あのドラマだけは怖くて観られない、もうリアル過ぎて」と言っていました。これがおそらく医療現場の本音なのかな?と思いました。傍観者でいられるうちは、感動だの続編をなどと気楽なことをいっていられるのかな?と。幸せな傍観者の私も今日はとにかくメリークリスマス🎅🎄


by beijaflorspbr | 2017-12-24 21:45 | 年中行事
2017年 12月 23日

錦秋の京都へ⑤円山公園~河原町へ

知恩院を出た後、一澤帆布店で新しいトートバッグを買ったパトちゃんはご機嫌でした。そのまま歩いて円山公園へ…。言わずと知れた桜の名所ですが、紅葉も美しい。着物姿の若い方々がたくさんおられ、ステキでした。しばしベンチに腰掛け、ここで小休止。
f0146587_21275995.jpg
流石に疲れましたが、娘の希望で祇園白川辺りをしばらく散策しました。
f0146587_22112957.jpg
やはり、この場所も桜の時期が一番綺麗な気がします。
f0146587_21285648.jpg
白川で着物のミュージアムのようなお店があり、店内は撮影可というので、写真を撮らせて頂きました。和小物も売られており、外国人が珍しそうに見ていました。
f0146587_21305284.jpg
意外に楽しかった祇園白川、新たな発見がありました。もう一度四条河原町通りに戻り、鴨川を見ながら河原町辺りへと歩きました。
f0146587_21313233.jpg
河原町のオーガニックの「ムモクテキカフェ」で、何故か1時間以上待たされた後に食べたケーキとコーヒーでブレイク、いやはや…正直言って待ちくたびれました。
f0146587_21315999.jpg
Kちゃんと娘は紅茶とケーキ。
f0146587_21323999.jpg
こうして京都で気ままに遊んでいるうちに辺りはすっかり暗くなってきましたので、ぼちぼち大阪に引き上げることにしました。Kちゃんとお別れして、四条河原町駅から阪急で梅田まで…。地下鉄で移動をして、いつものデパート地下にある「リンガーハット」でチャンポン・餃子・皿うどんなどを簡単に食べて、お買い物をして帰宅しました。ボンくんには551の蓬莱の豚まんをお土産に。
f0146587_21352136.jpg
いやもう。。。この日はいくら何でも歩きすぎて足が棒のようになっていました。ふとスマホの万歩計を見ると、こんなになっていました。17,3キロ!!!車で移動しても、結構時間がかかる距離です。しかもアップダウンの連続で、流石にこの夜は良く眠れました。
f0146587_21363572.jpg
秋の京都を満喫できたのは言うまでもないことですが、貴重な娘との一日を過ごせて本当に良かった、と思いました。長々とすみません。

by beijaflorspbr | 2017-12-23 18:00 | 日本国内旅行
2017年 12月 22日

錦秋の京都へ④総本山知恩院方丈庭園

お天気が回復してきたようです。光量が足りないと、あまり良い写真が撮れません、というのは言い訳かな?
f0146587_21221257.jpg
入園料を払って、お庭にやってきました。有料のせいか、静かでした。
f0146587_21234366.jpg
池の周りもすっかり紅葉していて美しい。
f0146587_21241143.jpg
f0146587_21244939.jpg
静かに佇むようにしてお茶室もありました。
f0146587_21252480.jpg
石庭も良く手入れがされています。
f0146587_21264939.jpg
ゆっくりゆっくり庭園を回り、総本山知恩院を後にしました。見応えのあるお寺に来たのは2回目です。
f0146587_21273137.jpg
次はどこへ行こうかな?気ままな京都散策、もう少し楽しみます。

by beijaflorspbr | 2017-12-22 18:00 | 日本国内旅行