ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:家族( 254 )


2019年 06月 26日

人へのご褒美、自分へのご褒美

先週の勉強会の時に食べたケータリングの食事が合わなかったのか、家族から「お腹の調子がちょっと悪いんだよね」と聞いたのが日曜日のこと。翌月曜日に、お弁当を拵えて持って行ってあげました。何てことのないシンブルな地味弁だけど、ごはんは炊き立てだし、お漬物は京都のもの、そして取って置きの小梅はオーガニック、野菜が冷蔵庫にあまり入っていなかったのは残念だったものの、大好物の蓮根があったので良かった。鰹節を入れて薄味で仕上げてみました。実は鮭の塩焼きが大好物なので、これも焼きたてを入れてみました。結構美味しかったようでたくさん食べてくれました。残した分は「夜大切に食べるね」とのこと。私のインプラントの仮歯も1時間半もかけて入れてもらいました。
f0146587_22422116.jpg
自分の分を持って行かなかったので、買い物ついでにスターバックスでカフェオーレ&ポンジケイジョを1個つまみました。お粗末~と笑われたけど、このポンジケイジョが熱々モッチモチで美味しかったぁ。今度は2個食べようかな!?アハハ、私の望みはちっぽけなもんです。
f0146587_22423999.jpg
週末娘がSanta Luziaに居るよ~と電話をくれたので、フィレミニョンを頼んで買ってきてもらいました。久々のSanta Luziaのお肉~♪ジューシーで本当に美味しいお肉なので、何か月に1回は自分へのご褒美で焼いて頂くことにしています。「トルネード」とか「メダリョン」などと表記されていますが、私はこの切り方が好き。鉄板の上でじゅ~じゅ~焼いて美味しく頂きます!
f0146587_22455374.jpg
買いに行く度にインフレで高くなっているように感じますが、1か月1枚としても1枚がR$15,42(約430円)「いきなりステーキ」よりやすいかな?行ったことないけれど(笑)昨日は「お肉食べるぞ~」って張り切っていたものの、大掃除が忙しくて結局お昼はうどんを食べました。うどんも大好物なので、とっても美味しかったぁ!自分へのご褒美ついでに…嵐の大野智くんデザインの24時間チャリTシャツ&クリアファイルもお友達が買ってくれました~♪Tシャツは黄色以外全色(黄色は自分に似合わわないと信じているので)
f0146587_23141935.jpg
クリアファイルは全色購入~~♪
f0146587_23143503.jpg
実は、私はクリアファイルとエコバックには目がなくて、ついつい(たくさん持っているくせに)買ってしまいます。昨年行ったJALの工場見学の際にも、他のものには目もくれず、飛行機のクリアファイルにまっしぐら~、趣味と実益を兼ねているのでまあ良いか!日本では来年からレジ袋有料化と騒がれていますが、ブラジルではかなり前から有料化されているので、常にエコバッグを持ち歩く習慣があります。これからは真剣に環境問題と取り組んで行かないといけないのかもしれませんね。


by beijaflorspbr | 2019-06-26 23:06 | 家族
2019年 05月 26日

【祝】喜寿!!

f0146587_22291535.jpg
77年前の今日のお天気はこんな感じだったのかな?
まだ戦争真っ只中の混乱した時期にこの世に生を受けたトリオさん。
今日めでたく喜寿を迎えました。
6人兄弟の上から3番目に産まれ、日本人移民子弟として
色々と苦労も多かったことでしょう。
ご両親は分け隔てなく、育ててくださいました。
今まで私のように大きな病気をすることもなく
元気でいてくれることに感謝です。
おめでとうございます


by beijaflorspbr | 2019-05-26 22:37 | 家族 | Comments(4)
2019年 05月 25日

ブラジルあるある[また停電]

f0146587_01562086.jpg
(今お勧めの旬の果物はズバリ柿!)

美味しい季節のフルーツ付きの朝食を終え、NHKワールドの番組を視聴していたその時、ブチッと何の予告もなくお決まりの停電という洗礼。ここに住むようになってからは、何度もこんなことがあり、既に慣れっこになってしまったので、あまりガッカリもしません。取り敢えず精密機器の電源は全部オフにしました。実は昨日の夕刻から、かなりの強風に見舞われた当地では、案の定急激に冷えこみが激しくなりました。そして当たり前のように森のような環境の我が家周辺では、木々が電線を損傷したに違いありません。私自身も漸く治りかかった咳が再発しそうで怖い怖い。こんな「寒さ」の厳しい時に、次女が産まれたのを、懐かしく思い出していました。気温が急激に変わるこんな時期は、体調を崩す方が多いので要注意です。日本にお住いの皆さまは、「暑い暑い、頭が変になりそう」なんて悲鳴を挙げておられるのに、真逆ですみません。今更ながら地球の不思議に思いを馳せています。昨晩から何を思ったのか、ピアニストの辻井伸行くんのショパンが聴きたくなり、時間を忘れて彼の奏でる世界にどっぷり浸かっていました。彼のお父さまが涙ぐみながら、こう仰ったのが印象的でした。「息子が、目が見えないのはいい、それでも幸せだ。でももし一日でも目が見えるなら、お母さんの顔が見たいと言った時は。。(涙)」私の涙腺は崩壊しました。人が産まれた時から当たり前に持つ能力が一つでも欠けていたら、それだけでも生きる意欲を失うと思うのです。でも、伸行くんのお母さんは、息子を褒めて褒めて才能を伸ばし大切に育てたそうです。ヴァンクライバーンコンクールで優勝した時に見せたお母さんの涙は本当に美しいものでした。私自身が母親としてこんなに真剣に子どもと向かい合えてきたのか、全く自信がありません。やり直しは出来ないので、これからは孫の毬ちゃんに賭けましょうかしら?とにかく出来るだけたくさん絵本を読んであげたいと決意しています。
(お時間のある方はこちらをご視聴ください。私の涙腺はこの辺で…崩壊)


by beijaflorspbr | 2019-05-25 22:55 | 家族 | Comments(2)
2019年 05月 24日

3年前の今日・・・

f0146587_21515431.jpg
サンパウロのビジネス街といえばAvenida Paulista.ちょうど3年前の自身の誕生日に、家族がこの便利な大通りの一角に、ささやかな新しい診療所をオープンさせました。その後子どもを授かって暫くお休みをし、患者様にはご迷惑をおかけしつつ、今も元気で毎日働いています。安心して働く場があること、多くの優しい患者さまとの触れ合いから「ありがたいよね、自分は本当にこの仕事が好きなんだと思う…」という感想を聞いた時は流石に嬉しく思いました。小さい時から手先が器用で、この子は将来何になるんだろう?とちょっと楽しみにしていたら、高校生の頃にいきなり「歯医者になろうと思うけど、お金は大丈夫?」なんて言われビックリしたのが昨日のことのように思い出されます。これまで本当に色々ありましたが、常に我が子を信じてサポート出来たことをささやかな誇りにしたいと思っています。娘よ、お誕生日おめでとう。これからもお仕事子育て頑張ってね。

by beijaflorspbr | 2019-05-24 22:02 | 家族
2019年 05月 20日

「断捨離」についての見解の違い

風邪の症状はずっと続いておりますが、ほんの少しずつ回復に向かっている予兆はあります。でも痰を出す薬を飲んでいるせいか、昨晩は複数回目が覚め何度か咳き込み、とても苦しい思いをしました。ただ、ここにきて夫のトリオさんの具合が悪くなってきました。移しちゃったのかな?と心配に…。元々私よりずっと丈夫な人なので、こじらすことはないかな?と楽観はしています。私は朝晩のお薬をきっちり飲んでいるので、日にち薬で良くなると思います。
f0146587_22160462.jpg
さて、約1か月前から、Faxineira(お掃除のおばちゃん)を週1回雇って、隅々まで順番にお掃除をお願いしている我が家ですが、要るもの要らないものの仕分けを兼ねた大掃除はかなり時間がかかり、遣り甲斐や達成感を感じます。夫は移民3世なので、苦労人です。親の代から贅沢を慎み、質素に暮らしてきた実体験からか、「何も捨てられない」人です。先日ゴミ箱に「本当に捨てるゴミ」を捨てると、使えそうなものがいくつか拾ってありました。その時は本当に怒りましたが…。こんなことを繰り返していたら、到底一軒家から狭いところには引っ越しなど出来ません。最近夫の部屋の洋服ダンスから山のような新品の下着類・パジャマ・シャツ・冬物のダウンやヒートテック等々がこれでもか、というくらい出てきました。そこで古くなったものを全部捨てて新しいものを(多過ぎるかな?)というくらい思い切って下して洗いました。洋服ダンスに綺麗にしまい、「はい、明日から新しいものだけを着てね」と言ったのに…こっそり古いシャツを拾って洗い、案の定そればかり何度も何度も着ています。もうこうなったら性格や価値観の相違としか言いようがなく、敢えて何も言わないようにしようと思いました。果たして新しいシャツは洋服ダンスの飾り?模様?の一部のようになってしまいました。嘆いていても仕方がないので、古いものが破れるか何かしてくれないかなあ?と指折り数える日々(笑)同時に私の服も、分け始めました。こちらでは、どんなに古いものでも、喜んでもらってくれる人がいくらでもいるので、無駄になりません。少しずつでも良いから、スリム化して行こうと決意しています。全部が纏まったら、以前家で働いていたCちゃんに取りに来てもらおうと思っています。ガンバレ我が家の断捨離一年生~♪


by beijaflorspbr | 2019-05-20 22:46 | 家族
2019年 05月 12日

5月12日(日)母の日

f0146587_22022158.jpg
昨日まで連続3日間、かなりの高熱を出し倒れていました。でも今日は娘たちが家に食事をしに来るので、何としてでも治さなきゃと気合を入れて起きました。まだ喉が腫れているせいか、発声がうまくいかずうまく話せませんが、調理をするのにはあまり差支えがないので、1時間ほどかけて天ぷらの下ごしらえをしてきました。溜まっていた洗濯物も全部洗濯機に放り込み、洗っています。あーなんかスッキリした。昔はあまり風邪も引かなかったのに、ちょっとしたことで体調を崩すようになったのは歳のせいでしょうか。嘆いていても仕方がないので、楽しいことだけを考えることにします。母の日、日本なら「ありがとう」なのに、何故かブラジルでは「おめでとうParabens!」って言うんですよね。どちらかというと「ありがとう」の方が相応しいのかな?なんて拘る人はあまりいないか…。
f0146587_22030020.jpg
我が家の目の前の建設もどんどん出来上がってきて、美しい姿を見せ始めました。こっちが楽しみって、どうなんだろう?どんな人が引っ越してくるのか楽しみです。ブラジルは不景気で失業率も高いというのに、一握りのお金持ちはいるのだなあと実感する今日この頃。世界中のお母さん「ありがとう」そして「おめでとう」


by beijaflorspbr | 2019-05-12 22:11 | 家族
2019年 04月 19日

老舗の散髪屋さんにて

f0146587_21260209.jpg
先日たまたま付いて行ったセントロにある1941年創業のレトロな散髪屋さん
夫のトリオさんが半世紀以上通うお気に入りの店
このお店で長い間働いてきたブラジル人のTさんは77歳
切ってもらうトリオさんも76歳(まもなく77歳)
会話をするが、二人とも耳が遠くて
「えっ?」と何度か訊き返す場面も…(笑)
横で静かに見ていて、それぞれ過ごしてきた長い人生を思った
そしてTさんの丁寧な職人技に
光るものを見た
ひとつのことを極めるというのはこういうことなんだ
職人さんは本当にすごい!!
昔に帰ったようなほっこりする時間だった
そして「また来るね!」
と笑顔でお別れした
Tさん、いつまでも同じ場所でお元気で!!


by beijaflorspbr | 2019-04-19 21:33 | 家族
2019年 04月 14日

祝:今年の確定申告終了!

毎年3月に入ったと同時に今年の確定申告(IR)の準備をスタートします。前に夫のトリオさんがPCが出来ないという愚痴をこぼしたと思うのですが、あれから苦労してPCを駆使して必要書類を揃え、各項目についての申告額を出し、何度も何度も修正後会計士さんに最終申告をお願いしました。場所は娘の診療所です。我が家の分と娘の分の申告を終えたのが午後1時過ぎ。我々と娘と会計士さんの4人でレストラン「栄(しげ)」でお礼を兼ねた昼食会をしました。まずはカンパイーといっても我々のみビール。でも何だか苦く感じて私は一口飲んだだけでお茶に切り替えました。このSerra Malteよりも、Bohemiaの方が飲みやすくて好きかな~♪直ぐ横に座ったおじさんたちも盛大に酒盛りをしています。何だか平和な金曜日のひととき。
f0146587_21121791.jpg
お寿司と刺身の盛り合わせをお願いしました。
f0146587_21240351.jpg
流石プロの仕事、美しいわあ。。。これにそれぞれ定食などをお願いし、楽しい時間を過ごしました。何より、確定申告が無事に終わってホッとしました。今年もポルトガル語と格闘し、まだまだ勉強不足だなあと感じました。。。反省!!


by beijaflorspbr | 2019-04-14 21:28 | 家族
2019年 04月 03日

姪の結婚式②祝宴

ようやく結婚式が終わり、思い思いに席に着きました。我々は義姉妹・義弟夫婦&甥と我々家族。中2階ではまだ撮影会が行われています。
f0146587_22245397.jpg
披露宴は始まっていませんが、思い思いにドリンクを頂きに行きました。
f0146587_22233270.jpg
工夫を凝らしたおつまみを頂きます。皆美味くて、下手をするとおつまみだけでお腹いっぱいになりそうです。
f0146587_22550070.jpg
ドリンクコーナーには長蛇の列。これ以外にもギャルソンがどんどん回って来ます。
f0146587_22264362.jpg
テーマカラーは白、素敵なアレンジメントが各テーブルに飾られていました。
f0146587_22270073.jpg
写真撮影が終わると、仲人(立会人)がズラーっと並びます。
f0146587_22295569.jpg
盛大な拍手に迎えられて新郎新婦が入場しました。皆ノリノリで、楽しい。
f0146587_22313342.jpg
シャンパンでカンパイー☆
f0146587_22361616.jpg
温かい食事が出されました。チーズリゾットが特に美味しかった。
f0146587_22330064.jpg
私設バンドの演奏が始まった頃、流石に毬ちゃんは目を覚ましました。大きなお目々を開けてビックリ!!
f0146587_22342074.jpg
デザートを頂き、ちょっぴり皆で踊りました(恥)
f0146587_22395578.jpg
全員参加型の賑やかな結婚式を十分に楽しみ、日付が変わる頃帰宅しました。姪夫婦は、チリに住んでいるので、そのうち遊びに行きたいねえ~と娘と話していました。終始笑顔を絶やさず、綺麗だった姪の姿があまりに綺麗で、我々も幸せな時間を共有させて頂けた結婚式でした。貧富の差が激しいブラジルでは、結婚式はより豪華になってきているとのことです。Eくん、Cちゃんお幸せにね~♪

by beijaflorspbr | 2019-04-03 18:00 | 家族
2019年 04月 02日

姪の結婚式①シンプルな人前式

今日から少しずつ先月行われた姪の結婚式の模様をご紹介します。姪の結婚式が行われたのは、市内某豪華イベント会場。これと同等の施設が市内にはたくさんあります。姪家族は無宗教のため、兄弟・親戚・友人が証人になる人前結婚式を挙げることにしたそうです。豪華なアレンジメントがお客様を迎えてくれました。結婚式場全体はトーンダウンし、暗めの照明でした。
f0146587_21213905.jpg
この日は突然の豪雨のため、スタートが1時間以上遅れてしまいました。何しろ、道路が大雨のため冠水して通行止めでなかなか着けなかった人多数。それでも、準備が出来て何とかスタートしました。義弟にエスコートされた姪のC、本当に可愛い。このウェディングドレスは米国で買ったそうです。
f0146587_21271470.jpg
各家族10名ずつくらいの証人が立ち会い、書類にサインして約1時間くらいのセレモニーが終わりました。
f0146587_21250864.jpg
孫の毬ちゃんは終始ハイテンションで、後ろに置いてあったソファでドタバタ・・・。
f0146587_21290678.jpg
新郎新婦が参列者に祝福され退場する頃…
f0146587_21311588.jpg
ついにダウンしちゃいました。これからが楽しいのにねえ…。
f0146587_21425078.jpg
さて、会場の椅子を片付けた後、このままの会場でフェスタが始まりました。この日の招待客は200名越え、かなり派手で豪華な結婚式でした。もう少し続きます。

by beijaflorspbr | 2019-04-02 21:54 | 家族