ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:家族( 260 )


2018年 09月 22日

強い心(昨日の続き)

昨日書類を揃えて銀行に行った…と書きましたが、実は銀行の前で少し揉めました。その銀行は特別顧客だけを扱う店舗(ブラジルには良くあります)で、以前はATMだけなら午前9時からドアを開けてくれました。ところが、私たちが銀行に着いたのが午前9時40分、いつもなら銀行カードを見せるだけで中に入れてくれるはずでした。日本の銀行もブラジルの銀行もそうですが、今はATMとネットBKさえあればどこでも支払いやお金を動かすことが出来ます。この日は銀行の求めに応じて書類の確認と再登録のためにわざわざ足を運んだわけです。ところが受付のお姉さんが「この時間は予約した人しか入れない、セニョールは予約したか?」と訊かれたので「以前は午前9時から入れてくれたのに、いつからシステムが変わったんだ」と訊くと「そんなはずはない、以前からそうだったけど、知らないの?」本当に小ばかにしたような態度を顧客である我々に取ってきましたので、「ああ分かった。じゃあお前の銀行から全ての預金を引き揚げる。お前のせいでね!分かったか!!」と大変強い口調で言いました。ただ成す術もなく見ていた私は「少し待ったら…後20分だし?」と遠慮がちに言ってはみたのですが、「自分は何も間違っていない、急に規則を替えた銀行が悪いんだ」と言います。どうするのかしら?と見守っていると、慌てて奥から支配人が飛んできました。そしてドアを漸く開けました。しかしながら支配人の態度も大変良くなくて、暫く激しい言い争いが続きました。そもそも私が身分証明書を失くしてしまったせいもあり、いつもよりちょっとイライラしている夫だったのですが。10分くらいで手続きを難なく終え、たくさんの書類にサインをして、私は直ぐに娘のところに子守りに行きました。後で気になって「無事家に帰った?」と電話をすると、いつもの落ち着いたトリオさんが応対してくれました。良かった…ホッとして夜遅くUBERで帰宅後夕飯を摂りながらゆっくり訊いてみました。
「どうしてあんなに喧嘩腰になったの?もう少し落ち着かないと血圧があがっちゃうよ」というと
「ブラジルではね、ああやって一歩も引かずに相手と強気で対峙しないとバカにされるんだよ。特に日本人はね…。普段はジャポネースガランチード(日本人は信用できる)なんてヘラヘラ笑っているけど、心の奥ではバカにする人が多いんだよ」と。長い間ブラジル社会の中、周りはブラジル人ばかりの中で厳しい公職についていた人の真の厳しさを間近で見せて頂き、この人はこれまでどれだけ辛い目に遭ってきたんだろう?どれだけバカにされてきたんだろう?としみじみ思った時、ふとトリオさんに対する尊敬の念が沸いてきました。普段は温厚な中に、鉄のような強い意志を持って生きて来たんだと。夕飯はせめてもの罪滅ぼしに(IDを失くしたこと、イライラさせたこと)お魚屋さんで大好物のお刺身を買って出したら大喜び。デザートは娘が買ってくれた苺大福を美味しそうに食べ、大満足。良くトリオさんがいうのは「ブラジルはね、プロの国なんだよ。それは税法や法律がどんどん変わって、政治も政党もどんどん変わり、その時代その時代の生き方に上手にシフトしていく応用力がないとうまく生きられないんだよ」と呟きました。なるほど、それは40年以上ここで生きて来た私も肌で感じていることです。理不尽なこと、疑問点はそのままにせず、その都度質問をして答えてくれる先生のような人がいたからこそ、この国で堂々と生きて来られたんだ…なんてしみじみ思いました。改めて感謝!長い長いお話にお付き合い頂き、ありがとうございました。改めてトリオさんに感謝!
f0146587_22361850.jpg
(苺大福100個くらいあげたい気分←笑)


by beijaflorspbr | 2018-09-22 23:06 | 家族
2018年 09月 16日

早くも孫に会いたくて…

f0146587_21581278.jpg
今のところ、週3で毬ちゃんの面倒を見ています。木曜日の夜にお役御免になった時は、立っているのもしんどいほど疲れ切って崩れ落ちるようにしてベッドに潜り込んでしまうのに、日曜日辺りになるとその疲れもすっかり癒えてまたこの子に無性に会いたくなって困ってしまいます。ちょうど良いのかな?ある友人は「いいわねえ、孫の面倒を見させてもらえるなんて羨ましい。ウチは息子だから、お嫁ちゃんに気を遣って会いに行くのも顔色を見ながら行くんだよ」と。そういえば、我が家も私をこき使っても、あっちのお母さんには何も無理なことは頼まないもんね、などと妙に納得。頼られるうちが華、体力の限界はしばしば感じるけれど、子守りの楽しいこと!毬ちゃんの可愛いこと!!しばらくはこれに没頭しよう、などと決意を新たにする日曜日の朝。昔から子供好きで、近所の小さな子どもたちを集めて大将になって遊んでいたな~それが高じて学校は幼児教育を専攻し、免許を取得。結局それを使って就職はしなかったものの、自分の子育てでは大いに役立った。こんどは毬ちゃんに全力を傾けようかな?と言っても、母親である娘とはしょっちゅうぶつかっていますけどね!(;´д`)トホホ。来週からも頑張ります!!


by beijaflorspbr | 2018-09-16 22:10 | 家族
2018年 09月 02日

実母VS義母

今週2回子守りに通っている実母の私(笑)重要な仕事を持って忙しく働いている義母さん、多分義母さんから見たら、べったり毬ちゃんにくっついてお世話をしている私が羨ましいのか、時々ふらっと毬ちゃん家に寄るらしい。「いいのよ、それは良いんだけど…」言いにくそうに言う家族。「例えばね、早朝から学会で勉強して頭イッパイイッパイの時は全然余裕がないんだよね」「うん、そりゃ分かるような気がする・・・」「ついついうたた寝しちゃうじゃん、そこにインターフォンやメッセージで何度呼ばれても起きれないじゃん」「ふむふむ。。。」「どうして(家に入ることを)許可してくれないの?と言われると複雑」「合い鍵預けちゃったら?私みたいに」「いやいや・・・いつでも自由に入って来られるってのも、ちょっとねえ」明らかに実母と義母は違うんだな、と思った。義母って辛いね、もし万が一ムスコが結婚したら嫁ちゃんに嫌がられるのかな?暗澹たる気持ちでいっぱいになった。あはは・・・でも大丈夫。ムスコに嫁が来るとは到底思えないから。誤解のなきよう申し加えると、近所に住む義母さんには物心両面で大変お世話になっており、子どもを連れて週2回は訪ねて美味しいものをたくさん食べさせてもらっているのにも感謝しているみたい。でもそれこそ時と場合によるみたいで、人間の気持ちって難しいな。そんな無駄な思考を繰り返す日曜日の朝、手間をかけて餃子を大量に作ってみた。
f0146587_22451113.jpg
手間はたくさんでも少しでも一緒なので、いつも思い切りたくさん作ってムハムハどんどん食べて欲しいのだ。
f0146587_22452582.jpg
サイドには胡瓜の中華風サラダ&もやしのナムル。なーに、冷蔵庫の残りを上手に調理して出すのが得意なだけ。赤ちゃんの親はともかく、毬ちゃんに会えるのだけが凄く楽しみな週末。え?自分勝手?(^^)v


by beijaflorspbr | 2018-09-02 22:52 | 家族
2018年 08月 28日

余裕の子育て・・・

5日ぶりに毬ちゃんの家に行きます。さて・・・離乳食が始まった赤ちゃんは5日でどれほどの変化があるのかな?ちょっと楽しみです。自分自身が子育てをしている時は、必死で全く余裕がありませんでしたが、今はかなり客観的にみられるのは孫だからでしょうか。この週末に自分の充電もしっかりできたので、無駄に早起きをして、焼き鳥・三度豆のお浸し・青梗菜と椎茸の炒めものなんぞを作りました。毬ちゃんの離乳食もまあまあ順調に進んでいるようなので、今日も忙しくなるんだろうなあ、、、夜はぐったりでも朝はピンシャンしている高齢ばぁば。今日も一日家族のために頑張ってまいります。サンパウロ市内は、昨日早朝から郊外電車&メトロの電気系統の不具合で大混乱をしていました。今日はそのようなことがありませんように。順調に行くというのが当たり前ではないということが昨日報じられたニュースで感じました。無事を祈りつつ…今日も張り切って行ってまいります。因みに今日の気温は10℃だそうで、寒いよね~~でも汗っかきの高齢者は薄い上着のみで出かけようと思います。後で汗掻いちゃうからね。ヒートテックは一応持って行こうかな?南米とはいえ、海抜800メートルの高地なので、サンパウロの冬は結構冷えるんですよ。ではでは、行ってまいります。
f0146587_19493257.jpg
(寝ると天使なのですが。。。(#^^#))


by beijaflorspbr | 2018-08-28 19:55 | 家族
2018年 08月 22日

毬ちゃんの寝返り

f0146587_19385355.jpg
最近は毬ちゃんの子守りに週3日通っています。娘の仕事が少し忙しくなったということと、なかなか他の「良い」子守りさんが見つからないとのことで、ばぁば老体に鞭打ち頑張っています。体力よりなによりただただ孫可愛さに励まされ癒されていて、こちらの方が勉強をさせてもらっています。赤ちゃんの成長も目覚ましく、大きな変化はないながらも昨日まで出来なかったのに今日はこんなことしたよ、あんなことが出来たよ。と一喜一憂しています。昨日は始まった離乳食の中でも一番の好物であるおかゆを食べさせていました。ほんの一瞬口を拭くおしぼりを洗いに行った隙に、毬ちゃんったら容器を手に取ろうとしていました。ガラス製の重たい容器なのに。。。油断がなりません。食品も色々試している最中で、あれが好きこれは苦手など、ありますが小さいうちに好き嫌いを克服したいと挑戦中です。そして、最近は寝返りが上手になり、結構クルクル上手に回るようになりました。人がいる方向にどんどん回って、最終的には抱っこを要求。いやはや…目が離せない孫に振り回される日々、結構幸せなのかなあ~♪では、今日も子守りに行ってまいります。今日のおかずは、鰆の味噌漬け(自家製)と茄子の炒めもの味噌味、ほうれん草のお浸しです。今日は毬ちゃんと近所のフェイラ(朝市)に行くので、それはそれで楽しみです。今日も張り切って行ってまいります。

※昨日のこと、前夜高校野球を深夜に観て完全な寝不足で子守りに行った私、毬ちゃんの遊ぶ傍でついついウッツラしちゃった。そうしたら、毬ちゃんったら少し伸びた自分の爪で私の顔を引っ掻きましたの、、。もう傷だらけでお嫁に行けませーーん(笑)これが物言わぬ赤ちゃん流の猛抗議なのね、(;´д`)トホホ。。。気を付けようっと。肝心な毬ちゃんはニヤッと笑っていましたっけ。


by beijaflorspbr | 2018-08-22 19:51 | 家族
2018年 08月 14日

思わず安否確認をしてしまう親バカ

子ども二人を置いているある地方都市で、全国でも有名になってしまった不名誉な事件が起こった。いくらなんでもその事件は恥ずかしい。警察署から逃走した凶悪犯は現在も逃走中とのこと…。そこで過保護な母親としてはあまりに心配になり、子どもに連絡を取った。
「あんた大丈夫?」
「うん、あああれ(事件)ね」
「戸締りちゃんとしてる?」
「うん、毎日暑いから締め切ってクーラーかけっぱなしやで」
「そうか・・・」
「それに大家さんがベランダに付けてくれた防犯カメラもあるから大丈夫やと思う」
「(マンションの)出入り口もオートロックだしね。。。」
「まあな、あれはあまり宛てにできひんけど」
「職質(職務質問)受けてない?」
「被疑者を逃がしておいて今更罪もない市民に職質やなんて論外やわ」
「パトカー巡回している?」
「前は回っとったけど、今は全然(*_*)」
つまり警察署や市役所がある田舎町のメインストリート(笑)は駅向こうの南側、自宅があるのは駅の北側なので、雰囲気は全く違う。例え5キロでも離れていると少し安心なのは何故だろう?話題になっている警察署へは、免許証の更新手続きや、遺失物届などで数年に1回しか行かないところだけれど、署員の皆さんは概ね親切な方ばかりだ。ついでに言うと、お隣の市役所の職員も皆善意に溢れた素朴な方ばかり。なかなか居心地の良い地方都市なのに、多くの報道陣が押し掛けこんなにクローズアップされたことに却って戸惑いを覚える。治安の悪い国から帰国すると、この田舎町が無性に居心地が良く、安心して夜間も平気で歩いていたのに…。ところが、夜遅く駅に着くと、最近は息子が迎えに出てくれるようになった。
「最近この辺治安が悪いらしいで」
「そうなの?私はもうおばあちゃんだから大丈夫だと思うよ」
「おかあちゃん、金持ってるやろ?」
「うんうん、、、あまり持っていないけど、ちょっとは持ってる」
「そんな人を狙うやつもいてるんやて」
「ふーんなるほど。。。」
(一部大阪弁で分かりにくくてすみません)
連日の報道であの狭い国道170号線が映る度に、懐かしさを覚えるのは私だけかしら?海外に居るので対岸の火事のような気分で、実際に危ない思いをされている市民の方には申し訳ない気持ち。どうかどうか今回の事件だけは、被疑者が早く捕まりますように!!ウォーキングを兼ねて良く歩く市役所・警察署・郵便局・コンビニなどがテレビに映ると地元に帰ったようで、それはそれで嬉しい。
f0146587_18381072.jpg
一日も早く犯人が捕まり事件が解決して欲しいものだ。そしてまたお友達や家族を集めてお料理をたくさん作って楽しく宴会がしたい。こんな状態だと、夜の外出も控えなくてはならないから。温かい人がたくさん住む地元に早く帰りたい。

※…今回地元の風景写真を探してみると、全く見つかりませんでした。そういえば帰国をすると、近所を散歩するよりも、電車に乗って遠くへ出かける機会の方が多く、地元の写真は全く撮っていませんでした。たまには地元にスポットを当ててみようかな?とつくづく思いましたっけ。因みに娘は2泊3日のキャンプに参加しているので不在でした。


by beijaflorspbr | 2018-08-14 18:59 | 家族
2018年 08月 11日

4日間の子守り修行を終えて…

最近赤ちゃんの話題ばかりになっているこのブログです。サンパウロの情報を求めて来られる方、申し訳ございません。必要な情報はほぼカテゴリー内の『サンパウロ生活情報』に書いてありますので、ご参考になさってくださいませ。
さてと、昨日漸く帰宅しました。帰宅して夕食を摂った時のビールが苦くて驚きました。久しぶりのビールと言えば、2004年に癌の手術を受けた後、回復してそろそろビールでも飲む?なんて家族に勧められ飲んでみたものの、「苦っ!!!こんな苦いもの飲めないわ…」というくらい苦く感じて、1年以上呑みませんでしたが、ある夏の暑い日に思わず飲んでみたビールの美味しさに目覚めてしまい、またビールを飲むようになってました。昨日苦いビールを飲みながらしみじみそんなことを思い出していましたっけ。健康っていいな!家には山ほどビールのストックがあるので、今日からまたせっせと消費しなくては。。。なんてくだらない決意を新たにしています。とにかく子守り三昧のこの4日間でしたが、体中が痛くて動き出す度にギシギシ悲鳴を挙げています。赤ちゃんは日に日に成長し、既に9キロ近くあるのかもしれませんが、9キロの米俵を何時間も担ぐというのはかなりきついものです。左肩の不具合が夜になると出てしまい、もう抱っこする気力も体力もなくなってしまいました。この年になって(この年だから?)改めて子育ての大変さを思い知りました。今回2泊しましたが、一晩目は毬ちゃんの夜泣きで何度も何度も目覚めましたが、二晩目は一度も泣き声を聞きませんでした。娘に「毬ちゃんお利口だったね、昨日は全然泣かなかったね」というと、「ママに悪いと思って泣かせないようにした」だそうです。それよりも「よく寝ていたね。いびきが聞こえたよ。」ですって!(恥)ごめんごめんと謝り、せめてもの子守りと家事を精一杯してきました。昨晩帰宅しようとUBER(配車アプリ)にアクセスすると、普段の倍以上の値段でビックリしました。UBERは、需要と供給のバランスで値段が逐一変わるらしく、結局は下がらないので諦めて家族に自宅まで送ってもらいました。お礼にお米や調味料を山ほどあげました。赤ちゃんから喜びもたくさん感じた4日間でしたが、赤ちゃんは確実に着実に成長しているということです。一番嬉しかったのは、ママが絞った母乳を嫌がらずに哺乳瓶で飲めるようになったことです。これが成功すると、次の段階へと進めます。つまり今までは授乳するためにわざわざ何度も帰宅する必要が無くなったということです。水から練習したのが功を奏したようです。10月の私の帰国時までに、子守りさんへバトンタッチをするための大切なことが一つだけ解決してホッとしました。それに離乳食も少しずつ始めており、昨日はおかゆのスプーンをなかなか離さないなど、意外に祖母似で食い意地が張っていることが分かりました。日々の変化、成長をこれからも楽しみにしようと思いました。自分にもお疲れさま!
f0146587_23284107.jpg
(自分のおもちゃを死守する毬ちゃん)


by beijaflorspbr | 2018-08-11 23:29 | 家族
2018年 08月 09日

なかなか寝ない赤ちゃん

今日から毬ちゃん宅にお泊まりをしています。毬ちゃんママは昨日今日が仕事日で、明日から二日間早朝から深夜までの学会に参加するため、ばぁばがここでずっと子守りに専任することになりました。生後6か月というのは、下の歯が生え、目もよく見えるようになり、離乳食も始まって、丁度赤ちゃんから幼児期への入り口にいるような感じなのかもしれません。夜10時を過ぎても全く寝る気配がなく、目もぱっちり。ん?というか、遊び始めちゃったじゃあないですか!いやはや、、、子育ては本当に大変!少しずつですが、毬ちゃんをベビーカーに乗せてお買い物にも出るようになりました。昨日は近所のフェイラ(朝市)へ。優しいブラジル人の方々は決して素通りをせず、「可愛いねぇ」「今何か月?」「まぁ!おばあちゃんにそっくりね」なんて次々に声を掛けてくれて、思いがけず楽しいお買い物になりました。久しく忘れていた赤ちゃんを連れて歩くという感覚もなかなかに心地良いと思いました。ああ、毬ちゃんを寝かしつけるBGMの波の音でこっちまで寝てしまいそう。。。明日も一日中頑張らないといけないのでそろそろおやすみなさいませ。深夜まで毬ちゃんのパパとママは毬ちゃんを寝かせ付けるのに苦戦中のようです。二人とも仕事があるので大変、でも頑張れーーー。私はお先におやすみなさい。急拵えの気持ちの良いソファをベッドにしてくれたので、良く眠れそうです。私が泊まることを想定して良いソファを買ってくれたようです。「私は万年エコノミークラスに慣れているから大丈夫だけど、こりゃまるでファーストクラスだねえ!」結局良く眠れましたが、毬ちゃんが何度も泣いて本当に大変そうでした。。。
f0146587_10125612.jpeg


by beijaflorspbr | 2018-08-09 10:28 | 家族
2018年 08月 07日

毬ちゃん生後6か月のお祝い

8月の週末、サンパウロ市内の瀟洒なマンションの一室で毬ちゃんの0,5歳を祝うために、家族が集いました。
f0146587_11572380.jpg
サラダ&チーズはお酒のおつまみ
f0146587_11570548.jpg
私が作ったコロッケは肉入り、肉なし、カレー粉ありの3種類。家族の中にベジタリアンがいるためです。それぞれ形を変えて自宅で揚げて行ったものをオーブンで再度温めてお出ししました。コロッケの中身はいつも通りジャガイモ・玉ねぎ・インゲン・ニンジン・コーンに挽肉です。手間がかかりますが、皆が大好きなので頑張って作りました。
f0146587_11585398.jpg
鶏のから揚げ(もおつまみ用かな?)
f0146587_11574960.jpg
メイン料理はラザーニア、こちらも肉入りと肉なしの2種類。。。私はもちろん肉入りをガッツリと頂きました。美味しかったぁ!!
f0146587_12001924.jpg
自宅で作って行った苺ケーキを囲んでお祝いしました。
f0146587_12011397.jpg
拙いお料理ばかりでしたが、喜んで頂けて良かった!!毬ちゃんを囲んで笑顔の絶えない一日でした。毬ちゃんは表情もだんだんはっきりしてきて、この日も一回も泣くことなく笑顔を振りまいていました。そしてこの日…初めて摺ったリンゴを食べてみました。これから少しずつ離乳食が始まるので、当分はばぁばの出番が増えそうでそれはそれで楽しみ~♪スクスクと大きく育ってくれますように!

by beijaflorspbr | 2018-08-07 20:00 | 家族
2018年 08月 05日

毬ちゃん6か月

f0146587_21433649.jpg
お買い物をして調理して
「美味しい」と喜ばれ安堵。
皆で集まって楽しいお祝いが出来ました。
これからもスクスクと育ちますように!
それにしても・・・
初節句・100日・お食い初め・6か月と
1歳を迎えるまでこんなに家族に祝ってもらえる子、
しあわせですね。
流石にばぁばは疲れてしまいましたが…。
毬ちゃん、0,5歳おめでとう~♪

話は全く変わりますが、フロリダで行われている
今日が決勝戦なので、かなり見応えがあります。
日本からもたくさんの選手が出場し、素晴らしい演技を披露しています。
審査席には、私の教え子も座っていました。
彼女とは何年も会っていないなあ。。。
日本の皆さまは真夜中ですが、
ご興味のある方は是非ご覧ください。


by beijaflorspbr | 2018-08-05 21:54 | 家族