ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:孫( 51 )


2019年 06月 21日

毬ちゃんのFesta Junina(フェスタ・ジュニーナ)②

珍しい孫のフェスタに、両親はもちろんジジババがこぞって駆け付けました。会場内にはお食事やお肉の串焼きなども用意されていました。ますは我々も腹ごしらえを…。
f0146587_22431039.jpg
お皿1枚の計算で実質食べ放題で良心的
f0146587_22434931.jpg
お腹が満たされた後は、牛に餌をあげたり…(因みに餌はサトウキビ)
f0146587_22455246.jpg
しばらくして、呼び出しが…全員のダンスが始まりました。初めは何とか我慢して耐えていた毬ちゃんですが、最後の方は疲れちゃったのか、ママに抱っこされたまま踊っていました(笑)
f0146587_22494305.jpg
その後馬に乗せてもらったり…
f0146587_22524242.jpg
鶏やあひるやダチョウたちに餌をあげて一日中コロコロ良く遊びました。来年はどれくらい成長しているのかな?楽しみでなりません。
f0146587_22535667.jpg
家に連れて帰ってくると、2時間ほど爆睡、その後はお弁当の残りを完食して、悪戯ばかり…。最近あちこちの引き出しや引き戸を開けて中身を出して遊ぶのがブームのようで目が離せません。


by beijaflorspbr | 2019-06-21 22:57 |
2019年 06月 20日

毬ちゃんのFesta Junina(フェスタ・ジュニーナ)①

6月のお祭り、Festa Juninaについては先日書いた通りです。この日は、小さな農場のようなところで、お祭りがありました。家族も参加できる上、何と入場料が60歳以上は無料という優しさ…。しかも驚いたのは、我が家から至近距離にあったことです。そういえば昔は、我が家方面のほとんどが大農場だったそうですので、不思議ではないのかもしれません。街中のファゼンジンニャなので、もちろん駐車場完備です。
f0146587_22081748.jpg
少し肌寒いものの、お天気に恵まれた秋の一日…。
f0146587_22085397.jpg
車でぐっすり寝てしまった毬ちゃんも起きてドレスを着せてもらって会場へ…。
f0146587_22092624.jpg
下に降りると、家畜がいっぱい~♪生き物が全然怖くない毬ちゃんはニコニコしています。
f0146587_22120200.jpg
ここで毬ちゃん、ばあばの作ったお弁当をすごい勢いで食べ始めました。お腹が空いていたのかな?
f0146587_22241872.jpg
さあ、我々もそろそろ腹ごしらえしようかな?

by beijaflorspbr | 2019-06-20 22:19 |
2019年 06月 17日

疲れ果てて座り込み!?

f0146587_21131977.jpg
街中に突如現れたFazenda(農場)の中で行われた田舎の素朴なお祭りFesta Junina.最初はすごく頑張って歩き回っていた小さな毬ちゃんでしたが、踊り終わった途端にペタンと座り込んでしまいました。周りには鶏やアヒルがウロウロ…。生き物が全然怖くない子で終始ニコニコしていました。馬に乗って馬車にも乗せてもらって、一日中ご機嫌でしたが、我が家に帰って来た途端にバタンキュー。2時間もお昼寝。一日中大音量だったので、夜は魘されなかったのかなあ?と少し心配。お祭りは一年に1回で十分です(*_*;


by beijaflorspbr | 2019-06-17 21:22 |
2019年 06月 14日

6月はFesta Junina(6月のお祭り)

f0146587_21101246.jpg
6月に入ると、あちこちで花火の音が鳴り響きます。6月ブラジルではサント・アントニオ(6月13日)の日とサンペドロ(6月24日)の日をお祝いする1か月です。元々は、ポルトガルからもたらされたサン・ジョアン・バチスタのお祭りだったものをこの時期の冬至祭として、火の聖人・結婚の聖人・雨の聖人に感謝し、破れた麦藁帽に野良着を着て踊りながら夜は火を焚いてお祝いをする楽しくて素朴なお祭りになった歴史があります。孫の毬ちゃんが通っている幼稚園でもこのお祭りに備えて、リハーサルがあったようです。母親から動画がいくつも送られてきましたが、まるで動くお人形さんみたいで、我々ジジババも目を細めちゃって…(^^♪フェスタ当日には、男の子は着ているものに継ぎ宛てを当てて顔には髭を描き、女の子はホッペにソバカスを描いたりして本当に田舎っぺに変身するので楽しみ~~♪ドレスもちょっとダサい(笑)明日が本番のようなのですが、1歳4か月の毬ちゃん、ちゃんと踊れるのだろうか!?いやその前にちゃんと歩けるのだろうか?フェスタジュニーナの由来がもう少し詳しく書いてある記事はコチラです。

by beijaflorspbr | 2019-06-14 21:43 |
2019年 05月 27日

ガッカリして泣いちゃった毬ちゃん

f0146587_22563345.jpg
昨日は市内のレストランでトリオさんと娘の合同誕生祝いをしました。幸い難しいと言われている超人気店で希望の時間に無事予約を取ることが出来たこと、毬ちゃんが色々食べられるものが増えて一緒に美味しく味わえたこと、食事中大きな声で泣かなかったことで、かなりゆっくり皆でお食事を楽しめました。最後に家族側が持ち込んだ抹茶ケーキをじいじと一緒にカットし、直ぐに食べられるのかと楽しみにしていた毬ちゃん(もちろん生クリームのケーキはまだ食べられませんが、上のフルーツを狙っていました)。お祝いの歌を歌い終わると、ギャルソンがこの大きなケーキをサッと持って行ってしまった途端「アイヤイヤ~~~(*_*;」大声で手を伸ばして「持って行かないで~~」と泣き始めました。周りの大人は大笑い、だって切り分けるために持って行ってくれたのですもの。そんなことは知らない毬ちゃん、ガッカリしてしくしく泣いていましたっけ。そんな仕草も可愛くて、随分楽しい時間を過ごしました。家に帰ってからはお決まりの落書きにお散歩、そして抱っこ抱っこ…お昼寝はばあばのお腹の上という定番でしたが、まあ何と幸せな日なんだろうと思いました。楽しかった一日に感謝。病気をしてずっと気持ちが暗くなりがちでしたが、「もう下におろして歩かせて~」と母親である娘に怒られるくらいずっとずっと抱っこし続けていました。お蔭で左肩はズキンズキン、でもいいんだ~♪

by beijaflorspbr | 2019-05-27 23:14 |
2019年 05月 08日

大掃除と子守りの2本立ての一日…疲れた!

火曜日は我が家の大掃除日、Bさんが朝から張り切って我が家に働きに来てくれます。彼女は隅から隅まで一切の手抜きをせず、丁寧過ぎるくらい丁寧にお仕事をします。今は通常の掃除ではなく、将来の引っ越しを見据えた片づけと整理をしているので、かなり時間を取られます。この食器棚にしても、取り出しが2時間、お掃除に3時間と計5時間もかかっていますが、収納はまだ出来ていません。
f0146587_09470990.jpg
というのも、普段なら幼稚園に行っているはずのこの人が熱を出したからと呼び出しがかかりました。お掃除の日は何があっても外出したくないのに…。子どもの病気なら仕方がないかな?家を出たのが午前11時半。何だかぐったりしている毬ちゃん。
f0146587_09473436.jpg
心を込めてごはんを炊いておかゆを作ったのに、それも食べてくれません。唯一喉を通ったのがバナナ。お水もうまく喉を通りません。熱を測ると38℃、結局私のお腹の上でグッスリ。。。重たいよん、でも可愛い。何だか過去に同じような寝かせ方をしたような記憶が…(笑)ばあばのたっぷりしたお腹を心地良いクッションと間違えているようです。。。
f0146587_09475344.jpg
結局今週は全部毬ちゃんの家に通うことに…正直言って疲れますが、楽しみでもあります。嬉しいの?疲れるの?どっちなん?という突っ込みはなしでお願いします(笑)とても疲れていて早く寝たいけれど、日本時間今日の午前11時から「嵐のベストアルバム1999‐2019」の予約開始なんですよね、ボヤボヤしていたら予約すらできないの、とトリオさんに愚痴をこぼすと「まあまあお疲れさまですねえ~」と。眠い、でも寝ちゃいかんと言うわけでぐらんぐらん揺れている私なのでした。


by beijaflorspbr | 2019-05-08 10:00 |
2019年 05月 05日

【嵐】コーナーで何やらゴソゴソ・・・

f0146587_21124112.jpg
ちょっとした行き違いがあり、ずっと会えなかった(会わせてもらえなかった?)最愛の孫の毬ちゃんが3週間ぶりに家に来てくれました。もう忘れられたかと恐る恐る近付くと、私の顔を見た途端にみるみる笑顔に…、そして両手を伸ばして抱っこをせがみました。その後果物カゴの中のリンゴやじゃが芋や玉ねぎを私に全部渡そうとします。せめてものお礼なのか?チリメンジャコ入りのごはんやお豆腐の煮付けをお腹いっぱい食べ、長い距離を手を繋いでお散歩し、私の部屋の中を散々掻きまわし(写真は嵐グッズのCDやDVDやファンクラブの会報などなどを片っ端から取り出してバラバラに散らかしてくれました)せっかく流した由紀さおりさんの美しい歌声ではなく、私のヘンテコリンな声の子守歌でぐっすりと眠ってくれました。産まれた時からずっと聴いて来た声だもんね!1時間半ほどゆっくり休み、パパイヤとごはんをもう一度食べ、お散歩をし、犬を追い掛け回して笑顔で帰って行きました。ママもきっと疲れているんでしょう、母娘共に実家の空気に触れ、ちゃんと復活したようです。ハイ、我々も何とか…(*´▽`*)母娘ってシビアだ!!!自分の強情がしっかり娘に遺伝したようで、少しだけ反省しました~♪この日、毬ちゃんは満1歳3カ月になりました。まだお喋りは出来ないものの、アオアオ、ブーなどで全てを表現しようとしています。早くばあばって言ってくれないかな?一番最初に言ってくれないかな?と夢を見ています(笑)

by beijaflorspbr | 2019-05-05 21:22 |
2019年 04月 15日

癒されて・・・

最近週末は孫が遊びに来てくれます。我が家の近くによく整備された大きな公園や、我が家のコンドミニオの中にも大きな池のある散歩スペースがあるからです。しっかり歩いた後は、たくさんごはんを食べ、ぐっすり眠ってフルーツやおやつを食べておうちに帰ります。何ということのない時間ですが、見るたびに上手に歩けるようになるし、色々なことが良く分かるようになってきて、時には自己主張を譲らず母親をきりきり舞いさせています。何よりあの酷い風邪を乗り越えられて本当に良かった。笑顔が絶えない孫の姿を見て…娘と一緒にヨチヨチ歩く後姿を見てはなんか感動する日々です。大丈夫?ワタシ(笑)
f0146587_21215991.jpg
ガタガタ道の石畳は、小さな赤ちゃんには過酷なのかな?直ぐに「抱っこ抱っこ」と両手を真っ直ぐ伸ばしてきます。何をしても可愛いし愛しい~💛


by beijaflorspbr | 2019-04-15 21:28 |
2019年 04月 12日

孫と過ごした3日間(後半戦)

2週間前から毬ちゃんの父親がブラジルを留守にしているため、お手伝いを買って出ました。第一週目はあろうことか毬ちゃんが高い熱を出してしまい、保育園を完全にお休み。休むということは、仕事を持っている母親の代わりにずっとどちらかのばぁばが面倒を見なくてはいけないということに。あちらのばあばは仕事を持っており、時間制限がある中、頑張って面倒をみてくれました。ところがそんな中、こちらの高齢ばあば(私のこと)が酷い風邪を引いてしまい、38℃も熱を出したため子守りは一旦クビ。一度自宅に引き上げて休養に努めました。週替わりの今週火曜日からもう一度子守りに復帰し、その日はお休みしたものの、かなり元気になった毬ちゃんが保育園にカムバックしたのは翌水曜日のことでした。「やっとゆっくりできるわ、買い物にでも行こうかなあ?」と私が言うと、娘が容赦なく「何のんびりしたこと言っているの。ママは歯の治療が残っているでしょう?」ということで、孫が保育園に行った日は私の治療日ということになり、痛い思いをしてきました。でも良かったと思えたのは、歯茎の裏側が腫れ上がっていたのを診てもらうと「あら、大変だ!黴菌が入ったんだね。切開して消毒するよ」と…。またまた麻酔をかけられ、大々的な治療になってしまいました。切開したところを縫ったりしたため、自由に食べ物が食べられず苦労の日々です。今はひたすら我慢。。。どうしてこんなにも歯が弱くなったのかは、子どもを3人も生んだからではないか?と思い、娘に言うと「人にもよるけれど、ママの場合は日ごろのケアがなっていないから」だそうです。容赦ない言葉を浴びせられると、うんざりもしますが、私のことを考えてくれているのは有難いと「後で」気付きます。老いては子に従えで、もっと年老いた時、口腔ケアは任せられそうなのでちょっとだけ安心しました。毬ちゃんは、1歳を過ぎてやっと一人寝が出来るようになりました。ベビーベッドの横に大人が一人付き添って寝ると、ちょっとは泣きますが「よ~しよし」とか「おやすみね~」「眠くなぁれ~」などと声を掛けるだけで安心して眠ってくれました。どれだけ泣いても決して負けて抱っこしないことだそうです。昨日など、午後8時半から午前8時半まで12時間もぐっすり眠ってくれました。私が付き添いの番だったのですが、窓を開けて明るくしても起きない。逆に心配になり、何度も何度も見に行きました。ちょっとだけ泣いて起きた毬ちゃんの目は、さすがにちょっと浮腫んでいましたっけ(笑)こうして少しずつ自立への道を歩んで行くのですね。子育てから卒業して何十年にもなるので、色々忘れてしまったことを少しずつ思い起こしています。だんだん知恵も付き、「〇〇を向こうにいる誰々に渡してね」というとちゃんと分かるようになり、何かを頼まれたことで信頼されていると自覚できるようになったようです。ママのバッグインバッグを肩に掛け、上着を持つところもそっくりで笑っちゃいます。細かい観察をしていると、本当に可愛くて飽きることがありません。元々子ども好きが嵩じて大学は幼児教育科を専攻した訳ですから。子育ては体力的には疲れるけれど、色々な学びがあり、新鮮な気持ちで孫と接する日々です。お料理の腕も振るい、要望に応じて何度も茶碗蒸しを作りましたが、昨日で漸くお役御免で帰宅できました。早くも孫に会いたい!これから色々な経験をするであろう孫の成長を一分でも一秒でも長く見守ることが出来ますように!長生きしなくちゃ・・・なんて思う今日この頃です。
f0146587_22110894.jpg
(外遊びが何より好き、靴を履かせるとウォーっと喜びの声を挙げます)


by beijaflorspbr | 2019-04-12 22:39 |
2019年 04月 05日

3日間の子守り強化週間

f0146587_23444551.jpg
(SESCパウリスタビル16階からの眺め)
火曜日の午後、娘からの連絡で孫が急な発熱でぐったりしていると幼稚園から連絡があったと。急いで家を出発して子守りに行きました。それから3日3晩とは良く言ったもの。付きっきりで具合の悪い孫の面倒をみました。付きっ切りでとは言え、良くなったり悪くなったりを繰り返すので、気分が良い時は、一緒にこんな眺めも楽しむことが出来ました。今日は別の人に子守りを替わってもらい、久々の帰宅。もう何と言ったらよいのか適切な言葉が見つかりませんが、精根尽き果てた…かな?寄る年波と、孫の可愛さと娘のちょっとした言葉に傷付き何だかズタズタです。明日からはちょっとだけお休みなので、心身ともに休ませてあげようと思っています。年は取りたくないなあ~。子守りの期間に、日本の嵐山や姫路、広島などの各地から桜便りが届きました。今年は桜の季節には帰国できなかったものの、いつかはきっと、なんて夢見ていると少しだけ元気になってきました。お休み中もたくさん見にいらしてくださり、ありがとうございます。

by beijaflorspbr | 2019-04-05 23:51 | | Comments(2)