ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:日本の美味しいもの( 265 )


2018年 03月 19日

懐かしの大阪の味『551蓬莱豚まん』

ITmediaビジネスオンラインでこんな記事が目に留まりました。そういえば、新幹線で新大阪駅構内に足を踏み入れると、いつも出来ている長蛇の列、とくると関西人はピンときます。最近は長蛇どころか、何時間待たなければいけないのだろう、というほどの行列です。例えば、デパートなどでも、並ばずに買えたことは一度もないというほど人気なのは「551蓬莱の豚まん」のお店。私自身も、子どもたちのお土産には必ず買って帰ります。伊丹空港からの飛行機の旅でも、この551蓬莱の豚まんをお土産として買います。但し、デパートや新大阪駅では蒸かしたての熱々の豚まんが売られていますが、空港などはチルドしかありません。例えチルドでも、結構匂いがきついので、予めビニール袋と保冷バックを持って行き準備します。周りを見回すと、あっちにもこっちにも「551」の袋を持つ人が…。何故こんなに人気があるのでしょう。それは、この豚まん(肉まんとは言わない)は、大阪でしか売られていないからだそうです。HPにはオンラインショップもあり、全国で食べられるらしいのですが、やはり蒸かしたての美味しさには敵わないかもしれません。その熱々豚まんを、新幹線の中で食べるかどうか…の議論が持ち上がっているそうです。「豚まんテロ」と呼び、マナー違反という人もいるなんて、ちょっと信じられません。確かに新幹線の中には、色々な匂いが充満しています。その匂いを嗅ぐと、私などは「日本らしいなあ。。。」なんてつい微笑んでしまいます。「たこ焼き」は過去のクレームにより、車内で食べてはいけないものになったそうで、「豚まん」よ、おまえもかーーにならないことを祈ります。私自身は豚まんを車内で食べるという発想はなく、あくまでも自宅に持ち帰り、小腹が空いた時に子どもたちと共に食べることにしています。ムスコは、醤油ではなく、オリーブオイルを掛けて食べています。不思議!?6個入りの3個くらいは一気に食べてしまうので、残り2個がパトちゃんで1個が私用。こんなことを書いていると、地元のKデパートに飛んで行きたくなる!
f0146587_21332535.jpg
大阪へ行かれる機会がありましたら、一度『551の蓬莱』で豚まんをお買い求めください。おまけに言えば、店員さんたちもテキパキしていてとても感じが良いので気に入っています。私は551の回し者ではありませんが、超お勧めです!因みに、もう皆さまご存知かもしれませんが「551の蓬莱」と「蓬莱」の2つがあります。東京のお友達は「間違って買っちゃったのよ」と後悔していました。何も蓬莱が美味しくない訳ではなく、「551」をどうしても食べてみたかったからだったそうで、私がお土産にたっぷり持参したことは言うまでもないことです。「餃子の王将」と「大阪王将」に違いがあるように、豚まんのメーカーも別会社ですのでご了承くださいませ。お節介おばちゃんの本領発揮中!



by beijaflorspbr | 2018-03-19 21:55 | 日本の美味しいもの | Trackback
2018年 01月 31日

日本最後の日は…

長い間日本での出来事を書いてきましたが、いよいよブラジルへの出発前日になってしまいました。大体出発前日には、簡単に行ける百貨店にお買い物に行くことにしています。行きつけの百貨店はコチラ。まずは地下にあるがんこ寿司へでランチを。
f0146587_20103055.jpg
f0146587_20105255.jpg
f0146587_20110569.jpg
パトちゃんと二人で1貫ずつシェアーして美味しく頂きました。お寿司は、サンパウロにいる時は封印しているので、日本にいる時の楽しみ。後悔しないように、たっぷりと頂きました。ご馳走さまでした~♪いいなあ、気軽にお鮨を食べられる日本は。
f0146587_20111463.jpg
ブラジルに持って帰る食料品やお菓子類、お土産などを買った後は英國屋ティールームでまったりと。
f0146587_20112595.jpg
いよいよ明日ブラジルに向けて出発するんだな~と思うと一抹の寂しさと不安が。でも子どもたちもそれぞれに頑張っているし、健康なので安心して旅立つことにしましょう。二か所に家族が分かれて住んでいる場合、皆こんな気持ちになるのかもしれませんね。日本の自宅にストックするものもしっかり補充したので、安心です。今はネットという強い味方があるので、心強い限り。簡単に荷造りをしてその夜はぐっすりと休むことにしました。

★いつも失敗するのは、出発前日(乾物)と当日(生もの)をネットで購入したものの、その存在を忘れてしまうことがあります。実際にスーツケースに入れてみると、ピッタリで後から注文した分が溢れ出してしまう、そしてもう一度全部出して詰め直しという不毛の作業が延々続きます。これは何度やっても同じ失敗を繰り返してしまうので困りものですが、家族愛に溢れた結果なので、これもまた由としますかね(笑)それにしても今回は荷物が多いわ~重たいわ~でどうなりますことやら…(汗)


by beijaflorspbr | 2018-01-31 20:29 | 日本の美味しいもの | Trackback
2018年 01月 30日

紅爐餐廳(ホンルーサンテン)で火鍋

それぞれの買い物も無事終了し、折角だからと食事をして行くことにしました。なんば界隈は、飲食店も多く選ぶのに困るほど。
f0146587_20525678.jpg
関西方面のテレビ情報番組では結構有名な台湾料理の「紅爐餐廳 (ホンルーサンテン)」に行ってみることにしました。「予約はしているか?」と訊かれたので「していない」と答えると、「奥に3席空いているからどうぞ」と。名物の石鍋火鍋のコースをお願いしました。
f0146587_20494162.jpg
真ん中に鍋が置かれました。狭い店なので、周りの喧騒が凄くて話も出来ないくらい。おまけに隣に座ったカップルが二人ともいきなり煙草を吸い出して結構厳しい状況のスタートです・・・(-_-;)おまけに、我々の居る方向に煙を吐き出すという意地悪さ…。これには参りました。
f0146587_20501550.jpg
ちょっとイラッときて雰囲気が悪くなってしまった後、鍋の上に前菜が運ばれてきました。これは可もなく不可もなく。
f0146587_20504069.jpg
前菜を食べ終わった頃、店員のおねえさんが無言で調理を始めました。鉄鍋にたっぷりのごま油を垂らして、お肉を炒め、香ばしい香りがした後、出汁を一気に流し入れ野菜や材料を鍋に投入しました。
f0146587_20511435.jpg
グツグツ強火で煮て余分な灰汁を掬った後、やっと食べられる状態になってから、ムスコが取り分けてくれました。野菜やお肉やつみれなどの味が浸み出した出汁が抜群に美味しくて、鍋料理を楽しむことが出来ました。
f0146587_20514174.jpg
〆のラーメンまでしっかり頂きました。
f0146587_20520149.jpg
デザートはあっさりタピオカ。
f0146587_20522629.jpg
お会計をした時、お店の愛想の良い女主人の方が挨拶してくださいました。店を出た後、外国人観光客で賑わう夜の道頓堀を後にし、皆で帰宅しました。
f0146587_20532019.jpg
このお店は関西では大変評判が良いようですが、食べている時の隣の席から流れてくる煙草の煙は流石に辛かったです。サンパウロでは既に全ての飲食店や公共施設での全面禁煙が法律で義務付けられているので、どの店にも安心して入ることが出来ます。これが当たり前になると、ついつい確認を怠ってしまい、失敗することになるので、今度は禁煙か喫煙かを確かめてからお店に入ろうと思いました。美味しかったのに、残念だったことも日記に記しておこうと思います。

by beijaflorspbr | 2018-01-30 21:33 | 日本の美味しいもの | Trackback
2018年 01月 24日

2017年冬旅⑥東京・六本木でベトナム料理

この日の集まりは、サンパウロで活動をしている「ブラジルを知る会」のOG有志の集まりでした。定期的に会っていると、共通の話題も多く、話が弾む弾む。皆変わりなく元気で生き生きしていて本当に良かった!お互いの近況報告をし、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。Mちゃんが選んでくれたお店は、私のブログでは大変珍しいベトナム料理。ベトナム料理は、元々私にはあまり馴染みがなく、自ら選んで入るお店には入っていないので、興味津々でした。六本木にあるベトナム料理のCYCLO
f0146587_20502596.jpg
ドアで区切られた半個室のようなところに落ち着きました。
f0146587_20562600.jpg
ランチコースの中からそれぞれ好きなものをお願いし、ウェルカムドリンクでまずはカンパイー☆一人以外は皆呑めるから嬉しい。。。
f0146587_20573681.jpg
まずは前菜6種盛りが運ばれてきました。大好きな生春巻きや揚げ春巻き。馴染みがないという割には大好物があるのは何故だ!?(笑)
f0146587_20583927.jpg
お魚の揚げたものはサクッとして美味しい。
f0146587_20594999.jpg
何故か米粉で作ったフォーが苦手なので、無難な焼き豚ごはんをお願いしました。味は?と聞かれて「普通に美味しいよ」と答えましたが、豚にしっかり味が浸みていて食べやすかったです。
f0146587_21005849.jpg
でも、私以外の皆さんが当たり前のようにフォーを頼んだので、ちょっぴり羨ましくなってしまいました。優柔不断・・・・このお店のフォーは皆美味しいと喜んでおられました。
f0146587_21034984.jpg
ハーブは取り放題で、癖がなくとても良い香りがしました。今日本ではパクチー人気が高いそうなので、そろそろ私も克服しないといけませんね。
f0146587_21044466.jpg
デザートもしっかりと美味しく頂きました。
f0146587_21054514.jpg
最後はベトナムコーヒーで〆ました。底に練乳が入っていて甘いんですね。
f0146587_21061823.jpg
ご馳走さまでした。たまにこんなランチもいいねえ~と皆笑顔。お店を出て、四つ角を通って…アマンドで昔良く待ち合わせをしましたっけ。
f0146587_21073691.jpg
東京ミッドタウンまでやってきました。
f0146587_21095515.jpg


by beijaflorspbr | 2018-01-24 21:10 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 22日

名古屋日帰り観光⑦山本屋本店の味噌煮込みうどん

日本は急激な寒波による雪の影響で、都心など大変そうですね。どうか、風邪を召されないよう怪我をされませんようお気をつけください。こちらは真夏の割に、涼しい日々が続いていますが、流石夏だけあり、蚊の襲撃をかわすのに苦労をしています。ずっとダラダラ続けてきた名古屋日帰り観光もこの項で終わります。自分でもこんなに長くなるとは思いませんでした。面白くもない旅行記ですが、このブログ記事は私自身の備忘録も兼ねていますので、ご容赦くださいませ。メーグルで名古屋駅に戻って来た時は、既に真っ暗。午後6時になろうとしていたので、まかちゃんと相談して名古屋名物の「味噌煮込みうどん」を食べて行くことにしました。昨夏にも行ったことのある山本屋本店・エスカ店です。早い時間だったため、待ち時間なしで入ることが出来ました。アフター5で、ビールとお漬物とおつまみで飲み会をやっている若者グループもいました。最後の〆はやっぱり味噌煮込みうどんなのかな?こんなのも楽しくていいね、と二人で話していました。二人ともノーマルの?味噌煮込みうどんを注文しました。卵は生で入れても良いか?と聞かれますがもちろんOK!
f0146587_20582761.jpg
サービスのお漬物が運ばれてきました。これがとっても美味しいんです。どうやらお替りOKのようでした。
f0146587_20565937.jpg
お漬物をつまみながら、日本酒の飲み比べをお願いし、二人でシェアーしました。まるでオヤジか?店員さんが親切に味の説明をしてくれました。それもこれもスッキリタイプで飲みやすいこと!
f0146587_20583391.jpg
少し待っていると、グツグツ沸騰した味噌煮込みうどんが運ばれてきました。ふわっと広がるお味噌の香り。ああ!嬉しい~♪
f0146587_20572034.jpg
熱々をそのまま食べるのが好き。しっかりと味わって頂きました。サンパウロに戻っても、時々この味噌煮込みうどんが食べたくなってしまいます。そんな時は、普通のお味噌に少量の砂糖を加えて、赤味噌風にアレンジしています。
f0146587_20575153.jpg
美味しかったぁ!名古屋駅直結なので、そのまま駅構内に行き、まかちゃんとお別れをして改札を通りました。一日中いつも優しく寄り添ってくれた大切な友のまかちゃん、また会えるのを楽しみにしています。本当にありがとうね。新幹線のこだま号で新大阪まで帰りました。名古屋観光なんで思いもしなかったけれど、結構見応えがありました。たまにはこんな時間も良いものですね。

by beijaflorspbr | 2018-01-22 21:31 | 日本の美味しいもの | Trackback
2018年 01月 09日

ウェスティン大阪「故宮」のランチ

勤労感謝の日、JR大阪駅からシャトルバスに乗ってウェスティン大阪へ。恐らく歩いても7-8分で着くとは思うのですが、ちょっと楽してしまいました。この界隈には近隣のホテルへのシャトルバスがズラッと並んでいました。
f0146587_21555529.jpg
この日は、いつもお世話になっているS先生ご夫妻、K先生とのお食事会でした。嬉しいことに、S先生のお嬢さまのYちゃんも急遽合流できるとのことで、楽しみにやってきました。
f0146587_21562750.jpg
ウェスティンホテルの中華料理「故宮」のシェフは、王憲生さん。関西のテレビ番組に良く出ておられる有名人です。9年連続ミシュラン獲得というのも売りのようです。店内も落ち着いたインテリアです。
f0146587_21570501.jpg
まずはそれぞれ好きな飲み物でカンパイ。
f0146587_21573504.jpg
コースのスタートはオードブル盛り合わせ、そしてスープ
f0146587_22012363.jpg
海の幸三種と季節野菜のXOソース炒めと鮑、これは美味しかった!!
f0146587_22015368.jpg
揚げ物2種は鶏と海老、カラッと揚がっていてお手本のような一品
f0146587_22024397.jpg
五目焼きそばは、大盛り・普通盛り・少な目の中から選ぶことが出来ます。私は普通盛り(笑)香ばしい一品でした。
f0146587_22031167.jpg
デザートは、タピオカ入りミルクココナツ・杏仁豆腐・胡麻団子の3種
f0146587_22153487.jpg
もうお腹がはち切れそうになって大満足。S先生ご家族にお礼を申し上げてお別れした後、梅田のデパートでお買い物をして帰宅しました。

by beijaflorspbr | 2018-01-09 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 12月 30日

京都・嵐山へ③京 翠嵐でランチ

我々はまだ紅葉真っ盛りの嵐山におります。教え子Mちゃんが午後1時に予約を取ってくれたので、時間調整のためその辺をお散歩しました。この時期の嵐山は流石に見どころがいっぱいで観光客で混み合っています。
f0146587_21200824.jpg
いよいよ予約時間が迫ってきました。我々が来たのは『翠嵐(すいらん)』というラグジャリーホテルの中にあるレストランです。立派な門構えを潜った先はまるで別世界でした。
f0146587_21123987.jpg
隅々まで手入れされたお庭を通り、ホテルの建物へ案内されました。
f0146587_21213280.jpg
お店の中は、とても落ち着いた雰囲気。普通ならこの紅葉の時期は予約が取れないようですが、地元Mちゃんのお蔭で入ることが出来ました。
f0146587_21273354.jpg
ウェルカムシャンパンでカンパイー☆
f0146587_21230378.jpg
早速お料理が運ばれてきました。蟹の茶碗蒸しから…。
f0146587_21240711.jpg
八寸も秋らしい彩です。
f0146587_21243974.jpg
ウェルカムドリンクも終わってしまったので、花洛の特別純米酒を頂きました。
f0146587_21260457.jpg
お料理が続きます。温かいお魚のすり流し
f0146587_21250863.jpg
お食事まで流れるような上質なサービスでした。
f0146587_21263959.jpg
デザートは小さなお饅頭
f0146587_21265852.jpg
ご馳走さまでした!喧騒から離れた落ち着いた空間に身を置き、少し疲れが取れました。
f0146587_21223395.jpg
また来られるかどうかは分かりませんが、こんな素敵な場所をご紹介頂き、ありがとう!再び喧騒の街へと歩き出します…。

by beijaflorspbr | 2017-12-30 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 12月 25日

グランフロント大阪「The Cosmopolitan」でステーキランチ

f0146587_21494600.jpg
昨日はクリスマスイブでしたが、何もしない我が家も流石に鶏肉を焼いてお昼に食べました。オリーブオイルにハーブバターを加えて、おろしにんにくを加えて香ばしさを出して焼いてみると、苦手なはずの鶏肉も美味しく頂くことが出来ました。本当は鶏肉は苦手ではないのかな?などと思い直しました。先日アメリカン航空の機内食で食べた鶏団子も美味しかったし…。これからも食材の選り好みをせず、色々な調理法にトライしたいと思いました。さて、この日は久しぶりにネットでお知り合いになった同世代の女性グループのオフ会が一年ぶりに開かれました。参加者は東京・横浜・岡山・和歌山・大阪・ブラジルの6名。お知り合いになってもう足掛け20年くらいになるので、随分長い付き合いになりました。
f0146587_21500420.jpg
Cちゃんが予約してくれたグランフロント最上階の「The Cosmopolitan」は初めての訪問
f0146587_22012400.jpg
天井の高い堂々とした店構え、何故か店員さんに外国人が多いのにビックリ。
f0146587_21512445.jpg
折角なので、チリ産赤ワインをグラスでお願いしました。
f0146587_21523700.jpg
一年ぶりの再会にカンパイー☆遠くから集まってくださり、ありがとう!!
f0146587_21560060.jpg
たくさんあるメニューの「ビーフステーキのチャーグリル」というのから、USアンガスブラックミスジ150gをお願いしました。
f0146587_21531526.jpg
前菜は3種類の中からお友達の頼んだ前菜2種
f0146587_21541081.jpg
私は海老をお願いしました。ぷりっぷりで良いお味でした。
f0146587_21543497.jpg
USアンガスミスジ肉というのが運ばれてきました。自分でこうしたステーキを買って焼くことはないけれど、久々のステーキは、なかなか味わい深く美味しいお肉でした。
f0146587_21550488.jpg
しっかりデザートとコーヒーまで頂いて、大満足でお店を後にしました。
f0146587_22313323.jpg
場所をMUJI Cafeに移し、時間の許す限り楽しくお喋りをしました。
f0146587_21562562.jpg
この日のことでした、あの悲しいお話を聞いたのは…。もう居てもたってもいられなくなり、ルクアの屋上に上りました。
f0146587_22020367.jpg
命の儚さ、尊さを身をもって教えてくれた友には、これからも力強く生きていってもらいたいと祈るような気持ちでいました。

by beijaflorspbr | 2017-12-25 22:37 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 12月 20日

錦秋の京都へ②みたらし団子とうどん

「もみじの永観堂」に行ったのですが、過去ログにも同じような記事が載っていました。しかも、2014年に観た紅葉は、この日見たものよりも更に赤く、天気も良く、何年か経って比べると今年の紅葉は少しだけくすんでいるように見えるから不思議。その年によって紅葉の仕方も微妙に変わってくるのでしょうか!?ともかく歩き疲れたので、お茶屋さんに入りました。とはいえ、簡易茶屋で、働いている人たちはアルバイトのような若い方ばかりでしたが…実はこのお茶屋さん、クォリティーが高かったのです!
f0146587_22133800.jpg
お願いしたみたらし団子&お善哉、全て熱々のまま運ばれてきました。おぜんざいは火傷しそうだったし、お茶も香ばしくて美味しいし、みたらし団子もフワフワしていて、温かくて実に美味しかったぁ~♪この手のお店には今まであまり入ったことがなかったのですが、今後は楽しみとして休みがてら入ってみるのもイイネ、なんて娘と話したことでした。
f0146587_22140153.jpg
少しほっこりしたところで、永観堂最後の散策へと向かいます。銀杏の絨毯が毎年お見事!
f0146587_22144449.jpg
まだまだ青葉が多く、紅葉まであと一歩というところでしたが、大勢の方が参拝されていました。秋には是非訪れたい永観堂に今年も来られて大満足でした。
f0146587_22150693.jpg
f0146587_22152743.jpg
永観堂を出て、娘を「日の出」というカレーうどんのお店に連れて行きたかったのですが、生憎定休日で断念。歩いているうちに「権太呂」といううどん屋さんを見つけたので、入ることにしました。
f0146587_22160160.jpg
中庭の見える席に落ち着きました。
f0146587_22265530.jpg
私はとろみのついた「京のっぺうどん」を単品でお願いしました。京都のおうどん大好きなので、満足しました。
f0146587_22273484.jpg
パトちゃんは冷たい鴨せいろ蕎麦
f0146587_22293860.jpg
まだ11時半だったので、後でお腹が空いたらまたつまみ食いしようね~と軽い気持ちでお店を後にしました。それにしても、忙しい母を持つ娘は大変!この日は母親を独占出来て終始機嫌の良い娘なのでした。蹴上から平安神宮方面へと歩き…
f0146587_22302136.jpg
知恩さんへとやってきました。
f0146587_22321632.jpg


by beijaflorspbr | 2017-12-20 22:33 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 12月 12日

「福の根」北新地本店で同級生とランチ

この日は関西圏に住む高校時代の同級生4人で、たまにはランチをしながらゆっくりお喋りしよう、ということになりましたので、私が「一休」で検索してお店を決めました。関西圏と言っても、姫路・神戸・大阪なので、ちょうど中間地点くらいの大阪駅界隈にしました。北新地はビジネス街なので、週末はとても静か。予め予約をした「福の根北新地本店」にほぼ時間通りに着き、一番奥の静かなスペースに案内されました。
f0146587_21044403.jpg
私が「福の根」チェーン店を訪問したのは2度目。前回は別館の個室でしたが、今回はどうでしょうか?お昼のランチメニューなので、どのようなものを出してくださるのか、幹事だけにちょっとドキドキしましたが、この通りの秋らしい見事なお料理を出してくださいました。どれから食べようかな~♪ワクワクするような美しいお料理の数々。一つ一つのお料理を丁寧に説明してくださいましたが、美しいお料理に気を取られて誰も聞いちゃいません(笑)そして実際に頂いてみると、どれもこれもが抜群に美味しい!関西の食のレベルの高さに改めて驚き感動いたしました。
f0146587_21063105.jpg
お膳とは別に、鰤の照り焼きが出されました。
f0146587_21080617.jpg
最後の〆のごはんは、土鍋で炊いた鯛めし。良い香りがほわ~~っと一瞬にして辺りに広がりました。後で骨を丁寧に取り除いた後、お茶碗に入れてお味噌汁、香の物と共に丁寧に出してくださいました。まさに痒いところに手が届きそうなきめ細やかなサービスに感動!板前さんの誠意と温かみを感じました。
f0146587_21081419.jpg
最後のデザートまで美味しく有難く頂戴しました。酸味と甘味のバランスも良く、大満足。
f0146587_21222476.jpg
ここで、オーナー社長の坂根久人さんがわざわざ別の店舗から走ってご挨拶に来てくださいました。彼は我々の出身校の後輩にあたります。今や関西のお料理界ではかなりの有名人になった坂根さん、いつも笑顔を絶やさずとてもステキな方です。「また皆で来るからね~」と言うと「一休を通さなくても、直接店に電話してくださったら、ちゃんと(お料理の)ご用意させて頂きますよ!」と優しく仰ってくださいました。次の女子会はここで決まりですね!!
f0146587_21202623.jpg
「福の根北新地本店」の店長さんはじめ、スタッフの皆さま。美味しいお料理をありがとうございました!味・雰囲気・サービス・内容ともに文句のつけようのない楽しいランチ会でした。
f0146587_21225779.jpg
楽しかったランチの後は、北新地から梅田方面へと移動をし、ヒルトンプラザウェストにあるグランカフェでしばしコーヒーブレイクを楽しみました。私は解放感溢れるこのカフェが大好きでこれまで何度も行ったことがあります。少しだけ並びましたが、その価値は充分にあると思います。
f0146587_21383310.jpg
美味しいコーヒーを飲みながらゆっくりまったりと…。
f0146587_21460540.jpg
グランカフェの後は、グランフロントへ移動し、うめきたの「茅乃舎」さんで出汁や混ぜご飯の素などのお買い物をしました。主婦はお昼どんなに美味しいものを食べても、夕飯のことを瞬時に考えなくてはいけません(-_-;)辛いよ、、、。
f0146587_21471167.jpg
グランフロント内のPanasonicのショールームで、「目もとエステ」の試供品でしばし遊ばせてもらい…
f0146587_21490847.jpg
資生堂コーナーでは無料で高級化粧品を試すことが出来ます。皆でお化粧直しをば・・・(笑)
f0146587_21514302.jpg
その後大阪駅でG、Sちゃんとお別れをし、地元が同じSちゃんとあべのハルカスに寄ってお買い物をした後、もう一度「TSURU」でティータイム、ここのほうじ茶パフェは、ささやかなご褒美なのです。
f0146587_21541173.jpg
お友達と共にとても楽しい一日を過ごすことが出来ました。神戸のSちゃん、姫路のG、地元のSちゃん本当にありがとう。同級生っていいな。また会おうね!!!


by beijaflorspbr | 2017-12-12 21:55 | 日本の美味しいもの | Trackback