ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:日本の美味しいもの( 280 )


2019年 02月 20日

富山県高岡市へ旧交を温める旅③居酒屋「庄八」で海の幸を愉しむ

おっとりさんと二人きりで過ごす「庄八」さんでの至福の時間。静かにビールの酔いが回って来ました。居酒屋さんなので、一品一品を吟味しながらその日の気分でお願いしました。お刺身の次は牡蠣フライ。大粒の牡蠣をカラッと揚げてくださるのが庄八流。
f0146587_22205286.jpg
この時期しか食べられない新湊で獲れた「ガメエビ」は、頭から尻尾まで食べられます。
f0146587_22264360.jpg
お勧めメニューの中から、黒ムツの炭火焼き
f0146587_22213586.jpg
イカの炭火焼きと訊くと「肴は炙ったイカでいい~♪」という八代亜紀さんの歌が思い浮かぶ(^^♪
f0146587_22220124.jpg
私は「若駒」という辛口純米大吟醸酒にチェンジ~♪
f0146587_22234975.jpg
「げんげ」というちょっとヌルッとしたお魚のから揚げ。
f0146587_22244379.jpg
ゆっくり出されるお料理を楽しんでいると、茹でたての紅ずわい蟹が出来てきました。
f0146587_22271655.jpg
梅の焼きおにぎり。熱々焼きたてでお漬物とお味噌汁が付いてきます。
f0146587_22255082.jpg
う~~お腹いっぱい。ご馳走さまでした。
f0146587_22262215.jpg
この日もとても忙しくて大変そうだった賢ちゃん、お疲れさまでした&ありがとうね。再会を楽しみにしています~♪

※富山県への旅は、凍て付くような寒い寒い時期がお勧めです。例え回転寿司でも、クォリティーが高いので、大いに期待できます。


by beijaflorspbr | 2019-02-20 18:00 | 日本の美味しいもの | Comments(1)
2019年 02月 10日

旧交を温める旅@関東地方⑪成田山参道「川豊」の焼きたて鰻

お昼時間を随分過ぎた頃、漸く昼食を摂ることになりました。バンザイ~♪
f0146587_09322516.jpg
Kちゃんと前以て相談していた通り、「川豊」さんで鰻重を頂くことにしました。
f0146587_09274918.jpg
この参道にある鰻屋さんのほとんどが、こうして店先で鰻を捌いて串打ちをし、炭火で丁寧に焼いています。
f0146587_09290723.jpg
香ばしいタレの香りが食欲をそそります。
f0146587_09320368.jpg
お昼を過ぎていたせいか、並ばずに直ぐに座ることが出来ました。お客さんはひっきりなしに入り、全て満席状態に!これが正月の初詣の時は、整理券を配るそうです。
f0146587_09300943.jpg
食券を買ってじーっと待ちました。
f0146587_09304061.jpg
待つこと15分くらいで、我々のテーブルに鰻重が運ばれてきました。折角なので肝吸いも付けて…。
f0146587_09311037.jpg
焼きたて鰻をしっかりゆっくり味わって頂きました。美味しかったぁ!!!
f0146587_09313181.jpg
帰りはお土産を買いながらコスモスを愛で、帰りました。
f0146587_09325869.jpg
良いお天気に恵まれて、これ以上ないほどの有意義な参詣をさせて頂くことが出来ました。長い時間、常に静かに寄り添ってくださったKちゃんに心から感謝します。帰りは最寄り駅まで送って頂き、ひとり東京方面へと向かいました。この想い出を一生大切にします。

by beijaflorspbr | 2019-02-10 18:00 | 日本の美味しいもの | Comments(2)
2019年 01月 21日

息子とガンコ(回転寿司)へ・・・

ある週末、またまた息子が荷物持ちを買って出てくれたので、せめてものお返しに食事をご馳走することにしました。と言っても、私の希望でお寿司屋さんへ…。ハルカス地下にある「がんこ寿司」の回る方にまいりました。このお店、いつも長蛇の列が出来ているほどの人気店なので、この日も20分ほど待ってカウンターに座りました。
f0146587_21065065.jpg
親が勝手にあちこち出かけて美味しいものばかり食べているので、この日は「何でも好きなものを食べて良いよ!」と。するとお勧めメニューの片っ端から注文し始めました(笑)
f0146587_21123570.jpg
旬の白子に寒ブリのかぶら漬け、とても美味しそう。
f0146587_21123993.jpg
私は大好物のイカばかりお願いしました。「ビールでも飲む?」と訊くと「酒呑むと寿司が食べられなくなるからいい」と言いました。
f0146587_21124427.jpg
ハマチやほたて
f0146587_21124860.jpg
天然鯛&茶碗蒸し。他にもたくさん食べて食べて…でもお会計はかなりリーズナブル。有難い回転寿司は庶民の味方です。
f0146587_21130031.jpg
この日家族から頼まれて買ってきたものを並べてみました。寒くなったら…暑くなったら…大きくなったら…新米ママは心配が絶えません。でもその気持ちわかるな~と。(ブラジルへの)帰りは荷物が増えそうな予感をこの時しっかり感じました。
f0146587_21135235.jpg
朝から夜までお付き合いをありがとうね。人が見たら面白くもない回転寿司の写真ばかり載せてすみません<(_ _)>でも私にとっては貴重な家族との時間でした。今ブラジルに居てこの写真を見ると流石に涎もんです。。。簡単に食べられる日本は良いなあ~。


by beijaflorspbr | 2019-01-21 21:26 | 日本の美味しいもの
2019年 01月 20日

季節外れの紅葉日記2018年秋@京都⑥dessert「こい茶屋」

もしかしたら地元の方しか知らないかもしれない隠れ家的お茶屋さん。とにかく中には素晴らしい庭園が広がっています。HPは閉鎖中なので、今はティールームしか営業をしていないかもしれません。地元のMちゃんが「毎回来るたびに道が狭くて怖いんですよ~」というくらい、道中は車一台が漸く通れそうなくらい狭いし、奥座敷という名に相応しい場所。
f0146587_19534751.jpg
のれんを潜るとそこは別世界が広がります。
f0146587_19592702.jpg
じつに見事な庭園は十分に手入れが行き届いています。昨年連れて来てもらった時間は暗くてあまり庭園を見ることが出来ませんでしたが、今回は明るい時間に来られて良かった。
f0146587_19593620.jpg
f0146587_20004885.jpg
折しも紅葉が見事で…。
f0146587_20015798.jpg
「こい茶屋」の入り口はシンプル
f0146587_20023884.jpg
入ると直ぐに冷たいお水が出されます。京都のお水は何故か美味しく感じます。
f0146587_20085176.jpg
店内は10名も座ればいっぱいになりそうなこじんまりした空間です。隅に置かれたケーキの中から好きなものを選びます。
f0146587_20092343.jpg
暫く待っていると、コーヒーとお菓子
f0146587_20032687.jpg
そしてモンブランが運ばれてきました。いつも感動するくらいステキ盛りでテンションアップ↑
f0146587_22030536.jpg
でもやはりこの景色の中で頂くからこそ価値があるのかなあ~至福の時間を過ごしました。
f0146587_20071763.jpg
この後、Mちゃんのママ友の農家に行き、京野菜を山ほど分けて頂きました。これがもう絶品でして、口で説明できないのがもどかしいくらいです。農家さんの後は、わざわざ京銘菓の「阿闍梨餅」金閣寺店さんに寄ってくださいました。これは売り切れると思い、デセールから予約の電話を入れてもらって買えたものです。
f0146587_22044714.jpg
それに地元のMちゃんは、予め「嵯峨豆腐・森嘉」さんのお豆腐を買っておいてお土産にくださいました。嵐山の有名料理屋さんのほとんどが「森嘉」さんのお豆腐を使っているというくらい有名なお店です。私たちが観光を終えて買いに行くといつも売り切れなので、本当に有難い。。。自宅に戻り、シンプルな湯豆腐にして子どもたちに食べさせるとさすがに「このお豆腐美味しい~♪」とペロッと平らげていました。朝から日が暮れる時間まで、Mちゃんには大変お世話になりました。名古屋から新幹線で駆け付けてくれたまかちゃんとも7年ぶりに京都を一緒に散策出来て大満足でした。楽しく想い出に残る一日をありがとうございました。長くなりましたが、京都・嵐山日記2018年秋を終わらせて頂きます。


by beijaflorspbr | 2019-01-20 20:35 | 日本の美味しいもの
2019年 01月 18日

季節外れの紅葉日記2018年秋@京都④嵐山・熊彦で湯豆腐会席

地元のMちゃんが予約してくれたのが「嵐山・熊彦」さん、桂川沿い、名料亭「吉兆」の並びにひっそり佇んでいます。
f0146587_19554906.jpg
紅葉を眺めながらの贅沢ランチのスタートです。それにしても、この紅葉の時期に良く席が取れたものです。
f0146587_20191149.jpg
先付け2品が運ばれてきました。
f0146587_20001857.jpg
お友達と私だけ赤ワインをお願いしました。もうちょっと入れて欲しいね、と(笑)
f0146587_20004683.jpg
新鮮なお刺身の盛り合わせ
f0146587_20011764.jpg
メインの湯豆腐が運ばれてきました。
f0146587_20111604.jpg
グラグラと沸いているお豆腐に臨場感を感じ、思わず動画を撮ってしまいました。出汁には薄味が付いていました。
八寸も華やかです。好きなものばかりなので、ゆっくり味わいながら頂きました。
f0146587_20140729.jpg
里芋と厚揚げの煮物
f0146587_20154132.jpg
最後はお食事です。これで大満足でした。
f0146587_20183059.jpg
デザート付きでした。
f0146587_20201633.jpg
ゆっくりお食事を終えて出ると、今から入る方が…。「予約をしていないのですが。。。」という声が聞こえてきました。お友達が「私たちが出たから空きましたよ~」と。
f0146587_20220105.jpg
この景色が大好きでしばし見入ってしまいました。7年前の桜の時期に息子とここを歩いたな~なんて思い出していました。あの時は缶ビール片手に歩いたのでした(笑)不良な母子(*_*)
f0146587_20294027.jpg
ふと我に返ると 「先生、次は何処に行きますか?」とMちゃんの笑顔。常に私が疲れていないか気にしながらの案内役を引き受けてくれました。


by beijaflorspbr | 2019-01-18 21:21 | 日本の美味しいもの
2019年 01月 14日

従姉と地元中華を愉しむ

この日はひょんなことから地元の中華料理店で遅めのランチをすることになりました。前々から行ってみたいと思っていたところ、従姉のお誘いを受け、パトちゃんと共に初訪問。地元の飲食業界ではかなり有名なきらくグループのうちの一店舗である「喜神菜館」
f0146587_20183855.jpg
お昼をかなり過ぎていたため、店内はガラガラでしたが、幹線道路沿いにあることと、駅から至近距離にあるため食事時間はいつもいっぱいだということでした。
f0146587_20233904.jpg
スタートの海鮮あんかけ焼きそばは、火傷しそうなほど熱々で提供されました。
f0146587_20292033.jpg
酢豚、家で作ろうとするとちょっとややこしいので有難い。
f0146587_20294082.jpg
イカとお野菜の炒めものはあっさり薄味
f0146587_20300190.jpg
焼き餃子&小籠包も安定の美味しさでした。
f0146587_20391562.jpg
中華の王道、海老のチリソース
f0146587_20311140.jpg
デザートはさっぱり杏仁豆腐で〆ました。
f0146587_20314363.jpg
あーー美味しかった。お昼を随分過ぎていて、お腹が空きすぎていたので、この美味しい中華たちは体中に染み渡るほどでした。Mちゃん、ありがとうございました!またご一緒出来る日を楽しみにしています~♪


by beijaflorspbr | 2019-01-14 20:43 | 日本の美味しいもの | Comments(2)
2019年 01月 10日

家族との時間

昨日は長時間ブログにアクセスできませんでした。時々こうして突発的にメンテナンスを行うエキサイトは、ブログの中ではもしかしたらマイナーなのかもしれません。今やブログと言えばアメブロかしら?でもアメブロは貯め読みが出来ず今一つ使いづらいので、当分はこのまま行きます。アクセスしてくださった皆さま、申し訳ございませんでした。私は元気です!!(^^♪
元気なままブログ記事続けます。伊丹空港からバスで最寄り駅に着いたのはもう午後8時半を過ぎていました。この日は「簡単に済ませる?」というのと「ちょっと呑みたいね!」というのが息子と一致し、小奇麗な居酒屋さんに入りました。イカのちゃんちゃん焼きとタコのから揚げ
f0146587_08365981.jpg
焼きおにぎりに海鮮丼等々…全部の写真を撮っていませんが、この日息子と話したことは頭に残っていて、随分楽しい時間だったように記憶しています。何よりお土産のたくさん入った重たいキャリーを軽々と持ってくれて助かりました。
f0146587_08370706.jpg
そういえば、お土産に羽田空港で今人気のお菓子N.Y.C.SANDを並んで購入しました。
f0146587_09070821.jpg
帰ってきて宅配便で送ったのも含めてお土産を出してみました。こんなにたくさんのプレゼントを頂き、嬉しくてこの日のうちに賞味期限を確認しながらブラジルに持って帰るもの、家族に直ぐ食べさせるものと分けました。
f0146587_09071778.jpg
どれもこれも貴重な日本のもの…きっと日本とブラジルの家族が喜んでくれるだろうなあ~と思っただけで顔が綻びました。本当にありがとう、会ってくれたたくさんのお友達~♪これで札幌~東京~横浜、5泊6日の旅行記を終えます(というか、長すぎましたね!)エへへ…。

by beijaflorspbr | 2019-01-10 09:14 | 日本の美味しいもの
2018年 12月 30日

東京オフ会①品川プリンスホテル「リュクスダイニングハプナ」でバイキング

さて、今回の長い搭乗記も終わりましたので、今日からもう一度ここに戻ります。11月19日(月)浅草のホテルをチェックアウトして品川に向かいました。この日は、彼是20年以上お付き合いが続いているネットで知り合ったお友達が、東京・横浜・大阪・和歌山・岡山・山口・ブラジルから集まりました。メンバー全員がほぼ同年輩で、全員孫のいるばあばという方々です。今年の5月、残念ながら黒一点だった京都在住の爺が亡くなってしまい、大黒柱を失いました。我々はいつも関西方面で会っているのですが、今回は前以て計画を立て、東京で集まろうということになりました。私も札幌の嵐ライブからそのまま南下してこのオフ会に参加出来るようにスケジュールを組みました。品川プリンスホテル「リュクスダイニングハプナ」訪問は2回目です。前回はブラジルからいきなり帰国して参加した同窓会でした。前半グループは午前11時~後半グループは13時半から120分間食べ放題です。
f0146587_10273226.jpg
皆で色々頂いてきました。ここの名物でもあるズワイガニ、前回はお喋りが忙しくてあまり食べられなかったので、今回はゆっくりたっぷり頂きました。
f0146587_10273896.jpg
目の前で切り分けてくださるローストビーフも名物です。これで3人分、団体なので常に多めにもらってきてワイワイシェアしました。
f0146587_10275966.jpg
お鮨、天ぷら、中華に洋食と何でも揃っていて、却って選び辛いという贅沢な悩み。
f0146587_10281836.jpg
最後のデザートまで色々な種類を頂きました。全部ミニケーキなので食べやすくて危険です(笑)
f0146587_10285504.jpg
ランチを終えた後、恒例のプレゼント交換が盛大に行われ、皆さんからたくさんのお土産を頂いてしまいました。ここで大阪・山口からのお友達は新幹線で帰り、残った私たちはメンバーの息子さんの横浜にあるマンションへと移動をしました。この夜はマンションのゲストルームを格安でお借りすることが出来ました。ゲストルームにはバストイレも付いていましたが、皆で温浴施設の「楽スパ鶴見」に行くことにしました。皆でワイワイ言いながら3時間ほど暖かいお湯にゆっくり浸かって癒されました。ここではカメラはずっとロッカーに入れっぱなしにしていたので、写真は一枚も撮りませんでした。食事も楽スパで軽く済ませたので、後はマンションに戻って寝るだけです。マンションと楽スパとの移動はK姐さんが車を出してくださいました。雨が強くなってきたので、本当に有難かった。途中スーパーに寄って、朝食用のおにぎりを購入しました。ゲストルームはツインだったので、ベッドをぴったりくっつけて3人で仲良く寝ました。これが不思議なくらいゆっくり眠れたのは温泉効果でしょうか。
f0146587_10304402.jpg
午前9時にK姐さんがもう一度車で迎えに来てくださいました。2日目スケジュールの始まり始まり…。

by beijaflorspbr | 2018-12-30 08:53 | 日本の美味しいもの
2018年 12月 18日

銀座夜市で「ブラジルを知る会」OG会

札幌から東京に着いた日、日本帰国組「ブラジルを知る会」OGの皆さまとのランチ会に参加しました。集まったのは私を入れて9名、後でもう一人来てくださったので10名プラス可愛いLちゃんの11名でとても賑やかな会になりました。お店は中華の「銀座夜市(ぎんざよいち)」予めAちゃんが一休で予約をしてくださったお得なコース。お得なうえ無料で2杯アルコールを含めたドリンクが付いてきます。
f0146587_21585209.jpg
近況報告をしていると、直ぐによだれ鶏入りシェフお勧め前菜4種が運ばれてきました。
f0146587_22062714.jpg
鮑焼売入り特製飲茶3種は熱々で出されます。
f0146587_22001358.jpg
気仙沼産ふかひれのムキ海老入り五目とろみスープ
f0146587_22011673.jpg
2杯目も生ビールをお願いしました。これだけでもとってもお得な感じがします。
f0146587_22014889.jpg
お料理は流れるように運ばれてきます。海鮮春巻きオリジナル甜麺醤添え
f0146587_22022178.jpg
自家製窯焼き北京ダック
f0146587_22025776.jpg
特製揚げ茄子入り麻婆豆腐または…
f0146587_22033831.jpg
レモングラスの爽やかなサラダ仕立ての油淋鶏を選べるので、半々でお願いしました。
f0146587_22043071.jpg
広東式チャーシュー入り卵と青葱の炒飯
f0146587_22040641.jpg
デザート2種付き、もちろんお腹がいっぱいになりました。集まってくださった皆さまが「ブラジルを知る会」での勉強や交流が、サンパウロの良い想い出になったと仰っていてとても嬉しい時間でした。そして、久々にお会いすると、子どもの進学が決まったなどの嬉しいニュースもたくさんあり、笑いの絶えない楽しい会でした。休日にも関わらず、集まって下さった皆さまありがとうございました。
f0146587_22050094.jpg
銀座中央通りは日曜日で歩行者天国中(※歩行者天国・・・毎土・日・祝4月~9月午後0時ー午後6時、10月~3月午後0時ー午後5時)、中には外国人と思われる人が、結婚式の前撮りをしていました。最近京都、嵐山などでも良く見る光景ですが、文化の違いなの?
f0146587_22053569.jpg
その後ブラジルの香りがプンプンするカフェーパウリスタへ…。最近ここに寄るのが定番になっています。
f0146587_22073761.jpg
皆さまとお別れした後、メトロで今宵の宿の浅草へと移動をしました。正直言って、極度の寝不足でかなり疲れていました…。
f0146587_22093712.jpg
とにかく今夜は寝たい、ゆっくり寝たい…それだけを考えフラフラの足でホテルに辿り着きました。。。


by beijaflorspbr | 2018-12-18 12:00 | 日本の美味しいもの
2018年 12月 15日

【嵐】Anniversary Tour5×20@札幌⑥札幌3日目小樽へお鮨を食べに行く旅

長々と北海道旅行の続きを書かせて頂いています。札幌3日目は昨晩の疲れを引きずることもなく、元気すっきりと目覚めました。いつものように7時15分からNHKBSで朝ドラを2本観た後、朝食を頂きにまいります。それにしても今年の北海道は気温高め、札幌の初雪もこの時点ではまだでした。昨年は寒かったなあ~などと思い出していました。
f0146587_21503476.jpg
土曜日の早朝、未だお客さんはまばらでした。この後、見るからに嵐ファンと思われる女性が後から2人入ってきました。だって、ツァーバッグを手にしているので直ぐ分かります。
f0146587_21550945.jpg
今日の朝食も美味しそう~♪日替わりでこうして出してくださるのは有難い限り。この人参ピーラーサラダ、気に入ってこの後何回か作ってみました。北海道の野菜は味が濃くて美味しい。この日のスープはポタージュ。
f0146587_21553480.jpg
ゆっくり身支度をして、ホテルをチェックアウトしたのは午前10時少し前。このホテル・リリーフは家庭的で本当に居心地が良かった、また来年も予約出来たら嬉しいのですが…。中島公園から徒歩3分という立地も便利です。
f0146587_22130686.jpg
地下鉄で札幌駅まで行き、キャリーをコインロッカーに預けてバッグひとつで向かったのは小樽駅。ロッカーに行く途中に年配の女性に声を掛けられました。「嵐さん、良かったですか?」私がツァーバッグを手にしていたからかもしれません。「良かったですよ、20年の集大成のような楽しいライブでした。翔くんのピアノ演奏も楽しめましたよ」と言うと「わあ、そうなんですね。明日参戦しますので、楽しみです」と仰っていました。札幌からは電車で約30分、小旅行には持って来いの距離です。ボックス席が1席だけ空いていて着席しましたが、そこの3人の年配女性も私と同じライブに参加されたようです。席がアリーナの前の方の良い席だったこと、銀テープが取れたことをしきりに自慢していました。そうか…彼らはこうやって老若男女に夢を与え続けているんだな、と。ひとしきりお喋りが続いた後、疲れたのか皆さん眠っていました。
f0146587_21562702.jpg
小樽を訪れるのは今回が初めてではなく、昔札幌に住んでいた頃両親と来たこともあるし、小学生だった息子を連れて来たことがありました。何となく覚悟はしていましたが、小樽は潮風の影響か、札幌よりもかなり寒かった~~。ストールをぐるぐる巻きにして何とか暖を取りましたが、ダウンジャケットはコインロッカーの中に置きっぱなし、迂闊でした(涙)
f0146587_21570062.jpg
運河から小さな船が出ています。外国人観光客は優雅に船旅を楽しんでおられました。
f0146587_21560216.jpg
お昼には少しだけ早かったので、街歩きをしてみました。それにしても寒い。。。もっとしっかり防寒してくれば良かった、後悔しきりです。
f0146587_10043090.jpg
小樽市街地は結構な人出で、もちろん嵐ファンもたくさん来ていました。トレードマークのようにツァーバッグを手にしているので一目瞭然。凄い経済効果だと思います。
f0146587_22045914.jpg
北海道在住のお友達と事前にLINEでやり取りして、運河近くの「回転ずしのとっぴー」が美味しいよ!と薦められましたので、迷いなく入りました。小さな日本酒もお願いして温まりました。幸せ~~♪何しろ、日本酒とお寿司は日本にいる間だけと自分で決めているので。
f0146587_22040700.jpg
とにかくイカが食べたくて最初はイカ攻めでした。どれもこれも美味しい、そして当然のことながら鮮度が良くレベル高い!高級なお鮨屋さんもあるようですが、庶民派の私にはここで十分です。
f0146587_22041198.jpg
旬の白子やホッケもお願いしました。あら汁も美味しい~♪観光案内所でもらったクーポンを使うと、お会計は税込み2,000円でした。
f0146587_22041564.jpg
お腹がいっぱいになったところで、街歩き開始!あ!蟹ちらし寿司でも良かったな、なんて思ったのは後の祭り。でも「とっぴー」がとっても美味しかったので大満足。子どもたちにリクエストされたロイズの生チョコや六花亭のレーズンサンドなどのお土産を買って駅に向かいました。
f0146587_22052964.jpg
小樽は観光ではなく純粋にお鮨が食べたかっただけなので、街歩きを1時間ほど楽しんだ後は、札幌経由新千歳行きの電車に乗りました。札幌駅には午後3時に仕事を終えた従弟が迎えに来てくれることになっています。その前にプレゼント用に大丸でボージョレーヌーボーを購入しました。従弟の歯科クリニックも開業20周年を迎え、益々大盛況のようで、夫婦でいつも忙しく飛び回っています。
f0146587_22055620.jpg
北国ならではの駅前の待合スペースで暖を取りながらゆっくり従弟を待ちました。ほどなく従弟のMくんが走って来てくれ車で約30分の北区にある自宅まで連れて行ってくれました。今晩は従弟夫婦の家でお泊りをさせて頂くことになっています。
f0146587_22062999.jpg
従弟の妻のRちゃんは、経営する歯科医院のスタッフの用事でまだ帰宅していません。さて…私はそろそろ調理を開始しようかな?そうなんです、私の夢だった「北海道の食材をふんだんに使ってお料理を作らせて欲しい」を従弟夫婦が叶えてくれました。食材を買い揃え、楽しみに私を待っていてくれました。楽しい夕餉の続きはまた明日。

by beijaflorspbr | 2018-12-15 12:00 | 日本の美味しいもの