ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:日本の美味しいもの( 290 )


2019年 03月 27日

お別れランチは豚カツ【日本日記】

いよいよ明日ブラジルへ出発という日、ブラジルに持って帰るお菓子や食糧品を買うついでに、お昼休みに息子を呼び出して一緒にランチしました。選んだのは豚カツ、場所は近鉄ハルカスの「粋花KYK」先に私が店に入り席を確保。ほどなく汗を掻きながら走ってきました。まずはミニ梅酒でカンパイ。
f0146587_21205200.jpg
私がお願いしたセットは、カツ類の量が多かったので半分は息子に進呈しました。
f0146587_21213008.jpg
息子は地味目な豚カツセットを頼んでいましたが、このお店の良いところは、ご飯・味噌汁・サラダがお替り自由ということ。
f0146587_21221669.jpg
「盛ってください」とムスコ、「はぁ?」「大盛りでお願いします」「はい、かしこまりました!」超大盛りを3回お替りしました(笑)ごはんは4杯?良く食べます。。。
f0146587_21224150.jpg
最後は柚子シャーベットでさっぱり。食事が終わると、飛んで行きました。いやはや…楽しいランチでした。
f0146587_21230140.jpg
山のような荷物を持って、電車で帰りました。夜は、デパートで買った鰹のタタキや鶏のから揚げをたくさん作ってたっぷり食べさせました。いよいよお別れか…という感慨もなく、荷造りに追われる母子(息子)なのでした。現実は厳しいなあ。。。


by beijaflorspbr | 2019-03-27 21:36 | 日本の美味しいもの
2019年 03月 21日

しあわせな誕生日④サロン・ド・テ アルション

心斎橋筋をゆっくり歩き、ちょこちょこお買い物もしながら歩いていると、流石に喉が乾きました。ふと小路に入り…法善寺の近くまでやってきました。この通りは「こいさん通り」と呼ぶらしく、いかにも大阪らしい名前。こいさんは、小さいお嬢さん=末娘に付けられる大阪言葉です。他にごりょんさん(おかみさん)いとさん(お嬢さん)と言う言葉もあり、昔祖母からそんな話を聞いたことがあります。祖母は、船場の「いとはん」だったそうです。
f0146587_09464165.jpg
我々はサロン・ド・テ アルションという可愛いお店に入りました。下が店舗で2階がサロンドテです。席の用意が整うまで少しだけ待って…
f0146587_09412630.jpg
落ち着いた空間に納まりました。客層は流石に女性ばかりで満席でした。
f0146587_09504123.jpg
違う種類の紅茶をそれぞれお願いしました。
f0146587_09510060.jpg
可愛いシュガー、思わず入れたくなるけれど、二人ともノーシュガー(笑)
f0146587_09541252.jpg
砂時計が全部落ちた頃、ゆっくり紅茶を淹れて香りを楽しみました。たっぷり2杯分です。
f0146587_09513129.jpg
このお店の名物、モンブランをお願いしました。パリのアンジェリーナのモンブランと良く似ていますが、もう少しだけ甘みを抑えた上品な味でした。
f0146587_09520948.jpg
パトちゃんは洋ナシのタルト、ゆっくりを味わいお店を後にしました。とても良いお誕生日をしてもらいました。
f0146587_09523869.jpg
最後はハルカスでお買い物をし、生ジュースを飲みました。美味しかったぁ~♪この日、初めて高級食パン「乃が美」を買ってみましたが、ふわっとしていて本当に美味しかった。日本は美味しくて拘りの商品が多くて幸せですねえ。。。
f0146587_09533708.jpg
この日もうひとつプレゼントをもらいました。情報番組を観て欲しいと思っていたハホニカの速乾性タオル。今も日々愛用しています。
f0146587_10151898.jpg
ブラジルに戻る直前に、良い一日を過ごすことができました。娘のパトちゃんに感謝!!


by beijaflorspbr | 2019-03-21 18:39 | 日本の美味しいもの
2019年 03月 09日

20年ぶりに炊飯器を購入

そういえば、2年前に冷蔵庫を買った時のこんな記事を書いたのを思い出しました。我が家の家電はみな長生きです。例外的に、サイクロン式の掃除機は、1年ちょっとで故障して使い物にならなくなってしまいましたが…。今は紙パック式の従来の頑丈なものに買い替えて順調に稼働しています。家電を選ぶのは専ら息子の役割。それがもう…慎重すぎるくらい慎重で、なかなか買わせてくれません。私は色が良い!とか、カッコイイ!とか有名なもの!!なんていう大した理由もなしに、たまたま目に留まったから買ってしまいたいタイプ。それに比べて、息子は、機能はどうや?解体して洗えるか?内釜の保証は?その他、鉄器?土鍋?炭釜?と細かい細かい。。。いつか近所の家電量販店で、もうちょっとで買いそうになったところに息子がいきなり登場し、「もうちょっと待とうか…」とブレーキがかかりました。結局彼が許可した炊飯器がこれ。「炭炊釜」で上蓋は全部外して洗えるものでした。4万円ちょっとだったので予算内でしたが、予想に反して5,5合炊きで良いと言われたのにはビックリ。大食いの彼なので、てっきり1升炊きを買うかと思ったのに…。白と赤の2色があり、赤は白より少し安めでしたが、家族みんなで「白がいい!」と即決。ネットで購入し、2日後には自宅に到着しました。最初に炊いてみるのはもちろんおかあちゃんです。
f0146587_22140700.jpg
お米は福島産のこしひかり。実は被災地(特に福島)のお米には偏見を持っていたものの、福島産のお米のあまりの美味しさに目覚めてからは、毎月好んで福島県の同じ業者から毎月お米をお取り寄せしています。福島のお米は全量前袋放射線検査を得て流通しているそうですので、この情報を信じて購入しています。特にこの時期は新米で、前のボロ(失礼)炊飯器で炊いた時も、ほっぺが落ちるほど美味しかったので、期待は膨らむばかり…。炊きあがりを見て、思わず歓声を挙げてしまいました。お米が立っていてピッカピカに輝いてるではありませんか!!誰かに見せたいけれど、子どもたちは皆外出中~!
f0146587_22144309.jpg
早速卵かけごはん&パトちゃんのお土産の京都のしば漬けで軽く頂きました。
f0146587_22141164.jpg
ううーーーーー旨い!!2杯お替りをしました。これからこのご飯を食べるのがすっごく楽しみ…でしたが、この2日後にはブラジルに戻って来てしまいました、トホホ…。子どもたちはたっぷり美味しいご飯を食べているかな?来週末にはまた美味しいお米が届くから待っていてね~♪日本にいる子どもたちへの愛情は尽きません。。。この炊飯器が我が家に着いた同じ日、先日お世話になったばかりの徳島のS先生ご夫妻からこんな素敵なプレゼントが我が家に届きました。高級阿波牛と手作りソーセージでした。
f0146587_22423327.jpg
なんかもう、幸せ過ぎて…ただただ子どもたちが早く帰って来ないかな?なんて待ちわびていましたっけ。もちろん子どもたちも大喜び、でもこんなことを言いました。「こんな良いお肉、一気に食べたらもったいないよ。大切に少しずつ食べようね!」と少しずつラップに包み、チルドに入れて、約1週間ほどで食べ切りました。私は遠慮しましたけれど、子どもたちは大喜びで大切に頂いていましたっけ。我が家に届けられた幸福便の価値を、大人になった子どもたちは十分に分かっているようで、何だか嬉しい日々でした。


by beijaflorspbr | 2019-03-09 22:47 | 日本の美味しいもの
2019年 03月 08日

西宮で嬉しい再会

一昨日受けたインプラント手術後、かなり回復が早くて普通食が食べられるようになりました。痛み止めも今日から飲まなくても良くなり、次は傷跡の抜糸を待つばかりです。賛否両論はあるものの、今後のことを色々考えると、インプラント治療は現時点では画期的な方法だと信じています。歯の弱い私の強い味方なので、少々の不自由さや苦痛は我慢できるのかな?と。
勝手ながらもう一度昨年12月初旬にタイムテーブルを戻します。徳島で美味しいものをたくさん頂いた翌朝、高速バスで神戸まで戻ってきました。三宮からは阪神電車に乗って西宮へ。幼馴染のともちゃんにLINEをすると「もう来ているよー」と返事が。義両親の介護で、なかなか外に出られなかったこと、旦那さま・お義姉さんに介護をお任せして、思い切って旅に出たのよ~と。ああ、そういえば私もそんな時があったなと懐かしく思い出していました。東京を出て、小豆島のお友達の家に2日間滞在し、フェリーに乗って神戸に着いたと言っていました。相変わらず行動的、だって彼女はペルーのクスコに3か月も滞在するほどのアクティブな人。私の自慢のお姉さまでもあるともちゃんに会えてとっても嬉しかった。二人で待っていると、車椅子に乗ったK先輩がご主人さまと一緒に来られました。阪神百貨店西宮のアフタヌーンティーでランチをすることにしました。オーダーはともちゃんにお任せしました。まずはサラダの盛り合わせ。
f0146587_21172692.jpg
紅茶で再会を祝ってカンパイー☆K先輩は、病気に罹ってかなり経ちますが、「良くなることはないけれど、あまり悪くもなっていないの」と。ほとんど筆談ですが、昔と変わらず頭の回転の良さは変わりません。私の兄の同級生なので、「〇くんは元気?」と兄貴の近況も訪ねてくださいました。「まだ現役で仕事していますよ~」と報告すると「まあ!大変ねでも偉いね」と!(^^)!
f0146587_21184422.jpg
K先輩の病気は、Kさんから言語と足の自由を奪ってしまいました。話す時は筆談ですが、簡単なことは言葉で表現できます。筆談ながらその字の綺麗さに驚かされます。孫も生まれたこと、でも抱っこは出来ないんだ~と。毬ちゃんが生まれて、腕が痛くなるほど抱っこさせてもらえた私は幸せなのかもしれないなあとその時思いました。今置かれた立場が当たり前ではなく、有難いことなのだ、と認識させてもらえた貴重な再会でした。「食欲がないの…」とK先輩が注文したのは苺のケーキのみ。
f0146587_21180439.jpg
私はウニクリームソースパスタにしました。温泉卵が乗っかっているのが日本らしい。
f0146587_21191785.jpg
ともちゃんは海老のトマトソースパスタ。元レストラン(神田・須田町の「マルシャン」)のオーナーシェフを長年していたともちゃんに「どう?」と訊くと「うん、まあ美味しいね」と。そういえば昔良くともちゃんにご馳走になったなあ。。。
f0146587_21201182.jpg
賑やかなランチの始まりです。筆談が入るものの、とても会話は楽しくて、共通の話題や思い出話もあり、時間を忘れるほどでした。居心地が良かったので、追加注文もし、約2時間ほどこのお店でゆっくりし、ともちゃんはK先輩の車椅子を押してお散歩に行くというのでお別れしました。義両親の介護と言っても、お二人とも90代でお元気だそうです。次はいつお会いできるか分かりませんが、再会を楽しみにしています。
f0146587_21210240.jpg
翌日K先輩からクリスマスプレゼントが自宅に送られてきました。その優しさに感動しました。


by beijaflorspbr | 2019-03-08 22:22 | 日本の美味しいもの | Comments(4)
2019年 03月 05日

徳島へ⑧VICORE日本酒バー

徳島市内の繁華街をちょっと歩いたところに、ひっそりと佇む日本酒バー『VICORE』
f0146587_21324337.jpg
S先生ご夫妻のお友達美之(みゆき)ママさんがされているBarとのことでした。HPがないので、食べログのページを貼りつけておきます。日本酒バーなんて初めて訪れるので、ワクワクが止まりません。どんだけ飲兵衛なのか・・・・(^^♪
f0146587_21335941.jpg
冷蔵庫には全国から集めた銘酒がびっしりと。
f0146587_21343144.jpg
優しい雰囲気の美之ママは、日本酒ソムリエです。
f0146587_21350024.jpg
最初に選んでくださったのが、岐阜県多治見市の酒蔵「三千盛」辛口の濁り酒
f0146587_21363404.jpg
乾杯をしてちびりちびりと呑ませて頂きました。う~ん、美味しい!飲みやすい!!
f0146587_21365320.jpg
お酒の肴も色々と用意してくださいました。食事後なので、軽いものをとS先生がお願いしてくださいました。イカの塩麹焼き・いぶりがっこ・かりんとうを撮みつつ…。
f0146587_21383293.jpg
淡々とお客さまの相手をされる美之ママ、カッコイイなあ~♪その所作の美しさに見惚れてしまいました。
f0146587_21391189.jpg
濁り酒三千盛を飲んでしまったので、次は長崎県平戸市にある「福田」スッキリした辛口で飲みやすい。
f0146587_21410082.jpg
お喋りに花が咲き、色々とお話をしているうちにだんだんお酒が醒めて(私だけかな?)きましたので、3杯目をお願いしてしまいました。高知県のお酒「南」いや~~ものすごく飲みました。呑ませて頂きましたと言う表現の方が正しいかも。それでもそんなに酔っていなかったのは、私が余程お酒に強いか、お酒の質が良かったのか…。もう感謝しかありません。
f0146587_21421409.jpg
歩いて帰るという方法もありましたが、迷子になりかねないので、優しいS先生ご夫妻がタクシーでホテルまで送ってくださいました。お忙しい中、私のために時間を割いてくださり、本当にありがとうございました。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。因みに…S先生は翌日お約束があったのに、私と同じペースでお酒を飲まれていたので、翌朝起きることが出来なかった…「ハチドリさんはお酒強いねえ~」と感心されていたのだそうです。自分がどれほど呑めるかは不明ですが、呑ませたらいくらでも…なのかもしれません。日本では、ビールを1缶飲むのが精一杯でしたが、きっと飲ませたらいくらでもいける口なのかもしれません。恐ろしや~~(*_*)
f0146587_21423521.jpg
ホテルに戻り、1階のコンビニで翌朝のカップみそ汁と何故か雪見大福を買ってお部屋に戻り、アイスを食べた後、熱いお風呂にゆっくり入って熟睡しました。本当は深酒の後はお風呂に入っちゃいけなかったのでは?
f0146587_22104582.jpg
おやすみなさいませ。。。でも翌朝はバスの時間があるので早起きしなくちゃ。。。


by beijaflorspbr | 2019-03-05 22:11 | 日本の美味しいもの
2019年 03月 04日

徳島へ⑦味匠「濱喜久」のお料理後半

徳島市屈指のお料理屋さん「濱喜久」さんのお料理の続きです。ゆっくりとお食事を楽しみ、お酒が入りお話も益々弾みます。共通の話題もたくさんあり、時には笑ってしまうような思い出話も…。何と素敵な時間だったことでしょう。お刺身の後は、柚子をくり抜いた牡蠣の柚子味噌ソース。牡蠣がぷりっぷりでした!
f0146587_22331015.jpg
阿波牛のステーキはお箸で切れるほど柔らかい。
f0146587_21084655.jpg
徳島名産レンコンで作られた蓮根饅頭はお約束の美味しさ。日本に帰国して、蓮根の美味しさに目覚め、冷蔵庫にはいつも蓮根が入っているほどの蓮根好き。
f0146587_21073098.jpg
大きな土鍋が運ばれてきました。運んで来てくださったのは、大将の愛娘つばさちゃん~♪
f0146587_20533062.jpg
季節の炊き込みご飯は、何と松茸と銀杏。
f0146587_20530576.jpg
お漬物と赤だし味噌汁が添えられて…。もうお腹がいっぱいのはずなのに、まだまだ入ります!素晴らしいお料理の数々を心行くまで堪能させて頂きました。炊き込みご飯の残りは明日の朝食にと、包んで頂きました。2度楽しめますね!
f0146587_20542837.jpg
デザートはクリームブリュレ。何もかも満足な時間でした。徳島まで来させて頂いて良かった、幸福感でいっぱいでした。
f0146587_20550714.jpg
こちらが表玄関です。立派な店構えでした。女将さんの笑顔に見送られました。ありがとうございました。
f0146587_20553691.jpg
ここでもうお別れかしら?と思ったら、「お友達がやっている日本酒バーがある」とのことで、そちらへ向かうことになりました。楽しみです!

by beijaflorspbr | 2019-03-04 21:24 | 日本の美味しいもの | Comments(2)
2019年 03月 03日

徳島へ⑥味匠「濱喜久」のお料理前半

とても楽しみにしていた「濱喜久」さんの懐石料理。日常生活を送る中で、なかなかこういった高級料亭で落ち着いてお食事を頂く機会がなく、お料理が運ばれてくる前からワクワクが止まりません。このために、徳島に着いてから無駄なものは一切食べず、飲まず我慢してこの一瞬に臨みました(おおげさ?)その価値は十分すぎるくらいありました。
f0146587_22155383.jpg
まずは良く冷えた生ビールでカンパイ。お互いの家族の健康を祈りつつ…。こうして優しいS先生ご夫妻とご縁を頂けたことに感謝しかありません。四国は、私の父が唯一転勤先から外れた地でした。北海道(札幌・旭川)、本州(仙台・米沢・新潟・前橋・東京・浜松・大阪・尼崎・岡山・鳥取)、九州(佐賀・宮崎・鹿児島)など転勤族だった時は、ご縁がなかった四国を後になってしばしば訪ねることが出来、本当に光栄です。
f0146587_22362407.jpg
ビールでのどを潤していると、お料理が運ばれてきました。お上品で控えめな女将さんがご挨拶をしてくださいました。ご家族で経営されていらっしゃるそうです。
f0146587_22215615.jpg
「熱いですよ!」としっかり熱してある石板と、大きな松茸&鮑が運ばれてきました。
f0146587_22241441.jpg
軽く炙って塩と徳島名産スダチで頂きます。美味しい~~♪
f0146587_23172549.jpg
次は土瓶蒸し、上に添えられているのはもちろんスダチ
f0146587_22245897.jpg
おお!こちらにも大きな松茸が。松茸と鱧の贅沢な土瓶蒸しです。お出汁も美味しくて味わって頂きました。
f0146587_22252746.jpg
お刺身の盛り合わせは、鯛を中心に。この辺でS先生ご夫妻が日本酒をお願いしてくださいました。地元徳島の「若松(純米酒)」「芳水(純米吟醸)」「眉山(特別純米無ろ過原酒)」などを次々に飲ませて頂きました。呑兵衛~~~(^◇^)美味しいお酒はお料理と良く合いますねえ。
f0146587_22323843.jpg
まだまだお料理は続くのですが、一気にご紹介してしまうのがもったいないような気がするので、明日に続けさせて頂きます。

by beijaflorspbr | 2019-03-03 18:00 | 日本の美味しいもの
2019年 03月 02日

徳島へ⑤いよいよ会食

夕方5時半に、ご招待くださったS奥さまがわざわざホテルまでお迎えに来てくださいました。約1年ぶりの再会でした。S様と一緒にお昼歩いた商店街とは別の商店街に入ると、大きな食品スーパーなどがあり、活気がありました。
f0146587_10035729.jpg
「がんばりや」という食品スーパーには山のような新鮮な食品が積まれていました。徳島といえば、れんこんや椎茸の栽培が有名です。鳴門金時も大好物~♪海も近いので、新鮮なお刺身も…。途中でS先生とお会いし、3人で一緒にお店に向かいました。 
f0146587_10045416.jpg
果物の値段を見てビックリ、大阪よりかなりお安い!でも重たくて買っていけない( ゚Д゚)
f0146587_10051969.jpg
「徳島ブラジルコーヒー店」というお店。名前に惹かれてお店を覗いていると、店内の方と目が合ってしまいました。
f0146587_10054475.jpg
ホテルから歩くこと約10分くらいで、目的の味匠「濱喜久」さんに着きました。こちらは商店街側の入り口だそうです。もちろん、このお店は生まれて初めての訪問でした。ワクワク。。。
f0146587_10060569.jpg
一番奥の個室に案内されました。今宵はS先生ご夫妻と私の3人です。積もり積もったお話がたくさんあり、お話は尽きません。
f0146587_10064358.jpg
徳島でも有名なお料理屋さんとお聞きし、期待は膨らむばかりです。
f0146587_10071428.jpg
続きます。。。

by beijaflorspbr | 2019-03-02 18:00 | 日本の美味しいもの
2019年 02月 23日

梅田で中華料理

最近受け取るメールに「今日本ですか?」と訊かれるのは、こうしてダラダラ昨年11月末の日本日記を書いているからかもしれません。私自身は、12月初旬にこちらブラジル・サンパウロに戻って来ております。さあ、このままの勢いで「11月末の」日本日記を続けさせて頂きます。富山から大阪に帰った日、またまた仕事終わりの息子と待ち合わせして食事を済ませて行くことにしました。息子から待ち合わせ場所を指定された際、「ゆっくり座って待てる場所」「比較的人通りの少ないところ」「座り心地の良いソファがある場所」に該当するのは、某デパートのブランド品売り場横、ということが分かりました。ということは、時々こんな楽な場所で骨休めしているってこと?お昼が氷見のお鮨だったので、夜は中華にしようか?と意気投合し、二人で選んだお店が中華料理の「青冥(ちんみん)」堂島に本店があり、支店もあちこちにあるのに、全く知らず初めての訪問でした。
f0146587_21261849.jpg
メニューの中から色々お願いしてみました。では小籠包から頂きます。あつ~~~(*_*)
f0146587_21285563.jpg
次に息子の頼んだのは辛い方の「陳麻婆豆腐」少し味見させてもらいましたが、辛味が丁度良くとても美味しい。普通の人は、白ごはんの上に麻婆豆腐をかけて食べますよね?ところが我が子ったら…
f0146587_21295970.jpg
逆パターン。。。。。(-_-;)丼めしをいきなり麻婆豆腐に投入!こんな変なヤツ初めて見た・・・・。がっしがしと美味しそうに平らげます。
f0146587_21302860.jpg
水餃子も食べてみようか?とお願いしました。ツルンとしていて口どけが良い。
f0146587_21311064.jpg
暫く待っていると、私が注文した海の幸入りあんかけ焼きそばがきました。これ、とにかく私の大好物!麺は固めが好きです。
f0146587_21314629.jpg
そして息子の〆は(とにかく食べる量が多い!!)四川担々麺。「汁もんは完食するのが大変やわ・・・」って、汁全部飲む必要もないのに完食しちゃった。アラカルトでお願いした割には、外れが一つもなくて全部美味しかった。店内も家族や会社関係の方々で満席でした。とにかくとても活気があり賑わっている割には、ちゃんと待たせることなくタイミングよくお料理が運ばれてきます。後でレビューを見てみると、大阪の中華料理店ではCPが良く、かなりの人気店のようでした。今度は家族全員で来て色々注文してみたいな。大阪キタは思いきらないとなかなか近付く場所ではありませんが、たまには違う空気に触れるのも良いものです。
f0146587_21320813.jpg
最寄り駅に帰る前に、1番隅っこのホームに近鉄特急の特別列車『青の交響曲(シンフォニー)』が停車していました。初めて見ましたが、田舎の駅に似合わないオシャレ度(笑)阿部野橋ー吉野間を一日2往復走らせているようで、料金も乗車券+特急券+特別車両料金720円とかなりリーズナブル。車内でドリンクや軽食やスイーツを愉しむことが出来ます。吉野山の桜満開の時期には良いかもしれませんが、私その時期日本にいません。。。残念!!
f0146587_21331139.jpg
汁ものの摂り過ぎで何度もトイレに駆け込む誰かさんを辛抱強く待ちながら(笑)二人でゆっくり帰宅しました。富山から金沢そして大阪と日本にいる時しか味わえない贅沢を堪能出来た素敵な一日でした。この日は11月の最終日、翌日から12月、そしてブラジルに帰る日は目の前に迫ってきました。幾日もないのに、スケジュールを詰めに詰め、ラストスパートをかけて遊びます!…といっても私は今サンパウロですが…あの走り回っていた日々が懐かしいです。。。


by beijaflorspbr | 2019-02-23 22:10 | 日本の美味しいもの
2019年 02月 22日

富山県高岡市へ旧交を温める旅④氷見「鮨よし」へ

今日の記事を書き始める前に、もう一度愚痴をこぼさせてください。この記事の前の項に「停電した」と書きました。昨日の午前1時から午前11時までの10時間停電、そして午前11時に「おお、やっと来たか」と安心したのも束の間午後3時からまた停電。次に電気が戻ったのは午後9時半過ぎのことでした。そして思いました。ブラジル暮らしは『懐中電灯』と『モバイルバッテリー』は必携だな、と。私の家は、嵐ライブツァーグッズのペンライトが何本かあるので(笑)それが大活躍してくれています。それにしても停電すると気持ちまで暗くなるものですね。それと電気の有り難さが身に沁みました。散々な一日でしたが、何とかネットも繋がりこうして記事を書くことが出来ています。日本ではあまり聞かない停電に、最近悩まされている今日この頃です。
さて、北陸紀行に戻ります。静謐なおっとりさん宅で熟睡し、朝はゆっくり目覚めました。起き抜けに静かなお茶室で抹茶を頂き大変落ち着きました。
f0146587_10461025.jpg
その後丁寧に淹れてくださった紅茶(は娘パトちゃんのお土産)とパンで美味しい朝食を頂きました。
f0146587_10463282.jpg
しばしお喋りをし、ゆっくり身支度をしてお鮨の名店氷見の「鮨よし」へ…。このお店に来るのが私のたっての希望だったので、叶えてくださり本当に嬉しい。もう何度もこのお店に連れて来て頂いたのに、氷見という立地のせいか、その都度唸るほど美味しい旬のネタをじっくり楽しむことが出来ます。遠方からも来られる熱心なお客さまもおられるのだとか、、、。
f0146587_10372914.jpg
ゆっくりおっとりさん宅を出発したので、お昼の食事時間をかなり過ぎていました。まだ開店中で良かった。案内されたカウンター席には我々のみ。このお店にはあの有名な道場六三郎さんの書かれた額が飾ってあります。
f0146587_10425115.jpg
リーズナブルな季節の握り鮨をコースでお願いしました。二人の大好物、烏賊二種の握りでスタート。
f0146587_10411678.jpg
氷見の獲れたて寒鰤と鯵
f0146587_10412060.jpg
お魚の出汁が濃厚な絶品味噌汁
f0146587_10415692.jpg
紅ずわい蟹&中トロ&いくら、いやもう蕩けました。ご馳走さまでした!富山は水よし米よしの芳醇な地、何を頂いても美味しく感じるのは、歳を重ねたせいでしょうか。有り難みが見に沁みました。
f0146587_10413179.jpg
おっとりさんと思いの外ゆっくりした癒し時間を過ごさせて頂き、感謝でいっぱい。ありがとうございました。新高岡駅まで送って頂いた後、新幹線に乗り、お約束の金沢駅で下車。しかしこの日は何故か天候不順で街歩きは断念しました。和菓子などのお土産だけいくつか購入して、特急「サンダーバード」で大阪駅に向かいました。
f0146587_10430745.jpg
大阪ー金沢間は3時間と比較的近いので、いつでも来られますものね。それにしても、北陸新幹線が開通してから観光客が激増しているようで、金沢駅は外国人も含め多くの人たちで賑わっていました。ずっと楽しみにしていた北陸の旅おっとりさんとの邂逅を楽しむ時間は、あっという間に終わってしまいました。おっとりさん、ステキな時間を過ごさせて頂き、本当にありがとうございました。

by beijaflorspbr | 2019-02-22 18:00 | 日本の美味しいもの | Comments(2)