ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:おうちごはん( 241 )


2018年 11月 22日

兄夫婦&従弟夫婦とうちごはん

だんだん忙しくなるのが分かっていたので、この日は兄夫婦とすぐ近くに住む従弟夫婦を招いて、私の拙い手料理でおもてなしをしました。久々の再会を祝ってまずはカンパイー☆とにかくたくさんの量は必要がないので、品数を増やしました。
f0146587_15510616.jpg
私としては珍しく棒々鶏、ほうれん草のおひたし、キュウリとワカメの酢の物&サラダに蕪のお漬物も手作りしました。日本のお野菜は味が濃くて何でも美味しいので、自分の実力以上に上手に美味しく作ることが出来ます。
f0146587_15553253.jpg
ごはんはお赤飯ときのこご飯の二種、ゆっくり取った出汁の味を生かす豆腐となめこと三つ葉の味噌汁を少しだけ飲んでもらいました。メイン料理は写真がないのですが、フィレミニョンとたっぷりモーリョをかけたものでしたが、これが兄貴の大好物なので大変喜んでくれました。
f0146587_16112093.jpg
久しぶりに兄たちと会えて、お互いの近況報告をし、お互いに変わらず元気でいられることに感謝した夜でした。朝から買い物や調理をしながら、誰かにお料理を作るという作業はしみじみ楽しいなあ~と思いました。兄妹がいつまでも元気でいることを亡き両親も願っていると思いますので、体を大切にしようと思います。

by beijaflorspbr | 2018-11-22 16:26 | おうちごはん | Comments(2)
2018年 11月 15日

久々のおうちごはん@伯母家族

日本での生活記録ともなるこのブログですので、時計を少し前に戻しています。健康診断も無事終わった翌日、安心して朝からお料理に勤しみました。定番過ぎるお赤飯は伯母の好物、そして柔らかいものを中心にして作りました。
f0146587_21350338.jpg
メインはよーく煮込んであるおでん、冬は何といってもこれですよね~♪
f0146587_21355261.jpg
お赤飯はやはりとても喜ばれました。良かったあ!!
f0146587_21364925.jpg
ラタトゥイユ、キュウリのサラダ、花いんげん豆もお出ししました。
f0146587_21382871.jpg
伯母さんが持ってきてくださったケーキを美味しくいただき、和気藹々のうちにランチ会は終了しました。
f0146587_21385443.jpg
家族や親戚や友人がたくさんいる地元はやっぱりいいな。


by beijaflorspbr | 2018-11-15 18:00 | おうちごはん | Comments(4)
2018年 09月 23日

週末ごはん

一応調理に時間は罹っているものの、ごく普通なうちごはんの典型です。家にある材料をあるがままに…。ご馳走さまでした。
f0146587_23240665.jpg
言葉の通り「孫の手」前は抱っこばかりだったのが、床でコロコロ遊べるようになりました。ハイハイもやっと前に進むようになったと思ったら超高速でこっちに来た…成長したねぇ~~~♪
f0146587_23241534.jpg


by beijaflorspbr | 2018-09-23 23:29 | おうちごはん
2018年 09月 14日

手仕事の成果は?

一品持ち寄りの集まりのため、前夜に洗って水に浸けておいた糯米を使って当日朝5時半に起床してお赤飯を作りました。色々な方にも差し上げたかったのと、家族にも食べて欲しくて9合分作りました。入れ物に入れると9合なんてあっという間。でも手間は一緒なので作る時は大量に限ります。蒸かし時間もぴったり30分で出来上がりました。
f0146587_23055726.jpg
糯米を使った料理ばかりですが、これが得意なのだから仕方がありません(笑)バザーで販売したら、ほぼ開始と同時に売れてしまうおはぎも今回は45個出来ました(餅米は2合半)。餡子は予め3日前に仕上げ、一旦冷凍庫で休ませて使用。糯米は洗って水に浸け、炊飯器で午前6時に炊き上がるようにセット。その間に娘に持って行く、キンピラゴボウと青梗菜&椎茸の炒めものを作りました。
f0146587_23060492.jpg
全部出来上がってそれを運ぶ時が辛かった!何と掴まえたバスに空席がなく、降車地点まで約50分間立っていました。でも荷物を置くところも確保できたし、お隣の奥さんとずっと楽しくお喋りが出来たので、苦にならず楽しい時間を過ごしました。娘宅からは車で送ってくれたので、楽でした。作った2種類のものですが、蓋を開けてみると何とお赤飯は辛うじて口に入ったものの、不思議なことにおはぎは1個も食べられませんでした。残った分は全部家族の口へ・・・。まあいいや、いつでも作れるんだから。それに、皆に喜んでもらえたならそれで大満足です。久しぶりに時間をかけた手仕事をさせて頂けたことに感謝!!しみじみ思ったのは、ちょっと大変でも料理をしている時が一番楽しい。またそんな機会が訪れますように!考えてみたら、日本ではお赤飯やおはぎは簡単に買えてしまうのですよね。一度父が突然「赤飯が食べたい!」と夜言い出しまして、慌ててコンビニに車を走らせたことがありました。私が買ってきたお赤飯のおにぎりを美味しそうに2個もペロッと平らげて驚きましたっけ。両親が生きている時に、もっと作ってあげたら良かった、後で思ったことですが…。その気持ちをこれからは家族や人さまに向けて行こうと思いました。昨晩で3日連続フルタイムの子守りを漸く終えました。毬ちゃんは日に日に成長し、バックハイハイ(後ろにしか進まない)も上手になり、昨日は行き止まりの椅子の間に挟まれギャンギャン泣き叫んでいました。あまりに可愛くて動画を撮っていると「早く救い出さんかい!」と大きなお目々でギョロっと睨まれました。最近は人の目を見ながら泣き声も使い分けているような!?孫に甘いばぁばは直ぐに負けて抱っこしてしまいます。お蔭さまで!?左肩の50肩が悪化の一途を辿っており、未明にあまりの痛さに目が覚めてしまいました。抱っこリハビリなどという甘い治療法はないのでしょうかねえ?週末はゆっくり休養し、来週の子守りに備えたいと思っております。良い週末をお過ごしくださいね。私はひたすら寝たい。。。。。。

by beijaflorspbr | 2018-09-14 23:23 | おうちごはん
2018年 09月 13日

「なんちゃって」料理

なんか・・・忙しく慌ただしい(ん?同じ意味??)日々が続いています。6時過ぎに起床するのはいつものことながら、疲れの度合いによって夜はお子ちゃま並みに早くベッドに入って休んでしまう日もあります。昨日は毬ちゃんを合計6時間以上も抱っこして、腕が痛く足も痛く体も怠かったので、ほとんど帰りのUBERの車中で居眠りしてしまいそうになりました。運転手さんにからかわれちゃいました。「セニョーラ、随分疲れているんだねえ」と、「いいんだよ、着きそうになったら起こしてあげる」なんて話から色々お喋りをすると、彼は我が家から比較的近いMorumbiに住み、中心街を朝5時半からこんな時間まで(午後8時)走らせていること、家族を養うために精一杯頑張っていることなどを話してくれました。皆闘っているんだよね~なんて笑いながら楽しく送ってもらいました。UBERの運転手さんって、皆良い人ばかり。昔からUBERがあったら、自分は運転していたかしら?なんて思います。さて…なんちゃってという良い加減なタイトルを付けちゃいましたが、最近料理を二度楽しむ方法を見つけました。
f0146587_19474196.jpg
こちらは親子丼の余った出汁をカレーうどんにしてみました。トッピングには水菜のサラダをちぎったものを…。これは自分用に作ったのですが、思わずトリオさんが「ちょっと頂戴」と言ったので分けてあげました。普通のおうどんの出汁に、カレールーを一かけ入れて溶かしたもの。なんちゃって親子カレーうどんは体が温まって美味しかったぁ!
f0146587_19474825.jpg
こちらは昨日の朝、娘のお弁当にキンピラゴボウを作り、目の前の器に山盛りのキンピラを見た時、思いつきました。「よし!おかずパンを作ろう!!」こんな何気ない発明が総菜パンの成り立ちなのかもしれません。今度はコロッケパンも試してみようかな?キンピラゴボウパンは、もちろん美味しくて、あっという間にペロッと平らげてしまいました。これからも手を抜きつつ美味しいものを探して行きます。では3日連続の子守りに出かけてまいります。毬ちゃん、良い子にしているんだよーー。昨日某所へ行き、毬ちゃんが人見知りすることが判明、大変驚きました。抱っこしてくれるなら誰でも良いんだと思っていましたから。既に子育てをずーーっと前に卒業してしまったので、「そうか!赤ん坊には人見知りという現象があったんだ」と再認識した次第。抱っこして下さったたくさんのおばちゃまたち、申し訳ございませんでした('_')既に人を見分ける力があるということで、また一歩成長しましたね。これからが楽しみです。今日はどんな変化があるのかな?ではでは元気に行ってまいります!


by beijaflorspbr | 2018-09-13 20:02 | おうちごはん | Comments(3)
2018年 09月 07日

手仕事に打ち込む・・・

昨日まで連続3日間のフルタイム子守り、特に昨日は魚を買いに行きたくて、毬ちゃんを抱っこ紐に括り付け、根性で行って来ました。こんなことが出来るようになった生後7か月児、最初は物珍しくてあっちキョロキョロこっちキョロキョロとやっていましたが、そのうち疲れたのかグッスリ眠ってしまいました。寝ると途端にぐっと重たくなるのが赤ちゃん、大声で泣いたりしなくて良かった。行きはママの車で、帰りはタクシーで難なく帰ってきました。収穫は鯛とサーモンの刺身に白身魚ですが、トリオさんが目を細めて喜んでくれました。良かった!今日は久々のお休みなので、日本のパトちゃんと1時間半もお喋りを楽しみました。向こう(日本)はまだ蒸し暑い日々が続いているようですが、天災の被害も少なく平和に暮らしているよ、ということでした。今苦しまれている被災地の皆さまには申し訳ないような気持ちがするのは私だけではないかもしれません。また何か身近に出来ることを早速実行に移します。さて…今日はブラジルの独立記念日で祭日。毎日お休みの我々にはあまり関係ない話なのですが…。疲れを理由に、何もしないでダラダラ過ごすつもりでしたが、突然らっきょう漬けと餡子作りを始めました。らっきょうは皮だらけの上、小ぶりなのでお掃除が大変。そして小豆は石や色々な不純物が混ざっていて大変、と言うわけで時間的余裕のある時しか出来ませんので、何もない週末に思い切って実行に移すことにしました。来週は、私の大好きな方との再会が待っています。彼女が喜んでくれるなら何でも出来ます!
f0146587_23360910.jpg
単純な手仕事は何も考えなくて良いので大好き。色々な心の「澱」が綺麗に取れていくような錯覚を起こしますが、それはやっぱり気のせいかなあ?来週からは綺麗な心で気持ちを新たに挑戦しましょうか。いえ、子守りですが何か!?ブログを書かなくては…とPCを開けた時からここまで2時間以上が経過してしまいました。スマホとipadを駆使して日本とのやり取りが忙しくて、なかなか手が空きません。ある魅力あるお誘いは断念し、別グループのお話は前向きに進めそうで良かった。海外にいると、常に何かを諦めなくてはなりません。その残念な気持ちときっぱりお別れをしながら逞しく生きるしかないのですよね。はぁ~何のことやらですかね。それにしても残念!!!ではでは…。いつもブログにお寄り頂き、ありがとうございます。良き週末をお過ごしくださいね。


by beijaflorspbr | 2018-09-07 23:41 | おうちごはん
2018年 08月 31日

好天気とゴーヤチャンプル

最近良く「ブログを読んでいますよ」と言われますが、ここ何か月もまともな記事が書けていないのは十分に自覚しています。今の過密スケジュール中で、「サンパウロの美味しくてオシャレなレストラン」なんて行けるはずもなく、またその必要性も全く感じていない今、ブロガーとしては失格なのかもしれないと、日々悩んでいます。いつぞやは、「Instagram」に移行しては?というご意見もあったように、インスタも使い勝手が良いのは分かりました。どうも、スマホで見ると、画面が小さくて見にくいものの、PCでは大きな画面でちゃんと見られるということに最近気付き(今ごろかい!?という突っ込みはナシで)、心がインスタの方へ動いて来ています。但し、アカウントが今は自分の名前で登録しているので、これをHNにするにはどうすれば良いのやら。。。このブログは、画像無制限の有料ブログなのですが、それもどうするか・・・。とにかく今は時間も心の余裕もないので、当面はこのままということになりそうです。いつか、いつも私に対して否定的な家族に「ブログそろそろ止めちゃおうかな?」と呟くと「えっ?えっ?ブログってママのTMだよね、いいの?」と意外な答えが返ってきましたっけ。その時は逆に驚いた。。。さて、こんな好天気の一日を孫と過ごしました。心地良い風が吹き抜け、孫の柔らかい髪を優しく揺らしていく様をみて、ちょっと感動してしまいました。物言わぬ孫の頭を静かに撫でながら「ばぁばさあ、今感動しちゃったよ」なんて呟いてはみたものの、孫はただただ外気浴が嬉しくてこぼれんばかりの笑顔。
f0146587_21564327.jpg
暫く外にいたものの、目をこすりぐずり始めましたので、お家に戻って寝かしつけたらコトンと寝てくれました。娘がフェイラで買ってきた小ぶりのゴーヤの調理を始めました。最初に油を敷いて掻き混ぜた卵を炒め取り出した後、ゴーヤを炒めます。オイルは最初だけ使用。
f0146587_22083473.jpg
豚肉はなかったけれど、ゴーヤ・豆腐・卵入りのチャンプルを作りました。最後はやっぱり山盛りの鰹節。優しい味に仕上がりました。
f0146587_22085984.jpg
そういえばこの鰹節もストックが少なくなりつつあります。今から「日本で買うものリスト」を作らなくては。もちろんこちらでも売られていますが、輸入品なので高いんです(*_*)鰹パックは、スーツケースの緩衝材代わりにもなるので、バラして結構たくさん買います。ゴーヤは家族皆で美味しく頂きました。ご馳走さま~♪結局昨日は朝9時から午後8時まで11時間も子守りを頑張りましたので、今日は体がボロボロに疲れています。。。週末は何もかも忘れて休みたい、年ですねえ。駄文にお付き合い頂き、ありがとうございました。今日で8月も終わり、2018年も後4か月しかない!皆さん、この事実知っていました?(^◇^)


by beijaflorspbr | 2018-08-31 22:44 | おうちごはん | Comments(4)
2018年 08月 26日

Mちゃんとの癒し時間

f0146587_22491585.jpg
先週の金曜日に、NYのお友達Mちゃんが我が家に訪ねてきてくれました。先月もサンパウロに仕事で来たものの、仕事が忙しくて我が家に来る時間がなかったので残念に思っていたところ、再訪してくれました。我が家のせめてものおもてなしは、たっぷりのお酒と(笑)野菜を使った箸休めをいくつか作りました。メイン料理がすき焼きだったのに、お喋りと食べるのが忙しくてつい写真を撮るのを忘れました。時間の流れはあっと言う間で、お互いの人生や昔の思い出話や共通の話題で盛り上がり、時間を忘れるほどでした。本当はゆっくり泊まって欲しかったものの、翌日朝から友人宅で用事があるとのことで、タクシーで帰りました。Mちゃんとはまた近いうちにお会い出来そうなので、再会を楽しみにしています。
f0146587_22491995.jpg
Mちゃん、来てくれてありがとう。お土産も美味しく頂いていますよ。また気軽に我が家に遊びに来てね!!お友達っていいなあ~としみじみ思った貴重な時間でした。

by beijaflorspbr | 2018-08-26 22:59 | おうちごはん
2018年 08月 19日

シンプルが一番!

f0146587_22490340.jpg
我が家に長年ある魚焼き用ロースターは、確か帰国するお友達が置いて行ってくれたものだと思います。もうかれこれ30年以上は経っている骨董品。コードの接触が悪くて点いたり消えたりしていたものを、コンセント部分を交換することで見事に復活。日本では簡単に買い替えてしまうのでしょうけれど、こちらでは簡単に手に入らないので何度でも修理して使い倒します。今は主にグリルをする時にこのロースターは大いに活躍してくれています。一番美味しいのが魚の塩焼き、本領発揮というところでしょうか。他にローストビーフもこれで作ります。銀紙に包むと、焦げることなく焼き色も自由に付けられるので、香ばしく出来上がります。食材を載せるだけで綺麗に焼けるので、どんなにボロでも、もう決して手放せません。昨日はトリオさんがフェイラで買ってきてくれた(格安)鶏の手羽元を串に刺して塩・胡椒したものを素焼きしてくれました。ちょっとバカにしていたことを反省。いや~~実に美味しかったんです。鶏が苦手な私でも思わず「美味しい!」と褒め称えたほど。何も焼き鳥は甘辛いタレがなくても、十分に美味しく食べられる、ということを証明してくれました。毎日シンプルな食事でも、年寄りにはちょうどいい、思いがけず美味しい昼食を頂きました。この鶏に具だくさん味噌汁と納豆やお漬物があれば結構美味しい食事に...夜はほぼ麺類で、昨日はラーメンでした。ラーメンと言っても中華そばなので脂身がなくあっさりしており、そこに麺と一緒に茹でたもやしを山ほど入れてゆで卵を載せて頂きました。その他冷凍さぬきうどん・蕎麦などを交互に作って出しています。こちら現地でも少し割高ながら、日本からの輸入品が買えるので有難い限りです。和食、ん?風?バンザイ\(^o^)/


by beijaflorspbr | 2018-08-19 23:00 | おうちごはん
2018年 08月 17日

家族の好物について

f0146587_22313325.jpg
子どもたちが小さい時から、どんなに忙しくても食事だけは手抜きをしないできたつもりです。ささやかな稼ぎも、全て家族の大好物を作る食材に散財してきたような気がします。それは家族の笑顔が見られるから。意外なことに、我が家の子どもたちは、地味目なものも大好きで、そのナンバーワンが肉じゃが。これを作ると、皆相好を崩して喜びます。もちろん肉じゃが以外にも何品かは作りますが、シンプルなおかずの時はご飯を炊き込みにしたり、おこわにしたり、具だくさんの豚汁などを付け加えます。食材豊富な日本でも、何でも買えるブラジルでもそれは一貫して変わりません。それと、目の前にある残りの材料を使って簡単に作るのも得意分野です。日々の食事の大切さを実感している今日この頃…。包丁を握ると、とても安心感があり癒されるのはちょっと幸せなことなのかもしれません。何でも買える日本から、ちょっと不自由なブラジルに来て、「おうちごはん」の大切さを実感しています。尊敬する料理研究家の故堀江泰子先生の「うちのごはんは世界一!」というポリシーは今もしっかりと弟子に受け継がれています。昨晩堀江泰子先生の夢を見て、そんなことを改めて思った次第です。

by beijaflorspbr | 2018-08-17 22:45 | おうちごはん