ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:サンパウロ生活情報( 468 )


2019年 07月 19日

サンパウロのお勧め美容室「domi」

はっきり言ってここ2-3年ほど、私はサンパウロでは美容室難民でした。昔はとても気に入って定期的に通っていたお店もあったのですが、腕が良くて器用なRちゃん(日系3世)は、あまりにもお店を転々とするので、いつの間にか置いてけぼりになってしまいました。一年に2回日本に帰国するようになってからは、ひたすら我慢をして帰国して真っ先にお気に入りのサロンに飛び込む有様で…。昨年の12月初旬、サンパウロ行きの飛行機に乗る前日に、近所の美容室でカットとカラーをしてもらいサッパリ…。あれから7か月、流石に髪の毛はボウボウと伸び放題になり、後ろで縛っていましたが、流石に鬱陶しくなってきました。何より見た目が良くなく半分以上白髪頭で、いかにも「正真正銘のおばあちゃん」そのものでした(笑)見るに見かねた娘が「美容室DOMI」を紹介してくれ先日意を決して行ってまいりました。場所はショッピングセンター・パウリスタの真ん前にあるビルの8階の一室。駐在員の方々のお住まいがあるParaiso地区からも至近距離、ついでに言えば、娘の診療所ビルからもかなり近いので、かなり利便性の良い場所にあります。
f0146587_09441871.jpg
初めて来たDOMIは!?ちょっとドキドキワクワク。。。こちらのお店は、日本人のご主人と日系二世の奥さまミリアンさんが営まれています。この日はご主人は所用でご不在でしたので、ミリアンさんと二人のんびりお話をしながら丁寧に施術して頂きました。
f0146587_09415289.jpg
広々とした明るいお店での時間はとても落ち着きます。何よりズラリと並んだ日本の雑誌は皆新しいものばかり…。これらを揃えるのにどれほど努力をされているのだろう、そちらの方が気になりお聞きしたところ、重たい婦人雑誌なども含めて、Amazonで購入されているそうです。折角の機会なので、もちろん片っ端から目を通させて頂きましたとも。
f0146587_10285895.jpg
まず髪の毛を染めた後、たっぷり時間をかけて丁寧にカットして頂きました。「白髪のままでも良いんじゃないですか?」と言われましたが、日本の美容師さんに同じことを訊いてみると「老けますよ~~」と言われ、「白髪はもう少し後で良いかな?」と。おばあちゃんのプライドか!?
f0146587_09424946.jpg
シャンプー台もとても気持ちが良かった。丁寧に頭皮をマッサージして頂き、思わず寝ちゃいそうになりました。顔にもちゃんと布をかけてくれるところまで日本式。お二人は、今まで日本・ニューヨーク・ロンドンのサロンでお仕事をされてきたそうで、材料の一部はわざわざ日本から運んで来るとのことで感心しました。何もかもが拘りの居心地の良い空間に大満足!
f0146587_09433711.jpg
ずーっと優しかったミリアンさん、ありがとうございました。入店したのが午前10時、お店を後にしたのは12時半でしたので、たっぷり2時間半もかけてくださったことに!!とても居心地が良く、丁寧で気持ちが良かったので、日本に行く前にもう一度自分へのご褒美に来たいな~と思いました。サンパウロで髪の毛のお悩みがある方は、一度「DOMI」さんへ!超お勧めですよ。
f0146587_09445403.jpg
DOMI
Praça Oswaldo Cruz,124-Conjunto 83 Paraiso
11-97447-0921
(すべて日本語でOK)


by beijaflorspbr | 2019-07-19 11:26 | サンパウロ生活情報
2019年 07月 17日

Liberdade地区にある二つのパン屋さん

先週、久しぶりにガルヴォンブエノへお買い物に行きました。前にも詳しく書きましたが、通称「文協パン屋さん」は今も元気で営業していました。おじさんを亡くされたおばちゃんは、変わらずお元気で安心しました。この界隈には、書店の高野さん、お魚屋の三木さん、既に鬼籍に入られた数々の方々に大変お世話になった懐かしい場所でもあります。こうして昔からの馴染みのおばちゃんや、おじちゃんが元気で働いてくれているのが嬉しくてたまりません。
f0146587_21305851.jpg
この日は食パンとメロンパン&アンパンを買いました。それもこれもまだ温かく焼きたてでした。食パンはほわほわで、孫に食べさせるために薄めに切って頂きました。
f0146587_21311752.jpg
お魚を買った後は(魚屋の三木さんは別の場所へ移転しましたが、後日詳しく書きます)「和カフェ」へ。長い間リニューアル工事をしていましたが、漸く開店したと新聞で見たので、来てみました。かつてうどん屋さんがあったところが出て行き、そこもカフェスペースになっていました。
f0146587_21313993.jpg
すっかりキレイに広くなった店内で家族のためにシュークリームを購入。
f0146587_21315914.jpg
総菜パンもあると聞き、カレーパンを買いました。この日のお昼ごはんはこのカレーパン1個で十分でした。美味しかった。
f0146587_21325272.jpg


だけど・・・・色々あるなあ。。。

by beijaflorspbr | 2019-07-17 21:53 | サンパウロ生活情報
2019年 07月 15日

Festival do Japão2019年⑤お土産を持って帰宅

今日は日曜日(因みに日本はもう月曜日)で、最近習慣になっている草刈りをしました。季節は冬、ちょうど枯草になっていて比較的草むしりがしやすいとはいえ、広大な庭なのでなかなか成果が表れず苦戦中。約1時間半ほど格闘した結果、大袋3つ分の雑草が出ました。成果が出なくても、何とか地道に進めて行き、あ、そう言えば庭がちょっとだけサッパリしたね!と褒められるように頑張らないと…。でも一部「森林」のようになってしまっている場所もあり、あそこは素人には手に負えないかもね。頑張り過ぎて珍しく腰が痛いので、今夜は早めに休みます。
しつこく続けているフェスティバルの様子も今日でおしまいです。面白くもないレポを続けさせて頂きます。午前中は閑散としていた会場ですが、この広い通路がいっぱいになるのにあまり時間はかかりませんでした。午後はフードコートも含め、押し合いへし合いの大盛況。3日間の総動員数は、173,000人だったそうです。恐らく海外の日本祭りとしては最大のイベントかと思われます。
f0146587_09270277.jpg
野沢菜漬けを2袋にニシンの焼き魚弁当も買ってしまったので少し重たくなった荷物を大切に抱えて帰りましょう。
f0146587_09561081.jpg
タクシーやUBERもたくさん待機中でした。因みに自宅までの運賃を検索してみるとR$25.00(約700円)なので、頑張って無料バスを乗り継いで帰らなくても…とも一瞬思いましたが、時間もたっぷりあるので、いつものコースでのんびり帰ることにしました。
f0146587_09564743.jpg
ここはコンゴニャス空港を離発着する飛行機の航路になっていて、しょっちゅう飛行機が飛来していました。上をボンヤリ見上げているのは私ぐらい?(笑)
f0146587_09570750.jpg
豪華なシャトルバスでメトロ・ジャバクアラまで乗せて行って頂きましょう。
f0146587_09394445.jpg
さようなら、EXPOセンター!また来年まで。
f0146587_09580224.jpg
Jabaquara駅からは、路線バスで約30分で自宅付近に着きます。
f0146587_09384407.jpg
警備員によって厳重に守られたコンドミニアムの入り口を難なく突破(って住人ですから)して少し歩くと、こんな長閑な風景が広がりホッとします。この広場付近までトリオさんに車で迎えに来てもらいました。
f0146587_09403558.jpg
自宅に着いて、買って来たものを並べてみました。左上から桜餅・苺大福・柿の葉寿司・抹茶シフォンケーキ・イカの姿焼き・ニシンの塩焼き・野沢菜漬け・花梅漬け・かりんとう・カレーかりんとう・おつまみ・弓場せんべいです。今年一番気に入ったのが北海道のイカの姿焼き。そして弓場農場の「弓場せんべい」も手が止まりません。この日は良く歩いて1万歩達成しました。知らず知らずのうちにたくさん歩き、結構良い運動になっていたのかもしれません。来年もきっと行くのだろうなあ…と。
f0146587_09370135.jpg
各県人会の皆さまの心のこもった郷土の味や、たくさんのボランティアの方々の親切な案内で、一切迷うことなく楽しませて頂くことが出来ました。長々とすみませんでした。


by beijaflorspbr | 2019-07-15 09:47 | サンパウロ生活情報
2019年 07月 14日

Festival do Japão2019年④日本文化活動の紹介

毎年のフェスティバルで楽しみに拝見させて頂く各流派による代表的な生け花をご紹介させて頂きます。
f0146587_09520675.jpg
季節感を感じさせる緋寒桜の大作
f0146587_09523677.jpg
こちらにも…桜の時期ならではですね。
f0146587_09532450.jpg
季節感を生かしたダイナミックな生け花作品が多く、例年に比べて数は少なかったものの見応えは十分ありました。その他、裏千家による茶道の紹介も。次は着物展示スペースへ…。ブラジルまでわざわざこれら一式を持って来られたのは素晴らしいことです。私も2、3枚持ってきましたが、湿気がひどくて持ち帰りました。着物はメンテナンスも大変でしょうに。
f0146587_10033449.jpg
f0146587_10033961.jpg
和服を見て感動しました。ブラジル人の方々もそれぞれ熱心に写真を撮っていました。蛇足ですが、こちらは43年前の私のお嫁入りの写真でございます(恥)細い!今やこの倍くらいの太さに成長してしまいました( ´ ▽ ` )
f0146587_10192998.jpg
こちらのコーナーからは、書道・絵手紙・切り絵・折り紙などのプチ体験コーナー、熱心に取り組むブラジル人が多く大盛況でした。
f0146587_09541718.jpg
和紙の展示もかなりのスペースを取って展示されていました。
f0146587_09550691.jpg
ゆっくり歩いていると、いつの間にか人が増えて広い空間ながら歩くのが苦痛になってきましたので、そろそろ帰りましょうか。


by beijaflorspbr | 2019-07-14 18:00 | サンパウロ生活情報 | Comments(6)
2019年 07月 13日

今日から2日間七夕祭り開催

 
f0146587_22112707.jpg
毎年恒例の七夕祭りがリベルダージ広場周辺で行われます。7月13日(土)は午前10時半から午後7時まで、7月14日(日)は午前10時半から午後6時まで。広場では盆踊りなども行われ、歌手によるショーも開催されます。ブラジル人が笹の葉に願い事を書き、結び付ける風景は、見ていて微笑ましいです。何より様々な食べ物の屋台がズラリと並ぶさまは壮観です。週末、ご家族お揃いでお出かけになられては如何でしょうか。尚、リベルダージへは公共交通機関で行くことをお勧めします。
f0146587_22083006.jpg
(昨日は一部で既に飾りつけが始まっていました)


by beijaflorspbr | 2019-07-13 22:14 | サンパウロ生活情報
2019年 07月 12日

Festival do Japão2019年③食べ物の展示が多いお祭り

日本のパックごはんで作った小さなおにぎりを試食した後は、農林水産省のブース「日本食材について」の輸入業者によるワークショップの午前11時の部に参加しました。
f0146587_19211010.jpg
入り口で食品のサンプルを頂きました。中には飴・ふりかけ2種・お煎餅などなどが入っています。モニターを通して2社の輸入業者さんが、海苔やお茶の生産方法について説明がありました。お隣の体の大きなブラジル人男性が、今もらったばかりの袋の中から次々に試食をしてふりかけ以外は全部食べちゃったのが気になって気になって…(笑)まあこういう人もいるよね。恒例の日本からのその道の専門家は今年は来られなかったのかしら?ちょっと物足りない時間でした。残念!
f0146587_19231554.jpg
最後にカレーの試食を。バーモントカレーの甘口で作られた少し冷えたカレー、でもごはんは例のレンチンごはんなので美味しい!ご馳走さまでした。何より講習会の間、ゆっくり座っていられるのが有難い。アンケートに記入してここもおしまい。
f0146587_19233762.jpg
呑兵衛のお父さんのために、東麒麟が出店している「日本酒カクテルバー」もあります。
f0146587_19251860.jpg
農業分野で特別な才能を発揮した日本人移住者の方々のお蔭で、こうしたデコポンや、甘くて美味しいフルーツがたくさん売られています。毎年楽しみにしていたコチア青年の野菜や、お母さんたちの手作り品がなくて本当に残念。
f0146587_19263854.jpg
美しいお花や欄もズラリとリーズナブルな価格で売られていました。車で来た人しか買えませんけれど…。
f0146587_19265939.jpg
あれこれ観ていると、もう正午になってしまいました。各都道府県の食品ブースはこの通りの賑わいです。あれ?時間が早かったせいか昨年よりも空いている印象を受けました。しかし、邦字新聞によると、今年は座って食べられるスペースを倍にしたそうです。なるほど!なかなか座って食べるというのが夢のようでしたからね。
f0146587_19283328.jpg
食品サンプル、というより現物が置かれています。分かりやすくて良いかも。
f0146587_19285375.jpg
私は試食につぐ試食で結構お腹がいっぱいだったので、今年は岐阜県人会の五平餅を食べました。もちろん本場と比べるとミソの味やごはんの食感などが微妙に違いますが、上手に作られており十分楽しむことが出来ました。ご馳走さまでした。
f0146587_19291792.jpg
外で煙がもくもく挙がって良い匂いがしていました。見に行くと、北海道県人会の名物「イカの丸焼き」がジュージュー焼かれていました。
f0146587_19293941.jpg
こちらは奈良県人会のお料理サンプル。丁寧にラップがかかっています。ここで柿の葉寿司をお土産に買いました。
f0146587_19305253.jpg
そして北海道でニシンとイカを購入。まあお金が飛んでいくようです(^^♪もうちょっとだけ続けさせてください。


by beijaflorspbr | 2019-07-12 19:44 | サンパウロ生活情報
2019年 07月 11日

Festival do Japão2019年②おにぎりワークショップに参加

フェスティバル・ド・ジャポン2019の続きです。同イベントは既に終了していますので、退屈かもしれませんがもうちょっとだけお付き合いくださいませ。予め会場到着後一番に向かったのはジェトロと農林水産省のブースです。ワークショップの開始時刻を確かめると、前者は10時から2時間おき、後者は11時から約2時間おきとのことでした。10時の「日本のお米でおにぎりを」というのに惹かれて整理券をもらいました。先生は若い女性、ポルトガル語でユーモラスたっぷりにお話をされます。ブラジル産と海外から輸入されているお米の種類の紹介。我が家は米国産の「田牧米」というのを長年食べています。
f0146587_22293521.jpg
お話の途中に、色々なものが机に配られました。プラスティックのおにぎり型・ラップ・そしてごはん!!これこれこれですよ。とても美味しいらしいという噂は聞いたことがある者の、私は一度も買ったことも食べたこともありませんでした。灯台下暗し!?
f0146587_22294096.jpg
日本人なので「今更おにぎり?」と思われるかもしれませんが、ここは日本から遠く離れたブラジル・サンパウロ~♪このレンチン(レンジでチン)ごはんだって、どれほどの貴重品か。誰かが質問していました。「これワンパックいくらするの?」はっきりわからないけど、「R$20.00(570円)くらいかな?」それを訊いてこの講習会に参加して本当に良かった!と思いました(笑)おにぎり型を使ったので、とても綺麗にできました。
f0146587_22292717.jpg
これは私が頂きます。う~ん、さすがに日本のお米はふっくらしていて美味しい。良く私が帰国して大阪の自宅に戻り最初に食べるごはんを「美味しい、本当に美味しい、信じられないくらい美味しい!!!」と褒めまくるのが思い出されました。だって、普段から美味しいお米をチョイスして子どもたちに送るようにしているからです。先月は福島・今月は山形の「はえぬき」を送るよう手配済みです。自分が帰る前にはもうちょっと良いお米を選んで送っておこうかしらん?
f0146587_22303020.jpg
最後はアンケート(ポルトガル語)に記入して、ワークショップは終わりました。最後に残りのごはん全てをラップに入れて三角ににぎるというミッションもあったのですが、私はそのまま閉めて家に持って帰ってトリオさんに食べさせてあげることにしました。両隣の方(ブラジル人と日系のおばあちゃま)がうまく握れなかったので、お手伝いして三角にして差し上げました。美味しいごはんをありがとうございました。
f0146587_22320496.jpg
そのお隣では、鹿児島牛A5ランクの和肉の「展示」がされていました。こちらの味見もあったら嬉しいのに…。この和牛を輸入している業者があるらしく、そこで注文してくださいとのこと。
f0146587_22313141.jpg
私は庶民なので、Santa Luziaのフィレミニョンで我慢しようかな~と思います。次のワークショップの時間が迫ってきました。整理券はまだ配布していたので、早速頂き参加することにしました。それまでにもうちょっと会場内をウロウロ…。午前中は人が少ないので、移動もスイスイでした。もうちょっと続けます。


by beijaflorspbr | 2019-07-11 22:49 | サンパウロ生活情報
2019年 07月 09日

Festival do Japão2019年①早めのスタートでスイスイ

毎年お届けしているFestival do Japãoのリポですが、今年も飽きもせずまた写真を色々撮ってまいりました。昨年は少し出遅れてしまい、あちこちが長蛇の列で並んだ辛い経験から、今年は少し早めに家を出ることにしました。自宅近くの最寄りのバスポントから路線バスでメトロ・ジャバクアラ駅へ。この時点では、未だフェスティバル開場まで20分もありました。続々とフェスティバル会場へ行く人が集まって来ました。
f0146587_22182372.jpg
既にシャトルバスの運行は始まっており、列はかなり先の方まで伸びていましたが、昨年ほどではありません。ほんの10分弱でバスに楽々乗車出来ました。今年も貸し切りデラックスバスで乗り心地がとても良い!
f0146587_22195521.jpg
シャトルバスに乗って約10分弱で会場に到着しました。抜けるような良いお天気、でも気温は10℃とかなり冷え込んでいます。そういえばこのフェスティバルの時期はいつも「寒い」という印象があります。駐車場ビルからもどんどん人が会場に向かっています。
f0146587_22203129.jpg
今年は、高齢者と幼児への無料チケット配布場が入り口付近に集約されていて、右往左往せず分かりやすくて助かりました。
f0146587_22210427.jpg
身分証明書を提示して、無事に無料入場券をゲット!
f0146587_22223190.jpg
入り口にあるバーコードを当て、カトラッカを通ります。
f0146587_22234831.jpg
はい、おはようございます。ん??何か違和感を感じます。それは、各展示ブースと展示ブースの間がかなり広めに取られていることでした。後で新聞記事を見ると、昨年は通路が狭くて通路を歩きづらかったと書いてありました。それと、出展ブースが昨年より明らかに少なくなっていたような気もします。例えば、毎年ど真ん中の一等地に出展していたNHKは今年は出ていません。日系新聞やラジオ局なども隅っこに追いやられていてとても地味な展示です。
f0146587_22244631.jpg
9時半過ぎに、オープニングの太鼓の行進が始まりました。皆笑顔で楽しそう~♪
f0146587_22261737.jpg
毎年一番華やかなのが、自動車関係の各ブース。一番良い場所を陣取って、キレイなお姉さんを立たせています。日本車はブラジルでもかなりの人気です。我が家も長年H社の車に乗っていますが、故障がほとんどないことと、燃費の良さ、アフターケアが万全なので、かなり魅力です。
f0146587_22284622.jpg
サンタクルス病院(戦争時に政府に撤収後、日系組織に戻された日系病院)は、今年80年記念とのことで、傘が無償で配られていたのだとか。まあ驚くほど長蛇の列でした。2重3重に人が並んでいたので、どれほどの待ち時間だったことか…。もちろん家に傘が何本もある私はパス。
f0146587_22291155.jpg
あるワークショップの整理券をゲットした後、HIROTAグループのお店に入り、DAISOで品物をゆっくり見ました。欲しいと思っていた綿棒とお菓子を購入しました。DAISOは、たくさんの店舗があるので、わざわざ日本から100均のものを持ち込まなくてもOKです。100円が250円くらいで売られていますが、ここで手に入るのでとても有難い存在です。暖かい靴下も売っていましたが、迷った末止めました。
f0146587_22301960.jpg
当地で大人気のハローキティーちゃん。後で通りかかると、ブースの中に撮影スポットもあったようです。毬ちゃんがもう少し大きくなったら、連れてきてあげたいなと思いました。
f0146587_22310129.jpg
オートバイとヨットのYAMAHA,オートバイはHONDAかYAMAHAと言われるくらい人気を二分しています。
f0146587_22312345.jpg
無料配布のCafe Brasileiroのコーヒーを頂きホッと一息
f0146587_22315157.jpg
さあ、午前10時少し前になったのでJetro主催の「おにぎり」ワークショップを受けましょう。何故今更おにぎり?なのですが、私の視界に日本製「炊き立てごはん」のパックが目に入ったからなのです。普段は絶対買わないこのパックごはん、実はとても美味しいらしい。
f0146587_22344691.jpg
この日本のパックごはん目当てに会場に入りました。右隣はかなりご年配のご婦人、左隣はブラジル人の若い女性。さてはて…皆上手におにぎりを握ることが出来るのかしら?講師は楽しい二世の若い方。講演はポルトガル語のみ、続きます。

by beijaflorspbr | 2019-07-09 22:59 | サンパウロ生活情報
2019年 07月 08日

【注意】サンパウロ・グァルーリョス空港の置き引きが多発中!!

約2年前に同じような記事を書きましたが、今朝Globoのニュースを観ていると、再びグァルーリョス国際空港での盗難が増えているとの注意喚起のニュースが流れました。そのニュース動画はコチラです。もし観られない場合は、Globo Playの簡単な登録で観られるようになります。蛇足ですが、このGlobo Playは、ニュースなどの他、ドラマ・サッカーの試合などもリアルタイムで自由に視聴できるようになりますのでお勧めします。
f0146587_21351920.jpg
昨年一年だけで、500件の被害届が出されたそうです。被害に遭っても届け出をしていない人も多くいるとのこと、特に注意する場所は、チェックイン時・荷物と共に待機している時・レストランやカフェで荷物を後ろに置いたままスマホやPCに夢中になっている時、到着後など、ありとあらゆる場面で隙を狙っている悪意ある人がいることを認識してください。旅行をする時の高揚感は良く理解できますが、特に自分の周りに注意をして慎重に行動してください。これから日本の夏休みに入るため、サンパウロから日本や他の国へ旅行をされる方も多いと思います。グァルーリョス空港内に入った途端、出るまで狙われていると自覚してください。特に機内持ち込みの貴重品は肌身離さないように!犯人は一番小さくて貴重品が入ってそうな荷物を瞬時に見分け、ほんの数秒で確実に持ち去っています。特に盗難が多いのは、午前中と午後飛行機の離発着の多い時間帯、そして曜日は金曜日が特に危ないそうです。該当する時間にグァルーリョス空港を出入りされる方はお気を付けください。
それともうひとつ気になるニュースが目に留まりました。それは日本航空(JAL)は「JALグローバルクラブ(JGC)」の海外地区会員の自動更新基準を、2021年度の資格更新分より変更する。という記事です。更なる詳細はこちらを参照してください。私のような一年に一度しか国際線を利用しない人間は、もうJGC資格を更新できないということになってしまうのでしょうか。JALサンパウロ線が運休になってしまった2010年9月以来の悲しいお知らせでした。だからと言って無理矢理サンパウロと日本を往復したり、他の国への旅行をするというのも無理かもしれません。ライフスタイルの変化と共に、どうしても飛行機利用回数も変化していくと思います。これからは無理をせず、それでも「JALが好き」という気持ちを持ち続け応援したいと思っています。 
f0146587_21550445.jpg
※※※
昨日夕方5時からブラジルで開催中のサッカーコパ・アメリカ決勝で、ブラジルがペルーを相手に戦い、3-1で優勝しました。ブラジルは過去9回目(12年ぶり)に王冠を手にしました。選手たちの顔は晴れ晴れとしており、終始お祭り(カーニバル?)騒ぎで、見ていて楽しい表彰式でした。おめでとうブラジルセレソン~♪マラカナンスタジアムはやっぱり良いなあ~。


by beijaflorspbr | 2019-07-08 21:55 | サンパウロ生活情報
2019年 07月 04日

『Festival do Japão 2019』明日から3日間開催

毎年開催されている日系最大のお祭りFestival do Japãoが明日から開催されます。ウェブサイトはコチラをご覧ください
開催日時:2019年(令和元年)7月5日(金)14時から20時まで 7月6日(土)9時から19時まで 7月7日(日)9時から18時まで
会場:São Paulo Expo Exhibition & Convention Center
住所:Rodovia dos Imigrantes, km 1,5, São Paulo
主催:KENREN ブラジル日本都道府県連合会(県連)
シャトルバス:地下鉄1号線 Jabaquara(ジャバクアラ駅)から随時無料シャトルバスが出ています。
駐車場:一律R$ 50.00
フェスティバルの内容については、過去の記事をご参考になさってください。昨年のフェスティバルの模様はに細かく書きました。それにしても実に細やかに書き留めたものだと我ながら感心します。疲れるだけだからもう絶対に行かない!とも思うものの、ついつい会場が近いせいか、行きやすいせいか(私の家はサンパウロ南部にあるため)毎年通っています。トリオさんはとっくの昔に戦線離脱しているので、いつも自分一人で行きますが、同じような一人で来ているおばあちゃんやらおじいちゃんがいるので心強い。昨年の記事を見返して反省点がいくつかありました。
f0146587_21041159.jpg
①朝はなるべく早めに行かないと、全ての列の待ち時間が長過ぎて疲れる
②Idoso(高齢者)の行列をいち早く発見し、早めに並ばないと無料入場券がもらえない。身分証明書は必携
③会場内に入ったら、直ぐに農林水産省(総領事館)のイベント整理券をゲットしよう(内容が超充実)
④トイレは早めに済ませる(高齢者ならでは←笑)
⑤フードコートを利用する場合は早めに行かないと、どこもかしこも長蛇の列。おまけに言えばどれもこれも割高!
⑥コチア農業組合?の野菜やお母さんたちの手作り食品の梅干しと筍の水煮が美味しいので絶対買おう
⑦出来れば午前中に会場を回り、早めに会場を後にしたい
⑧弓場農場の「瓦煎餅」を2袋以上買う!去年すごく美味しくてトリオさんと取り合いになったから(笑)塩かりんとうも買おう!
まあなんだかんだ言っても、ほんの少し日本を身近に感じられ、誇りに思えるイベントなので、今年も「日本人として」頑張って行こうかなあ?と思っています。行くとしたら土曜日?だって、いつか金曜日に行ったらほとんどのブースがまだ閉まっていたからです。サンパウロにお住まいの皆さま、一度会場に足を運ばれては如何でしょうか?その際は、自家用車はお勧めできません。イミグランテス街道は、悲しくなるほど長蛇の列が出来て待ち時間が異常に長くてイライラしてしまうからです。公共交通機関を使い、シャトルバスで会場に行くことをお勧めします。


by beijaflorspbr | 2019-07-04 21:40 | サンパウロ生活情報