ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:お知らせ( 31 )


2018年 05月 11日

バトントワーリングへのお誘い

バトントワーリングは、20世紀初頭に米国で広まりました。元々は、軍楽隊の指揮者(ドラムメジャー)が、指揮杖を振り回したのが原型とされ、日本へは1959年に日本に伝えられました。その開拓者として、私の恩師でもある高山アイコ先生によって、学校やサークル活動などに広められました。1977年には、バトン人口の急激な増加により、世界バトントワリング連合が設立され、今や世界規模でバトントワーリングは広がっています。皆さんの周りにも「バトンを習っている」とか「やったことがある」という方は多いかもしれません。私自身は、指導者として1970年代に大阪を拠点に全国で活躍していました。1975年には、米国バトン協会主催のコンテスト見学後、米国本土でのバトントワリング・ソングリーダー・チェアリーダーキャンプにも参加しました。当時日本では、チェアリーダーはほとんど知られていませんでした。どちらかと言うと、私自身はプレーヤーより指導の方が向いていたようです。バトンは全身運動で、美容にも良いと言われています。今はブクブクに太ってしまいましたので、きっとバトンを回したら体のあちこちにぶつかって傷めてしまうかもしれませんが…(笑)もし、皆さまの周りに「バトンを習いたい」とか「娘(息子)に習わせたい」という方がいらっしゃいましたら、是非最寄りのスクールか学校へお問合せください。私のバトントワリング時代の仲間や、教え子が未だバトンの組織の中枢にいて大活躍しています。その中の友人や教え子の何人かから、この動画を拡散するよう申し付かりましたので、今日はしばしバトントワーリングの世界へ、皆さまを誘いたいと思います。バトントワリングは、映像で見るのと、実際に見るのとでは迫力が違います。もし機会がありましたら、是非生でご覧になってください。改めて、私を10代の頃から指導してくださった、高山アイコ先生に心からのお礼を申し上げます。そして機会があれば、ラスヴェガスで高橋典子さんのシルクドソレイユを観てみたいものです。


by beijaflorspbr | 2018-05-11 22:35 | お知らせ | Trackback
2018年 05月 07日

日本製(明治)の固形粉ミルクをお譲りします!

※お知らせ…このミルクを必要とされている方が見つかりました。ご心配を頂いた皆さま、本当にありがとうございました。

今日はこの個人ブログを通してお知らせとお願いがあります。サンパウロでは、不要になったものを処分するためのSNS上のガレージセールグループがありますが、このグループの決まりごとがあり「子ども・赤ちゃん用品」については、一切出品できないことになっています。私の周りには、子育て中のママが一人もいらっしゃいませんので、困り果てた末、場違いかもしれませんがここに書き込み、お願いをさせて頂きます。
f0146587_22043012.jpg
【経緯】
昨年の12月、私の帰国時に娘の子どもが2月に生まれることが判明していましたので、衣類や小物や抱っこひもや雑貨など、可能な限り赤ちゃん用品を購入しました。周りの子育てをされているママにも様々なアドバイスを頂いた中で、この「明治ほほえみらくらくキューブはとても便利なので、絶対に買って行った方が良い」と勧められましたので、何も考えずにこの大箱をアマゾンで購入しました。ところが、いざ今年の2月に子育てが始まってみると、母乳だけで十分足りることが判明し、折角持って来たこの貴重な日本製のミルクを使う必要が無くなってしまいました。この状況は全く想定しておらず、丸々新品のまま使われないで家にしまってあります。
f0146587_22002337.jpg
【詳細】
〇固形粉ミルク 48包
〇固形ミルク1個分で40ml
〇0歳~1歳のお誕生日頃まで
〇キューブ状になったミルクを、哺乳瓶に入れてお湯で溶かすだけで簡単に調乳出来ます。
〇賞味期限:2019年4月21日
〇荷造りの関係で、外箱を外し緩衝材で巻いてスーツケースに入れてブラジルに持ってきました。
f0146587_22282833.jpg
【もしこのミルクを必要とされる方がいらっしゃるようでしたら…】
この明治ほほえみらくらくキューブは、従来の粉ミルクを固形にしたもので、外出先などでも使い勝手が良いから、働くママには便利で良いと思う、とのアドバイスで持ってきましたが、我が家では使用する可能性がなくなりました。もし、このミルクを必要としている方がいらっしゃるようでしたら、お譲りさせて頂きたいと思っています。

【受け渡し場所】
サンパウロ市内のメトロ駅で手渡しを希望
詳しいやり取りは、このブログ専用アドレスまたは、
この記事のコメント欄に『非公開コメント』にチェックを入れてメッセージをお書きください。この記事が目に留まり、もし回りに必要としている方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお願いいたします。


by beijaflorspbr | 2018-05-07 22:32 | お知らせ | Trackback
2018年 04月 18日

コメントについて…

いつもハチドリブログにお越しいただき、ありがとうございます。今日未明に、某国からと思われる迷惑メッセージが大量に入ってまいりました。いずれのIPアドレスは同一人物によるものです。また、現在公開しているメールアドレス宛てにもほぼ毎日のように迷惑メールが入って来ます。買ってもいない商品の決済をしろとか、銀行の認証番号を求めるものや、セールの案内、関係ない健康食品や薬品を買うよう促すメール等々…叩いても叩いても逃げ回る蠅のようにしつこいメールは止むことがありません。世の中にはネットを使った悪意が蔓延っているのを実感しています。もし一連のことで、どなたかに迷惑がかかるのは不本意ですので、当分の間コメント欄を『認証制』とさせていただきたいと存じます。このような表示が出ますが、ご了承くださいませ。
※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

それと、プロフィール欄に公開しているメールアドレスもしばらくは非表示とさせて頂きます。もし何かお問合せや、ご意見ご質問などがありましたら、このブログ記事のコメント欄に「非公開」にて書き込みをお願いしたいと思います。大して存在価値のあるブログではありませんが、10年間続けてきたものの中には、どなたかのご参考になることもあるかと思います。それをご参考になさって頂けましたら、私にとってこれ以上の喜びはありません。今後とも’少し使いずらくなったハチドリブログ’を宜しくお願いいたします。
f0146587_21555389.jpg


by beijaflorspbr | 2018-04-18 21:56 | お知らせ | Trackback
2016年 12月 08日

在外邦人のジャパン・レールパス購入存続に向けた動きについて

こちらのブログにお越しいただいているえんどうさんからこちらのウェブサイトを教えて頂き、海外在住日本人がレールパスを今まで通り買えるよう、早速署名をしてまいりました。署名用のウェブサイトはこちらです。
f0146587_23472838.jpg
この写真は、つい先日私自身が使ったばかりのレールパスです。この日はパス使用6日目、大阪を発って金沢経由で新高岡までまいりました。お友達と一緒にお誕生祝をして、翌日の午前中には高岡を後にしました。こうして気軽に親しいお友達に会うためにあちこちに行くことが出来るのもレールパスのお蔭なのですが、今後使えなくなる来年4月以降は、かなり日本国内の動きに大きな制限がかかってしまうかもしれません。海外最大の日系人人口を抱えるブラジルでは、早速存続に向けた署名運動が始まったようです。海外在住の日本人の皆さま、レールパス存続に向けて動き出しませんか?
-----------------------------------------------------------------
(以下私がFacebookに書いた文章です)

私たち海外在住者が、一時帰国の際に国内のJR全線で使用できるJapan Rail Passが、来年の4月以降「日本人海外永住者(外国籍の配偶者を持つ日本人)」に限り、購入できなくなりました。私たち海外在住者は、いつも好きな時に自由に日本に帰国することが出来ません。海外での生活は、治安、経済、言語、気候、生活習慣面で厳しい制約があり、ストレスや緊張感は言葉に言い尽くせないものがあります。それと、ほとんどの海外在住者は外国人の配偶者がおり、家族で来日する場合は、皆一緒に旅行する機会も多いのです。一人だけが日本人だから通常料金で別購入しろ、と言うのは酷な話です。

そんな海外で長年頑張っているご褒美が、たまに帰国して親戚や友人たちとの旧交を温める日本国内の旅なのです。Japan Rail Passの存続を求めて、署名運動が行われています。私のお友達の皆さまも、この署名運動に参加して頂けますよう、宜しくお願いいたします。笑顔で皆さまと、日本国内のどこかでお目にかかる日が再び来ることを信じています。

-----------------------------------------------------------------

この問題は既に朝日新聞や、サンパウロの邦字新聞などでも取り上げられています。私たちの声が届き、存続することを願ってやみません。



by beijaflorspbr | 2016-12-08 23:58 | お知らせ | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 06日

【ご報告】ありがとうございます!100万アクセス到達

今から約10か月前に、「90万アクセス到達」という記事を書きましたが、あれからもほぼ毎日記事を更新し続けて、きょう未明に、漸く100万アクセスという大きなハードルを越えることが出来ました。100万アクセスと言っても、エキサイトの統計では「PCのみ」のアクセスなので、この9年半の間にすっかり定着したスマホやタブレットには対応していません。実際の総アクセス数はこれ以上かもしれません。一つの目標に到達したので、これでいつでも潔くブログを書く手を止めることができます(笑)2007年6月に立ち上げた私のブログには、実に多くの方々が通り過ぎて行かれました。元々非常に少ないブラジル・サンパウロに関する地域限定情報を、生活に密着しながらも狭い行動半径の中で、治安に気を使いながらも精一杯写真を撮り、書き続けてきたつもりです。「これからサンパウロに赴任する」「ブラジルの方と結婚する」「生活情報は?」「子育ては?」「医療は?」「サンパウロの街の様子は?」「治安は実際のところどうなの?」「ブラジルのビザは?」「出入国に必要書類は?」「ビザ取得方法は?」などなど、この9年半の間に実に多くの検索ワードとメールにも個別のお問い合わせをたくさん頂き、その都度タイムリーに発信し続けて来られたのではないかと思います。一つのことを成し遂げるには、ある程度の目標は必要です。私は有名芸能人でもカリスマブロガーでもありませんが、地味ながら日々の暮らしを忠実かつ誠実に語って行くことこそが、どなたのお役に立てることに繋がるのではないかと信じてこの9年半を過ごしてきました。ブログを書くきっかけを作ってくれたのは、ブラジルと日本に住むそれぞれの家族や兄弟、友人などに宛てた『近況報告代わりの生存証明』の位置づけだったのが、歳月を経るごとに多くの皆さまが訪れてくださるようになったのではないかと思います。これからもコツコツと身の回りの身近な記録を素直に書き続けたいと思っていますので、応援して頂けたら嬉しいです。下の訪問者数という数字は、全く気にしてはいませんが全体の訪問者数と言う数字は気になります。漸く超えたミリオンの壁、次の目標はJALのミリオンマイラーかしらん?(笑)
f0146587_20561117.png
f0146587_19450669.png
毎日、PC・スマフォ・携帯などからたくさんのアクセスを頂き、本当にありがとうございます<(_ _)>今後も、サンパウロの自宅Chacara Floraの台所や(笑)・・・
f0146587_19512246.jpg
大好きなJALの飛行機周辺や世界の飛行場・・・
f0146587_19523647.jpg
食いだおれの街大阪や・・・
f0146587_19543771.jpg
あちこちの街から、(出来れば毎日)記事を更新させて頂きます。「あなたのブログを読んでいると目が回っちゃうよー(@_@;)」と良く言われますが、年々体力が衰えていき、いつかはブログを書くことをやめなくてはいけない日も来るかもしれませんが、その日まで続けることをお約束いたします。先ほど録画していた番組で、たまたま宮沢賢治の「雨にもマケズ」を聞き、その飾り気のない一字一句に感動で涙ぐんでしまいました。昔学校で丸暗記した時は苦痛でしかなかったのに、その味わいの深さに愕然としています。私も宮沢賢治さんのように、何かをこの世に残せるよう、困っている方にはいつでも手を差し伸べることが出来るよう、これからもコツコツブログに記すことで貢献してまいりたいと思います。

『雨にも負けず』宮沢賢治
雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
欲はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
良く見聞きし分かり
そして忘れず
野原の松の林の陰の
小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしはなりたい
(原文は漢字とカタカナ)

今後とも「サンパウロ生活情報」のハチドリブログをどうぞ宜しくお願いいたします!


by beijaflorspbr | 2016-11-06 20:40 | お知らせ | Trackback | Comments(6)
2015年 07月 29日

大矢眞弓日本画展のお知らせ

かなり前からご縁を頂きました、友人の大矢眞弓さんの3年ぶりの日本画展が本日7月29日(水)~8月4日(火)まで、日本橋三越本店 本館6階美術サロンにて開催中です。
f0146587_23053371.jpg
日本帰国中は、ご案内を頂いた展示会には欠かさず観に行かせて頂いていますし、実際に製作をされているご自宅の工房にも伺ったことがあります。長年の経験から醸し出される繊細な筆さばき、繊細な色づかいから生み出される作品は秀逸としか言いようがありません。眞弓さんご本人は、小柄でやわらかくてとっても優しい方です。どうやってこんな大作を描く力が湧くのだろう、と不思議なほどです。日本にいたら絶対に観たかったこの個展を、東京近辺にお住いの方がいらっしゃいましたら、私の代わりにご覧くださいませ。今回は初めて舞妓さんの絵を何点か展示されるそうです。季節ごとの舞妓さんのお姿を描いた絵は、実際の写真よりずっと色っぽいのではないかと感心しきりでした。彼女の専門分野である、季節のお花の絵もたくさん展示されていますので、是非ご覧ください。展示会のご成功を遠くブラジル・サンパウロよりお祈り申し上げております。こちらからデジタルカタログがご覧いただけます。眞弓さん、暑い中大変でしょうが頑張ってくださいね!!


by beijaflorspbr | 2015-07-29 23:16 | お知らせ | Trackback
2014年 05月 15日

みつえさんの一周忌法要のお知らせ

私たち「ブラジルを知る会」のメンバーで一緒に活動していた、お友達の立花光江さんが天国に旅立たれて早いものでもう1年。あの時、日本に居た私は、号泣しながらこの記事 を書きました。亡くなられたのに、すぐにお別れに行けないとてつもない距離を恨めしく、ただただ手を合わせるしか術がなかったあの哀しい日を忘れることはできません。彼女、光江さんは心の優しいステキな女性でした。プロのガイドとしても大活躍をされており、いつも重要な方が日本から来られるとすぐ横には彼女が付いていたという伝説の名ガイドさんでした。細やかなことに良く気が付き、思いやりに溢れた光江さんは、いつも引っ張りだこの忙しさでした。ただ、仕事が忙しくなると体に堪えるのか、「そろそろ辞めなくては・・・」と私たちに本音を呟いていたことも一度や二度ではありませんでした。突然の病を得て、あっという間に天に昇られた彼女のことを、この一年忘れたことなどありません。5月に入り、「そろそろ1年経つのね・・・」と彼女のことを思っていたら、ちょうどご主人さまから一周忌法要のお知らせを頂きました。詳細は下記の通りです。光江さんにゆかりのある方、是非お参りにいらしてください。
f0146587_21460227.jpg
日時:2014年5月18日(日)午前 9時から
場所:西本願寺伯国別院
   Rua Changua,108 Chacara Inglesa(最寄駅:Praça da Árvore駅から徒歩5分)


by beijaflorspbr | 2014-05-15 21:53 | お知らせ | Trackback
2014年 03月 15日

改めてのご挨拶~♪

毎日良いお天気が続いているサンパウロからこんにちは!今日も朝早くから起き、朝食の後、スーパーまで車を走らせてきました。でも早朝とはいえ、トリオさんは更に早い時間に車を出して(推定AM6:30)Padaria(パン屋)へ買い物に行きました。焼き立てパンを美味しく頂いたことは言うまでもないことです!早朝のスーパーは人が少なくて買いやすいので好きです。道路も空き空きなのでもっと楽、来週からは猛烈に忙しい日々が続きそうなので、この週末は体力を温存しておかなくては…。
f0146587_23461941.jpg
さて私、このエキサイトブログに記事を書き始めて6年9カ月の歳月が過ぎました。この間、なんとまあずっと無料プランで記事を書き、下手くそな写真をペタンコと貼り付けてまいりました。お見苦しい点も多々あったかと思います。すみません<(_ _)>既に、先月には最大容量の1GBを越えてしまい、このブログの行く末を案じておりました。選択肢はいくつかあります。多くの皆さんがやっていらっしゃる
◎同じエキサイト内に別ブログを立ち上げる(別荘だの別室だのと名前を付けて…)
◎思い切って過去ログをバッサリ削除する
◎別サイトの運営するブログに引っ越す→アメブロ、FC2、Goo、Livedoor、Sonetなど選択肢いっぱい
◎今のままで有料プランに変更する(画像無制限)
と4つの選択肢がありました。
f0146587_23304555.jpg
色々迷った末、今までと同じ条件で引き続きお読み頂ける、有料プランに切り替えました。何故ならば、私のブログは『サンパウロ地域情報』を中心に謳っているだけあり、毎日多くの方が「サンパウロ」「ブラジル」などの検索で訪れてくださいます。この過去ログに書いてある貴重な情報を消してしまうのは忍びないと思いました。その結果、全ての記事をそのまま残すことに決めました。エキサイトの無料プラン→有料プランへの移行は大変スムースで、クレジットカードの情報を入力することで、すぐに切り替えることができました。めでたしめでたし…。これで、画像の枚数や、大きさを必要以上に気にせずどんどん載せられます。これからも拙い文章に下手な写真ではございますが、今後ともハチドリブログをどうぞ宜しくお願い申し上げます。
f0146587_23211230.jpg
☆今週12日水曜日に、私が昔からお世話になっている堀江先生のお嬢様のひろ子さんがご長寿番組「徹子の部屋」にご出演された影響か、水曜日以来「堀江泰子」「堀江ひろ子」「ほりえさわこ」など、堀江家の検索が激増しており、改めて堀江先生3代の人気と、テレビの影響力に驚いております。放送日には、遂に1000PVを越えました。今までも何度も1000PVを越えたことはありましたが、今回は明らかに検索ワードが堀江先生に偏っておりました(笑)堀江家は、泰子先生を始め皆がそれぞれの役割分担を持ち、日々懸命に生きていらっしゃいます。堀江先生とご一家は私の人生の師と言っても過言ではありません。僅か19歳の大学生の時に、ご縁があってお知り合いになり、今でも娘のように可愛がって頂いています。このご縁を大切に、当地でも一生懸命「うちごはん」に勤しみたいと思っております。先生、堀江家の皆さま、秋にお目にかかるのを心待ちにしております!それにしても番組が観られなくて残念!


by beijaflorspbr | 2014-03-15 23:29 | お知らせ | Trackback | Comments(4)
2014年 02月 19日

日本のお友達の皆さんへ・・・今春の一時帰国について

2014年もついこの間始まったばかりだというのに早くも2月中旬。2月は逃げる、3月は去る・・・ってことで、随分年月の流れが速いのには驚いてしまいます。私だって、還暦還暦~♪と浮かれているうちが華、そのうちに古希、傘寿、卒寿とどんどん年を取っていくのではないかと不安です(^^♪←ウソです!2月に入って、急に日本のお友達からの春のあま~いお誘いがあちこちから来るようになりました。ここで私からのちょっと悲しくて切ないお知らせです・・・・・・。
f0146587_09291579.jpg
ここ何年も年に2回、春と秋にはコンスタントに帰国をしていましたが、この春は帰国しません!ごめんなさい!その理由は色々ありますが、3月4月で娘たちがブラジルと日本、日本とブラジルを行ったり来たりするのと、私の日本滞在には(仕事用に)最低2か月の猶予が必要なのですが、今回は6月からサッカーワールドカップブラジル大会が開催されるため、日にちがどうしても足りなくなってきました。ワールドカップが始まってから往復してもいいじゃない、というそこのあなた!その考えは甘いです(笑)現在国際線を飛ばしているそのほとんどの旅客機は、サンパウロを拠点としています。ブラジルのハブ空港は何といっても現時点ではサンパウロのグァルーリョス空港に他なりません。もしワールドカップが始まってこちらに戻るようなことになると、お迎えのトリオさんに多大な迷惑をかけることになってしまいます。街は混み合い、飛行場もきっと人また人で溢れかえることでしょう。航空運賃は、相変わらず6月に入ってもそんなに高くはなっていないので、帰国は不可能ではありませんが、駆け足旅行もまたしんどい年になってきました。今考えているのは、今年の桜は諦めて、秋の紅葉を愉しむことにしようかな?と。いつも私の帰国に合わせて集まってくださるお友達の皆さん、そんな訳で今春はお会いできません。日本が静かになり、それはそれで喜ばしいことですよねえ、、、。みどりさんたちも、名古屋で折角の集まりがあるのに参加できなくてごめんね。Kちゃんも関西旅行の計画を立ててくれているのにごめんね、ああこんなことをいちいち言っていたら切りがないので、ここに「帰らないよ」宣言をさせて頂きました。秋にはお友達の皆さんと日本のどこかでお目にかかるのを楽しみにしています!約束だよーーー!(^^)!


by beijaflorspbr | 2014-02-19 09:54 | お知らせ | Trackback | Comments(2)
2014年 02月 17日

ちょっとしたお知らせ

サンパウロは昨日の0時から夏時間(日本より-11時間)が終了し、元の時間に戻りました。つまり、こちらが午前9時とすると日本は午後9時。漸く分かりやすくなってきたわけです。良かった良かった・・・・。日々平凡なサンパウロ暮らしをする中でも、こうして本当に自分でも恥ずかしくなるくらい拙い文章と下手くそな写真でブログを書き続けていると、色々な問い合わせを頂きます。「もうすぐサンパウロに赴任します、どんなものを持って行ったら良いですか?必要なものと数を教えてください」「サンパウロに来ています、しばらく居ますがお勧めスポットを教えてください」このような大雑把なご質問には一番苦労します。一応、家族構成、年齢、趣味(どんなことに興味を持っているか)など最低限の情報は必要です。それと、ガイドブックに書いてあるような〇〇までの道順を教えてください、というのも大変困ります。よっぽど親切で世話好きなおばさんに見られているのでしょうか(笑)ご協力できることは何でもさせて頂くことに何ら変わりはありませんが、もう少しだけ考慮して頂けると有難いです。ただ、困ることばかりではなく、昨年のNHKへのビデオ出演や、地方ラジオ局での日本人ブラジル移民のお話、ミエブラスキックオフパーティーでの三重県の移民についての講演などなど、ブログがきっかけで色々なチャンスに恵まれました。冒頭のプロフィールに書いてあるように私は「ごく普通のおば(あ)さん」ですから、今どきのファッショナブルな情報や、アクティブな話題には到底付いて行けないし興味もありません。ステキなレストランにもたまには良いけれど、いつもは行けません。大体サンパウロのレストランは高過ぎます。同じお金を使うなら、我慢して日本で美味しいものを食べた方が割に合うと思います。常にコストパフォーマンスを考え合わせることはとても大切なことだと思うのです。もう還暦を過ぎ、色々文化的知的なことに興味はあるものの、今から新しい分野を開拓なんていうエネルギーはどこにもありません。ですから、人様から見ると「ああ、この人は旅行もしなし、なんてつまらない可哀想な人生を送っているのだろう…」と思われても構わないと思います。私たち家族には現在大きな目標があり、今はそれに向かってまっしぐらに進んでいます。あと2年くらいでここにも発表できるかもしれませんが、それまでは一切の無駄遣いはできません。今は分かって頂けなくても2年後にきっと・・・。意味深な表現ですみません。その前に、その頃このブログが続いているかどうかの方が疑問ですが(笑)
f0146587_21091503.jpg
また思い切り前置きが長くなるのはいつものこととして…、先週ひょんなことからご縁を頂き、ラジオ番組の電話インタビューを受けました。それはこちらの番組です。この時の模様は、ニッポン放送(AM1242)にて、2月28日(金)21:30-21:50オンエアされるそうです。世界と日本を結び、生の情報をリスナーにお伝えするのは、ステキなお二人のうら若き女性。柔らかい声の魅力的な方々でした。話の内容はリオやカルナヴァルのこと、崖沿いに建つファヴェーラ(スラム街)治安のお話などなど…。尚、ニッポン放送は関東広域でしか聴けませんので、その点ご了承くださいませ。
*     *     *     *     *     *     *
*電話インタビューの裏話…既にご存知の通り、我が家周辺は自然に囲まれているものの、その分ワンコ、鳥などの大合唱が繰り広げられて結構すごく煩い。案の定、事前打ち合わせを放送作家の方としている最中に、近所のワンコがお散歩をしにウチの前を通った途端「ワンワン、ワンワンのワン!!!」みその怒りの声が響き渡って、電話の声が聴こえにくくなってしまいました。トリオさんに「お願いだからインタビューの間だけはみそを吠えさせないで」とお願いすると、真面目なトリオさん「うん、任せておいて」と。待機時間もあったので、都合1時間くらいの拘束時間がありました。何とか無事終わって下に下りると、トリオさんが犬小屋の前に腕を組んで仁王立ちになっています。「え?もしかしたらずっとみそと一緒に居たの?」「うん、子守りじゃなくて犬守りしてた・・・」「まあまあお疲れさまでしたねえ!(^^)!」「疲れた・・・うーーって唸り始めるとよしよしって宥めたんだ」まあ、そうだったのか!それでヤケに静かだったのね、納得しました。そんなこんなで忙しい午前中でした。関東広域にお住まいの方、もしお時間があって思い出したらちょこっと聴いてみてくださいね。曖昧な答えをした案件もありましたが、笑って許してくださいね(^_^)/何しろおば(あ)さんですから。。。
f0146587_21491220.jpg
(みそ)・・・あの。。。ボクなーんも悪いことしてませんから!キッパリ!!


by beijaflorspbr | 2014-02-17 21:43 | お知らせ | Trackback | Comments(2)