ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:年中行事( 36 )


2019年 01月 01日

2019年元旦

f0146587_20573076.jpg
あけましておめでとうございます
今年は平成から??へ、大きな転換期を迎えますね
消費税も10%に上がるし
我々も益々年老いていくので
そろそろ家や物を処分しながら終活に入らないとね・・・
とはいえ、家長さんは手放す気など更々ないようです
ともかく大きな災害が起こらないことを祈ります
我が家のおせち料理は超手抜きです
こんなものお正月から食べる人がいるのかしら?(笑)
f0146587_21025987.jpg
どうやらまた今年もこんな食い意地の張った記事が
たくさん出るかと思いますが
どうぞよろしくお願いいたします


by beijaflorspbr | 2019-01-01 21:04 | 年中行事 | Comments(2)
2018年 11月 17日

あっけなく終わってしまった私の《嵐》まつり

f0146587_08471330.jpeg
ずっと心待ちにしていた《嵐》ライブツァー、お友達のご好意で行けることになりました。今年は20周年という節目のコンサートなので、何が出るのかワクワク。昨日札幌ドームで午後6時からの初日に行ってまいりました。まだこれから行くという方も多いので、ネタバレになるので内容は詳しくは書けませんが、これまでの歴史や彼らの20年間の成長ぶりが、歌や踊りや鮮やかな映像で手に取るように分かるライブでした。初日はいつもそうですが、まだ調整不足や時間配分などで荒削りなところがありましたが、十分に楽しむことが出来ました。ご一緒した皆さまは、何十年もの筋金入りの長年のファンですので、選曲やセットリストや衣装に多少の不満はあったようです。お話を伺っているだけで楽しくて、ずっと笑っていましたっけ。お仲間とご一緒出来て楽しい時間を共有出来ました。ライブで流れる楽曲はどれもこれも一緒に歌える曲でした。但し、今年は3時間のライブ中に脚が痛くなってしまい、一回だけ座らせてもらいました。去年より確実に体力が落ちていることを実感して、ちょっとショックでした。但し、ライブ前に7,000歩も大通公園や時計台辺りを歩いてしまった疲れが出たのかもしれません。とにかく、来年もまた彼らの成長ぶりを見たいと願っています。どうやら彼らの活躍が同年輩である我が子とオーバーラップするから余計に思い入れが強くなってしまうのでしょうか。さて今日まで札幌で、明日朝一番機で東京に移動します!東京ではまた新たな楽しみが待っています。


by beijaflorspbr | 2018-11-17 10:00 | 年中行事
2018年 02月 18日

お雛様

日々の暮らしに追われ、漸く倉庫から雛人形を出して飾ることが出来ました。このお雛様は初孫(私の長女)が産まれた時に、両親が日本からわざわざ贈ってくれたものです。今日まで大切にしてきました。
f0146587_21572058.jpg
優しいお顔のお内裏様とお雛様は真多呂人形のものです。
f0146587_21572707.jpg
今年もちゃんと飾ってちゃんと雛祭り後にしまいますね(笑)この雛人形を孫に伝えることが出来るので、ホッとしています。
ピョンチャンオリンピック女子スピードスケート500m、小平奈緒選手、金メダル&五輪新記録おめでとうございます!!速かった~~~♪そして感動しました。


by beijaflorspbr | 2018-02-18 22:03 | 年中行事
2018年 01月 01日

2018年(平成30年)元旦

f0146587_18183054.jpg
あけましておめでとうございます。こちらブラジル・サンパウロは日本から遅れること11時間後に新年を迎えました。パウリスタ大通りでは恒例の花火打ち上げも盛大に行われたようですが、私の自宅周辺でも派手に花火をあげて祝っていました。その頃、私は台所でお料理の下ごしらえをコツコツしながらNHK紅白歌合戦の再放送を観ていました。今年は色々な意味で楽しい紅白歌合戦だったように思います。嵐くんたちの舞台も良かった、でも本当はライブの方が格段に良いので、ファンとしてはちょっともどかしい感じがしました。紅白と言えば、私自身が大学生の時にバトントワラーとしてオープニングで出演したのは1972年まだ紅白が東京宝塚劇場で行われていた頃のことでした。その後渋谷のNHKホールに場所を移してからは、教え子の出演で引率として何回か付いて行きました。体育館のような大ステージに大勢のスタッフや歌い手さんや関係者が入り混じる雰囲気もなかなか経験出来るものではありませんでしたが良い想い出になっています。地球の反対側でもこうしてリアルタイムで日本のテレビが観られたり、SNSなどを通して数多くのお友達とまるでその場にいるように挨拶をしたり交流ができる幸せをかみしめています。その反面便利な世の中だからこそ、アナログな部分も大切にして行かなくてはいけない、などと思いました。最近、そんな年まわりになったのか、人さまから相談事を持ち込まれることも多くなりました。当ブログにも、いちいち書いてはいませんが、たくさんの相談ごとやご質問を頂いています。分かる範囲内で答えさせて頂いてはいますが、時には本当に分からないこともあります。そんな時は謝るしかありません。今後とも拙いブログではありますが、自分自身の人生を振り返る意味でも、これからも細々と続けさせて頂こうと思っております。いつもふと足を留めて、「地球の裏側にこんな変わったおばちゃんもいるんだね、」くらいの軽い気持ちでお寄り頂けたら嬉しいです。今年もハチドリブログをどうぞ宜しくお願いいたします。

by beijaflorspbr | 2018-01-01 18:27 | 年中行事 | Comments(4)
2017年 12月 24日

Feliz Natal!!!メリークリスマス~♪

f0146587_21351085.jpg
2010年のアルバムよりツリー画像を拾ってきました。
いつ行っても感動するこのツリーは、パリのギャラリーラファイエットのものです。
またいつかパリに戻りたいな~♪
この時期のパリは、華やかなイルミネーションに彩られ
一年で最も街が輝きます。
皆さま、楽しいクリスマスを!!
という我が家は何も特別なことはしません(笑)
今年の締めくくりはいつものように地道に…。

半年間、楽しみにしていたTBSドラマ「コウノドリ」が終わってしまいました。毎回毎回考えさせられるテーマばかりで、涙なしには観られませんでした。医師団が必死で患者さんと赤ちゃんを守ろうとする真摯な姿に心打たれました。最終話では「オランダへようこそ」という詩を初めて知ることが出来ました。この詩は、ダウン症の子どもを持ち、セサミストリートの作家でもあったエミリー・パール・キングスレイさんが1987年に書かれた文章だそうです。イタリアに行くはずだったのに、何故オランダなの?でもオランダも落ち着いてみると、良いところがいっぱい。ドラマで、赤ちゃんを身ごもったお母さんが、お互いの両親に読んで聞かせた時の、皆の優しい笑顔に心打たれました。子どもを出産することは母親にとっては必ず越えなければならない最大の試練です。このドラマを最初から最後までずっと見ることが出来てとても幸運だったと思います。そして…おばあちゃんのくせに惚れっぽい私は主役の綾野剛くんが大好きになってしまいました(爆)第3弾のコウノドリがまた観られますように!!サクラ先生、四宮先生、下屋先生、白川先生、小松さんにまた会えますように!命を繋ぐこと、守ること…これから我々も目の前に迫った大プロジェクトに精一杯備えたいと思っている今日この頃です。来年はどうやら忙しくなりそうです。

[蛇足ですが……]
ある病院の産婦人科部長をしている従弟に、「ねぇねぇ、コウノドリ観ている?良いドラマだよね」と言うと、「いやいや、あのドラマだけは怖くて観られない、もうリアル過ぎて」と言っていました。これがおそらく医療現場の本音なのかな?と思いました。傍観者でいられるうちは、感動だの続編をなどと気楽なことをいっていられるのかな?と。幸せな傍観者の私も今日はとにかくメリークリスマス🎅🎄


by beijaflorspbr | 2017-12-24 21:45 | 年中行事
2017年 04月 14日

Feliz Pascoa

今日はPascoa(イースター=復活祭)の日。街のスーパーには卵型のチョコレートがこれでもか!というくらいぶら下がっています。小さい子どもがいる時代は、良く買いましたが、何年も買っていません。
f0146587_22494702.jpg
今日食べるものは、お肉以外で、最もメジャーなのがBacalhau(干し鱈料理)です。我が家もトリオさんが準備に大わらわです。そんな横で平気でキーボードを叩いている悪妻な私。
f0146587_23060959.jpg
ただただ出来上がるのが楽しみ!!!


by beijaflorspbr | 2017-04-14 23:07 | 年中行事
2017年 02月 22日

今年もお雛様

いつもは無造作に頂きものの酒瓶ばかりが並んでいるダイニングのこの一角も(笑)この時期になるとより華やかに彩られます。
f0146587_21063138.jpg
我が家のお雛様との一年に一度の逢瀬を心待ちにしています。でも毎年飾る段階になって、お内裏様とお雛様がどっちか迷っちゃう。。。
f0146587_21053336.jpg
昨年の写真を見ながら、何とか今年も無事に納まりました!しかしなあ、お雛様って飾って良い期間が短すぎ、可能なら一年中飾っておきたいけれど、、、。無理か!ほんの一瞬の輝きこそが貴重な証なのかもしれません。海を越えたブラジルまでこんな立派なお雛様を贈ってくださったお父さんお母さん、ありがとう。深い愛情に感謝する日々です。


by beijaflorspbr | 2017-02-22 21:11 | 年中行事
2016年 12月 05日

歳を重ねる

また一つ歳をとりました。
私が生まれたのは、午前5時過ぎのこと、産気づいた母が私を産むまではあっけないほどだったとか。
若かった父は、起こさなくても良いのに不安だったのか、泣きじゃくって機嫌の悪い兄をおぶって産院に駆けつけたそうです。
祝福されて生まれて来たことに感謝の気持ちでいっぱいです。
頂いた命を大切に、これからも力強く!?生きていきます。


by beijaflorspbr | 2016-12-05 23:55 | 年中行事
2015年 01月 01日

あけましておめでとうございます

f0146587_22430512.jpg
皆さま
新年あけましておめでとうございます。
2015年の幕開けです。
いつもより少し早起きをして初日の出を撮影しました。
その光があまりに神々しくて思わず手を合わせました。
拙いブログではございますが、
今年もここブラジル・サンパウロから
日々の記録を精一杯発信させて頂きます。
今年2015年が皆さまにとりまして
昨年以上に素晴らしい一年となりますようお祈りしつつ、
新年のご挨拶とさせていただきます。
本年もよろしくお願いいたします。

2015年1月1日
ハチドリ


by beijaflorspbr | 2015-01-01 22:46 | 年中行事 | Comments(4)
2014年 12月 28日

親戚一同でXmasパーティー

久しぶりにサンパウロ郊外にある義弟の家に来ました。家族や親戚が一堂に会して毎年盛大に行われるNATAL(クリスマス)を祝うためです。
f0146587_20500605.jpg
私たちが着いたのは午後10時少し前、既にたくさんの人たちが集まっていました。毎年感心するのは手抜きのない飾り付け、義妹は裁縫も得意なので、手作り作品も年々増えているようですごい!
f0146587_20520847.jpg
色とりどり野菜、クスクス、鱈に蟹料理が美しく並びます。
f0146587_20565234.jpg
お赤飯、巻き寿司にタルトも。。。
f0146587_20565730.jpg
クリスマスには欠かせない豚に七面鳥、良く焼けていて美味しく頂きました。
f0146587_20570189.jpg
私が持参した鶏のから揚げ、色は地味ですが評判が良くてホッとしました。
f0146587_21180093.jpg
ずらっと並んだお料理の数々
f0146587_21032122.jpg
少しずつ取り分けて、いただきま~す♪
f0146587_21042470.jpg
次はデザートの部
f0146587_21074512.jpg
いつもながら見事な手作りお菓子が並びます。
f0146587_21091943.jpg
0時になって皆で抱き合いながら「クリスマスおめでとう~」と挨拶した後、全員参加のアミーゴセクレット(プレゼント交換)が始まります。
f0146587_21095460.jpg
毎年のように決まった手順のクリスマスパーティーですが、今年もまたたくさん笑って楽しませてもらいました。午後10時から始まったフェスタは、午前1時過ぎまで…。帰宅したのは午前2時のことでした。年々睡魔をこらえるのが辛くなってきています。


by beijaflorspbr | 2014-12-28 21:16 | 年中行事