ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:日本国内旅行( 290 )


2018年 03月 25日

また記事に反応してしまうワタシ(笑)

f0146587_22340631.jpg
写真は、昨年の11月末に新大阪→東京行新幹線「ひかり号」の車窓から撮った富士山です。自他ともに認める乗り鉄な私ですが、基本的に早朝の新大阪駅始発の新幹線の座席は自由席を選択することが多いです。4号車または2号車の中ほどE席(富士山側)に座り、最初の2時間はぐっすり眠るようにしています。静岡を過ぎた頃、目をパッチリ開けてカメラを持って撮影準備。ところが、もちろん空振りのことが何度もあります。今回の帰国では、この日しか撮影に成功していません。そんな時に目にしたのが、「新幹線の自由席に座る人がお金持ちになれない理由」という記事。自由席は不自由席・・・なるほど。お隣にどんな人が来るか分からないし、入れ替わりも激しい。時には混み合って通路に立っている方がいるために、トイレにも行けないなどという不自由さはあるもののたったの3時間なので、快適このうえなしです。でもそれが「将来お金持ちにはなれませんよ」と言われても結構、我が道を行く…でこのまま飛行機はエコノミー、新幹線は基本的に自由席を愛用する人生を歩み続けるような気がします。バンザイ\(^o^)/

※先週孫の毬ちゃんの出生届けを、日本総領事館に提出してきました。これで毬ちゃんも日本・ブラジルの二重国籍者です。サンパウロを出る時はブラジルのパスポート、日本に入国する時は日本のパスポート。便利ですよね~♪でも、現行のルールではレールパスが買えないので、一緒に旅行できないのかな?グスン。。。


by beijaflorspbr | 2018-03-25 23:09 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 25日

2017年冬旅⑦ミッドタウンで写真展

今日はサンパウロの464年目のお誕生日で祭日ですが、ブログ記事は相変わらず昨年11月下旬の日本日記を続けさせて頂きます。さて、我々はまだ東京・六本木にいます。東京ミッドタウンまで歩いてきたのは、たまたま開催されている「あるブラジル移民」の写真展が行われていたからです。会場はミッドタウンのフジフィルムスクエア。この中の写真歴史博物館で、ブラジル移民として昭和2年(1927年)17歳の時に、家族と共にブラジルに渡った大原治雄さんの「ブラジルの大地に生きた写真家・大原治雄(既に終了) 」を見学に来ました。
f0146587_21154509.jpg
大原治雄さんは、厳しい移民生活の中で、家族と共に過ごした日常生活を実に温かい目で捉え、たくさんの写真を残しました。一枚一枚に愛があり、写真とはこうあるべきだ、と写真を通して訴えに感動しきりでした。この写真展は、出身地である高知県を皮切りに、全国で開催差されていますので、もし機会があったら是非足をお運びください。※2017年12月19日(火)には、皇后陛下がこの写真展をご覧になられたようです。
f0146587_21171966.jpg
とても良いものを見せて頂きました。小さなカメラを手に入れた後は、無我夢中で写真の世界に没頭した大原治雄さんでしたが、残念ながら一度も日本の地を踏むことなく、ブラジルの地に還られたそうです。大原さんの大いなる功績に心からの拍手を贈りたいと思います。大原さんの詳しい情報はこちらをご参考になさってください。最後はモエ・エ・シャンドンの派手なツリー前で記念写真を撮って、再会を約束してお別れしました。
f0146587_21475378.jpg
私はここから東京駅経由で新幹線に乗って大阪に戻りました。日帰りで慌ただしいスケジュールでしたが、何とも充実した濃い時間を過ごすことが出来ました。「ブラジルを知る会」OGの皆さま、集まってくださり、ありがとう!!またお会いしましょうね。こんな再会が気軽に出来るのも、皆ジャパンレールパスのお蔭です。我々日本人海外永住組がレールパスを買えるのは2020年までと今のところ期限が決められていますが、その先も延長して購入が出来ることを願うばかりです。


by beijaflorspbr | 2018-01-25 21:53 | 日本国内旅行 | Trackback
2018年 01月 23日

2017年冬旅⑤三度(みたび)の東京へ

昨年11月下旬に、ジャパンレールパスを使ってお友達に逢いに行く旅の続きです。大阪~東京~高岡~高崎~東京~倉敷~名古屋、そしてまた3度目の東京へと向かいました。新大阪駅で大好きな「げん」さんで腹ごしらえ。「蕎麦定食」をお願いすると、お蕎麦にご飯が付いてくるのを忘れてしまい後悔しきりなのですが、ついつい美味しくて完食してしまいます、(;´д`)トホホ・・・
f0146587_20562080.jpg
新大阪始発の「ひかり号」自由席に座りました。もちろん好天気だったため、狙いは富士山です。この通り、見事に写真に収めることに成功。とはいえ、安物のカメラで撮ったので、画質はあまり良くありませんが…。涙が出そうに美しいこの季節の富士山、ずっとずっと見ていたいものの、新幹線で通過するのはほんの5分くらい?流石にこの日はあまりに富士山が綺麗で、車内が騒然としていました。
f0146587_20584892.jpg
この日の集合場所は珍しく六本木、久しぶり過ぎて何年ぶりかも忘れてしまったくらい。昔は、私の恩師がこの四つ角付近にご自宅があったため、良く寄せて頂いていました。その後、女優の浅茅陽子さんがこの近くに小さなお店をオープンさせた時も、しばしばお邪魔していましたっけ。六本木も今ではすっかり様変わりしてしまい、私のような高齢者には似つかわしくないのかもしれません。
f0146587_21023375.jpg
とはいえ、こんな光景は間違いなく六本木ですね。道交法違反だと報道されていましたが、外国人の皆さん何とまあ堂々とされていること…。(これはお友達が撮影した画像です)まるで映画のワンシーンみたい。
f0146587_21113221.png
待ち合わせには少し時間があったので、お店確認後、近くのレストランでコーヒーをのんびり飲んで待ちました。


by beijaflorspbr | 2018-01-23 21:13 | 日本国内旅行 | Trackback
2018年 01月 21日

名古屋日帰り観光⑥文化のみち二葉館

トヨタ産業技術記念館→ノリタケの森→名古屋城の次は「文化のみち二葉館」で下車しました。この建物は、日本初の女優と謳われた川上貞奴と、 電力王と称された福沢桃介が、大正から昭和初期にかけて暮らしていた邸宅を移築・復元したものです。落ち着いた瀟洒な洋館が目を惹きます。
f0146587_20403304.jpg
落ち着いた趣のある大広間、ここに見を置くと不思議に落ち着きます。
f0146587_20414247.jpg
f0146587_20442948.jpg
階段を上って2階へ…。
f0146587_20462215.jpg
書斎や寝室などの和室が並びます。
f0146587_20462908.jpg
f0146587_20464774.jpg
f0146587_20503207.jpg
あまり知らなかった大正ロマンを感じる建物でした。

by beijaflorspbr | 2018-01-21 21:25 | 日本国内旅行 | Trackback
2018年 01月 20日

名古屋日帰り観光⑤名古屋城へ

ノリタケの森で随分ゆったりした時間を過ごした後は、当たり前のようですが名古屋城にやってきました。名古屋城を訪れたのは、何と45年ぶりのこと。45年前の職場の研修旅行が名古屋でした。名古屋では日本舞踊西川流の「名古屋をどり」を観た後、自由行動で名古屋城に行ったのを良く覚えています。制服のミニスカートを履いた若い頃の写真を見ると、ちょっぴり恥ずかしくなってしまいます。名古屋城は言わずと知れた徳川家康が天下統一の最後の布石として築いたお城。近目で見るとかなり立派です。
f0146587_09442324.jpg
2016年から公開されている修復された本丸御殿に入ってみました。入り口には荷物預かり所があり、親切なスタッフの皆さんに迎えられて身軽に楽しく回ることが出来ました。
f0146587_09453095.jpg
f0146587_09462442.jpg
戦災を生き抜いたという立派な障壁画はかなり見応えがありました。
f0146587_09475993.jpg
f0146587_09484090.jpg
時間の関係で名古屋城内には入らず、お互いに記念撮影をして名古屋城を後にしました。
f0146587_09492946.jpg


by beijaflorspbr | 2018-01-20 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback
2018年 01月 19日

名古屋日帰り観光④ノリタケの森で見学&ショッピング

名古屋観光の続きです。ノリタケの森にある「Keln」で美しいランチを堪能した後は、もう一度美しい庭園を散策しました。
f0146587_08585897.jpg
入場料を払って、屋内のギャラリーをゆっくり見学しました。年代によってデザインの異なるお皿が綺麗に展示してあり、かなり見応えがありました。展示してあるお皿の中には、我が家にも同じものがあり、ちょっと嬉しくなってしまいました。もったいなくてほとんど使っていませんが、食器は使うためにあるので、これからどんどん活用したいと思いました。
f0146587_09002617.jpg
売店でゆっくりショッピングを楽しんだ後、まかちゃんとティールームでお茶を楽しみました。このティーカップセットがとても気に入り、もう少し大ぶりのマグカップのみを購入しました。
f0146587_08593978.jpg
暖かい風が心地良く吹き抜ける庭園の椅子に座って、のんびりお喋りをしたり、プレゼント交換をした後、バスを待って次の目的地に向かいました。
f0146587_09010814.jpg
たまにはこんなのんびり旅も良いものです。
f0146587_09021287.jpg
次の目的地はあの名城です。

by beijaflorspbr | 2018-01-19 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback
2018年 01月 17日

名古屋日帰り観光③ノリタケの森で美ランチ

名古屋市内を走るメーグルでノリタケの森にやってきました。陶器メーカーとしてはあまりに有名な「ノリタケ」のテーマパークは、見て良し、食べて良し、歩いて良しのまるで広い庭園のような静寂なスペース。秋らしい穏やかなお天気に恵まれたこともあり、ここでは格別に心地良い時間を過ごすことができました。
f0146587_10224695.jpg
お昼には少し早い11時半にレストランKiln(キルン)でランチをすることにしました。キルンは、ノリタケの豪華なお皿に盛られたお料理を出してくださるということで、まさに目と舌でノリタケを堪能できるお店なのよと、お友達のまかちゃんのお奨めで入りました。
f0146587_10232065.jpg
まだ開店早々なので、お店はがらんとしていましたが、次第にお客様が入って来ました。
f0146587_10234935.jpg
窓側の柔らかな木漏れ日の差す席に座り、再会を祝ってまずは赤ワインでカンパイー☆
f0146587_10241427.jpg
可憐なお花の向こうに柔らかなまかちゃんの笑顔が…至福の時です。
f0146587_10244144.jpg
このお店で一番リーズナブルなランチコースをお願いしました。お肉かお魚料理を選べます。まずは前菜から。まるで一枚の絵画のようなお皿にさりげなく盛られたお料理たち。
f0146587_10250568.jpg
ポタージュ
f0146587_10255714.jpg
私はタンシチューを選びました。コクがありお肉も柔らかくてホロっと蕩けました。
f0146587_10253577.jpg
お肉苦手なまかちゃんは鯛のポワレ、サックリと焼かれていて、美味しかったそうです。良かった!このお皿も豪華絢爛だわ!
f0146587_10270554.jpg
デザート3種
f0146587_10275344.jpg
最後は珈琲が付いてきました。ノリタケの美しいお皿で頂くお料理の数々は、やはり特別な感じがしました。美味しかった。ご馳走さまでした。何より、優しいまかちゃんとのゆったりした時間は何物にも代えがたいものでした。
f0146587_10282034.jpg
食事が終わって外に出ましたが、心地良い風が吹き何とも良い気持ち~♪
f0146587_10290019.jpg


by beijaflorspbr | 2018-01-17 17:24 | 日本国内旅行 | Trackback
2018年 01月 16日

名古屋日帰り観光②トヨタ産業技術記念館(自動車の部)

トヨタ産業技術記念館の後半です。いよいよトヨタの心臓部である自動車関係の展示スペースにやって来ました。お出迎えはロボットたち。演奏はなく、無音・・・・・・。でも可愛いからいいや。
f0146587_22064491.jpg
2017年3月からTBS系で放送されたテレビドラマ「リーダーズ」でも披露された、自動車の骨組み部分。佐藤浩市さんやたくさんの俳優さんたちの奮闘ぶりが素晴らしくて良いドラマでしたね。
f0146587_22071444.jpg
初期の自動車は立派!!でもドラマによると故障が多かったんですよね。
f0146587_22072921.jpg
上からみた景色。過去に父が乗っていた自動車も見つけ、テンションがあがりました。
f0146587_22080656.jpg
モーターやガラスなどのパーツ部分の展示も。
f0146587_22101367.jpg
ちょうど海外からのお客さまも見学に来られていました。自動車マニアの方は是非この施設へ!!
f0146587_22112107.jpg
こちらはエアバッグカー(Flesby)フワフワしていて軽そう。こちらブラジルでも売られているFordのKAにスタイルが似ています。
f0146587_22115044.jpg
電気自動車?これからきっとこれが席巻するのかな?
f0146587_22124458.jpg
高級車のシートにも座ってなんちゃって「お金持ち気分」を味わいました(笑)
f0146587_22131592.jpg
出口では可愛いロボットがお見送りしてくれました。
f0146587_22135257.jpg
バス乗り場で次のバスが来るのを待ちましょう。チケットを買った時に、時刻表も一緒にくださるので、計画が立てやすいのもメーグルの大きな利点でした。
f0146587_22141281.jpg


by beijaflorspbr | 2018-01-16 20:15 | 日本国内旅行 | Trackback
2018年 01月 15日

名古屋日帰り観光①メーグルで市内観光・トヨタ産業技術記念館

ちょっと寄り道をしましたが、2017年11月下旬の旅行記の続きに入らせて頂きます。この日は日帰りで名古屋へ。マザーズまかちゃんと久しぶりの再会を楽しみにやって来ました。
f0146587_21130070.jpg
新幹線改札出口で無事に会え、向かった先は「なごや観光ルートバス」のメーグル。乗り降り自由の1日券を500円で購入し、乗車しました。
f0146587_21133746.jpg
とにかく外国人観光客が多くて、既に車内は満員でした。
f0146587_21141039.jpg
名古屋観光第一弾は、トヨタ産業技術記念館です。
f0146587_21145221.jpg
トヨタの創業者である豊田佐吉氏が明治44年に織機の研究開発のために創設したものを1994年に記念館として移設したものだそうです。「トヨタ」と言えば自動車と思いこんでいたので、スタートが織機の開発だったとは…。入場料を払って中に入りました。
f0146587_21160226.jpg
トヨタがどうやって繊維織機を開発して行ったかのプロセスが実に詳細な説明と共に展示されていました。
f0146587_21172743.jpg
f0146587_21185425.jpg
f0146587_21261731.jpg
f0146587_21262651.jpg
f0146587_21263391.jpg
f0146587_21235863.jpg
かなりの規模の機械が、所狭しと展示されています。この技術は、自動車のシートにも生かされているのですね。
f0146587_21243261.jpg
渡り廊下を順路に沿って進むと…。
f0146587_21293543.jpg
本来の「トヨタ」の本領発揮の展示スペースが広がりました。かなり見応えがありますよ。続きます。

by beijaflorspbr | 2018-01-15 21:55 | 日本国内旅行 | Trackback
2018年 01月 08日

2017年冬旅④東京~雨の倉敷へ

東京都内のOさん宅で爽やかに目覚めた朝、朝食後O夫人にわざわざバス停まで送って頂きました。30年以上、変わらぬ友情に感謝!バスでJR駅まで行き、東京駅へ。新幹線の出発時刻まで少し時間があったので、有楽町のJALプラザに来年のカレンダーを買いに行くことにしました。日本とブラジルの自宅用のカレンダーはいつもJALプラザで購入することにしています。JALGCで毎年プレゼントをしてくださるカレンダーと手帳はお断りして、マイルを付与してもらっています。ところが、開店時間が10時半でまだ閉まっていましたので、近くの喫茶店で時間つぶしをすることにしました。パッと目に入ったのが、地下1階にある「珈琲茶館 集(しゅう)有楽町アネックス店
f0146587_21341211.jpg
ただシンプルに美味しいコーヒーが飲みたいと思ったものの、コーヒー代が750円~(驚!)でもメニューのトップページを見ると、午前11時まではモーニングセット500円と書いてあるではありませんか!モーニングは、淹れ立てのコーヒー(しかもサイフォン式)、トースト、ゆで卵とジャムのセット付きです。O家でお腹いっぱい朝食を頂いてしまい、あまりお腹が空いていなかったものの、もう一度ここでモーニングを頂くことに決めました。これを昼食にすれば良いのだし…なんて言い訳をしながら。いやはや…この高級喫茶店、本当にクォリティーが高くてビックリ。出来ればもう一度行きたいと思ったくらいのお店でした。店内は大音量でクラッシックが流れており、まさに私の趣味にピッタリ合う大人向けの喫茶店でした。
f0146587_21374531.jpg
その後無事にJALプラザで複数のカレンダーを購入し、東京駅へ戻りました。購入したカレンダーをコンパクトに纏めてキャリーにしまい、新幹線で南方に向かいました。東京駅から東海道新幹線「ひかり号」で新神戸へ、新神戸で九州新幹線で「さくら号」に乗り換えて岡山駅で下車しました。何故こんな面倒くさいことをするかと言えば、レールパスは「のぞみ」に乗れないからなのです。現在ほとんどが「のぞみ号」ばかりの中、こうして乗り換えをしているパス利用者はかなり多く、新大阪駅で乗り換えるとホームが違うので面倒でも、新神戸駅で乗り換えると同じホームに入線するから楽ですよ、と説明を受けました。東海道→山陽或いは九州新幹線への乗り換えはちょっと手間がかかりますが、お得切符なので決して文句は言えません。岡山駅から在来線で倉敷駅までは約15分とあっと言う間。ここで待っていてくれたのは、高校の同級生のYです。この人とも6月の同窓会で会って以来半年ぶりの再会。夕飯までは時間があったので、道路沿いの喫茶店に入りました。Yと会う時は、いつも美観地区に行くのですが、生憎の大雨。
f0146587_21405855.jpg
お善哉で一息…。私にとって癒しのY、会えて良かった!!優しい店主の心配りのおかげで、思いの外ゆっくりと寛がせて頂きました。
f0146587_21371437.jpg
このお店を出て、倉敷駅前の天満屋6階にある「はむら茶屋」に入りました。見晴らしが良い席に座りました。
f0146587_21445313.jpg
季節の御膳をお願いすると、この通りの賑やかさ。この日のご飯は栗ごはん。全て優しい味で満足しました。
f0146587_21454877.jpg
デザートのシャーベットまでしっかり頂き、Yと再会を約束してお別れしました。大雨の降る中、駅まで来てくれてありがとうね!
f0146587_21463235.jpg
倉敷駅からは快速が来たので、約10分で岡山駅に着いてしまいました。丁度良い時間の新幹線がなかったので、たまたまホームに入線してきた「こだま号」の自由席に乗って新大阪駅に帰りました。2泊3日の旅を終え、たくさんのお土産を持って久々に自宅に戻りました。
f0146587_22510456.jpg
会ってくれたたくさんのお友達に心から感謝!!


by beijaflorspbr | 2018-01-08 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback