ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 02月 17日

父14回目の命日に・・・

私の父は、2004年11月29日未明に息を引き取りました。残念なことに、眠るように自然に一人で逝ってしまい、家族は誰も最期には立ち会えませんでした。それまで伯ー日を何度も何度も移動し、看病に当たってきましたが、私にもブラジルに家族がいるため、ずっと日本にいるわけにも行きません。父の看病中は、ブラジルの家族には随分迷惑をかけてしまいました。2004年は、私が直腸癌の大手術を受けた年でした。術後3か月おきの精密検査をうけるために、日本に帰国するという大義名分もありましたが、何より長期入院中の父や、足の悪い母の世話をするという大きな役割もありました。自分なりに年間計画を立てる中で、10月中旬にサンパウロに戻り、12月中旬の学校が休みに入った頃、再帰国をし、看病に専念したらどうかな?と。父の容体もそれなりに安定していたため、安心して日本を後にしました。それが私が居ない間にまさか息を引き取ってしまうとは…。残念でなりませんでした、そしてこのとてつもない距離を恨みました。訃報に接し、当時フランスにいた兄貴は私より1日早く帰国出来ましたが、私はほぼ2日遅れで漸く帰国出来ました。それでも、一番早いJAL便に乗ることが出来たのですが…。ひたすら一人になってしまった母のことが心配でしたが、母は気丈でした。葬儀は盛大に行われ、父がこれまで赴任してきた地方都市からも、たくさんのご会葬や弔辞やお花を頂きました。ところが、父亡き後、まさか1年10か月後に母までもが亡くなってしまうことは想定外のことで愕然としました。などとあの当時の大変だったことを色々思い出しつつ、この日兄夫婦と親戚のNちゃんの4人で、両親が眠るところにお参りをしたいという、私からのたっての希望を叶えてくれ実現しました。
f0146587_22003365.jpg
両親が眠るこの地は、常に静謐に包まれています。みんなでお参りをした時、確かに両親の声が聞こえてきました。「まああんた、久しぶりねえ。元気でいたの?」と。そうか…両親は私たち兄妹のことをずっと待っていてくれたんだなあ~とその時思いました。愛情深かった両親、何より自分たちのことよりも子どもが最優先でした。私たちが東京の大学に進学した時も、かなり経済的に無理をしていたようです。まさに無償の愛を与え続けてくれた両親には、感謝の言葉しかありませんが、生きている時にうまく伝えられなかったことが今も悔やまれます。
f0146587_22012134.jpg
ゆっくりと感謝のお参りをさせて頂いた後は、折角なので…ということでみんなで食事をしました。我々兄妹揃って飲兵衛なので、普通にビールが付きます(笑)兄の奥さんふーさんは運転手なので飲めないし、Nちゃんは元々アルコールは飲めないので、二人で美味しく頂いてしまいました。
f0146587_22014137.jpg
腕の立つお料理人の手による豪華な季節の松花堂弁当。いやこれは本当に美味しかった~♪こんなに美味しくて豪華なのに、お店の宣伝などが一切出来ないのが残念です。
f0146587_22024506.jpg
この日はお言葉に甘えて兄にご馳走になってしまいました。お兄ちゃん~ご馳走さまでした!家族水入らずで過ごした静かな時間は何にも代えがたいものでした。秋の素敵な一日に感謝!


# by beijaflorspbr | 2019-02-17 22:20 | 両親を想う
2019年 02月 16日

旧交を温める旅@関東地方⑭JAL139便で帰阪

長々と続けて来た「旧交温め隊」の記録は今日で終えます。私以外の誰も興味がないかもしれないと思いつつ、生活の記録(つまり日記)なので、続けさせて頂きます。羽田空港にやって来た時は、もう辺りが真っ暗になっていました。夕方~夜のサクララウンジは、かなり出入りが激しくて、疲れた顔のお父さんやら楽しそうに談笑している人たちでいっぱいです。
f0146587_21103644.jpg
私の大好きな壁際に席を取り、ビールを1杯だけ頂きました。どんだけオヤジなん?と突っ込みたくなりますが、このラウンジのビールが美味しくて美味しくて。。。
f0146587_21113730.jpg
搭乗予定時刻の20分前にはゲートに行くようにしています。するとアナウンスが「当機は使用機材の到着遅れによりご案内が5分遅れます。お急ぎのところ、まことに申し訳ございません」って…あまりにも丁寧なアナウンスに却って驚いてしまいました。
f0146587_21111952.jpg
さあ、『5分遅れで』機内へと案内されました。あちこちでJALの飛行機の写真をアップする画像を見かけますが、白&黒はあまりにもシンプル過ぎてちょっと物足りない感じがします。あのジャンボ機を飛ばしていた頃の赤がちょっと入った塗装が好きでした。
f0146587_21120905.jpg
こちらがJALが長年日本とサンパウロ間を運航していたBoeing-747-400機(通称ジャンボ機)、これに勝る飛行機はないと今でも信じています。ふわーっと巨大な飛行機が空へ舞い上がる瞬間、そしてドシンと着陸しそうなのに、いつも見事なまでにソフトランディングしていた愛するジャンボ機~♪
f0146587_21270216.jpg
ささ、思い出に浸っていないで機内に入りましょう。愚息が最寄り駅で待っているので、予め降りやすいように通路側座席を抑えてありました。
f0146587_21124930.jpg
夜間飛行のため、照明は暗め。眠っている人多数ですが、私は目がぱっちり( ゚Д゚)
f0146587_21142775.jpg
あっと言う間に着いてしまい、最寄り駅までエアポートバスで30分、息子と合流して百貨店内の開いているお店に入りました。「美々卯」に行きたいね~と言ったものの、閉店してしまいました。ガッカリ…。なので同じ麺類のお店に入りました。
f0146587_21133449.jpg
息子は天ざる蕎麦を注文
f0146587_21131681.jpg
私はカレーうどんにしました。スパイスが効いてなかなか美味しかったけど、お茶碗をもらって息子に半分以上食べてもらいました。
f0146587_21135971.jpg
お土産の入った重たいキャリーを軽々持ってくれて助かりました。今サンパウロに居て思うのは、やはり子どもたちと過ごす時間はとても癒されたなあ~と。日本の子どもたちに会いたいな。。。。これで長々と続いた旧交を温める旅はおしまいです。何だか信じられないほどたくさんの方に見に来て頂いているようです。本当にありがとうございます!

# by beijaflorspbr | 2019-02-16 21:38 | 飛行機 | Comments(0)
2019年 02月 15日

旧交を温める旅@関東地方⑬新宿で天ぷらランチ

長くなっています、日本日記ですが、今日はこちらの続きです。Eさんのお宅で美味しい朝食を頂いた後は、身支度をして出発。何と、車で最寄り駅まで送ってくださるとのことで、有難く乗せて頂きました。あっと言う間に新宿のビル群を抜けます。
f0146587_20480142.jpg
東京都庁のノッポビルの横も通過し…某デパートの駐車場へ車を停めてくださいました。
f0146587_20484600.jpg
大型車をスイスイ運転するカッコ良い先輩のEさん~♪
f0146587_20482014.jpg
ランチは迷った末「銀座天一」さんで天ぷらを頂くことにしました。私だけビールを付けてもらいました。
f0146587_20533928.jpg
先附とお漬物が先に運ばれてきました。
f0146587_21004939.jpg
もうしばらく待っていると、揚げたての天ぷらが運ばれてきました、サクッとしていて美味しい。
f0146587_20571783.jpg
ボリューム満点の天ぷら定食を堪能させて頂きました。共有の想い出があり過ぎて、話が尽きることはありませんが、お互いに次の用事があったため、再会を約束してここでお別れすることになりました。Eさん、お世話になりました。
f0146587_20582944.jpg
私はここから有楽町に寄り、買い物を済ませた後、JR&モノレールで羽田空港へ向かいました。お友達に逢うためだけにやって来た関東地方ですが、とても充実した時間を過ごすことが出来ました。感謝!


# by beijaflorspbr | 2019-02-15 21:06 | 日本国内旅行
2019年 02月 14日

2時間40分の死闘(笑)←久々の歯の治療

昨日は約1年以上ぶりに「歯を治してもらいに」家族のささやかなクリニックに行ってきました。1年ぶりというのはあまりにも酷いなあと我ながら思うのですが、何しろ家族の産んだ赤ちゃん(つまり孫)の面倒を私がほぼフルタイムで見ることに加え、実際に1時間一人予約という丁寧な診療方針のため、まず予約が取れません。最近(家族が)意を決して、我々親の歯のケアを真剣にしなくては…と決意したらしく、というより我々の歯も「歯が欠けちゃった」とか「インプラントがグラグラしてる」とか言い出し、必要に迫られて無理をして予約枠を設けてくれました。《もし急患が入ったりしたら別の日になっちゃうけど…》とあくまでも既存の患者様優先の予約なのですが、漸く昨日診てもらうことができました。
f0146587_21402643.jpg
欠けかかった歯は後ほど処置することにして、いつものように歯全体のチェックをしていると、「あ!歯磨きの仕方が悪い」とか「もっとちゃんとフロスしなくちゃ」とブツブツ言うのは相変わらずですが、淡々と歯全体を機械を使って綺麗にお掃除してくれました。ところが、そんな中、右上顎の歯茎が異常に腫れていることに気付き、それからが大変。念入りに麻酔をかけて歯茎の奥のプラークを完全除去するためのミニ手術をすることになってしまいました。インプラント手術をする時のように、滅菌したカバーを被せられ、器具を消毒してカバーをしっかり被せ、私も勝手に自分で口を触ったり身動きできなくなりました。それから延々2時間以上…ギリギリガリガリキュンキュンと…機械と器具を手に遠慮なく削られました。女性なのにどこにそんな力があるのか、不思議でした。「あんなに削ったのに歯がちゃんと残っているのが不思議」と術後に思わず呟くと「歯を削っているんじゃなくて、歯茎奥の骨に付いているプラークとバイ菌を除去しているんだよ」と。聞いただけでゾクゾクと怖くなってきました。歯の磨き方が悪いまま放置すると、歯茎が腫れて歯がグラグラしてそのうち抜けてしまうんだよ、歯槽膿漏は絶対に放置しちゃいけない、怖い病気なの。もっと残っている歯を大事にしないと…。と分かりやすく(厳しめに?)説明してくれました。終わった時は、既にお昼も過ぎており、治療時間は2時間40分にも及んでいました。麻酔が醒めていなかったものの、お昼ご飯を食べに行きました。午後の予約もあるので、一番診療所に近い「ラーメン和」に行くことに。
f0146587_21405155.jpg
家族は熱い辛味噌ラーメン、私は冷やし中華をお願いし、必死で食べましたが、野菜類が思ったよりも固く感じて完食は無理でした。それから仕事に戻る娘と別れ、メトロでリベルダージにお買い物に行くことにしました。こちらも約1か月ぶりの魚屋さんでお刺身を購入。その後、娘の家に寄り、毬ちゃんの離乳食を作るお手伝いをして、保育園から戻った毬ちゃんとちょっとだけ遊び、UBERで帰宅したのは午後7時過ぎのことでした。ハードな治療を受けた割には、ちゃんとお買い物をして離乳食も作って毬ちゃんとも遊べと、充実した濃い一日でした。そのせいか午後10時には目がくっついて離れず熟睡できました!歯のメンテナンス、ちゃんと自己責任で頑張らねば…としみじみ思いました。来週は抜糸もあるので、当分は通わなくては…。それにしても、ボタン付け一つしない娘が、器用に傷口を縫うのにはビックリ。なーんてことを治療中に考えていると、思わず笑いたくなってしまいました。


# by beijaflorspbr | 2019-02-14 22:20 | 家族
2019年 02月 13日

旧交を温める旅@関東地方⑫東京へ

また間が空いてしまいました。コチラの続きです。成田から東京都内某所へと移動をしました。待ち合わせ場所のお店に行くと、長年親しくして頂いているお友達のEさん、Rちゃんとお子さんが待っていてくださいました。Rちゃんはエルの幼馴染、Rちゃんのお子さんのRちゃん(頭文字が同じ)は毬ちゃんより8か月先輩です。この日選んでくださったお店は、オシャレなビストロ。
f0146587_10305031.jpg
それぞれの飲み物で再会を祝ってカンパイしました。Eさんとは1年ぶりの再会。
f0146587_10273035.jpg
お勧めメニューの中から、色々見繕ってくださいました。温かいお料理は温かいまま提供してくださるので、何もかもが美味しい。
f0146587_10283134.jpg
こちらは烏賊のバルサミコ酢いため。
f0146587_10294887.jpg
野菜、チーズ、魚料理、肉料理と続き、お腹がいっぱいになりました。
f0146587_10320401.jpg
f0146587_10334346.jpg
最後まで楽しませて頂きました。ご馳走さまでした~♪
f0146587_10344913.jpg
こうしてお洒落なお料理を少しずつみんなでシェアして頂くのも良いものだなあ。。。と思いました。この夜は有難いことにEさんのお宅にお泊りをさせて頂きました。Eさん宅に戻り、ゆっくりお風呂を頂いた後は、お言葉に甘えて寝酒を~♪何だか毎日調子に乗っていますねえ、、、。以前は難しい本が山積みだったリビングも、今やお孫ちゃんのためのおもちゃや本がいっぱい!
f0146587_10563858.jpg
この日は成田山でたくさん歩いたせいか、バタンキューでした。。。いやはや、いつでもどこでもぐっすり眠れる自分は逞しいなあと。Eさんご一家との長年の友情に心から感謝!!


# by beijaflorspbr | 2019-02-13 18:00 | 日本国内旅行
2019年 02月 12日

孫毬ちゃんの誕生会を終えて…

広いサロンをお借りして行った初めての誕生会、このサロン内は冷房が効きすぎるくらいで涼しい…。
f0146587_21075507.jpg
初めてのお誕生会は、親も力が入りますよね。
f0146587_20514723.jpg
こちらは「レンブランサ」と呼ばれるお土産、そして外ではBBQ(シュハスコ)の準備が整えられていました。
f0146587_20563178.jpg
女の子たちのためにドレッサーを用意、ここでお化粧をしてもらうため行列を作っています。毬ちゃんはもちろん興味ゼロで素通り(手前の頭が毬ちゃん)おもちゃコーナーに向かってまっしぐら(笑)
f0146587_21000517.jpg
お肉野菜もたっぷりでしたが、招待客が多過ぎて、後で足りなくなってしまったようです。私もおにぎり100個を作って行きましたが、あっという間に終わってしまいました。「何でもっと作らなかったの?」と怒られちゃった、、、。
f0146587_20582360.jpg
毬ちゃんが入って遊んでみたかったボールのプール、でも怖がって直ぐに泣いちゃいました。。。
f0146587_21034753.jpg
面倒を見ながら我々も食事を(写真は2人分)頂きます。毬ちゃんは離乳食でした~♪
f0146587_21071940.jpg
最後に毬ちゃんもドレスアップして、ケーキカットに臨みました。この日のことは何も記憶に残らないだろうなあ~(*_*)
f0146587_20530762.jpg
我々は、正午に行って、後片付けを終えたのが午後6時過ぎ。この日いらしてくださったお客さまは、2家族分合わせて150人の大フェスタでした。暑い暑い日で、飲み物が足りなくなって途中で買いに走ったりして、ハプニングも数々ありましたが、毬ちゃんにとって想い出に残る一日になったようです。「眠たいから寝かせて」と娘に言われましたが、煩くてそれどころじゃない…目をパッチリ開けてハイテンションな毬ちゃん、後どうなったのかは分かりません(笑)皆さん、お疲れさまでした!


# by beijaflorspbr | 2019-02-12 21:23 |
2019年 02月 11日

孫毬ちゃん1歳のお誕生会

昨日は愛する毬ちゃんのお誕生会がありました。あるアパート(日本でいうマンション)のサロンデフェスタを貸し切りにし、姪の子どもとの合同誕生祝い。こちらは毬ちゃんママ(エル)の女の子(1歳)用飾りつけ。
f0146587_20543600.jpg
こちらが姪っ子Tママの男の子(3歳)用飾りつけ。両方の親共に必死で飾りつけに熱中しており、最初のお客さんが来られているのに、二人とも普段着で汗かいて準備中という状況で・・・(*'▽')
f0146587_20595465.jpg
こちらが毬ちゃんのケーキです~♪甘い甘いチョコレートケーキ。
f0146587_20544183.jpg
主役の毬ちゃんは、終始マイペースを貫き、人に抱かれていても、時々誰かを探す素振りを見せます。それはだーれだ、何とばぁばの私でした。150人もの招待客の中で、一人を探し出すという特殊才能を発揮した毬ちゃん、いとおしくていとおしくて…。長い間どんなに辛くても我慢してちゃんと面倒を見てきた甲斐がありました。楽しかった一日に感謝!これからも孫の成長を生き甲斐に頑張ります!!

# by beijaflorspbr | 2019-02-11 21:08 | | Comments(2)
2019年 02月 10日

旧交を温める旅@関東地方⑪成田山参道「川豊」の焼きたて鰻

お昼時間を随分過ぎた頃、漸く昼食を摂ることになりました。バンザイ~♪
f0146587_09322516.jpg
Kちゃんと前以て相談していた通り、「川豊」さんで鰻重を頂くことにしました。
f0146587_09274918.jpg
この参道にある鰻屋さんのほとんどが、こうして店先で鰻を捌いて串打ちをし、炭火で丁寧に焼いています。
f0146587_09290723.jpg
香ばしいタレの香りが食欲をそそります。
f0146587_09320368.jpg
お昼を過ぎていたせいか、並ばずに直ぐに座ることが出来ました。お客さんはひっきりなしに入り、全て満席状態に!これが正月の初詣の時は、整理券を配るそうです。
f0146587_09300943.jpg
食券を買ってじーっと待ちました。
f0146587_09304061.jpg
待つこと15分くらいで、我々のテーブルに鰻重が運ばれてきました。折角なので肝吸いも付けて…。
f0146587_09311037.jpg
焼きたて鰻をしっかりゆっくり味わって頂きました。美味しかったぁ!!!
f0146587_09313181.jpg
帰りはお土産を買いながらコスモスを愛で、帰りました。
f0146587_09325869.jpg
良いお天気に恵まれて、これ以上ないほどの有意義な参詣をさせて頂くことが出来ました。長い時間、常に静かに寄り添ってくださったKちゃんに心から感謝します。帰りは最寄り駅まで送って頂き、ひとり東京方面へと向かいました。この想い出を一生大切にします。

# by beijaflorspbr | 2019-02-10 18:00 | 日本の美味しいもの | Comments(2)
2019年 02月 09日

旧交を温める旅@関東地方⑩成田山公園を散歩Ⅱ

有名な成田山新勝寺内にある広大な公園をお散歩中の我々です。奥までしっかりお散歩するのもありですが、私には時間制限があったため、一つ目の池で紅葉を楽しんだ後は、梅林を上り、公園散策を終えました。時間が許せば、一日中でもゆっくりお散歩を楽しめそうです。
f0146587_20325174.jpg
こちらは一つ目の「文殊の池」で見事な紅葉を愛でることが出来ました。
f0146587_20292334.jpg
ここからは奥へ行かず、緩やかな階段を上って、梅林の方向へと歩を進めました。この時は11月末でしたが、2月に入った今、そろそろ梅が開花する頃でしょうか?
f0146587_20295278.jpg
緩やかな階段を昇りきったところから下を見ると、見事な紅葉が広がります。一年を通してこうして季節の花を愛でることが出来ます。
f0146587_20302975.jpg
遊歩道が隅々まで整備されていて、とても歩きやすい。既にあの足場の悪い熊野古道を踏破した後だったため、「ここはまるで天国だねえ~」などと思いましたっけ(笑)
f0146587_20313223.jpg
平和の大塔に戻ってまいりました。
f0146587_20320441.jpg
気温も暑くなく寒くなくでちょうど良く、本当に素晴らしい散策を満喫することが出来ました。気持ち良かった~♪
f0146587_20333249.jpg
閑散とした朽ち果てたようなお土産屋さんが並んでいるところを通り…
f0146587_20341047.jpg
元の華やかな参道へとやってまいりました。
f0146587_20345265.jpg
流石にお腹が空きました。。。成田と言えば?もちろんあれでございますよん(^^)vもうちょっとだけ続けさせてくださいませ。


# by beijaflorspbr | 2019-02-09 20:54 | 日本国内旅行 | Comments(0)
2019年 02月 08日

旧交を温める旅@関東地方⑨成田山公園を散歩Ⅰ

成田山新勝寺の各お寺をゆっくりお参りした後は、自然豊かな広大な公園を散策することにしました。成田山公園面積は、16万5千平米(東京ドーム3,5個分)と広大です。隅々までよく整備された公園の遊歩道を静かに降りて行きましょう。外国人観光客も多く見られました。
f0146587_20530314.jpg
この辺に来ると、滝の水音が清々しい気持ちにさせてくれます。
f0146587_20523092.jpg
こちらは「雄飛の滝」です。勢いよく落ちる滝の迫力に圧倒されました。しばらく滝の前で写真を撮ったり、水音を聞いたりして楽しみました。
f0146587_20541045.jpg
f0146587_20544049.jpg
池の脇には洞窟のようになっている場所もありました。
f0146587_20550757.jpg
緩やかな坂を下ると、朽ち果てた仕舞屋風の建物が。
f0146587_20533066.jpg
森林浴を楽しむことが出来ました。
f0146587_20562718.jpg
f0146587_20554472.jpg
こちらは1984年に建立され、真言密教の教えを象徴する平和の大塔です。
f0146587_20570040.jpg
大きな池の周りは紅葉真っ盛り。たくさんの観光客が訪れていました。
f0146587_20574975.jpg
 
退屈かもしれませんが、もうちょっと続けさせてください。


# by beijaflorspbr | 2019-02-08 21:14 | 日本国内旅行 | Comments(2)