ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 07月 15日 ( 1 )


2019年 07月 15日

Festival do Japão2019年⑤お土産を持って帰宅

今日は日曜日(因みに日本はもう月曜日)で、最近習慣になっている草刈りをしました。季節は冬、ちょうど枯草になっていて比較的草むしりがしやすいとはいえ、広大な庭なのでなかなか成果が表れず苦戦中。約1時間半ほど格闘した結果、大袋3つ分の雑草が出ました。成果が出なくても、何とか地道に進めて行き、あ、そう言えば庭がちょっとだけサッパリしたね!と褒められるように頑張らないと…。でも一部「森林」のようになってしまっている場所もあり、あそこは素人には手に負えないかもね。頑張り過ぎて珍しく腰が痛いので、今夜は早めに休みます。
しつこく続けているフェスティバルの様子も今日でおしまいです。面白くもないレポを続けさせて頂きます。午前中は閑散としていた会場ですが、この広い通路がいっぱいになるのにあまり時間はかかりませんでした。午後はフードコートも含め、押し合いへし合いの大盛況。3日間の総動員数は、173,000人だったそうです。恐らく海外の日本祭りとしては最大のイベントかと思われます。
f0146587_09270277.jpg
野沢菜漬けを2袋にニシンの焼き魚弁当も買ってしまったので少し重たくなった荷物を大切に抱えて帰りましょう。
f0146587_09561081.jpg
タクシーやUBERもたくさん待機中でした。因みに自宅までの運賃を検索してみるとR$25.00(約700円)なので、頑張って無料バスを乗り継いで帰らなくても…とも一瞬思いましたが、時間もたっぷりあるので、いつものコースでのんびり帰ることにしました。
f0146587_09564743.jpg
ここはコンゴニャス空港を離発着する飛行機の航路になっていて、しょっちゅう飛行機が飛来していました。上をボンヤリ見上げているのは私ぐらい?(笑)
f0146587_09570750.jpg
豪華なシャトルバスでメトロ・ジャバクアラまで乗せて行って頂きましょう。
f0146587_09394445.jpg
さようなら、EXPOセンター!また来年まで。
f0146587_09580224.jpg
Jabaquara駅からは、路線バスで約30分で自宅付近に着きます。
f0146587_09384407.jpg
警備員によって厳重に守られたコンドミニアムの入り口を難なく突破(って住人ですから)して少し歩くと、こんな長閑な風景が広がりホッとします。この広場付近までトリオさんに車で迎えに来てもらいました。
f0146587_09403558.jpg
自宅に着いて、買って来たものを並べてみました。左上から桜餅・苺大福・柿の葉寿司・抹茶シフォンケーキ・イカの姿焼き・ニシンの塩焼き・野沢菜漬け・花梅漬け・かりんとう・カレーかりんとう・おつまみ・弓場せんべいです。今年一番気に入ったのが北海道のイカの姿焼き。そして弓場農場の「弓場せんべい」も手が止まりません。この日は良く歩いて1万歩達成しました。知らず知らずのうちにたくさん歩き、結構良い運動になっていたのかもしれません。来年もきっと行くのだろうなあ…と。
f0146587_09370135.jpg
各県人会の皆さまの心のこもった郷土の味や、たくさんのボランティアの方々の親切な案内で、一切迷うことなく楽しませて頂くことが出来ました。長々とすみませんでした。


by beijaflorspbr | 2019-07-15 09:47 | サンパウロ生活情報