ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 10月 07日 ( 1 )


2018年 10月 07日

日本から持参した方が良い食材について・・・

ブラジルでは今日は、4年に一度の国政選挙の日です。こちらの国は、選挙は任意ではなく義務なので、国民は大変な犠牲を払って投票に行きます。我が家の場合は、トリオさんは家の近くのドイツ系の私立校、娘はやはり実家近くの別のミッション系の私立校で投票するので何の問題もありません。今回は大統領、州知事、上下院議員を選出します。ブラジルは大国で、有権者は1億4700万人、もし大統領候補の票が過半数に満たない場合は、28日に再投票が行われます。というわけで、ブラジル国籍者の日本のパトちゃんも早朝から三重県鈴鹿市まで投票に出かけたようです。交通費をかけて不便な投票所で投票しなくてはいけないのが不憫です。頑張れ!
《パトちゃん投票その後・・・》
朝5時40分の始発に乗り、奈良県を経由して三重県鈴鹿市まで投票に行ったそうです。小さなブラジル系の私立校は人で溢れ、投票するまで2時間半も掛かったそうです。日差しが強くて真っ赤に焼けちゃった…と。いやはや、、、聞いただけでこちらまで疲れてしまいました。トリオさんはパン屋さんに行って朝食を済ませてからゆっくりでかけるそうです。高齢者優先レーンを使えるので便利ですね。本当はトリオさんのような高齢者は免除されるのですけれどね。
さて、話は変わりますが、最近また転勤の時期か、駐在員の方々の入れ替えが多いようで、当ブログにも多くのアクセスや問い合わせを頂いております。先日、メイドインジャパンにお買い物に行った際、ブログ掲載へのお礼を言われましたが、更に『なるべく日本から持って来た方が良いと思われるこちらで手に入りにくい食品』を店主のTさんから詳しく教えて頂きました。参考になればと思い、書き出してみました。逆に言えば、下のリストがお土産やプレゼントにすれば喜ばれるということになるのではないでしょうか。
f0146587_11112134.jpg
【こちらで手に入れることが難しいもの、業者から仕入れしにくいもの】
◎天かす・揚げ玉など
◎白玉粉
◎コンソメの素(これは意外でした。私はクノールの固形スープの素を大箱で持ってきますが、マギーの無添加コンソメも好きです)
◎高野豆腐
◎よもぎ粉
◎塩麹
◎棒寒天
◎(製菓用)抹茶粉
◎芋焼酎
※これらは良くお問合せがあるそうです。そう言われてみると、私自身も何気なく日本からスーツケースに入れて持ってくることが多い食品ばかりでした。
【食べられないもの】
◎ホッカイロ
◎ホットカーペット
【こだわりのある方】
◎海苔
◎日本茶
◎ラーメン(生麺)
◎塩蔵ワカメ
★この他に、軽い鰹パックやお煎餅類は、緩衝材代わりになるので、たくさん買って隙間に入れます。スーパーで売られている普通のお煎餅で十分、食べても美味しいし、お土産に差し上げることもできる優れものですよ。例えば「まるちゃん正麺」などの安く売られている袋麺もスーツケースの隙間に忍ばせて非常食として置いておくと安心ですよね。なんて言っていたらきりがありませんが…。

併せて7年前の古い記事ですが、こちら「海外(サンパウロ)生活を始めるにあたって必要なもの」もご参考になさってくださいませ。かなり細かく書き出してあります。

逆に言えば、上記以外のものは大体こちらで買うことが出来るということです。昔に比べて、最近は調味料類の品揃えが充実していると感じています。日本から重量を気にしながら重たい液体を頑張って持って来なくても、少し割高でも買えるのは有難い限りです。それからとても贅沢なのですが、秋に出る新米をほんの少しだけ持ってこられたら言うことはないですね。帰国後、初めてスーパーに足を踏み入れた時の感動と来たらもう・・・当たり前に売られているものが、実はそんなに当たり前ではないというのが外国に住むと良く分かります。いつも新鮮な目で物を見て感謝出来るのも、海外在住者の特権なのかもしれません。帰国が益々楽しみになってきました。おばあちゃんのくせに、既に遠足前の小学生でございます(笑)


by beijaflorspbr | 2018-10-07 11:28 | サンパウロ生活情報