ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 03月 30日 ( 1 )


2018年 03月 30日

メトロ5号線はいつ全面開通するの?

サンパウロのメトロ網は、色分けされています。
①メトロ1号線(青)Tucuruvi⇔Jabaquara
②メトロ2号線(緑)Vila Purdente⇔Vila Madalena
③メトロ3号線(赤) Corinthians-Itaquera⇔Barra Funda
④メトロ4号線(黄) Luz⇔Butata
⑤メトロ5号線(リラース=ライラック)Capao Redondo⇔Eucaliptos
他にも郊外電車を入れると、13号線までありますが、身近に使用するラインはサンパウロ市内を走る上記5ラインが一般的です。メトロ5号線だけが太字になっているのは、まさに我が家はこのラインに該当するからなのです。長年、この工事のために、あちこちの幹線道路が通行止めになったり、突然閉鎖されたりして、かなりの影響を受け苦労を強いられてきました。
f0146587_22165104.png
サンパウロ市の人口は約1,200万人なので、あまりにも交通網が短く少ないような気もします。そのせいで、道路には車が溢れ、万年渋滞しておりまさに日々交通戦争が繰り広げられています。効率を考えると、公共交通機関の方がより速く目的地に到着できます。我が家付近も、長年メトロ工事が行われており、「もうすぐもうすぐ」とサンパウロ州政府に騙されて今日まで来ました。本当なら2014年のサッカーワールドカップまでに完成する予定だったのは諦めるとしても、今年2018年に入ってからのメトロ5号線(リラース)は、どんどん延伸を続け、来週にもMoema駅をオープンさせると報道されていました。既にメトロ4号線と5号線は、政府の手を離れ民営化されていますので、スピード感が増してきたものと思われます。この先、順番にSanta Cruz駅に近付きつつ、順次オープンしていくそうです。メトロ・リラース線は、ガラス張りの弓形をしたモダンな駅舎が特徴です。現在ショッピングセンター・イビラプエラまで乗ることが出来ます。もし私がショッピング好きなら、毎日でも遊びに行きたいところですが、買い物嫌いと来ていますので、現時点では全く恩恵を受けていません。噂によると、このメトロは、今年中にSanta Cruz (青)や、Chacara Klabin(緑)とも繋がるので、LiberdadeやPaulista方面も近くなり、より使い勝手が良くなるものと思われます。この地に住み始めて28年目、漸くメトロ網の恩恵を受けることができることになり、ちょっと楽しみな日々ではあります。路線バスは曜日や時間帯、天候によって状況が大きく変わるので、不安定さは否めません。メトロが全面開通すれば、今までの悩みが一瞬にして解決するような気がし、少しだけ希望が持てます。それにしてもこの工事は本当に長かった。。。って今も続いているのですが…。
f0146587_22154811.png
(来月初旬にオープンする「Moema」駅舎)
※もうひとつの朗報はメトロ(CPTM)13号線が、3月31日(土)に、開通するそうです。LUZ駅とGuarulhos国際空港を結ぶ同線が正常運転するのは、6月と記事にはありますので、あまり荷物がない方には便利な線になりそうです。但し、治安面の不安は残るかもしれませんので、課題は大きいのでしょうねえ。娘のパトちゃんが「ブラジルも日本みたいに宅配便が発達していると良いのにねえ~」と言いました。ああ確かに…。日本のシステムは有難いものと再認識しました。この空港を結ぶ交通網のニュースは、日本でも取り上げられました。それにしても、遅すぎますね。。。それと、アナウンサーの発音の悪さに愕然(*ノωノ)『グルーリョス』ではなくGuarulhos=グァ(一度に発音する)ルーリョスと言って欲しい。


by beijaflorspbr | 2018-03-30 22:34 | サンパウロ生活情報 | Comments(2)