ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 03月 15日 ( 1 )


2018年 03月 15日

秋の空と心からの感謝

f0146587_22120079.jpg
朝、日本とのやり取りの中で「(教会の)メンバーのMさんが亡くなられたんだよね、もうショックで…」とパトちゃん。Mさんといえば、娘の他、教会のメンバーのほとんどの方がお世話になった篤志家。良く自宅にパンやお菓子を持って帰ってきたのを覚えていますが、それは皆優しいMのおじさんが買ってくれたものだったそうです。お会いしたことは一度もなかったものの、Mさんのお名前は存じ上げておりました。ずっと前から色々な病と闘っていらしたMさんが遂に天に召されたと聞いた朝、こんな雄大な空が広がっていました。ブラジルは晩夏とはいえ、秋のような心地良い風が吹き始めました。人さまの訃報に接するたびに、命の大切さや尊さを思います。自分が2004年に癌に罹った時、来年自分の命は尽きてしまっているかも…と絶望の淵から這い上がった原動力は、紛れもなく生きたいという力と、責任感と神さまの導きがあったからこそ、と信じています。Mさん、長年娘がお世話になり、ありがとうございました。心からご冥福をお祈りしております。この空の向こうには、優しいMさんがいらっしゃるのですね(合掌)

by beijaflorspbr | 2018-03-15 22:20 | 家族