ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 03月 14日 ( 1 )


2018年 03月 14日

何があるかわからない・・・

あの2か月前の事件があってから、メトロを待つ時は、必ず壁際で待つのが癖になりました。前方で待つのはとても危険ですから。まさに「壁のシミ」(笑)なワタシ。
f0146587_21360611.jpg
そんな普段の癖が出たのか、バスをポント(停留所)で待つ時もガラスの広告がある壁際で待っていました。すると、浮浪者(着ているものはボロボロに裸足、無精ひげに髪ボサボサで顔が見えない人)が、いきなりフラフラと歩いて来て、私が立って待っていたガラスの看板めがけて真横にガツンと鉄拳を!!!一瞬"(-""-)"やられたーーーと思いました。お隣で一部始終を目撃していた見知らぬおばちゃんが近付いてきて、「あなた大丈夫?きっと精神的におかしい人よね、私はもうあなたがやられたかと思った」と青い顔。その男(多分男)は、何やら大声で叫びながらフラフラと来たバスに乗車して行きました。怖かった。。。。。。ブルブル震えが来たのはそれから直ぐ後のこと。思えば、長い間この居心地の良い自宅でぬくぬく何の心配もなく暮らしていた平穏な日常生活から、定期的に何度も街へ出掛けるようになると、色々なことがあるのは当たり前。危ない目に遭わないよう、怖い目に遭わないようと祈りながら出かける日々です。クリスチャンの娘が「ママが守られて本当に良かった」そう、何かの力で守られているのだ、ということをつくづく実感した次第です。世の中には悪意が蔓延っているのかもしれない、と久々に感じた金曜日の出来事でした。お蔭さまで無傷だった私は、無事にお買い物を終えて帰宅しました。はぁ~疲れる。。。
f0146587_21393732.jpg
サンパウロという大都会の治安が良くなり、より住みやすい都市になりますように!


by beijaflorspbr | 2018-03-14 21:51 | サンパウロ生活情報