ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 02月 27日 ( 1 )


2018年 02月 27日

若者に繋ぐ夢

今NHKニュース9を観ている。北海道北見市出身のカーリング選手たちが地元の北見市に凱旋帰還した。ホッとしたのか、「早く家に帰りたい・・・」と口々に言っていた気持ちが痛いほど分かる。韓国とはいえ、外国生活、そして緊張を強いられる競技生活はさぞや大変だったことだろう。羽田から北見へは女満別空港に降り立つ必要がある。「女満別」という聞き慣れない名前を聞いたのは、縁あって数年前にお友達になったFさんが北見在住で「めまんべつくうこう」から大阪に来たのよ!という話を聞いたからだ。カー娘たちが故郷に帰ると聞き、早速JALのウェブサイトで便数や時間を調べてみた(流石JALオタク)。6時55分発(JAL565)12時35分(JAL567)17時55分(JAL569)羽田空港発のうち、きっと最終便で帰るのだろうな?と思っていたらドンピシャ!カー娘たちの目からは涙が溢れていた。もちろん、このばぁばも泣いてしまった。たくさんのメダル獲得に沸いた日本、私のように海外から声を枯らして応援し、祈っている人がいることも知って欲しいな。日本を離れて41年、今も立派な日本人として生きている(つもり)。オリンピックなどの国際試合の時にはいつも愛国心が芽生えて困る。それはしばしば「ブラジル人」であるトリオさんとの間に軋轢を生む。幸い(と言って良いのかな?)ブラジルは南国なので、ウィンタースポーツはあまり発展していないので、今回は見えない争いはゼロだった(笑)次は2年後、またハチドリ家の日本⇔ブラジルの闘いが始まる。。。いや、今年のサッカーワールドカップだわ。
f0146587_21121058.jpg
お疲れさま、ゆっくり休んでね!!


by beijaflorspbr | 2018-02-27 21:43 | ニュース