ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 02月 22日 ( 1 )


2018年 02月 22日

毎週金曜日は魚DAY

まだ子どもたちが幼い頃から、私自身の好みで、我が家ではお肉よりも魚を好んで食卓に載せる努力をしてきました。サンパウロで魚を手に入れるためには、魚屋さんかMercado Municipal(セントロにある市立市場)か、信頼できるフェイラ(朝市)で購入します。我が家の場合は、自宅から一番近いフェイラは、鮮度が良くなく信頼できないので、わざわざリベルダージまで買いに行っています。そんな時に便利なのがアントニオくん(マラニョン州出身)が三木(みつぎ)さんから引き継いだ魚屋さんPeixaria mitsugi(fecebookページあり)です。ここには週に1回通っています。統計的に!?金曜日が一番魚の品揃えが良いので、私は毎週金曜日に買いに行っています。店主のアントニオくんが丁寧にアテンドしてくれます。
f0146587_22221140.jpg
以前に比べて品揃えが良いのは、レストランを始めたからです。正午~深夜まで切り立てのお刺身を提供してくれます。さて、先週の金曜日に同店に行ってみたところ、サーモン・マグロ・鯛・鰤・ペスカーダ(白身)が揃っていました。サーモンは切り身にしてもらって塩焼き用に塩をして冷凍し、鯛は昆布〆にしてお刺身に、鮪は高いので止めました(笑)ペスカーダはフライまたはポアレ用に購入。
f0146587_22233537.jpg
嬉しいことに小ぶりですが、鯖がありました。コロコロに太っていて、〆鯖にしたらとっても美味しかったですよ~♪
f0146587_22240323.jpg
ブラジルでは、金曜日は魚の日と大体決められているので、こうして日本にもあるようなお魚が、自由に食べられるのは有難いことと感謝しています。さあ、明日もお魚を買いに行こうっと!!食材の豊富なサンパウロ、この陰には日本人移民の方々の長年のご苦労があればこそです。感謝!!


by beijaflorspbr | 2018-02-22 22:36 | サンパウロ生活情報