ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 02月 15日 ( 1 )


2018年 02月 15日

まるで赤ちゃんショー!?

今回、娘が出産した病院で面白いものを目撃しましたので、今日はこのことを書かせて頂きましょうか。産まれたばかりの新生児は、まずこの部屋に入れられるそうです。
f0146587_10390572.jpg
おー赤ちゃんがいるいる、、、。といっても、この病院は母子同室なので、直ぐに母親の元へ連れて行ってしまうため、思ったよりも赤ちゃんは少ないと思いました。産まれたての赤ちゃんは本当に可愛い~♪女の子にはピンクの帽子、男の子にはブルーの帽子が病院から贈られます。しかもその帽子には、ちゃんと赤ちゃんの名前がラメで入っているではありませんか!日本の場合は生まれた時に名前が決まっていない子どもが多いのに、ここブラジルでは、産まれた時点でほぼ100%名前が決まっています。そして性別も随分早い段階からわかっていたので、赤ちゃん用品を揃える時に役立ちました。この辺が日本とちょっと違いますね。
f0146587_10400429.jpg
ギャラリーが多過ぎて、なかなか赤ちゃんを見ることが出来ません。ガラスの仕切には「ドアを叩かないで!」と注意書きが。それほど歓声を挙げる赤ちゃんの関係者たち。やはりここはブラジル!と思いました。コーヒーを飲んでいると、「キャー!」と。どうしたどうした?と見に行くと、看護師さんがお風呂に入っている赤ちゃんを抱きあげていきなりこっちに顔を見せてくれるという大サービス。呆れた!!まあ幸せな瞬間を共有するのは良いことなのかな?と。国が変わると出産風景やその周辺の環境も大きく変わるものなのですねえ。
f0146587_10432058.jpg
巨大産院は本当に面白くて、飽きることがありませんでした。
f0146587_10551604.jpg


by beijaflorspbr | 2018-02-15 20:00 | 思うこと