ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 02月 11日 ( 1 )


2018年 02月 11日

2017年12月大阪→サンパウロ搭乗記⑤American215便でサンパウロへ

長々と伸ばしてしまった搭乗記で、読みにくくてすみません。JAL60便で無事に米国・ロスアンゼルス国際空港に到着した後、乗り継ぎ時間は約3時間。しかしながら、滑走路上で長時間待たされたため、念のため急いで次のターミナルへ進みました。荷物検査の時、私のキャリーが別検査を受けることになり、ドキドキ…。3パックの和菓子が検査対象になり、テープのようなものを通してOKでした。折角家族のために関空で買った和菓子が没収されたらどうしようと思ったので、助かりました(*_*)
f0146587_22101650.jpg
アメリカンのアドミラルスクラブラウンジに入りました。
f0146587_22111787.jpg
ゆっくり座って赤ワインを2杯も頂いてしまいました(笑)
f0146587_22114426.jpg
まもなく搭乗案内が始まりましたので、アメリカン航空215便に搭乗します。機材はBoeing787-9の最新機。
f0146587_22122620.jpg
座席はプレミアムエコノミーのすぐ後ろの座席でした。米国線には、経済的に豊かそうなブラジル人がたくさん乗っています。米国に家や仕事を持ち、ブラジルに里帰りをする人は多いようです。私のお隣もブラジル人のおとなしそうな紳士でした。
f0146587_22142139.jpg
飛行機が飛び立って直ぐに機内食が配られました。American航空の機内食は全く期待していませんが、この1食目だけは結構充実しているので好きです。赤ワインと共に…。しかし私って飲兵衛ですよねえ。。。(#^^#)
f0146587_22134376.jpg
ちょうどお腹が空いた頃に配られるので、この食事は結構楽しみ。この日はチキンかパスタのうち、チキンをお願いすると、ダンゴ状になっていて熱々で提供されました。思わず美味しくて(というより私の口に合った?)野菜と共に完食しました。チーズやクラッカーなどは前のポケットに入れておき、お腹が空いたらその都度つまんでいました。但し、朝食は相変わらずお粗末かつ性急で、着陸40分前にブルーベリーパン+ヨーグルト+オレンジジュースが配られました。写真を撮るまでもないと、黙ってパンのみ食べました。
f0146587_22144123.jpg
アメリカン215便は、時刻通りにサンパウロ・グァルーリョス空港に到着しました。アメリカン航空の機内サービスは今一つですが、飛行機の乗り心地はとても良いので気に入っています。この便はJALとの共同運航便なので、マイルやフライオンポイントもフルで貯まるため、次回も同じ選択をするでしょうね。早くミリオンを達成したいものですが、まだ道は遠いなあ。。。
f0146587_22150334.jpg
いつか乗ったことのあるルフトハンザのジャンボ機も羽根を休めています。ルフトハンザも大好きな航空会社で乗りたいのですが、スターアライアンスグループなので、もう乗ることは出来ません。残念!!
f0146587_22153034.jpg
山のような荷物を苦労しながらもピックアップし、通関後免税店でお買い物をして迎えの車を待ちました。いつも到着してから家族に電話をするので、お迎えが遅くてかなりの時間をこの出発ロビーで過ごします。
f0146587_22175566.jpg
日本の楽しかった日々を思い起こしたり、産まれてくる赤ちゃんのことなどをのんびり考えながら待っていました。スーツケースの約半分以上は赤ちゃん用品、着せるのが楽しみ…。生まれる前からバババカです。これで長々と続けた搭乗記を終わります。マンネリ化している私の搭乗記をいつも読みにきてくださり、ありがとうございます。

by beijaflorspbr | 2018-02-11 22:40 | 飛行機 | Comments(4)