ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 01月 30日 ( 1 )


2018年 01月 30日

紅爐餐廳(ホンルーサンテン)で火鍋

それぞれの買い物も無事終了し、折角だからと食事をして行くことにしました。なんば界隈は、飲食店も多く選ぶのに困るほど。
f0146587_20525678.jpg
関西方面のテレビ情報番組では結構有名な台湾料理の「紅爐餐廳 (ホンルーサンテン)」に行ってみることにしました。「予約はしているか?」と訊かれたので「していない」と答えると、「奥に3席空いているからどうぞ」と。名物の石鍋火鍋のコースをお願いしました。
f0146587_20494162.jpg
真ん中に鍋が置かれました。狭い店なので、周りの喧騒が凄くて話も出来ないくらい。おまけに隣に座ったカップルが二人ともいきなり煙草を吸い出して結構厳しい状況のスタートです・・・(-_-;)おまけに、我々の居る方向に煙を吐き出すという意地悪さ…。これには参りました。
f0146587_20501550.jpg
ちょっとイラッときて雰囲気が悪くなってしまった後、鍋の上に前菜が運ばれてきました。これは可もなく不可もなく。
f0146587_20504069.jpg
前菜を食べ終わった頃、店員のおねえさんが無言で調理を始めました。鉄鍋にたっぷりのごま油を垂らして、お肉を炒め、香ばしい香りがした後、出汁を一気に流し入れ野菜や材料を鍋に投入しました。
f0146587_20511435.jpg
グツグツ強火で煮て余分な灰汁を掬った後、やっと食べられる状態になってから、ムスコが取り分けてくれました。野菜やお肉やつみれなどの味が浸み出した出汁が抜群に美味しくて、鍋料理を楽しむことが出来ました。
f0146587_20514174.jpg
〆のラーメンまでしっかり頂きました。
f0146587_20520149.jpg
デザートはあっさりタピオカ。
f0146587_20522629.jpg
お会計をした時、お店の愛想の良い女主人の方が挨拶してくださいました。店を出た後、外国人観光客で賑わう夜の道頓堀を後にし、皆で帰宅しました。
f0146587_20532019.jpg
このお店は関西では大変評判が良いようですが、食べている時の隣の席から流れてくる煙草の煙は流石に辛かったです。サンパウロでは既に全ての飲食店や公共施設での全面禁煙が法律で義務付けられているので、どの店にも安心して入ることが出来ます。これが当たり前になると、ついつい確認を怠ってしまい、失敗することになるので、今度は禁煙か喫煙かを確かめてからお店に入ろうと思いました。美味しかったのに、残念だったことも日記に記しておこうと思います。

by beijaflorspbr | 2018-01-30 21:33 | 日本の美味しいもの | Trackback