ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 06月 11日

ハチドリ家定番おうちごはん

最近またとみに食べてばかりのハチドリですが、今週はずっとグルメ記事に走りますので、予めご了承くださいませ!^_^;←いい訳…。まもなく日本に帰る友人を、そして義姉や義兄を二日続けて我が家にご招待しました。ハチドリおばさんが作る普通のごはんです。お手本になるような素敵かつお洒落なブログも世の中にはた~くさんありますが、私のお料理は決して派手ではありませんが、「美味しい」だけが取り柄です。「美味しい」と言われるのが何よりの褒め言葉、と今日も張り切ります!さあ、第一日目 この日は気の置けない友人を我が家にご招待しました。。朝7時に起床して張り切って準備にかかりました。短期集中型なハチドリ、一心不乱に料理をします。まずジャガイモ(2キロ)とニンジン(3本)を一緒に茹でます。塩を多めに入れ、柔らかくなるまで茹でます。
f0146587_4312915.jpg
定番のお赤飯の準備です。もち米・小豆は前夜に洗って水に浸けておきます。予め適当な硬さに茹でた小豆をザルにあげ、茹で汁ともち米を火にかけます。もったりしてきたら小豆を入れて汁気が無くなるまで火にかけ、蒸し器で25分蒸かします。
f0146587_4343764.jpg
筑前煮の材料を揃えます。今日は鶏肉・ゴボウ・人参・インゲン・里芋・大根・コンニャク、干しシイタケ・チクワを準備します。普通大根は入れないだろうという突っ込みはなしネ!
f0146587_4365552.jpg
圧力鍋に昆布を敷き、生姜・梅干しを入れ、イワシをびっちり詰めていれ、調味料(酒・醤油・みりん・砂糖少量・ひたひたの水)を入れ、煮ます。この日は25分くらい。
f0146587_439295.jpg
なんか…ガス台の上がラッシュアワーの電車みたいに混み合っています~(;一_一)
f0146587_440482.jpg
最初にお赤飯が完成!ほっかほかで美味しそう~~♪つまみ食いしちゃいます!こちらのお米も小豆も細めですが、もっちりとして美味しいんですよ~♪
f0146587_44125.jpg
筑前煮も完成(だがピンボケ画像!)上に別ゆでした色鮮やかないんげんを載せたかったのに、時間切れでそのまま…。
f0146587_4414795.jpg
イワシも完成、上に白髪ねぎを載せたかったけれど、これも時間切れでアウト!しっかり火にかけると。骨まで食べられます。イワシの缶詰風というわけです。
f0146587_4431497.jpg
お刺身も盛り合わせて…(今日はカツオ・鯛の昆布じめ・イカ)カツオのたたきも焙る時間なくそのままお刺身に・・情けなや…
f0146587_4514627.jpg
さあ、一番てのかかるコロッケの準備に入ります。パンをちぎって生パン粉をこしらえ、茹でたジャガイモ・人参を一緒にマッシュし、バターを加えます。日本の皆さん、いいでしょう?ブラジルはバターがいっぱい売っていますよー!(*^^)v☆時間がある時は、生パン粉は前日作っておいて、天日干しします。この日は、パンそのものを買うのを忘れたので、直前仕上げ(何とも不手際で…)。
f0146587_1223881.jpg
玉ねぎ・インゲンをみじん切りにし、油とバターで炒めます、これにひき肉・イタリアンパセリをを加え、火が通ったら、塩コショウ・カレー粉を入れます。これをつぶしたジャガイモ・人参の中に入れ、良く混ぜて丸めて衣をつけます。すぐに食べる用は大きく小判型に、お持ち帰りのお弁当用に小さな俵型に作ります。優しいワタシ!(^◇^)/
f0146587_458144.jpg
揚げたての図です、ホクホク熱いうちにいただきます!
f0146587_513997.jpg
これに野菜サラダを作ってもう時間切れ!何だか計画倒れ…という感じも否めませんが、気楽なランチだからまあいいか!こんな感じでお皿に盛り、お代わりを繰り返してパクパクと美味しく頂きました。もちろん今日は送別会なのでビール付きです。
f0146587_541345.jpg
食べ切れなかったものは、全てお持ち帰り頂き、すっきりしました。さあ、翌日、まだ食材はたっぷり余っていましたので、義兄と義姉をお呼びしました。今日のコロッケは俵型です。柔らかくて美味しいと評判でした。この大きさだと数個は食べられますよ。
f0146587_12233783.jpg
イカのげそと大根を出汁で煮ました。これがとても美味しいのです。
f0146587_59995.jpg
水耕栽培のホウレンソウでおひたしを。これは箸休めに良いです。
f0146587_5101685.jpg
Dinho'sでお土産にしたお肉とスナップエンドウとシイタケの炒め物を作りました。
f0146587_5125079.jpg
お腹いっぱい食べて頂けて本当に良かった、余った分はまたもやお持ち帰りです。デザートは例のきな粉おはぎでした。さて、今日は午前中から突然調理を始めました。娘が仕事に行く前に義姉にお弁当を届けてあげるよ、と言ったからです。キンピラごぼうといんげんの胡麻あえ
f0146587_1224686.jpg
ナスの揚げびたしと出汁巻き卵
f0146587_12243064.jpg
そして稲荷寿司(中に干しシイタケとニンジン・ゴボウを細かく刻んで入れました)
f0146587_5185599.jpg
人に作るのも喜び、食べてもらうのも喜び、そして喜んでもらえると、自分まで幸せになれるので、やはり拙いお料理でもおうちご飯が一番ですね!そして戦勝品お土産です!(●^o^●)Brunellaの高級チョコレート!むふ・・
f0146587_12245828.jpg


by beijaflorspbr | 2008-06-11 05:39 | おうちごはん | Comments(10)
Commented by chilelife at 2008-06-11 07:01
お・お・お・お・いしそう~!!!ハチドリさんの腕前は存じておりますので、画像だけで美味しさが伝わってまいります。 とっても真似はできませんが、目標にして私も作ってみたいな。もっとも、こちらチリでは再現できるものも限られますが。。。

名物のコロッケ、未だにあの味が忘れられません~。 まずはあこがれのコロッケと、赤飯を作れるように修練いたします☆ 多めにつくってお土産にするのも、大変に気が利いていますよね。メモメモ。。。 どうかまた家庭料理をご紹介くださいませ!!
Commented by のさ at 2008-06-11 16:14 x
家庭料理のオンパレード!
気の置けない友人には一番気が楽かも知れませんね。
まぁどうして食材が全てそろうわけ?日本の食卓と同じの材料が並んでいると思うのですが。
スナップエンドウってあるんだぁ・・・
Commented by beijaflorspbr at 2008-06-11 19:13
★chilelifeさんへ
こんなつたないお料理、笑われちゃうかもしれませんけれど、家庭料理
はまあこんなもんでしょう。もちろんお客サマ料理をずらっとテーブルに
並べられる実力派の方もいらっしゃるとは思いますが、ここで揃う精一杯
のご馳走をと張り切る私です。

そうそう、多めに作って、みなさんへのお土産にするのは昔からの習慣!?
です。こちらの学校はお弁当があるので、我が家に来た翌日のお弁当は
皆同じコロッケを食べていた、とムスコが言ってましたっけ。
もち米・小豆さえ手に入れば、お赤飯は簡単にできますので、どうぞこれを
十八番にしてくださいね。外国ではとっても喜ばれますよ。もちろん日本でも!
ガンバレ!
Commented by beijaflorspbr at 2008-06-11 19:17
★のささんへ
そうなの…普通のお総菜ばかりですよね。気取っていないと言うかお洒落
じゃないというか、でも味は良いので、一度はおいで!という感じで割と
気楽にお呼びしたりしているのです。どんちゃん騒ぎ、好きですから!

食材は、やはり日本移民100年の歴史のお陰です。色々品種改良も
繰り返し、ちょうと良い味になってきたな、と思いますよ。昔は大味だったり
野菜が大きすぎて手におえなかったりしたこともありましたっけ。
スナpップエンドウどころか、エンドウ豆で豆ごはんも良く作りますし、
枝豆なんて我が家の定番ですわよ。本当に何でもあるよ!
一度はおいでブラジルの我が家へ…かしましさんとご一緒にどう?
Commented by cookery-world at 2008-06-11 23:07
美味しそうな和食のオンパレードですね~! とっても日本から遥か離れた外国で作っているとは思えません。 ここにハチドリさんの長年の工夫と努力があるのだなーと思いました。 みなさん、喜ばれたでしょう~。 お料理を作る楽しみは食べてもらうことにもありますよね。 残念ながらその機会にはなかなか巡りあわないワタシですが、ハチドリさんの幸せの意味がわかります。  最後に。。バター欲しい~!!(笑)
Commented by k_dino51 at 2008-06-12 05:00
おおおー!怒涛の手料理三昧ですね!どれもしみじみと美味しそう(^^)
素晴らしく手際のいい調理っぷりが目に浮かぶようです。
それにしても量が凄い~、そしてコンロ!6口コンロですか?
FPもパワフルな感じ。 さすがブラジルって感じですね(^^)

お友達をお家に呼んで、みんなで手料理をワイワイつつくの、楽しいですよね!
美味しいと言って貰えると、ああ、朝早く起きて頑張った甲斐があった~と
とっても嬉しくなります(ま、ワタシの場合完全な自己満足ですが・・・^^;;)
Commented by あられちゃん at 2008-06-12 11:58 x
こんなにたくさん、短時間で作れるって天才~!
コロッケ美味しそう!コロッケって、意外と手間隙かかるので、本当に
食べたいときしか作らないです。
お持ち帰りようにも作るんですね。素晴らしい~~。

あ!筑前煮、私も大根は入れますよ。入れるのが普通と思ってたぁ。

イワシの梅干で煮たの、美味しいですよね~♪
でもでも、父が塩分控えめをドクターに言い渡されていますので
醤油で煮込むものが作れなくて残念。
煮魚とか、作るのに生姜たっぷりで誤魔化します。

ハチドリさんには何人来客があってもOK!なのね~♪
Commented by beijaflorspbr at 2008-06-13 08:19
★cookeryさんへ
海外で作っているからこそ価値があるのかもしれませんね。日本で作
っていても普通のおかずですものね。工夫も何も田舎料理しかできない
んですよ、お洒落なお料理は一応習ったものの、こんなのに落ち着いて
しまいました。まあ人気投票をして一番美味しいと言われたものといった
感じかな?良い加減なんですね、トホホ…。

そうなのです、私は食べてもらうのが大好きなのです。皆さんの喜んでく
れる顔を見たいがために頑張れるのです。これからも頑張ります!
coookeryさんもどうぞ一度サンパウロの我が家へ…!
バター持って行きましょうかあ?
Commented by beijaflorspbr at 2008-06-13 08:30
★dinoさんへ
見てくれはともかく、味は美味しいのだけが取り柄です。ここにもうひとつ
dinoさんのような彩や食材や盛りつけの工夫が必要ですよね。
こちらはだいたいが6口コンロが普通ですが、お客さんの時は、6口
フル回転です。便利ですよ~♪一気に仕上がると言うダイナミックさが
なかなかどうして!

そうそう、料理は自己満足かもしれません。私は一緒に楽しめるから
大好きなんです。これからも拙いお料理ですが、心をこめて頑張ります!
Commented by beijaflorspbr at 2008-06-13 10:14
★あられちゃんへ
短時間では作れませんよ、お喋りしながらどんどん仕上げていきます。
間に合わなかったものは、差し上げる直前に丸めて持って帰ってもらう
のです。手際が悪いわけではありませんが、とても手間がかかります。
娘がいたら百人力、でも一人でしたので。

お父様塩分控えめでしたね、残念。
私はひとりで200名分の食事の用意をしたことがあります。あの頃は
若かったのでしょう。今は50人分くらいならOKですが、それ以上は無理です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「ブラジルを知る会」10周年記...      サントス後編 >>