ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 07月 12日

Festival do Japão2019年③食べ物の展示が多いお祭り

日本のパックごはんで作った小さなおにぎりを試食した後は、農林水産省のブース「日本食材について」の輸入業者によるワークショップの午前11時の部に参加しました。
f0146587_19211010.jpg
入り口で食品のサンプルを頂きました。中には飴・ふりかけ2種・お煎餅などなどが入っています。モニターを通して2社の輸入業者さんが、海苔やお茶の生産方法について説明がありました。お隣の体の大きなブラジル人男性が、今もらったばかりの袋の中から次々に試食をしてふりかけ以外は全部食べちゃったのが気になって気になって…(笑)まあこういう人もいるよね。恒例の日本からのその道の専門家は今年は来られなかったのかしら?ちょっと物足りない時間でした。残念!
f0146587_19231554.jpg
最後にカレーの試食を。バーモントカレーの甘口で作られた少し冷えたカレー、でもごはんは例のレンチンごはんなので美味しい!ご馳走さまでした。何より講習会の間、ゆっくり座っていられるのが有難い。アンケートに記入してここもおしまい。
f0146587_19233762.jpg
呑兵衛のお父さんのために、東麒麟が出店している「日本酒カクテルバー」もあります。
f0146587_19251860.jpg
農業分野で特別な才能を発揮した日本人移住者の方々のお蔭で、こうしたデコポンや、甘くて美味しいフルーツがたくさん売られています。毎年楽しみにしていたコチア青年の野菜や、お母さんたちの手作り品がなくて本当に残念。
f0146587_19263854.jpg
美しいお花や欄もズラリとリーズナブルな価格で売られていました。車で来た人しか買えませんけれど…。
f0146587_19265939.jpg
あれこれ観ていると、もう正午になってしまいました。各都道府県の食品ブースはこの通りの賑わいです。あれ?時間が早かったせいか昨年よりも空いている印象を受けました。しかし、邦字新聞によると、今年は座って食べられるスペースを倍にしたそうです。なるほど!なかなか座って食べるというのが夢のようでしたからね。
f0146587_19283328.jpg
食品サンプル、というより現物が置かれています。分かりやすくて良いかも。
f0146587_19285375.jpg
私は試食につぐ試食で結構お腹がいっぱいだったので、今年は岐阜県人会の五平餅を食べました。もちろん本場と比べるとミソの味やごはんの食感などが微妙に違いますが、上手に作られており十分楽しむことが出来ました。ご馳走さまでした。
f0146587_19291792.jpg
外で煙がもくもく挙がって良い匂いがしていました。見に行くと、北海道県人会の名物「イカの丸焼き」がジュージュー焼かれていました。
f0146587_19293941.jpg
こちらは奈良県人会のお料理サンプル。丁寧にラップがかかっています。ここで柿の葉寿司をお土産に買いました。
f0146587_19305253.jpg
そして北海道でニシンとイカを購入。まあお金が飛んでいくようです(^^♪もうちょっとだけ続けさせてください。


by beijaflorspbr | 2019-07-12 19:44 | サンパウロ生活情報


<< 今日から2日間七夕祭り開催      Festival do Ja... >>