ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 06月 14日

6月はFesta Junina(6月のお祭り)

f0146587_21101246.jpg
6月に入ると、あちこちで花火の音が鳴り響きます。6月ブラジルではサント・アントニオ(6月13日)の日とサンペドロ(6月24日)の日をお祝いする1か月です。元々は、ポルトガルからもたらされたサン・ジョアン・バチスタのお祭りだったものをこの時期の冬至祭として、火の聖人・結婚の聖人・雨の聖人に感謝し、破れた麦藁帽に野良着を着て踊りながら夜は火を焚いてお祝いをする楽しくて素朴なお祭りになった歴史があります。孫の毬ちゃんが通っている幼稚園でもこのお祭りに備えて、リハーサルがあったようです。母親から動画がいくつも送られてきましたが、まるで動くお人形さんみたいで、我々ジジババも目を細めちゃって…(^^♪フェスタ当日には、男の子は着ているものに継ぎ宛てを当てて顔には髭を描き、女の子はホッペにソバカスを描いたりして本当に田舎っぺに変身するので楽しみ~~♪ドレスもちょっとダサい(笑)明日が本番のようなのですが、1歳4か月の毬ちゃん、ちゃんと踊れるのだろうか!?いやその前にちゃんと歩けるのだろうか?フェスタジュニーナの由来がもう少し詳しく書いてある記事はコチラです。

by beijaflorspbr | 2019-06-14 21:43 |


<< いいなあ、嵐大野くんの描いたチ...      治安の悪い国で実際に起こってし... >>