ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 06月 09日

品質が向上しているブラジルの家電製品

昔は家電のほとんど(洗濯機・冷蔵庫・テレビなどの大型家電以外)を日本から船便で運んでいたものでした。掃除機・電子レンジ・電子オーブン・炊飯器・電気ポット・炬燵・ホットプレート・電気カーペット等々…。ところが最近立て続けにそれらが故障し動かなくなってしまいました。電化製品にも寿命があるのは当たり前です。だって、この私ブラジルに来て42年にもなるのですもの。そこで取り敢えずないと困るものを娘に通販で買ってもらいました。日本で買う時のように、価格を比較するサイトにアクセスし、そこで最安値を出している業者から選んで購入してくれました。この部分は、日本では平気でやるものの、ブラジルでは「騙されるんじゃないか?」と自信がない高齢な私(笑)そして待ちに待った荷物が娘宅経由で我が家に届きました。まずはどうしてもなくては困るオーブントースター。Hamilton Beachの母体はアメリカのようですが、純粋な国産品でしかもお値段もリーズナブル。娘の家で使っていてとてもパンがふっくら美味しく焼けるので、同じものを買ってもらいました。配送料も込でR$230.00(約6,400円)これは何と娘が私たちにプレゼントしてくれました!有難いこと。
f0146587_22492126.jpg
そして2番目に困っていたのが掃除機。我が家は無駄に広いので、これまでに何台日本の掃除機を壊してしまったことか!使用人のせいというより、モーターが元々弱いのかもしれません。そこで今回はモーターが強い頑丈なものを購入してもらいました。それでもこちらはR$430.00(約12,000円)先週お手伝いさんに使ってみてもらうと、まあ素晴らしいこと!家ってこんなに砂埃!?があったのかというくらいたくさんのゴミを吸い取ってくれました。ベッドのシーツ類をすべて取り換え、クッションにも掃除機をかけて埃を取ってもらいました。おかげでスッキリしました。迷わずもっと早く買えば良かった。ところで、こちらの掃除機は日本の掃除機のように紙パックなど付いていません。そのままスポっとゴミを落とせるタイプ。作りが単純ながらとても扱いやすい。これも買って良かった!本体は当然のことながら少し重たいです。
f0146587_22491669.jpg
約2年ほど前に、こちらのfacebookのガレージセールグループで譲って頂いた電子レンジは、新品同様でした。これはR$200.00(約5,600円)毎日何の問題もなく元気に動いてくれています。
f0146587_22492688.jpg
Panasonic製品については、電子レンジ・冷蔵庫・洗濯機なども当地で作られているようです。因みに娘の診療所のエアコンはFujitsu製品です。待合室・第一診療室・第二診療室の3台を購入、目が飛び出るほど高かったものの、これはお父さんから娘へのオープン記念のプレゼントでした。日本の家電製品はとても品質が良いので、もっとこちらに進出して欲しいものです。ついでに言えば、パルプ製品ももっと売られないかなあ?というくらい高いです。

★おまけ…それでも、炊飯器は日本から運ばれることをお勧めします。こちらで売られているものは、何世代も時代遅れのものが多いです。我が家もそろそろ…かな?


by beijaflorspbr | 2019-06-09 23:13 | サンパウロ生活情報


<< 美味しいキュウリが手に入った時は…      秋らしい空 >>