ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 30日

2018年秋ブラジル⇒日本へのフライト⑧JL3便で成田へ

昨日はJAL3便ニューヨークから成田までの搭乗記を書いていたのですが、うっかりして残りの画像が一枚という中途半端なことになってしまいました。このまま国内線乗り継ぎまで行きたいところですが、今日は早朝から一年に一度の人間ドック検診を受けて疲れ気味ですので、明日の記事に続けさせて頂きます。
ホットドックは、JAL3便(国際線)の最後の食事です。温められたホットドックは、自分で組み立てるものでしたが、個人的にはここはおかゆなどの温かいご飯ものが良いなあ~などと思ってしまいました。相変わらず要領を得ない新米外国人CAさんは、一生懸命なのに回りを見る余裕がなく、コーヒーは既にぬるく、お願いしたキーウィジュースも最後まで来ませんでした。まぁいいか!!食事を片付けると、14時間のロングフライトはあっという間に終わってしまいました。このJAL3便は乗り心地が良く、最後まで快適に過ごすことが出来ました。前半のサンパウロ⇒ニューヨークまでは真ん中に挟まれて大変苦しい思いをしましたので、後半はまるで天国のような居心地の良さで空の旅を満喫できました。但しエコノミーですが…。JAL3便は無事に成田国際空港に着陸しました。「到着が遅れ…」という放送がありましたが、ほんの20分ほどの遅れでした。JALは機長の丁寧な機内アナウンスや、きめ細かいCAさんたちのサービスで乗っていても安心感がありました。
f0146587_18302946.jpg
何はともあれ、14時間を過ごした乗客は私も含め、皆安堵の様子でした。さて、ここからが結構面白いことになりました。私の親切心がこんなところで開花してしまうのですが…(笑)面白い出会いに恵まれてしまいました。ずっと通路を挟んで座っていた上品なおばあちゃま、気にはなっていたのですが、左隣の女性とずっと話していたので、話しかける機会を失ったままでした。途中で外国人CAさんに「成田で大阪行きに乗り継ぐのはどんな手順なのか?」と聞いておられました。」とまあ、それって私と同じコースだし、もし必要なら声をお掛けしてみようかな?と思い、降機する際に「大阪便に乗り継がれるのですか?」と訊くと「そうなのよ、でもね慣れていないから無事に乗り継げるかどうか不安なの…」とのことでしたので「私がご案内させて頂きますよ、慣れていますし…」ということでそこからはご一緒することになりました。Kさんと仰るマダムですが、ここからはKおばあちゃんと呼ばせて頂きましょう。Kおばあちゃんと私の珍道中はここから始まります。続きます!
**
人間ドックの結果は、良好でした。自覚症状として、「胸の苦しさ」というのがあったのですが、検査の結果狭心症でも心臓病でもないそうです。唯一胃カメラから食道の入り口のところが僅かにいびつになっており、それが時折逆流して起こるのではないか?との医師の診断でした。「そんな時は氷水を飲みなさい」とアドバイスをして頂きました。ホッとした途端に眠たくなり、3時間もお昼寝してしまいました。追加検査や診察も必要がないので、滞在中は思い切り遊びます!!


by beijaflorspbr | 2018-10-30 19:27 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by ヒイラギ at 2018-10-30 20:02 x
あ~ホッとしました!成田に無事到着!機内食のホットドッグ は初めて見ましたねぇ。
確かに、おなかにほっとするものが欲しいですよね。ふふふ
人間ドックも何事も無くよかったですね!これでやっと本気で羽を伸ばしてゆっくりできますね。
初秋の日本を楽しんでください!食欲の秋ですものね。いいなぁ~
続珍道中 楽しみにしています(笑)
Commented by beijaflorspbr at 2018-10-31 23:02
★ヒイラギさん、コメントをありがとうございます。
はい、無事に着いてこんなにホッとしたことは近年になかったかもしれません。
ホットドッグと人間ドックが重なってしまいました(笑)
漸く制約から解放され、甘いものをたくさん口にしています。
新米も自宅に届きましたので、これから本格的な「食欲の秋」に突入です。
いつも応援して頂き、ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2018年秋ブラジル⇒日本へ...      2018年秋ブラジル⇒日本へ... >>