ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 27日

TAM超過料金に関するJALお客さまサポート室からの回答について

日本に帰国して早1週間が経ちました。毎日何をしていたかと言えば、最初の4日間は一生懸命子どもたちのためにお料理をし、ひたすら体を休め、片付けものや市役所の手続きなどの雑用をしていました。そして25日・26日は1泊2日で横浜・東京に行ってきました。あの時に購入したパス を使ってみましたが、大変快適でした。これからも日本国内の移動には積極的にこの便利なパスを使用したいと思っています。

さて、前の記事に書いた通り、Latam側のチェックインの際にJAL側の超過料金も徴収されたという内容を文書にし、JALのお客さまサポートセンターへ提出しました。提出したものの内容は①今回の搭乗券、LatamとJALのオリジナル2枚②超過料金の領収書と明細書③カード控え④今回のItineraryのコピーに個人情報を書いたものを出して4日後にご丁寧なお返事をメールで頂きました。
---------------------------------------------------
◎今回の最初の利用運航航空会社がTAM航空だったことからチェックインはTAMが行った。
◎TAM航空でチェックインをする場合は、最終目的地である大阪伊丹空港までの三区間分の搭乗券を通しで発券したため、その分の超過料金を支払う結果になった。
◎JALグローバルクラブ会員受諾手荷物無料許容量優待サービスについては「JALカウンターでのみ」の適応
◎今回のように、他社でのカウンターでチェックインした後に、JAL便に乗り継ぐ旅程の場合においては、当該サービス(*無料許容量優待サービス)を利用するためには、出発地(サンパウロ・グァルーリョス)で荷物を預ける際、最終目的地(大阪・伊丹)まで預けず、JAL便の最初の出発地(ニューヨーク・JFK国際空港)で手荷物を一度引き取ったうえ、再度JALチェックインカウンターで預け直しする必要がある。
--------------------------------------------------
ということでした。大体は分かっていましたが、咄嗟に「払え!」と航空会社の人間から高圧的に言われるとおとなしく引き下がってしまうのは、気の弱い日本人の典型なのかもしれません。JALから適切なお返事とアドバイスを頂いたものの、現実的にあの巨大なニューヨークのJFK空港で手荷物を持ってターミナル8からターミナル1へ移動するのは到底無理な話なので、諦めるとして、自身の対策としては
①手荷物は許容量の23キロ以内にし、なるべく軽くする(当たり前のことですかね?)
②なるべくLATAMに乗るのを避ける
という2つの方法で回避したいと思っています。不思議なことに、アメリカン航空では一度も超過料金は発生しなかったので、恐らくJALと歩を共にしているのかもしれません。私の中ではこの時点でアメリカン航空に軍配が上がりました。今回「たまには気分を変えて別の航空会社に乗ってみようかな?面白そうだし…」なんて変な好奇心を出してしまったために、たまたまとは言え荷物の問題に加えて運の悪いことに急病人の発生で大幅な遅延を経験し、心臓が何度も縮みあがってしまうような思いをしました。良い勉強をしたと思い、これからの帰国便の参考にしたいと思いました。人生に無駄なことなど一つもない、とは言いますが、今回のこともどなたかの参考になれば幸いです。明日からまたJALの搭乗記に戻します。
f0146587_19464654.jpg
帰国してみて改めて日本人の素晴らしさやきめの細かさ、国としての完成度の高さ、モラル、システムなどの違いを感じることが多い日々です。もちろん両方の国はそれぞれに良い点がありますが、日本人である私はやはり一生『私は日本人です!』と堂々とあの国でも生きて行きたいと改めて思いました。


by beijaflorspbr | 2018-10-27 21:03 | 飛行機 | Comments(6)
Commented by Bきゅう at 2018-10-28 01:28 x
行きと帰りで、同じクラスのチケットなのに、預け入れ荷物の制限が変わるってややっこしいですね。
Commented by えんどう at 2018-10-28 07:49 x
例のパスは3日前までに予約入れれば乗れますし北海道と関西路線はただいま復興キャンペーン中なので是非活用してください。しかしながらTAM航空は他社のワンワールド上級会員に本当に冷たいですね。アメリカンもそうですがブリティッシュエアウェイズの場合 他社上級会員でも荷物の優遇だけではなく座席指定も無料 機内の忘れ物も無料で受け取れるので是非お試しください。
Commented by beijaflorspbr at 2018-10-28 10:54
★Bきゅうさん、
いつもありがとうございます。
本当に今回は不可解なことの連続でちょっと参っています。
一緒に憤ってくださり感謝!(^ ^)
Commented by beijaflorspbr at 2018-10-28 10:58
★えんどうさん、
いつも適切なアドバイスを頂き、ありがとうございます。
次回は必ずアメリカンかブリティッシュにします。
Tamの座席指定ができないのは大きなマイナスですものね。
おそらくもう一生乗らないと思います。
例のパスの情報は本当に有り難かったです。
また色々有益な情報を教えてくださいませ。
Commented by soedy99 at 2018-11-02 19:32
道中、全て読ませて頂きましたー。
大変でしたね。トランジット時間があり過ぎるのも考え物ですが短いのもラウンジでシャワー浴びる時間もなくトイレだけって事もありました。FRA経由でしたが。やはりディレイや救急を考えると4〜5の余裕は必要かなと?
以前にも書かせて頂いたと思いますが私はヨーロッパ便の方が好きです。
荷物もピックアップしなくて良いし。
JFKは最低の空港だと思ってます。
あんな不便な空港ないと思います。
ヨーロッパのラウンジ食事もアメリカとは運例の差です。
スイス航空のラウンジは素晴らしかったです。
さて私も明日のサンパウロ便の準備をします。
Commented by beijaflorspbr at 2018-11-02 21:49
★SOさん、そうなのです。。。
今回は大変困難なことが次々と起こり、流石の私もめげそうになってしまいました。
でも最後の旅程で救われた思いです。
帰りは伊丹ー羽田―パリーサンパウロのコースです。
SOさんお勧めのコースですね(^^♪
但し、CDGでJALからLanchileに乗り継いだことがないので少し不安です。
ターミナル2Eからターミナル1への移動がスムースに行けば問題ないのですが…。
明日からのサンパウロご出張、お疲れ様です。
既に夏時間になっているでしょうか?
またお土産話を聞かせてくださいね。
Boa Viagem!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ぶれいく~家族の時間①息子      2018年秋ブラジル⇒日本への... >>