ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 18日

やっぱりダメだったLa×××

怒りにまかせて書きなぐります。気分が悪い方はここで読み進まないでください。ええ、予定通りチェックインしましたよ。しかもプライオリティーレーンで。しかし!何が起こったのか信じられない思いです。
f0146587_09024998.jpeg




まずは手荷物の許領量問題、Latamの言い分は分かります。でも、JFKから成田の超過分をついでに徴収するのはフェアーなんでしょうか?私は末端ながらJALGCMなんですけど?結局超過料金11キロ分110ドル×2を否応なくカード引き落としにされました。うーーーん、また新たな闘いの始まりです。もうこれ以上クレームは入れたくありません。辛い、でもJALには問い合わせしてみなくちゃ。。。嫌だなぁ、ということで、皆さまには今後Latamのエコノミークラスはあまりお勧め出来ません。折角楽しみにしていた久々の空の旅なのに、こんな残念な第一報で申し訳ございません。とにかくアテンドが最悪でした。人間の心が全く通っていない機械のような冷たい人たちでした。人をゴミのように扱うのはまだ我慢するとして、プライオリティー無視は如何なものでしょうか!?荷物も、プライオリティータグを付けてくださいませんでした。これからのロングフライトで何が起こるのか!?本当に思いやられます😰でも、私に与えられた役割は、ありのままを伝えること、なので続編をお楽しみに!うーーーん、不安でしかないサンパウローニューヨークのフライト。。。

by beijaflorspbr | 2018-10-18 18:00 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by えんどうさん at 2018-10-19 01:03 x
JALの提携航空会社の扱いで醜いものがありますよね。
チェックインの時トリオさんに同行してもらってハードに交渉してもらってはいかがでしょうか?
結構こういう係員は銀行と同じで交渉次第でどうにかなることありますよ。
お気をつけて
Commented by beijaflorspbr at 2018-10-20 23:35
★えんどうさん、こんばんは
いつも適切なコメントに感謝しております。
ありがとうございます。
アメリカン航空の時も大いに感じた違和感は、
この南米系航空会社では更に酷い結果でした。
だからこそ、サンパウロー日本の直行便再開を強く願っているわけです。
あのカウンターの様子では、取り付く島が全くなく、
空いていた3つのカウンターどれもが最悪でした。
高齢者優先レーンであの対応なので、他はもっと酷かったかもしれません。
夫は最近高齢なので、家で休んでもらい、UBERをお願いしております。
時代の流れでしょうか?
少しだけ寂しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 10か月ぶりの日本へ帰る旅      荒れる赤ちゃん(笑) >>