ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 12日

お土産はSanta Luziaで!

f0146587_21444452.jpg
「高級スーパー」と言われているCasa Santa Luzia.サンパウロではあまりにも有名なお店です。「美味しいものが食べたい」とか、お客さんが来るので気合を入れて食材を購入したい、という時には必ず応えてくれるお店です。Jardinsに住んでいる時は、毎週お買い物をしていました。全部が全部高いと言うわけではないうえ、あらゆる食材が揃っており、特に食肉や乳製品、ワインなどの酒類はここの右に出るものはないというほど充実しています。それ以外にも、コーヒーやお茶などの嗜好品、お菓子類、ダイエット食品、調味料、世界中の食材などなど…有名レストランのシェフも買いに来るほどです。昨日は肉売り場にいて様子を見ていましたが、一番高価なフィレミニョンが飛ぶように売れて行きます。ブラジルには確かに存在する「超」富裕層は、運転手やお手伝いさんを伴って優雅に買い物をする方も多く、駐車場には運転手さんの待機場所も設けられているほどです。ここに来るとまるで欧州にいるような錯覚を起こします。店内を散々歩き回って、カートいっぱいに買い物を済ませた後は2階のカフェでブレイク~♪頑張ったご褒美に甘いSonhoも付けて。。。Sonhoはクリーム入りドーナツのようなもの。ここのはあまり甘くないのでお気に入りです。
f0146587_21522594.jpg
まあ、日本でこれらのお土産が喜ばれるかどうかは分かりませんが、色々思い切って購入しました。日本でもたくさんの親戚や友達に逢う予定なので、今から楽しみです。日本の皆さま、よろしくね~~~(^◇^)水面下では、次々に遊ぶ計画が固まりつつあります。秋の日本は紅葉と食が特に楽しみです(っていつもそればかりだけど…)。
f0146587_21545643.jpg
それにしても、3連休に入る前とは言え、爆買いする人ががたーーくさん。レジの混みようがかなり酷く、長時間待たされました。レジは全て開いているのに、次々に押し寄せるお客さんをうまく捌ききれていないようです。それにしても相変わらず凄い人気のスーパーSanta Luzia.お買い物をしているだけで、テーマパークにいるようでとても楽しかったです。行きはメトローバスを乗り継ぎましたが、帰りは流石に紙袋3個は持てないのでUBERをお願いしました。道路が混み合っていたせいか、この運転手さんGPSアプリWAZEさんの指示に従って、Jardinsからずっと南下し、トンネルを潜ってMarginal PinheirosからMorumbiを回って自宅へ安全に送り届けてくれました。合計走行距離が20キロ弱、急がば回れで昔は私自身もこの道を良く通っていただけに、懐かしく昔のことを懐かしく思い出していました。ドライブを楽しんだ後はお礼を言って下車。人の良い運転手さんで良かった。後でほんの少しだけチップを差し上げました。帰宅後納豆ご飯を食べ、買ってきたものの仕分けや、魚の下準備などをしました。最近、子育てを手伝っているせいか、知らず知らずのうちにだんだん体力が付き、昨日も壊れたエスカレーターをスイスイ上り、人を何人も追い越すほどでした。毬ちゃんのお蔭で、元気なおばあちゃんへと変身した私(笑)もはや8000歩ならぬ10000歩歩いても、あまり疲れなくなってしまいました。この勢いで日本へ。。。と言ってもまだ荷造りもしていませんが('_')だんだんお土産が揃って、正直言って少しほっとしています。嬉しいことに、あのアイドルグループのチケットも色々な方のご尽力のお蔭で手に入りそうですし、今年も張り切って行きますよ、北海道へ…(^^)vとても楽しみな帰国になりそうです。


by beijaflorspbr | 2018-10-12 22:09 | 買い物


<< Le Vin Bistroでランチ      Santo Grãoで癒しの時間 >>