ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 11日

4日間の子守り修行を終えて…

最近赤ちゃんの話題ばかりになっているこのブログです。サンパウロの情報を求めて来られる方、申し訳ございません。必要な情報はほぼカテゴリー内の『サンパウロ生活情報』に書いてありますので、ご参考になさってくださいませ。
さてと、昨日漸く帰宅しました。帰宅して夕食を摂った時のビールが苦くて驚きました。久しぶりのビールと言えば、2004年に癌の手術を受けた後、回復してそろそろビールでも飲む?なんて家族に勧められ飲んでみたものの、「苦っ!!!こんな苦いもの飲めないわ…」というくらい苦く感じて、1年以上呑みませんでしたが、ある夏の暑い日に思わず飲んでみたビールの美味しさに目覚めてしまい、またビールを飲むようになってました。昨日苦いビールを飲みながらしみじみそんなことを思い出していましたっけ。健康っていいな!家には山ほどビールのストックがあるので、今日からまたせっせと消費しなくては。。。なんてくだらない決意を新たにしています。とにかく子守り三昧のこの4日間でしたが、体中が痛くて動き出す度にギシギシ悲鳴を挙げています。赤ちゃんは日に日に成長し、既に9キロ近くあるのかもしれませんが、9キロの米俵を何時間も担ぐというのはかなりきついものです。左肩の不具合が夜になると出てしまい、もう抱っこする気力も体力もなくなってしまいました。この年になって(この年だから?)改めて子育ての大変さを思い知りました。今回2泊しましたが、一晩目は毬ちゃんの夜泣きで何度も何度も目覚めましたが、二晩目は一度も泣き声を聞きませんでした。娘に「毬ちゃんお利口だったね、昨日は全然泣かなかったね」というと、「ママに悪いと思って泣かせないようにした」だそうです。それよりも「よく寝ていたね。いびきが聞こえたよ。」ですって!(恥)ごめんごめんと謝り、せめてもの子守りと家事を精一杯してきました。昨晩帰宅しようとUBER(配車アプリ)にアクセスすると、普段の倍以上の値段でビックリしました。UBERは、需要と供給のバランスで値段が逐一変わるらしく、結局は下がらないので諦めて家族に自宅まで送ってもらいました。お礼にお米や調味料を山ほどあげました。赤ちゃんから喜びもたくさん感じた4日間でしたが、赤ちゃんは確実に着実に成長しているということです。一番嬉しかったのは、ママが絞った母乳を嫌がらずに哺乳瓶で飲めるようになったことです。これが成功すると、次の段階へと進めます。つまり今までは授乳するためにわざわざ何度も帰宅する必要が無くなったということです。水から練習したのが功を奏したようです。10月の私の帰国時までに、子守りさんへバトンタッチをするための大切なことが一つだけ解決してホッとしました。それに離乳食も少しずつ始めており、昨日はおかゆのスプーンをなかなか離さないなど、意外に祖母似で食い意地が張っていることが分かりました。日々の変化、成長をこれからも楽しみにしようと思いました。自分にもお疲れさま!
f0146587_23284107.jpg
(自分のおもちゃを死守する毬ちゃん)


by beijaflorspbr | 2018-08-11 23:29 | 家族


<< あれから33年…      地味ごはん >>