ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 13日

momoの担々麺

忙中閑あり、この日は午後1時から子守りを頼まれていたので、久しぶりにトリオさんの好きなお刺身を買いに行くために、目的地に行く前にリベルダージに回ることにしました。急いで魚屋のみつぎさんに行くと、「11時から12時までは昼休み」と書いてあり、がっくり…。遮られた鎖を飛び越えて、昼食中だったアントニオに今日のお奨めを聞き、注文を入れました。それでも30分以上は空き時間が出来ましたので、久々に「momoラーメンハウス」で大好物の担々麺を食べて行くことにしました。(私が思うに…)担々麺ではサンパウロで一番美味しいお勧めのお店。午前11時からオープンしているせいか、店内はそこそこお客さんが入っていました。寒い日だったので、温かい麺を求める人多数、私もその一人…(^^)vカウンターの隅っこに座り、しばし店内を観察しましたが、ブラジル人のお客さんが多いこと。もはやサンパウロも一大ラーメンブーム。
f0146587_22302099.jpg
私は迷いなく担々麺をお願いしました。調理場をじーっと見ていると(嫌な客?)麺を茹でる時に、野菜類も一緒に入れて茹でていました。途中で調理人さんが火傷をしたのか「熱ーーーい(ポルトガル語で)」なんて遠慮なく叫び、客が一斉に注目する場面も!早く水で冷やさにゃ!と心で叫んでいましたが、声の割に大した火傷じゃなかったみたい。カウンターの片隅から良く見えてなかなか興味深い。待つこと10分くらいで運ばれてきた担々麺は良い香りがしました。前回は日曜日の混み合っている時で、味は良いのにスープが温かったことがあったのですが、今回は熱々で運ばれてきてとても嬉しかった!まぁ私の喜びなんてこんな単純なもんです。
f0146587_23343031.jpg
辛さと戦いながらも無我夢中で平らげましたが、本当に美味しかったぁ!2歳の時にラーメン食べたさに家出して、交番の警官に家まで連行された?前科のある私のことです。大満足してお店を後にし、魚屋さんへ飛んで行きました。この日は鰹のお刺身と、鮭の塩焼き用のお魚をたくさん購入しました。タクシーに乗ろうか?と思ったものの。細かいお金の持ち合わせがなく断念し、坂を上ってメトロ駅へ急ぎました。子守りにはギリギリセーフで間に合いましたが、寒い日なのに汗ビッショリ(*_*;午後5時過ぎに、無事毬ちゃんをママに引き継いでUBERで自宅に戻りました。久々にプチリフレッシュできた良い一日でした。

※蛇足ですが、このお店のうどんは、国産(ブラジル産)のうどんを使っており、麺は腰がないタイプです。時に小麦粉臭がする時があるので、我が家はあまり好きではありません。ただ、ブラジル人の方は、熱々が苦手なので、ゆっくりしかもうどんを細かく切りながら?楽しそうに召し上がっておられました。もし腰のある手打ちうどんをお求めでしたら、「Meu Udon」をお勧めします。


by beijaflorspbr | 2018-07-13 23:13 | サンパウロのレストラン


<< 残念なメトロ路線      子育てイロハ >>