ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 06月 16日

サッカーWカップを愉しむ

4年に一度のサッカーワールドカップロシア大会が始まって3日目、早くも熱戦が繰り広げられています。私も興味があるマッチのみ、チョイスして観戦していますが、グループマッチから決勝トーナメントに移る時になると、もう毎試合観ずにはいられなくなるから不思議。今年はTavela(試合一覧表)をもらい損ねたので、自分で作ってみましたが、字が大きすぎてカレンダーの裏紙4ページも使ってしまいました。決勝トーナメントになったらまた4年前のこの時のように一覧表を自前で作るとしますかね!
f0146587_23001753.jpg
ブラジルはロシアとの時差の関係で、試合時間が丁度良く、日本の皆さまのように「目覚ましを掛けて起きて見たから寝不足。。。」なんていうことなく、試合開始時刻が午前9時・12時・15時と何とも楽な時間帯です。今日・16日(土)のみ7時・10時・13時・16時の4試合ですが、本当に丁度良い時間帯で助かります。日本の息子はもちろん全試合観るので、寝不足になってやしないだろうか?と親ばかな母親としては気になるところです。いつか「真夜中の試合は録画して観たら?」と言うと「何言ってんの!サッカーは生で観てこそなんぼのもの、特にW杯はね!」と一蹴されました。明日の午後3時からは、いよいよブラジル・セレソンの第一戦目。とても楽しみです。昨日のポルトガルースペインの試合は流石、激闘でした。最後までドキドキしてしまいましたが、さすがクリスチァーノ・ロナウド。そのリーダーシップといい、動きといい、ずっと見惚れてしまいました。是非この2チームには最後まで勝ち残って魅せて欲しいと思いました。一応参考にしているのはFIFAのランキング表。
f0146587_23002768.png
ドイツが相変わらず第一位で優勝候補のようですね。私はブラジル在住42年目なので、今回で10回目のWカップを迎えました。ブラジルは過去に5回、1958年(スェーデン大会)・1962年(チリ大会)・1970年(メキシコ大会)・1994年(アメリカ大会)・2002年(日韓大会)優勝経験があるサッカー大国ですが、その都度スター選手がいてドラマがあり、忘れられない試合がいくつもありました。今回もどのような新たなドラマが待っているのでしょうか。。。今テレビではアルゼンチン×アイスランドの激闘中です。ああ、今アルゼンチンのメッシが折角のペナルティーを外してしまいました…。惜しい!!既にドラマは始まっています。しばらくは楽しみたいと思います。そうそう、孫の毬ちゃんには親がテレビを極力見せないようにしているので、毬ちゃんの家では観られないのが残念なんですが。


by beijaflorspbr | 2018-06-16 23:25 | ニュース


<< パイロットが教える航空の豆知識...      ただただ漠然と・・・ >>