ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 06月 02日

サバイバル生活もまた善し!

ブラジル全土に渡るトラックのストライキが、漸く収束した週末、カラッカラだった我が家の車に漸くガソリンを入れることが出来ました。しかも行列に並ばず、定価で難なく満タンに!!少し前は、地獄のような行列に並ばないと入れられなかったガソリンも今は普通に戻ったので、ホッとしています。「これで安心して枕を高くして寝られるよ!」と言うと「そんな大げさな・・・」ですって。元々うっかりしたトリオさんのミスじゃぁないか!!と責めたくなりましたが、無事に満タンになったので、これで由しとしましょう。サバイバル生活の間でも、好みはちゃんと通したい。ということで、残り野菜のかき揚げうどん(玉ねぎ・えんどう豆・ちくわ・人参・ゴボウ入り)を作りましたが、これは美味しかったぁ!!わざとチリチリ・カラカラになるまで揚げて香ばしさを出しました。但し焦がしていませんよ!
f0146587_23071346.jpg
翌日はトリオさん特製のブラジルの国民食のフェイジョン。豆・トマト・ベーコン・ソーセージを入れただけのシンプルな煮豆でしたが、飽きることなく2日間食べ続けました。白菜の芯しか残っておらず、黄色いのが寂しいけど。。。モーリョも玉ねぎのみというシンプルさ。でも白ごはんがたっぷりあるのは有難いこと。
f0146587_23085764.jpg
そして、今日!めでたくガソリンを満タンにした後は、心に余裕ができ、近所の大型スーパーPão de Açúcarでお買い物をゆっくりと楽しみました。基本野菜(玉ねぎ・ジャガイモ・人参)の他、新鮮なブロッコリーやフルーツなどが通常の値段で売られていました。但し、小麦粉やフェイジョンなど品不足のものもありました。山積みになっている食料品を見て、ホッとしたのは言うまでもないことです。
f0146587_23111931.jpg
少しずつ通常の生活に戻りつつあるようです。たまには耐久生活も悪くないな、と思いましたが、見えない不安との闘いはもうごめんですね。平和な日々が続くことを祈るばかりです。


by beijaflorspbr | 2018-06-02 23:13 | サンパウロ生活情報 | Comments(2)
Commented by ひさ@山口 at 2018-06-03 15:05 x
ストが収束して良かったですね
ハチドリさんのように余裕のある人はともかく、手持ちの食糧がほとんどない人は大変な目にあったことでしょうね
平和な日本でこのようなことが起きたとしたらパニックになりますね。
Commented by beijaflorspbr at 2018-06-03 22:27
★ひささん、こちらではお久しぶりです。
コメントをありがとうございます。
はい、何とか収まり、ホッとしています。
物流が止まるのが一番怖いことだと知りました。
物が溢れているブラジルという大国で、信じられないような
10日間でした。
我が家は電気・ガスなどがちゃんとありましたが、
プロパンガスを使用している方は、食事が作ることが出来ず
ご苦労をされたようでした。
レストランも軒並み閉店していましたので、保存食を食べるしか
無かったのかしら?と心配になってしまいました。
これから少しずつ良くなっていくと信じています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 毬ちゃん生後4か月      5月もたくさんのアクセスをあり... >>