ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 21日

我が家のお食い初め

先週の土曜日に孫娘、毬ちゃんのお食い初めを我が家で行いました。備忘録として、ここに残したいと思います。お客さまは、家族と関係者そして親しい友人のみでしたが、こじんまりしていた分、自分も余裕で楽しめたので、「やって良かった!」という達成感がありました。この日に備えて、5日くらい前からコツコツお買い物をし、随分散財もしましたが、全ては毬ちゃんの成長のためと、じじばばはひたすら頑張りました。じじは家中のお掃除そして会場(リビング)の細々した部分を磨き上げ、椅子や必要なサイドテーブルなどを準備。ばばは前日からひたすらお料理に没頭しました。リベルダージの三木鮮魚店で購入した鯛は大きさはないものの、形が良かったので丸焼き用には合格!オーブンで焼く時に、活きの良い形にするために石を頭と尻尾部分の下に敷くのですが、フェスタ当日朝の天候が荒れ模様で、いきなりの豪雨が降り庭に石を取りに行けず…(想定外)仕方がないのでアルミホイルを丸めて頭の下、お腹、尻尾の下に敷き、何とか体裁を整えることが出来ました。ついでに言えば、身をほぐしてお客様に召し上がって頂いた時も、皆が美味しいと褒めてくださいました。お客さまに出して残った鯛の身を丁寧にこそげ取り、米・出し汁と共に炊いて鯛めしもどきを作って夜お出ししたら、皆またまた大喜び。鯛の身は美味しいので、2度3度と楽しめ、少しも無駄にならないことを学びました。
f0146587_22051310.jpg
久しぶりに義姉妹が来てくれたので、張り切って彼女たちの大好物を片っ端から作りました。素材は肉・魚・海藻・野菜など多岐に渡ります。
f0146587_22044493.jpg
ご飯ものは、メインのお赤飯・稲荷寿司・巻き寿司・おにぎり等々…。
f0146587_22085476.jpg
お食い初めの煮もの・焼き物・お漬物に茄子の揚げ浸しは娘エルの大好物ということで作りましたが、ブラジル人の皆さまに大好評でした。
f0146587_22063592.jpg
鯛を買いに行った魚屋さんで、お刺身用に鮪・鯛・サーモンを買い、お刺身にしました。お食い初めように酢の物も。ほうれん草のお浸しは巻き寿司で余ったものを利用して一品に。今回の一番人気がやっぱりコロッケでした。カレー粉ありとなしの2種類にメンチカツを作りました。全種類高評価を受けました。
f0146587_22145801.jpg
作っている時は無我夢中でも、こうしてテーブルに並べると壮観!何だか拙いお料理も立派に見えちゃいます。全てのお料理・デザートが手作りというのがささやかな自慢です。
f0146587_22094982.jpg
デザートは定番のケーキ。今回は良く膨らみ、フワフワに出来上がりました。100日のロウソクも忘れずに…。100歳じゃありませんよ!
f0146587_22102053.jpg
久々におはぎもこしらえました。さすがに皆さん、お腹いっぱいだったようですので、残った分はお土産にお持ち帰り頂きました。
f0146587_22105127.jpg
この5日間、買い物・調理・後片付けと困難を極めましたが、当日はすずめちゃんの手助けも頂き、何とか無事に終えることが出来ました。年のせいか、夜は足裏が痛くて歩行困難に陥りましたが、すずめちゃんに揉んでもらったら不思議と痛みが取れました。ありがたや…。と言うわけで、色々大変なこともありましたが、無事にお孫ちゃんの100日のお食い初めを皆で盛大に(いやこじんまりと?)祝うことが出来たので、本当に良かったです。これからも毬ちゃんの成長を温かく見守って行きたいと改めて決意した一日でした。久しぶりに思い切りお料理が出来て楽しかった!それが正直な気持ちです。毬ちゃんが成長してこの写真を見た時に何て言うのかな?ちょっと楽しみ。

by beijaflorspbr | 2018-05-21 22:40 |


<< 我々のアイドル爺よ、さようなら・・・      なんちゃって『お食い初め』 >>