ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 19日

世のため人のためになっているのだろうか?

今日はいよいよ孫・毬ちゃんの100日のお祝いのお食い初めを我が家でやります。昨晩は夜中の0時半まで、仮眠をとったものの、もう5時には目が覚めてしまいました。きっとお料理のことが気になっているのでしょうね。買い物も約5日間かかって漸く終わりました。筋トレのような重たい荷物を持ち、段差のある階段を上ったり下りたりし、メトロやバスを駆使して買っては運び…しているうちに、不思議なもので、このお食い初めを絶対成功させよう、と意欲が沸いてきました。昨日は、コロッケ(定番ですなあ~)を胡椒・カレー粉なしの低刺激コロッケ、カレー入りの大人向け、それにスーパーで綺麗なひき肉を見つけたので、メンチカツも拵えました。実は…私は大のメンチカツ好き~♪今日食べられるのが楽しみです。それにお赤飯の下準備のもち米を洗って水に浸ける、小豆を柔らかくなるまで煮る、和風ローストビーフを作る、稲荷寿司の油揚げを煮る、お漬物を漬ける、鶏照り焼きをタレに漬け込む、おはぎ用のもち米を洗って炊飯器にセットする…とこの辺までやりました。作業のお供は『嵐』くんたちのBDです。すごく元気をもらえるのでありがたい。まだまだこれから鯛の尾頭付きを焼き、ケーキも焼かなくてはいけません。煮物もサイドメニューも…おおお!!やることいっぱいで大変と言うよりは楽しみです。昨年の1月から患っている左側50肩も、随分良くなりました。「もし肩が治ったら、世のため人のために精一杯尽くします・・・」とウチの神さまに誓いました。まだまだ重たい水のボトルを持ち上げたり、手を後ろに回してエプロンを結ぶ、という作業は出来ませんが、何とか一人前に荷物を持ったり左肩を上げて吊革に掴まったりすることも可能になったので、これだけでも有難く感じます。「お料理は自分のためじゃなく、人のため家族のためなのよ」は亡き料理研究家・堀江泰子先生のお言葉です。堀江先生ももちろんですが、堀江先生のお母さまの静江おばあちゃまは、いつも真っ白い割烹着を着て、ニコニコ笑ってお料理をされていました。あの崇高なお姿を10代で見させて頂いた私は、しあわせ者ということなのかもしれません。堀江先生から受け継いだおうちごはんのレシピを、今日も皆さまにお出しできることを誇りに思っています。何でも買うことができる世の中に逆行するようですが、コツコツ頑張るのも家族や回りへの愛のかたちなのかなぁ?などと思うのは自己満足なのかもしれませんね。体力的には多少しんどくても、毬ちゃんの大切な通過点を皆で笑ってお祝いできることに感謝します。今日はそんな日です。5時間くらいしか寝ていませんが、頭はスッキリサッパリ…何だかとても良い意味で昂揚しています。立派な文章も書けないし、美しい写真も撮ることはできない不器用な私ですが、こういったお料理分野ではちょっぴり活躍できるので、体力の限界を超えるまで老体に鞭打って頑張ってみますかね。ご招待したお客さま、お待ちしております~♪出来ればお料理の写真を撮りたいのですが、忙しくてどうなりますことやら。ではいざ我が家の戦場へ(台所ですが。。。なにか?😅
f0146587_17485360.jpg


by beijaflorspbr | 2018-05-19 17:52 | 思うこと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://beijaflors.exblog.jp/tb/29798057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-05-19 21:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by beijaflorspbr at 2018-05-21 22:55
★鍵コメat 2018-05-19 21:17さま
いつも温かく見守って頂き、ありがとうございます。大変な思いをされたのですね。
私はこの50肩に関しては、昨年の春の帰国時にずっとリハビリに通っていました。
先生がひたすら肩を無理なく動かしてくださる、心地良いものでしたが、
日にち薬で少しずつは回復に向かっていました。
秋の帰国時には、遊ぶのに忙しくて時間がなく、リハビリにも通えませんでした。
もう1年半も患っていますが、まだ完治していないのが、この50肩の特徴なのでしょうか。
「何もしなくても治るよ」と言ってくれた人もいますし、私の整形の主治医のように
「手術しなきゃ治らんでー」と。どっちが正しいんでしょうね。
仰る通り、ひたすら回してみることにしましょう。
でも良くなるかな?とちょっと懐疑的ではありますが…(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< なんちゃって『お食い初め』      ふつうの暮らしへの感謝 >>