ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 18日

ふつうの暮らしへの感謝

f0146587_21070724.jpg
相変わらずコンスタントに!?週2回孫守りに通っています。
たくさんのおかずをせっせと作ってはお弁当箱に詰め、
家族に食べさせるのを望外の喜びとし、飽きることなく毬ちゃんを抱っこ出来る幸せを
しみじみ感じています。
 毬ちゃんは順調に成長し、最近は目が良く見えるようになったせいか
人の動きを目で追うようになりました。
泣く時もひとの目をしっかり見ながら泣く泣く。。。
すると「誰かが必ず抱っこしてくれるのよね」
と毬ちゃんに見透かされているような…
こうやって一挙手一投足を、周りは優しく暖かく見守りながら
子どもは大きく育っていくのだなあと思います。


それなのに…
なんであんなに簡単に無防備な子どもを殺すんだろう。
大切な宝物を手に掛けられた怒りと哀しみは
いかばかりのことだったか、考えると涙が止まらない…
親は何にも代えがたいほど子どもを大切に思い慈しむもの。
幼くて逝ってしまった、たまきちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


by beijaflorspbr | 2018-05-18 21:20 | 家族 | Trackback
トラックバックURL : https://beijaflors.exblog.jp/tb/29796401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 世のため人のためになっているの...      母の日のうちごはん >>