ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 03月 19日

懐かしの大阪の味『551蓬莱豚まん』

ITmediaビジネスオンラインでこんな記事が目に留まりました。そういえば、新幹線で新大阪駅構内に足を踏み入れると、いつも出来ている長蛇の列、とくると関西人はピンときます。最近は長蛇どころか、何時間待たなければいけないのだろう、というほどの行列です。例えば、デパートなどでも、並ばずに買えたことは一度もないというほど人気なのは「551蓬莱の豚まん」のお店。私自身も、子どもたちのお土産には必ず買って帰ります。伊丹空港からの飛行機の旅でも、この551蓬莱の豚まんをお土産として買います。但し、デパートや新大阪駅では蒸かしたての熱々の豚まんが売られていますが、空港などはチルドしかありません。例えチルドでも、結構匂いがきついので、予めビニール袋と保冷バックを持って行き準備します。周りを見回すと、あっちにもこっちにも「551」の袋を持つ人が…。何故こんなに人気があるのでしょう。それは、この豚まん(肉まんとは言わない)は、大阪でしか売られていないからだそうです。HPにはオンラインショップもあり、全国で食べられるらしいのですが、やはり蒸かしたての美味しさには敵わないかもしれません。その熱々豚まんを、新幹線の中で食べるかどうか…の議論が持ち上がっているそうです。「豚まんテロ」と呼び、マナー違反という人もいるなんて、ちょっと信じられません。確かに新幹線の中には、色々な匂いが充満しています。その匂いを嗅ぐと、私などは「日本らしいなあ。。。」なんてつい微笑んでしまいます。「たこ焼き」は過去のクレームにより、車内で食べてはいけないものになったそうで、「豚まん」よ、おまえもかーーにならないことを祈ります。私自身は豚まんを車内で食べるという発想はなく、あくまでも自宅に持ち帰り、小腹が空いた時に子どもたちと共に食べることにしています。ムスコは、醤油ではなく、オリーブオイルを掛けて食べています。不思議!?6個入りの3個くらいは一気に食べてしまうので、残り2個がパトちゃんで1個が私用。こんなことを書いていると、地元のKデパートに飛んで行きたくなる!
f0146587_21332535.jpg
大阪へ行かれる機会がありましたら、一度『551の蓬莱』で豚まんをお買い求めください。おまけに言えば、店員さんたちもテキパキしていてとても感じが良いので気に入っています。私は551の回し者ではありませんが、超お勧めです!因みに、もう皆さまご存知かもしれませんが「551の蓬莱」と「蓬莱」の2つがあります。東京のお友達は「間違って買っちゃったのよ」と後悔していました。何も蓬莱が美味しくない訳ではなく、「551」をどうしても食べてみたかったからだったそうで、私がお土産にたっぷり持参したことは言うまでもないことです。「餃子の王将」と「大阪王将」に違いがあるように、豚まんのメーカーも別会社ですのでご了承くださいませ。お節介おばちゃんの本領発揮中!



by beijaflorspbr | 2018-03-19 21:55 | 日本の美味しいもの | Trackback
トラックバックURL : https://beijaflors.exblog.jp/tb/29662412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< チビちゃんと過ごす週末      久々の「ラーメンあすか」へ >>