ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 01月 26日

ひどい話(はれのひのライブ配信)

朝から「はれのひ」の社長の会見をライブで観た(今でも続いている)。インターネットのお蔭で、今や国境を越えてこうしたライブ配信も見ることが出来る世の中だ。日本のパトちゃんとの会話を遮って会見に耳を傾けた。長い長い弁護士の説明に辟易とした頃に漸く社長が喋り始めた。酷い話だ、最初から最後まで言い訳のオンパレード。今の段階でも、全ての顧客に振袖を返せるかどうかわからないそうだ。私自身も疑問に思うことが多々ある。

●何故成人式当日に逃げた?
●着付け、ヘアメイクは出来ないとしても着物一式は渡せたのでは?
●ニュースで泣いている多くの成人を見て社長は何とも思わなかったの?
●何故今日まで社長は顔を出さなかった?というか隠れていたの?
●倒産すると分かっていて昨年12月まで割引という甘い汁で客に対して売り込み攻勢をかけていた?
●本当に悪いと思っているのか?
●「従業員も少ししかいなかった」というが、半年もの給料未払いの責任は誰にある?

他にもたくさん疑問点はあるけれど、この豊かな安定した「日本」という国家で、こんな悲惨な事件が起こるとは夢にも思わなかった。私は海外に住んで41年になるが、日本は素晴らしい、日本人の誠実さ勤勉さは恐らく世界一だ、などと思っていたが、この事件以降そんなことはないんだ、と思った。もし被害に遭ったのが自分の娘や孫だったら・・・と思うと、悔しくて悲しくて涙さえ出てくる。「もし自分の家族だったら社長はどう思う?」という質問に「怒るでしょうね…」だって。あくまでも他人事じゃないか、酷い話だ。怒りが収まらないけれど、これから買い物に行かなくては・・・これからの同社の誠意の見せ方、後始末をマスコミは徹底して監視して糾弾して欲しいと願う。では行ってまいります。
f0146587_20080848.jpg
★つけたし・・・それにしても、年々成人式の衣装が派手になって来ているのは何故なんだろう?もっとシンプルではいけないのか?振袖を着なくてはいけないのか?振袖のレンタル代も相当かかるのであれば、親御さんにとっては大きな負担になるのではないだろうか?どの家庭もが裕福とは限らないだろう。時期的に学費負担も重く家計にのしかかることだろう。身の丈に合った成人式を行ってはいけないのだろうか?インタビューの中に「両親に申し訳ない」と泣いている成人がいた。そんな悲劇は繰り返してはいけない。もう少し簡素化してはいけないのだろうか?疑問だらけだ…。インスタ映え?どうでもいいじゃん。と3,5回目の成人を迎えたおばあさんはそう思うのだ。式=けじめだということをお忘れなく!!


by beijaflorspbr | 2018-01-26 20:17 | ニュース


<< サンパウロにも豚骨ラーメンブー...      2017年冬旅⑦ミッドタウン... >>