ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 01月 08日

2017年冬旅④東京~雨の倉敷へ

東京都内のOさん宅で爽やかに目覚めた朝、朝食後O夫人にわざわざバス停まで送って頂きました。30年以上、変わらぬ友情に感謝!バスでJR駅まで行き、東京駅へ。新幹線の出発時刻まで少し時間があったので、有楽町のJALプラザに来年のカレンダーを買いに行くことにしました。日本とブラジルの自宅用のカレンダーはいつもJALプラザで購入することにしています。JALGCで毎年プレゼントをしてくださるカレンダーと手帳はお断りして、マイルを付与してもらっています。ところが、開店時間が10時半でまだ閉まっていましたので、近くの喫茶店で時間つぶしをすることにしました。パッと目に入ったのが、地下1階にある「珈琲茶館 集(しゅう)有楽町アネックス店
f0146587_21341211.jpg
ただシンプルに美味しいコーヒーが飲みたいと思ったものの、コーヒー代が750円~(驚!)でもメニューのトップページを見ると、午前11時まではモーニングセット500円と書いてあるではありませんか!モーニングは、淹れ立てのコーヒー(しかもサイフォン式)、トースト、ゆで卵とジャムのセット付きです。O家でお腹いっぱい朝食を頂いてしまい、あまりお腹が空いていなかったものの、もう一度ここでモーニングを頂くことに決めました。これを昼食にすれば良いのだし…なんて言い訳をしながら。いやはや…この高級喫茶店、本当にクォリティーが高くてビックリ。出来ればもう一度行きたいと思ったくらいのお店でした。店内は大音量でクラッシックが流れており、まさに私の趣味にピッタリ合う大人向けの喫茶店でした。
f0146587_21374531.jpg
その後無事にJALプラザで複数のカレンダーを購入し、東京駅へ戻りました。購入したカレンダーをコンパクトに纏めてキャリーにしまい、新幹線で南方に向かいました。東京駅から東海道新幹線「ひかり号」で新神戸へ、新神戸で九州新幹線で「さくら号」に乗り換えて岡山駅で下車しました。何故こんな面倒くさいことをするかと言えば、レールパスは「のぞみ」に乗れないからなのです。現在ほとんどが「のぞみ号」ばかりの中、こうして乗り換えをしているパス利用者はかなり多く、新大阪駅で乗り換えるとホームが違うので面倒でも、新神戸駅で乗り換えると同じホームに入線するから楽ですよ、と説明を受けました。東海道→山陽或いは九州新幹線への乗り換えはちょっと手間がかかりますが、お得切符なので決して文句は言えません。岡山駅から在来線で倉敷駅までは約15分とあっと言う間。ここで待っていてくれたのは、高校の同級生のYです。この人とも6月の同窓会で会って以来半年ぶりの再会。夕飯までは時間があったので、道路沿いの喫茶店に入りました。Yと会う時は、いつも美観地区に行くのですが、生憎の大雨。
f0146587_21405855.jpg
お善哉で一息…。私にとって癒しのY、会えて良かった!!優しい店主の心配りのおかげで、思いの外ゆっくりと寛がせて頂きました。
f0146587_21371437.jpg
このお店を出て、倉敷駅前の天満屋6階にある「はむら茶屋」に入りました。見晴らしが良い席に座りました。
f0146587_21445313.jpg
季節の御膳をお願いすると、この通りの賑やかさ。この日のご飯は栗ごはん。全て優しい味で満足しました。
f0146587_21454877.jpg
デザートのシャーベットまでしっかり頂き、Yと再会を約束してお別れしました。大雨の降る中、駅まで来てくれてありがとうね!
f0146587_21463235.jpg
倉敷駅からは快速が来たので、約10分で岡山駅に着いてしまいました。丁度良い時間の新幹線がなかったので、たまたまホームに入線してきた「こだま号」の自由席に乗って新大阪駅に帰りました。2泊3日の旅を終え、たくさんのお土産を持って久々に自宅に戻りました。
f0146587_22510456.jpg
会ってくれたたくさんのお友達に心から感謝!!


by beijaflorspbr | 2018-01-08 18:00 | 日本国内旅行


<< ウェスティン大阪「故宮」のランチ      2017年冬旅③富山県・高岡... >>